雑誌 長谷川博己に関するニュース

【連載:シネマ守銭奴】『映画 鈴木先生』の見どころ(銭どころ)

AOLニュース / 2013年01月15日19時02分

「死後」という使いづらいペンネーム且つ節操のない画風で、雑誌、書籍、CD、web等、様々な媒体で活動中。 主な仕事・・・NHK「おやすみ日本」眠いい昔話コーナー/CD『ほーひ』mmm/書籍『コケはともだち』藤井久子著/雑誌anan、BRUTUS他 ホームページ【関連記事】【連載:シネマ守銭奴】『HICK ルリ13歳の旅』の見どころ(銭どころ) - Fab [全文を読む]

鈴木京香 長谷川博己と格差埋まるもなかなか結婚しないワケ

WEB女性自身 / 2017年06月18日11時00分

会見では、芸能界を引退した堀北真希さん(28)、優香(36)、白石美帆(38)、榮倉奈々(29)、木村文乃(29)らの女優陣、そして雑誌で対談したエッセイストの阿川佐和子さん(63)ら松坂との 共演者 が次々と結婚したことが話題に。 松坂本人は自身の結婚について「今のところ、僕には何のメリットもないですね」と笑わせた。そして俳優の長谷川博己(40)との交 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】杏の“アヒル口”と長谷川博己の“高等遊民”ぶりがウケる。ドラマ『デート』は月9に新風吹かせるか?

TechinsightJapan / 2015年01月20日14時35分

何ごとにも努力を惜しまない依子は雑誌で研究して“アヒル口”を体得するが、考え方が合理主義で情緒が無いので、巧に「生殖能力は正常ですか?」なんてことをズバズバと話す。その性格からせっかくの“アヒル口”も巧には「睨みつける」ようにしか見えない。 依子の父親(松重豊)から頼まれて2人のデートを見守っていた鷲尾豊(中島裕翔)も絡んで騒動となるが、結果的に「お互いに [全文を読む]

角川春樹氏初となる映画ロングインタビュー連載スタート 雑誌FLIX「いつかギラギラする日 角川春樹の映画革命」 連載開始 メディアミックスで日本映画界に大変革を起こした男が過去のすべてを初めて語る

DreamNews / 2014年08月21日11時30分

今回映画雑誌FLIXでの連載で、映画評論家の清水節氏が聞き手、ということで初めてロングインタビューが実現しました。角川氏は、映画プロデューサーとして映画監督としても規制の概念を破壊してきたイノベーター。雑誌FLIXの読者層は10代20代が中心。物心ついた頃からインターネットとともにいた世代にとっては、逆にこの時代は未知の世界であり、角川春樹氏のフィルターを [全文を読む]

西島秀俊、堺雅人、長谷川博己……いまアラフォー俳優が女性の心を射止めるワケ

ウートピ / 2014年05月03日12時00分

そんな中、雑誌『テレビブロス』だけは堺雅人推しで、2005年から同誌の「好きな男」特集でナンバー1を飾りましたが、初めて連続ドラマで主演を務めたのは2010年の『ジョーカー 許されざる捜査官』でした。長谷川博己に限っては、文学座に入所して芸能活動を始めたのは、3人より比較的最近の2001年ですが、その後、世間に知られることになるのは2010年のドラマ『セカ [全文を読む]

指原莉乃、「ゲストで別け隔てがありすぎ」リリー・フランキーにツッコまれる

dwango.jp news / 2017年09月11日14時28分

ハナレグミは、過去に雑誌SWITCHで指原が表紙になった写真の大ファンで、あまりに好きすぎてその写真を「点描画」で書いていたことがあるという。しかも最初で最後の日本人だと言う話を聞き感動をする指原。 ハナレグミは「オリビアを聴きながら」を弾き語りカバー。また、リリーいわく「歌詞が指原っぽい」というタイトルがまだ無い楽曲を特別に披露。聞き終えると指原は目を潤 [全文を読む]

長谷川博己インタビュー「黒沢清監督に衝撃を受けて映画界に」

文春オンライン / 2017年09月08日17時00分

――― 聞き手・構成●月永理絵 撮影●杉山秀樹 ヘアメイク●宮田靖士(THYMON Inc.) スタイリスト●熊谷隆志 ※この記事は雑誌に掲載されたものを一部抜粋しています。インタビュー全文は 「文學界」10月号 にてお楽しみください。 ――― 「散歩する侵略者」9月9日(土)全国ロードショー http://sanpo-movie.jp/ (月永 理絵) [全文を読む]

日曜劇場『小さな巨人』に佐々木希の“結婚報道”効果! 演技力のなさは「本人も自覚」だが……

日刊サイゾー / 2017年05月14日09時00分

「彼女は雑誌『PINKY』(集英社)で一緒にモデルをしていた木下優樹菜と仲がいいので、彼女に影響を受けて『早く子どもがほしい!』と言っているそうです。事務所もCMでたっぷり稼いでもらっているので、特に反対はしてないとか」(ファッション誌関係者) 幸せの連鎖となるか――。 [全文を読む]

高橋一生 愛車を「たけし」、植物を「しげる」と呼んでいる

NEWSポストセブン / 2017年03月14日07時00分

掛け持ち出演中のドラマ『カルテット』(TBS系)と大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)での好演が話題で、表紙を飾った雑誌『anan』(マガジンハウス)のセックス特集は、入手困難を嘆く人が続出した。 “今キテる”感のある高橋だが、彼いわく、転機はドラマ『Woman』(2013年、日本テレビ系)。それ以前は、ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(2000年、 [全文を読む]

石原さとみ、“にゃんにゃん映像”流出に衝撃走る! “お互い一目惚れ”の相手は、超豪華ラインナップ?

おたぽる / 2016年04月19日09時00分

さらに、先月発売された美容雑誌『MAQUIA』(集英社)の誌面インタビューで、石原が『お互いひとめぼれで、気づかぬうちに始まっているような恋が多かったような気がします』『今までの恋はひとめぼれしかないです』などと語ったことで、今までのイケメン俳優たちとの熱愛のウワサがいよいよ真実味を帯び、ファンは落胆。『電撃婚とかしないよね?』『もう少しだけでいいから、俺 [全文を読む]

【後編】映画「海のふた」三根梓が暴露!菊池亜希子の意外な一面とは…!?

Woman Insight / 2015年07月02日18時30分

三根さんは「私の中で菊池さんって、オシャレだし、雑誌の編集長もされているのでとってもカッコイイお姉さんというイメージ。お芝居の場面でもカメラが回った瞬間に、その場に溶け込んでしまう立ち姿だったり、掛け合いのシーンでは、はじめちゃんの感情を引き出してくださったり、とっても頼もしいお姉さんという感じ……。なんですが! 撮影が終わってホテルに戻ると、フラフラ〜 [全文を読む]

杏&東出が結婚後初共演! 話題のカップルたちも出演でネット上は大騒ぎ

メンズサイゾー / 2015年03月17日21時30分

「杏さんと東出さんは、それぞれがテレビ番組や雑誌のインタビューなどで結婚について堂々と語っています。そのオープンな姿勢が視聴者から好感をもたれているのでしょう。そもそも、熱愛発覚時からこのふたりの交際には好意的な意見が多かった。NHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』で夫婦を演じていたタイミングでしたから、ドラマのイメージをそのまま引き継ぐことになったのだ [全文を読む]

デート・◯◯妻・レストラン!あの人気ドラマのあらすじと後半戦の注目ポイントを大公開!

ANGIE / 2015年02月21日08時59分

お互いマイペースすぎて自分のことしか考えていない二人が「結婚」を目指して、本や雑誌を読みあさり頭で考えながらクリスマスデート、初キスなどの「恋愛」のステップを踏んでいくドタバタ劇です。 いくつかのステップをクリアしたりしなかったりしているうちに、少しずつ変わってきたような変わってきてないような依子と巧の関係に、いよいよ「恋愛」には欠かせない要素「ライバル [全文を読む]

第34回講談社漫画賞少女部門受賞! 「このマンガがすごい!2011」オンナ編第3位受賞! ヲタ女子×女装男子 東村アキコのネオ少女漫画『海月姫』待望の映画化決定! クラゲヲタクを演じるのは能年玲奈!

PR TIMES / 2014年04月17日09時44分

実写映画化決定に合わせて、雑誌「Kiss」のホームページでも『海月姫』特設ページを開設し、原作者・東村アキコ&キャストのスペシャルコメントを公開中です。 [全文を読む]

坂口憲二、佐々木蔵之介…「そろそろ結婚しそう」と思う独身俳優と言えば?

NewsCafe / 2013年04月21日12時00分

一部雑誌や新聞で「来春にも結婚か!?」と報道されたが、現在のところ動きはない様子。玉木は先月、舞台初出演にして初主演を果たした「ホテル マジェスティック~戦場カメラマン澤田教一 その人生と愛~」の講演を終えたばかり。プライベートについてはこれから…というところなのかもしれない。そして2位には家庭的な雰囲気が漂う佐々木蔵之介、3位には18日から主演ドラマ「ダ [全文を読む]

フォーカス