石原 元に関するニュース

次の敵は石原慎太郎。「小池劇場」第二シーズンの絶妙なシナリオ

まぐまぐニュース! / 2017年02月10日05時00分

豊洲新市場問題を巡り、石原元都知事の責任を追求する姿勢を明らかにした小池東京都知事。メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんはこの動きに対して「もちろんいいことだ」と評価する一方で、石原氏が豊洲のすべてを任せていたという当時の副知事からこれまで一切ヒアリングしてこなかった小池知事の姿勢を疑問視、その正体について「本当に都民を第一に考える政治 [全文を読む]

豊洲市場「空洞」問題を意図的に長引かせようとしている真犯人

まぐまぐニュース! / 2016年09月23日05時00分

石原慎太郎都知事の時代、専門家会議と技術会議があったにもかかわらず、結局は都当局の思うようにコトを運ばれ、いつのまにか建物地下にコンクリート空洞ができていたのだ。 要するに、すべてを統括する責任者が明確でないまま、会議やチームで議論しても、縦割りの弊害に陥りやすい担当当局の議事運営に左右され、その末に、まずい事態を招けば、責任のなすり合いに終わるのがオチで [全文を読む]

AKB48を知り尽くした男が“最も波乱万丈”な宮崎美穂に直撃 「腐らなければ復活できるんです!」

週プレNEWS / 2016年07月09日11時00分

今作は、かつてNHKで『紅白歌合戦』や『MUSIC JAPAN』など数多くの番組を手がけた石原真が監督を務めた。その彼が今、注目しているというのが5期生、宮崎美穂。 最新シングル『翼はいらない』で約5年ぶりに選抜メンバー復帰、さらに今年の選抜総選挙78位にランクインーー。そこでふたりの対談が実現、彼女の波乱万丈のヒストリーを振り返りつつ、映画の見どころを [全文を読む]

石原さとみ 東京マラソンCMでなまめかしいランニング姿を“地下”披露

アサ芸プラス / 2017年02月18日17時57分

ドラマや映画でヒット連発の石原さとみ(30)が、“地下”で「ランニング動画」を公開。目を釘付けにするそのボディだけでなく、なまめかしい声まで漏らしているだけに、見逃し厳禁だ! 2月26日に開催される「東京マラソン」をPRするため、地下鉄路線を運営する東京メトロの車内で石原が出演するCMが流れ、乗客の目を釘づけにしていた。〈美しいランニングフォームを身につけ [全文を読む]

園歌・校歌を音源データ化&アレンジ&カラオケ配信!群馬県「石原かがやきこども園」園歌配信第2弾スタート

DreamNews / 2016年06月28日16時00分

音楽・マンガ・動画制作を行うモキュート株式会社(東京都江東区)は、創立50年を迎える幼保連携型認定こども園「石原かがやきこども園」(群馬県高崎市)の園歌カラオケ配信第2弾として、「石原かがやきこども園園歌~サンババージョン~」のカラオケ配信をスタート、6月25日より全国のJOYSOUND MAXおよびJOYSOUND f1導入カラオケ店にて50音検索で歌え [全文を読む]

石原元都知事、小池潰しの秘策は「悪あがき責任転嫁」?

日刊大衆 / 2017年03月14日14時05分

ようやく最終決戦の舞台が整いましたね」(全国紙政治部記者) 1日、豊洲市場の移転問題を検証する都議会の百条委員会は、石原慎太郎元都知事の証人喚問を20日に行うことを正式決定した。「11日に福永正通元副知事や大矢実元中央卸売市場長、豊洲の土地所有者だった東京ガスの新旧経営陣ら5人を証人喚問します。また、19日には東京ガスの用地買収交渉を担当した石原氏の側近で [全文を読む]

自民ベテラン議員 人事に「総理のお友達への非情さ」見て取る

NEWSポストセブン / 2016年02月16日16時00分

奇しくも、安倍首相が賄賂告発で辞任した盟友、甘利明・前経済再生担当相の後任にもう一人の盟友、石原伸晃氏を起用したことでそれが表面化した。 「(石原氏は)この分野はあまり得意ではないかもしれないが、頑張って欲しい」 政権の重鎮である麻生太郎・副総理兼財務相が会見でそうあてこすったのだ。財務大臣が経済再生担当大臣のことをわざわざ「経済が得意じゃない」といった [全文を読む]

石原慎太郎もタジタジ 50年にわたる小池百合子との因縁

NEWSポストセブン / 2016年09月30日07時00分

東京都の小池百合子知事(64才)が築地市場移転問題で、石原慎太郎元知事(83才)からのヒアリングに乗り出す。都知事選中には「厚化粧」発言で応酬を繰り広げた2人がいよいよ“直接対決”。実はこの2人には、約50年の長きにわたる因縁があった──。 小池氏は1952年、兵庫県芦屋市生まれ。1971年にエジプトのカイロ大学に留学するまでは関西で暮らし、最初の衆議選で [全文を読む]

都知事候補 猪瀬副知事のほかに蓮舫氏、東国原氏、舛添氏ら

NEWSポストセブン / 2012年10月30日16時02分

石原慎太郎氏(80)が新党を結成し、国政に打って出ることを10月25日に発表した。 石原新党の登場で次の総選挙の構図は大きく変わってくる。東京は石原新党、北関東や南関東が基盤のみんなの党、東北に強い地盤を持つ国民の生活が第一、北海道の新党大地・真民主、東海の減税日本、近畿をはじめ西日本は維新という具合に、ブロックごとに第3極が民自と戦う「地方vs中央」の構 [全文を読む]

豊洲市場利権の真の闇とは…石原元都知事より喚問すべき“陰の独裁者”の存在

週プレNEWS / 2017年02月28日06時00分

移転を最終決定した責任者として、当時の都知事である石原慎太郎氏の喚問が決まったのだ。 これで真相究明が進む…かと思いきや、実は、小池都知事の狙いはまったく別のところにあった! その“思惑”を探った * * * 小池百合子都知事の攻勢が止まらない。 千代田区長選で現職の石川雅己氏を大勝へ導き、対立する“都議会のドン”こと内田茂都議を事実上の政界引退に追い込ん [全文を読む]

木村拓哉にも薬物疑惑?あの女優の"暴露ブログ"が大騒動に

デイリーニュースオンライン / 2016年11月30日19時05分

「元祖プッツン女優」として知られる石原真理(52)が、自身のブログで覚せい剤取締法違反で逮捕されたASKA(58)について持論を展開。その中でSMAP・木村拓哉(44)の薬物疑惑を示唆する記述があったことで波紋が広がっている。 ■ASKA・清原の主治医の元にキムタクが…? かつては往年の名作ドラマ『ふぞろいの林檎たち』(TBS系)に出演するなど人気女優のひ [全文を読む]

東京はトイレが少ない?熊本出身のイケメンが上京して驚いたこと【壮馬がゆく】

Woman Insight / 2015年12月18日20時00分

アミューズの演劇集団“劇団プレステージ”所属、劇団最年少の石原壮馬さん。今年の春に高校を卒業したばかりの19歳のいま、彼が感じるもの、そして胸に秘めたものを掘り下げていく、短期連載「壮馬がゆく」がスタート。 石原さんの10代最後の貴重な瞬間を、Woman Insight編集部が追いかけます! ★野村周平と共演のCMで話題!2016年注目のイケメン俳優はこの [全文を読む]

2016年注目の若手俳優・石原壮馬の青春テンコ盛り!舞台裏に密着【壮馬がゆく】

Woman Insight / 2015年12月14日20時00分

アミューズの演劇集団“劇団プレステージ”所属、劇団最年少の石原壮馬さん。今年の春に高校を卒業したばかりの19歳のいま、彼が感じるもの、そして胸に秘めたものを掘り下げていく、短期連載「壮馬がゆく」がスタート。 ★野村周平と共演のCMで話題!2016年注目のイケメン俳優はこの人【壮馬がゆく】 石原さんの10代最後の貴重な瞬間を、Woman Insight編集部 [全文を読む]

小池百合子氏と浜渦武生氏&鴻池祥肇氏の長い因縁

NEWSポストセブン / 2017年03月15日07時00分

大正11年生まれの勇二郎氏は政治好きで、青年作家の石原慎太郎氏が1968年の参院選全国区に出馬すると、石原氏の政治団体「日本の新しい世代の会」の関西地区の選挙責任者となり、過去最高の301万票で当選させた。 そして翌1969年の総選挙に勇二郎氏は自ら旧兵庫2区から出馬する。だが、自民党の公認は得られず、「新しい世代の会」を看板に無所属での立候補だった。こ [全文を読む]

石原都政が残した負の遺産

クオリティ埼玉 / 2016年11月23日00時22分

移転計画を推進した石原慎太郎元知事は、盛り土問題の質問状に対してほとんどノー回答だったからだ。重大な計画変更を都庁の役人が知事を無視して断行するとはするとは考えにくく、元知事に疑いの目が向けられるのは当然だ。 五輪会場についても、工事費が高騰して悪評の海の森水上競技場は、11年前に2016年五輪の東京招致を表明した彼による一大プロジェクトだ。16年招致はな [全文を読む]

石原さとみが元共演者・山下智久の自宅パーティーに参加

NEWSポストセブン / 2016年05月26日07時00分

周囲を警戒するように、低く沈んだ姿勢で後部座席に座っていたのは石原さとみ(29才)。そのまま、タクシーは山下智久(31才)が暮らす都内の高級マンションへと消えていった──。 ふたりは昨年10~12月の月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で初共演し、恋人役を演じた。 海外生活を夢見る英会話講師の石原と、イケメン僧侶役の山下は最悪の第一印 [全文を読む]

「ローラは整形キツネ」「松本人志は下衆」石原真理“プッツンブログ”次の標的は、田原俊彦か!?

日刊サイゾー / 2014年10月01日13時00分

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす! “プッツン女優の元祖”といわれている石原真理の「話題作り」のための次の標的は、再ブレークした元ジャニーズ事務所の田原俊彦ではないかと、業界関係者の間でウワサされている。 石原は8月22日付の自身のブログで、昔、男女関係にあった明石家さんまが、 [全文を読む]

安倍新総裁 情報戦得意な側近が多く他陣営を圧倒し勝利した

NEWSポストセブン / 2012年10月01日16時00分

まず本命と見られていた石原伸晃氏に記者会見で痛打を浴びせたのが麻生太郎・元首相だ。 「下克上とか平成の明智光秀とか、ありがたくない冠をこの人は当分頂くことになる。私の人生哲学には合わない」 幹事長として谷垣執行部を支える立場の石原氏が出馬したことを批判し、“石原=光秀説”を広めた。ちなみに、執行部の一員という点では政調会長代理の林芳正氏も同じはずだが、も [全文を読む]

石原さとみが告白…?「照れながら楽しめました」

Smartザテレビジョン / 2016年04月12日01時11分

CMは前作と同じく、女優として活躍中の石原さとみが出演し、スタッフから出されるさまざまなお題に合わせてガルボミニを食べていくというストーリーとなっている。石原のかわいらしい魅力が詰まったCMだ。同日には、WEB限定動画「ガルボミニ食べ方講座」も公開。これはCM本編で紹介しきれなかった石原のアドリブ演技の数々を総集編として収録しているもの。さらに、撮影風景を [全文を読む]

“石原さとみ史上最高にセクシー“と話題の最新CM、妄想が止まらない内容にファン大興奮!

メンズサイゾー / 2015年09月16日10時00分

女優の石原さとみ(28)が、最新CMでファンの妄想を刺激したようだ。 明治の新商品「ガルボプレミアム 芳醇ミルク」の新CMシリーズに起用された石原。その第1弾となる「濃いのトリコ」篇が15日よりオンエアされ、濃厚な味わいをウリとする大人のチョコレートをセクシーな魅力にあふれた艶技でアピールしている。 各メディアがこぞって"石原さとみ史上最高にセクシー"と伝 [全文を読む]

フォーカス