理論 武井壮に関するニュース

武井壮の「足が速くなるコツ」がネット上で話題に 「スポーツ界に君臨する世界的な超人達はみんなヤッてる!」

AOLニュース / 2015年11月26日12時00分

これを聞いたマツコは「この理論ってとっても面白い」と武井の理論に興味を示しつつも、「"ヤる""ヤラない"以外に適切な言葉を見つけたときに学術書に出来るくらいの理論になるわよ」と表現がイマイチだと指摘。武井は「いろんなことやり過ぎて"ヤッた"を説明できない俺がいるんですよ」と嘆くと、マツコは爆笑していた。これを観た視聴者は、ネット上に「すっごく興味深かった」 [全文を読む]

中高年に人気【カラオケ】と【フィットネス】が融合した新感覚エクササイズ。 高齢者・医療・保育・学校など各施設でも実施のカラフィット インストラクター資格認定特別養成講座が関東にて開催。

DreamNews / 2016年04月12日14時30分

「肩甲骨」「骨盤」「股関節」を柔軟にすることがダイエットに非常に効果的だという理論に基づいた運動手法であり、美容・健康にも高い効果が期待されています。更に、運動中に意識出来ず忘れがちな呼吸も、歌を口ずさむことで自然な呼吸を促し有酸素運動を促進し脂肪燃焼効果・ダイエット効果・運動効果を高めることにも期待できます。≪カラフィットエクササイズの主な特徴≫その1) [全文を読む]

武井壮の”スポーツ理論”が説得力ありすぎてスゴイ!

デイリーニュースオンライン / 2016年02月05日15時00分

【関連記事】 [全文を読む]

指原莉乃、グラビア撮影に「ほんとに難しいお仕事」

dwango.jp news / 2017年01月05日18時29分

特に矢口に対しては「ワイプの女王ということで、感情を表現できる」また、あの事件以来恐れるものは無い状態なのでは」という理論も展開され、グイグイと綱が手繰り寄せられていた。蓋を開けてみれば矢口以外の脊山麻理子と鈴木奈々が迷いながらもまさかの女子プロレスラーデビューを表明という予想外の結末に。実際にこの試合の模様は番組後半で一部公開されたのだが、あまりのガチバ [全文を読む]

「全打席ホームランを打てないことが不思議だった」武井壮の恐るべし小学生時代

messy / 2015年12月11日18時30分

彼が子供の頃に実践していたちょっと不思議なルール作りや、スポーツが上達する理論などをわかりやすく伝授してくれたのであった。武井壮ができるまで 現在42歳の武井さんは「今の自分をどうやって作り上げて来たのか」を簡単な年表を用いて解説し始めた。【10歳】 人生をスポーツで生きると決意【大学時】 陸上競技を始め、半年で200m走国体選手十種競技に転向後、2年半で [全文を読む]

箱根駅伝は「AKB商法と同じ」論に対し武井壮がFacebookで激怒!

秒刊SUNDAY / 2014年01月05日12時16分

つまり箱根駅伝にしろ、高校野球にしろスポーツや文化の充実のためにPR活動を行い投資することは当たり前のことだという理論を述べている。もちろんこれに対し否定的な意見もあると思うが、普段テレビでは見ることができない彼の意見に多くのユーザが共感しているようだ。―ネットの反応・全く同意見です!・同感です。・為末さんとのバトルですね!どうなるか、見守ります!・選手も [全文を読む]

武井壮、わずか10歳で編み出したボディコントロール法がスゴすぎると話題に 「天才」「恐ろしすぎる」

AOLニュース / 2015年11月25日21時00分

子ども時代に考えていたというスポーツ理論について語り、マツコ・デラックスを驚かせた。今年行われた世界マスターズ陸上の400メートルリレーで金メダルを獲得した武井。この日は、金メダルを首にかけて登場し、スポーツが上達するトレーニング方法や足が速くなるコツなど「学校では教えてくれないスポーツの世界」を紹介した。武井は10歳のときに人生をスポーツで生きると決意し [全文を読む]

フォーカス