優勝 武井壮に関するニュース

【エンタがビタミン♪】タカトシ・タカと武井壮がゴルフへ 「タカアンドタケ」にフォロワー大ウケ 「タカを倒しても“百獣の王”にはなれませんよ」

TechinsightJapan / 2016年10月04日20時00分

武井壮は中央学院大学にスカウトされて1987年に第81回日本陸上競技選手権大会十種競技で優勝したことで有名だ。実は大学卒業後に陸上をやめてアメリカにゴルフ留学してプロゴルファーのトレーナーを務めていた実績もある。タカがゴルフの名プレーヤー「#ジョンデーリー」のタグを付けているのも無理はない。 タカには「そのライオンのマークずっと着ててほしい」「たかゴルフ下 [全文を読む]

ラグビー日本代表・田中史朗選手が勝因を明かす!「フィジカルより、スピードより、コミュニケーション能力!」

PR TIMES / 2015年11月04日12時07分

2013年に日本人として初めて、世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」に参戦し、3シーズン目となる今季は、所属先のハイランダーズの初優勝に貢献し、4シーズン目となる来季の加入も決定しています。そんな田中選手を前に、武井壮は「すっげえ!かっこいい!」を連発。大興奮の初対面トークとなりました。◆「W杯前は自信が持てないチームだった」(田中)まずは、W杯の率直な感 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】武井壮 “ゆきりん効果”で「21歳」時と同じ記録出していた

TechinsightJapan / 2016年05月02日19時30分

元陸上競技選手の武井壮は大学時代に日本陸上競技選手権大会十種競技で優勝しており、100m走ベスト記録・10秒54を出したこともある。その彼が5月1日、『武井壮(sosotakei)ツイッター』にて「ひるおびでお天気をお知らせするゆきりんを観てからダッシュしたら、50mで21歳の時と同じ記録出たことがある」とつぶやいた。 柏木由紀が情報ワイド番組『ひるおび [全文を読む]

「金メダル」獲得の武井壮、“百獣の王”なのに実は弱点だらけ!?

アサ芸プラス / 2015年08月20日09時59分

タレントの武井壮(42)が8月16日、フランスのリヨンで行われた「世界マスターズ陸上競技選手権」40~44歳のクラスの4×100メートルリレーで優勝した。日本代表チーム(譜久里武、渡辺潤一、石黒文康)のアンカーとして出場、金メダルを獲得した。タイムは日本記録を大きく縮める42秒70。武井は13年の世界マスターズでも200メートル(40~44歳のクラス)で銅 [全文を読む]

吉田"兄貴"にゴッド姉ちゃん…武井壮でも勝てない相手は

NewsCafe / 2013年10月12日12時00分

日本陸上競技選手権大会男子十種競技の優勝経験者であり"百獣の王"を目指しているという武井壮だ。昨年頃からテレビ番組やCMで引っ張りだこ、抜群の身体能力を活かしたスポーツキャラとして人気の武井。現在40歳の彼が東京五輪に向けてどんな特訓を始めるのかはわからないが、NewsCafeでは「百獣の王、武井壮でも勝てない相手といったら?」というアンケートが実施された [全文を読む]

大会賞金総額“1,200万円”超えのe-sports大会「RAGE vol.4 GRAND FINALS」を開催

ITライフハック / 2017年06月09日10時00分

今、ものすごい勢いで世界に広まるこの戦いをこの目に焼き付けて、いつかは自分自身もその場に立つべくRAGEに参戦します!最強の戦士達の戦いを見逃すな!!」■荒井レイラコメント「ゲームの格闘技!熱い戦いを盛り上げられるように頑張ります!」■UZIコメント「RAGE!最強の称号、最高の栄誉を手にするのは一体誰なのか?うぇいよー!」■宮崎瑠依コメント「はじめてのe [全文を読む]

武井壮念願のゴルフ番組がスタート「ゴルフは最強の敵」

Smartザテレビジョン / 2017年04月06日21時39分

この番組で得た知識や経験で、シニアツアーとか優勝したら…どうします!?(笑)。ゴルフでの、いろんな夢をかなえてくれる第一歩を踏み出せたんじゃないかと思います」と冠番組への喜びを明かした。 また「ゴルフはスポーツの中で一番難しいんじゃないかと感じますね。ゴルフは最強の敵! 自分が思った通りのことをしても、芝や土の状態などで結果が変わってしまうことがあるので。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】武井壮 筋トレの体幹がハンパない! でも「必要なのは星野みなみの落ち着き」という矛盾

TechinsightJapan / 2016年12月08日17時45分

芸能界入りしてからも2015年に第21回世界マスターズ陸上競技選手権で「M40クラス(40-44歳)の4×100メートルリレー」に日本代表のアンカーとして出場し優勝する。タレントとして“百獣の王を目指す”と謳っているが、43歳の今も鍛え続ける肉体を見れば半ば本気に思えるほどだ。 彼が12月7日、『武井壮 sosotakei Instagram』に「深夜の武 [全文を読む]

白鵬が幼なじみの女性からのコメントに赤面!?

Smartザテレビジョン / 2016年06月07日09時00分

夏場所で全勝優勝を果たし、史上最多37度目の優勝を達成した横綱・白鵬は3歳年下の幼なじみの女性を挙げる。モンゴルで幼少期によく遊んでいたが、あるとき「遊ぼう」と言われたのに素っ気なくしてしまった白鵬。そのことが今でも気になっているとか。 その後、19歳のころにモンゴル相撲のキャンプ中に再会を果たすも、周囲は白鵬と彼女を結婚させようと画策していたようで、す [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】武井壮、理想の肉体まであと少し すでに「スゲー身体やな」

TechinsightJapan / 2016年03月12日18時00分

優勝の余韻に浸ることなく、彼はすぐに次の目標に向けてトレーニングを開始。この時『武井壮(sosotakei)ツイッター』で「夢は叶えるとかじゃねえ。。夢のような場所まで一歩ずつ進んでくもんだから。。」(原文ママ)と、今後も地道な努力を重ねて目標を達成することを誓っている。 そんな武井が3月12日に「正月の増量を6kg戻した」と記して、自撮り写真を投稿。鏡に [全文を読む]

「全打席ホームランを打てないことが不思議だった」武井壮の恐るべし小学生時代

messy / 2015年12月11日18時30分

【10歳】 人生をスポーツで生きると決意【大学時】 陸上競技を始め、半年で200m走国体選手十種競技に転向後、2年半で日本一【28歳】 プロスポーツ選手のトレーナーを務める【現在】 「マスターズ陸上2015」4×100mリレー優勝、42秒70(アジア新・日本新記録樹立) って、ほんとすごい簡略化してるけど、なんかドえらい感じ……。それにしても武井少年はわず [全文を読む]

【引越し侍/エイチーム】理想の引越し作業員ランキング2015 昨年の覇者、武井壮さんがV2達成!話題の五郎丸歩さんが2位にランクイン

PR TIMES / 2015年11月25日12時55分

昨年の覇者、武井壮さんを初めとしたランキング常連の方々と、今年話題になったニューフェースの戦いにも注目です!【調査概要】調査エリア :全国調査方法 :当サイトをご利用の上、実際に引越しをされた方を対象にインターネットアンケートを実施調査期間 :2015年10月~11月サンプル数 :946件やっぱり百獣の王は強かった!武井壮さんがV2を達成![画像1: ht [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】西島秀俊は8位。“体を鍛えてそうな男性有名人”TOP10にお笑い芸人ズラリ。

TechinsightJapan / 2015年10月11日20時40分

念願の優勝を果たした実力派だけに納得の順位だろう。 驚いたのは2位から6位までをお笑い芸人が占めたことだ。女性に人気のある西島秀俊も8位どまりで、“体を鍛えている”という感じではないらしい。一方、元総合格闘家で今も筋肉トレーニングが大好きという金子賢でさえ10位だった。一般女性たちは体を鍛えているお笑い芸人をそれ以上に認識しているらしい。 ちなみに、回答で [全文を読む]

武井壮“百獣の王”はビジネスキャラ発言! 年収は億超え? 将来は政治家への転向も?

おたぽる / 2015年08月21日08時00分

先日、フランスのリヨンで開催された第21回世界マスターズ陸上競技選手権で、M40クラス(40-44歳)の4×100メートルリレーに日本代表のアンカーとして出場し、優勝した“百獣の王”武井壮が、18日放送『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の「格付けしあう男たち」のコーナーに出演。今回のテーマは“大人として魅力に欠ける男”で、発表者は出川哲朗だったのだが、武井 [全文を読む]

なぜ彼らは売れたのか? 2013年のデータから見る芸能界

tocana / 2013年12月24日10時50分

「『M-1グランプリ』(テレビ朝日)は終わりましたが、『THE MANZAI』(フジテレビ)の優勝者と『R-1ぐらんぷり』(フジテレビ)で注目を浴びた芸人は売れるという新たなスキームが出来たのがランキングに表れています。それと、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』内の企画"山-1グランプリ"や『ロンドンハーツ』(テレビ朝日)で好評を受けた売れない [全文を読む]

知念侑李が「世界体操」のプレゼンターに決定!

ザテレビジョン / 2017年06月04日05時00分

「世界体操選手権とオリンピック最多優勝回数(男子)」というギネス記録を保持している。 [全文を読む]

真面目でインテリでスーパー才女!?欅坂46・長濱ねるのクイズ脳に視聴者も驚嘆

アサ芸プラス / 2017年04月05日09時59分

「長濱は欅坂の冠番組内で行われたクイズ企画で優勝し、欅坂のインテリ女王として単独でのクイズ番組への出演も急増。30日に放送されたクイズ番組『ザ・タイムショック 新クイズ王決定戦SP 2017春』(テレビ朝日系)にも出演していましたね。また、高校2年生時には『全国高等学校クイズ選手権大会』にも参加し、長崎県大会の決勝まで進出したという“実力者”です。ちなみに [全文を読む]

NGT48山田に「情緒不安定か!」ウーマン中川があきれ顔

日刊大衆 / 2017年02月23日01時00分

グループ優勝もNGT48となった。 「NGT48の正式メンバーとなってまだ1年弱の山田野絵ですが、お笑い担当として、すでにしっかり存在感を示しています。他のグループにもお笑い担当はたくさんいますが、彼女のようにストレートに笑いを取っていこうとするタイプは稀少です。その点でも、今後の成長が楽しみですね」(アイドル誌ライター)――将来を期待できる逸材かも!? [全文を読む]

中居正広、キスマイ北山宏光に「声が出てない」とダメ出し

Smartザテレビジョン / 2017年02月22日09時40分

各チームがデッドヒートを繰り広げる中、50代チーム(石塚英彦、佐戸井けん太、峯村リエ)が最終問題を制し、優勝を手にした。 次回、2月28日(火)のゲストは以下の通り。 【60代】石田純一、大和田伸也、奈美悦子 【50代】国生さゆり、伍代夏子、彦摩呂 【40代】劇団ひとり、武井壮、細川直美 【30代】ニッチェ・江上敬子、皆藤愛子、城田優 【20代】玉森裕太 [全文を読む]

宮脇咲良の胸キュンフレーズで収録中にハプニングも

dwango.jp news / 2017年02月15日19時28分

暴走をしドンズべりをしてしまった山田、結果としてはなぜか山田が優勝をするというお約束でKyun-1グランプリは終了した。 [全文を読む]

フォーカス