エピソード 松本伊代に関するニュース

フット後藤ドン引き!? ヒロミ&伊代「お風呂秘話」

日刊大衆 / 2017年06月14日21時05分

妻の松本伊代(51)とのお風呂エピソードを語り、フットボールアワーの後藤輝基(42)らを驚かせる場面があった。 この日の放送には、同局のバラエティ番組『ウチのガヤがすみません! 2時間スペシャル』でMCを務めたヒロミと後藤がVTRで出演。インタビュアーの銀シャリ鰻和弘(33)から、夫婦で風呂に入ってるかと質問されたヒロミは、「別に入ろう、入ろうって言って入 [全文を読む]

社長としての対応で軋轢が?ヒロミと松本伊代夫婦に”暗雲”のワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年02月22日11時45分

■笑えないエピソードも多々アリ? 一方で、いつまで経っても人間として成長しない松本に対して、ヒロミも辟易としているという噂もある。昨年、『1周回って知らない話』(日本テレビ系)で夫婦共演を果たした際には、松本が塩と砂糖を間違えた話や、別荘の絨毯にコーラをぶちまけたエピソードなどが取り上げられ、当時怒りが頂点に達したヒロミが松本と口をきかなくなり、一時は家 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ヒロミ&松本伊代、初詣はハワイで 親子4人“和気あいあい”家族ショット

TechinsightJapan / 2017年01月05日12時50分

彼のテレビ出演とともに松本伊代のメディア露出も増え、お互いにトークする夫婦のエピソードが面白い。 そんななかで松本伊代は、ヒロミが息子たちを怒るとやはり迫力が凄いと明かしたことがある。「子どもがぐったりとなって可哀そうだった」というからヒロミの怒る姿が目に浮かぶようだ。怒る時にはそうした威厳を保ちながらも尊敬される父親なのだろう。ハワイでの家族写真からも和 [全文を読む]

第4回「松本伊代の謝罪で懸念される“炎上芸能人枠”認定の可能性」

WEB女性自身 / 2017年01月31日00時00分

謙虚すぎる対応が 神対応 と呼ばれ、ほっこりエピソードがネットに広まるのも 弱きものの素晴らしい姿を伝えよう という彼らなりの使命感があるのでしょう。これに伊代さんを当てはめると今回は法律違反ということもありますが、それよりも「周りが見えない図々しい芸能人」に映ったため批判が集中したのです。 失敗は誰にでもあることですし、謝罪後は前を向いていただきたいもの [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ヒロミと“すっぴん”松本伊代 仲良しツーショットに「自然体で羨ましい!」

TechinsightJapan / 2016年08月05日13時30分

バラエティ番組ではお互いに夫婦間のエピソードを話すことが多い2人だが、プライベートショットからも仲の良さがうかがわれる。 ヒロミが8月4日、『ヒロミオフィシャルブログ「時遊人」』で「ままと」と題して夫婦のツーショットを披露している。ヒロミはサングラスをかけてキャップを被っているが、松本伊代はメイクさえしていないようだ。「伊代ちゃんスッピン自然体。可愛い」「 [全文を読む]

「Re壁[リカベ]」制定記念 記者発表会 「リカベニスト アワード2015」「俺が受賞しないでどうする!!」起業も視野に入れた!?ヒロミさんと 新居計画中の安めぐみさんがリカベニスト2015受賞!

PR TIMES / 2015年11月26日10時02分

さらに、「子供達の落書きを注意するのに、ママが『ここに落書きしてはダメ』と壁紙に描いてしまった」と奥様の松本伊代さんの壁紙にまつわる面白エピソードも披露しました。安さんが、「ちょうど新居を検討しているので、受賞を機に壁紙についても考えてみたい。子供は3人欲しいので3人の子供が住める新居を検討中」とコメントすると、ヒロミさんが「子供部屋の壁紙のことを、東さん [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ヒロミ、松居一代騒動にやんわり「あまりテレビでやらない方が…」

TechinsightJapan / 2017年07月14日13時14分

また子供がミートボールをリクエストした際には、松本はアレンジしてミートボールパスタを作ったが、「ミートボールに味がなくてミートボールだけが残ってた」という残念なエピソードを披露して、笑いを誘った。 続いてレポーターから松居一代の騒動について振られると、予期していたのか「あ、出た」とニヤリ。「ここから(番組で)使うみたいな顔しないでよ」と報道陣に釘を刺してか [全文を読む]

松本伊代「まだ読んでないんですけど」事件をゴーストライター目線で振り返る

citrus / 2017年05月29日22時00分

ある意味、感慨深ささえおぼえる微笑ましいエピソードだ。昨今は、タレントやスポーツ選手のエッセイや自叙伝だけじゃなく、著名な文化人が出版するノウハウ本ですら、一部を除き「口頭筆記したものを、いわゆるゴーストライターが文章にまとめ上げる」といった“分業”が主流となりつつあり、たまに「自分で書きたい」とのこだわりを持つ著者がいても、その元原稿は担当編集者によって [全文を読む]

ヒロミにアルピー平子ほか、愛妻家芸人が大人気!?

日刊大衆 / 2017年02月19日16時00分

さらに二人の息子が伊代に対し「うるせえ、くそババア」と暴言をぶつけた際には、「誰の女に言っているんだ!」とすごんだ、というエピソードまで披露した。ちなみにそんな二人は現在も、手をつないで近所を散歩することを朝の日課にしているそうだ。 『超ハマる! 爆笑キャラパレード』(フジテレビ系)の意識高い系IT社長“瀬良明正”キャラでおなじみになった、アルコ&ピースの [全文を読む]

「かかあ天下」夫婦VS「対等」夫婦、円満夫婦が多いのはどっち?

Woman Insight / 2016年12月09日06時30分

うらやましい~!(いしかわちえ) 情報提供元:ゲンナイ製薬株式会社 【あわせて読みたい】 ※実際、「夫婦円満の秘訣」ってなんですか?1000人が選んだ1位は、コレでした ※「ありがとうを言う」「干渉しすぎない」夫婦円満のためのリアルエピソード ※夫婦の思い出の場所、3位は「初めて会った場所」、では1位は…? ※夫婦の思い出の場所、3位は「初めて会った場所」 [全文を読む]

松本人志「全然分からん」松本伊代の“珍主張”を全否定

日刊大衆 / 2016年11月14日22時00分

その中で勝俣が、「パパ、冷や奴食べる?」と言って夫であるヒロミ(51)に出したのがなぜか熱々の豆腐だったなど、松本伊代ならではの天然エピソードを暴露し、出演者たちを笑わせていた。 そして後半の“これってイラッとしませんか? 芸能人怒りの主張!”というコーナーで松本伊代が主張したのが、“運転中、前に割り込んでくる女性ドライバー”というものだった。このコーナー [全文を読む]

料理苦手主婦でも大成功!松本伊代さんが「エアーチーズケーキ」作りに挑戦 行列の絶えない人気店「Eggs ’n Things」「ギャレット ポップコーン ショップス(R)」 ~夏季限定コラボメニューも発表~

PR TIMES / 2016年07月27日15時44分

その後、料理にまつわる天然エピソードで有名なタレントの松本伊代さんが大ヒットソング「センチメンタルジャーニー」をエアー(口パク)で披露しながらゲストとして登場。井崎英典さんと一緒に、誰でも簡単に作れる「エアーチーズケーキ」作りに挑戦しました。料理の成功率が5割と、あまり料理が得意ではない松本伊代さんでしたが、ご自身で作った出来上がりに「こんなに簡単なんて [全文を読む]

松本伊代と三田寛子 夫との仲良し自慢対決

NEWSポストセブン / 2016年03月10日07時00分

12人の有名人妻が一堂に会した中でも、2人の夫のエピソード対決に注目が集まった。 特に話題になったのは、「夫と手をつなぐか」論争。安めぐみ(34才、夫は東貴博)が「(夫が)すっごく嫌がるからうらやましい」と漏らすと、藤本美貴(31才、夫は庄司智春)は「手ぐらいつないでくれますよ!」と驚いた様子。 富永美樹(45才、夫はシャ乱Q・まこと)は一度つながなくなる [全文を読む]

安めぐみ ヒロミ宅での松本伊代の天然行動に笑いこらえられず

NEWSポストセブン / 2015年12月19日16時00分

ヒロミは壁に関するエピソードとし、妻・松本伊代の天然っぷりを明かした。子供が壁に落書きをしたため、ヒロミが伊代に子供に落書きをしないよう伝えといて、と言ったところ、なんと伊代は壁に「ここに落書きをしないで」と書いてしまったというのだ。 これには安も大笑いというほのぼのイベントになりました。 撮影■平野哲郎 [全文を読む]

松本伊代、早見優、堀ちえみ…芸能界にシブとく生き残る「花の82年組」

アサジョ / 2015年09月15日09時59分

昔話をさせれば、誰もが知っているような人とのエピソードを語ることができます。しかもギャラは、30万円前後と高くない。これだけの条件がそろえば、キャスティング担当にとって呼ばない理由はありません」 息の長い芸能人は視聴者からだけでなく、制作サイドからも愛されているようだ。(李井杏子) [全文を読む]

ヒロミが10年間テレビから消えていた理由を激白!

Smartザテレビジョン / 2015年07月13日05時00分

その結果を授業で公開するが、スタッフが聞き込みをしたところ、ヒロミの嫌われエピソードは枚挙にいとまがない。 果たして“イケイケ全盛期”のヒロミが放った暴言、やりたい放題のパワハラ的行動とは。恐ろし過ぎるエピソードを聞いた生徒たちは「そんなことやったらダメに決まっているでしょ!!」と、震え上がる。 さらに、ヒロミは芸能界を離れて分かったことや、なぜ10年もの [全文を読む]

ヒロミ・伊代夫妻が座る、ガラ空きの「バラエティ常連おしどり夫婦枠」

messy / 2015年05月18日16時00分

息子たちに対しても「ママは俺にとって一番大切」という姿勢を見せ、子供が伊代を泣かせた際に「俺の女を泣かすんじゃねえ!」と叱ったというエピソードは非常に有名だ。週に1回、“ママのお休みの日”を決め、夫婦で近所のカフェにて朝食をとる習慣も。 愛妻家キャラで再ブレイク中のヒロミの「可愛い妻エピソード」はまだまだ止まらない。17日放送の『ウチくる!?』(フジテレビ [全文を読む]

早見優「スクープの撮り直し」を告白

日刊大衆 / 2017年05月30日11時05分

まず、早見は往年の人気歌番組『ザ・ベストテン』(TBS系)で、ヒット曲『夏色のナンシー』を、林間学校の旅行先から中継したときのエピソードを紹介。早見の歌が終わった後に黒柳徹子(83)から「明日はどこへ?」と聞かれ、軽率に「福島県の五色沼」と答えたところ、翌日、ものすごい人数のファンが集ってパニックを起こしてしまったと語り、その行為を反省した。 さらに“寝 [全文を読む]

松本伊代『ザ・ベストテン』での“ヤラセ行為”を告白!

日刊大衆 / 2017年05月29日17時05分

また、18歳のときに『オールナイトフジ』(フジテレビ系)で自分のエッセイ本の発売を告知した際、「私も今日初めて見た」「まだ私も読んでないんだけど」と発言してゴーストライターが書いたことを自らバラした有名なエピソードも紹介された。このときのことについて松本は、番組が終わった後にマネージャーから「なんであんなこと言ったんだ?」と怒られた、と当時を振り返ってい [全文を読む]

4位にヒロミ&伊代!「理想の芸能人夫婦」第1位は?

日刊大衆 / 2017年05月26日07時05分

そんなおしどり夫婦のエピソードを聞いて、幸せな気分になる人も多いことだろう。そこで今回は、未婚の男女100人に「憧れの芸能人夫婦」を聞いてみた。 第5位(6%)には、反町隆史(43)と松嶋菜々子(43)夫妻がランクイン。二人は1998年に放送されたドラマ『GTO』(フジテレビ系)で共演して意気投合。2001年に結婚し、2人の娘に恵まれている。そんな反町&松 [全文を読む]

フォーカス