映画 松本伊代に関するニュース

『UTAGE!』出演者発表! 舞祭組と指原・まゆゆ・柏木『美女と野獣』衣装で踊る

マイナビニュース / 2017年08月31日08時57分

今年話題となった映画『美女と野獣』の主題歌を島津亜矢と堂珍嘉邦が熱唱し、踊りを宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永、渡辺麻友、指原莉乃、柏木由紀が披露。この曲は振り付けをKABA.ちゃんが担当し、舞踏会の要素と普段の『UTAGE!』のイメージをMIXしたという振り付けを豪華な衣装で見せる。 舞祭組・横尾渉はあの国民的映画の主人公になりきり、その主題歌を披露。さら [全文を読む]

松本伊代はゾッコン!ヒロミの“ミエミエの嘘”に学ぶ「ママの育て方」

アサジョ / 2016年12月02日10時14分

タレントの松本伊代と、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬が、映画「マダム・フローレンス!夢見るふたり」公開直前イベントに登場。ヒロミと夫婦で映画をよく観に行くという松本は、「大人の愛の深さを感じられる映画だった」と感想を語った。 一方の小沢は「主人公のフローレンスのような無邪気で天真爛漫の女性が好き」と、フローレンスと松本のイメージを重ねると、松本は「 [全文を読む]

中居正広×渡辺麻友「UTAGE!」番組史上初の試み<出演者・企画発表>

モデルプレス / 2017年08月31日06時00分

緊張の共演で無事に演奏することができるのか!? ◆コスプレ!? 豪華な衣装にも注目! 今年話題となった映画「美女と野獣」の主題歌を島津亜矢と堂珍嘉邦が熱唱し、踊りを宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永・渡辺麻友・指原莉乃・柏木由紀が披露。この曲は振り付けを KABA.ちゃんが担当。また、舞祭組・横尾渉はあの国民的映画の主人公になりきり、その主題歌を披露。“師匠” [全文を読む]

「クズ」役からようやく開放の藤原竜也がそれでもぼやいているワケとは?

アサジョ / 2016年07月07日09時59分

2009年に藤原の主演映画「カイジ」で、佐藤氏は監督を務めている。芸能関係者が語る。「藤原さんは『こんなにダメ出しされたのは蜷川幸雄さん以来』と語っています。ですが、そのおかげで成長できると感じていて、『カイジ』の続編映画や、映画化もされたドラマ『ST 赤と白の捜査ファイル』でもタッグを組んでいます。ただ、『佐藤作品は役に力が入りすぎるせいか、周囲が声を掛 [全文を読む]

新垣結衣(28)ショーパン美脚姿に「劣化の心配なし!」 栗山千明のセクシー路線転換に「ガッキーもそろそろ?」の声

おたぽる / 2016年06月19日09時00分

新垣がCMで踊る、といえば、ブレークのきっかけとなった、06年から08年まで出演していた江崎グリコ『ポッキー』のCMが有名ですが、今でもファンからは『ポッキーダンスをもう1度!』のリクエストは多いらしく、現在、同CMに出演中の18歳のグラビアモデル・武田玲奈と比べても、『遜色ないだろ』『ガッキースマイルの方が魅力的』などと推す声が引きも切らないでいるようで [全文を読む]

9・14『UTAGE!』3時間スペシャル出演者発表

ORICON NEWS / 2017年08月31日06時00分

今年話題となったディズニー映画『美女と野獣』の主題歌を島津亜矢と堂珍嘉邦が歌い、踊りを宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀(以上、舞祭組)・渡辺・指原・柏木、振り付けはKABA.ちゃんが担当。舞踏会の要素と普段の『UTAGE!』のイメージをミックスしたという振り付け、衣装にも注目だ。舞祭組・横尾渉はあの国民的映画の主人公になりきり、その主題歌を。松本・堀・早見・森 [全文を読む]

フジテレビ『やっちまったTV』にアフレコ捏造疑惑……“台湾パチモン特集”に現地人激怒!

日刊サイゾー / 2016年08月08日20時30分

牡蠣が乗ったカキ氷を紹介し、「台湾で人気」などと伝えたほか、ジブリ映画『千と千尋の神隠し』の舞台とウワサされた観光地“九ふん”を取り上げ、「ジブリは認めてないみたいだけど、これは『千と千尋』に乗っかった商売の臭いが、ぷんぷんとするよ~」というナレーションと共に、現地で売られているお土産物を面白おかしく紹介した。 しかし、ある台湾人がTwitterで、「友人 [全文を読む]

「ステージに立って歌ってる時が一番楽しいかな」松本伊代さん

まぐまぐニュース! / 2016年05月10日03時51分

85年の「薄化粧」を皮切りに映画にも出演。92年扶桑社「思い出にできない」をはじめ、著作も多数。 記事提供:ニューヨークビズ 『NEW YORK 摩天楼便り-マンハッタンの最前線から-by 高橋克明』 著者/高橋克明全米No.1邦字紙「WEEKLY Biz」「ニューヨーク ビズ」CEO 兼発行人。同時にプロインタビュアーとしてハリウッドスターをはじめ400 [全文を読む]

新田真剣佑の“自撮り写真大炎上”で改めて問われる芸能人の「モラル」

アサジョ / 2017年06月13日07時15分

「新田はその日、映画『ちはやふる』で共演した広瀬すず、野村周平、森永悠希らと大阪のUSJを訪ね、そこで楽しんでいる様子をツイッターにアップしたんです。USJでは本来、アトラクション乗車中はスマホの撮影が禁止されています。にもかかわらず、新田は乗車中にスマホを手に掲げ自撮りをし、さらにその様子を撮影した(一般人の)動画がツイッターにアップされ、今回の騒動とな [全文を読む]

ゼクシィCMガールに朝ドラ『ひよっこ』の佐久間由衣が抜擢 「ウエディングドレスは何回着ても高まります」

GirlsNews / 2017年04月21日07時59分

佐久間さんは『ViVi』の専属モデルを務める傍ら、女優としても映画『人狼ゲーム ビーストサイド』(2014)や、フジテレビ系ドラマ『トランジットガールズ』(2015)などに主演し、現在放送中の『ひよっこ』では有村架純さんが演じるヒロインの幼なじみ・時子役で出演するなどして、将来が期待されている。 シンプルでカジュアルな感じのウエディングドレス姿で登場した佐 [全文を読む]

ヒロミ、伊代の線路立ち入りを謝罪。「ダメなものはダメ」

WEB女性自身 / 2017年02月12日06時00分

番組にコメンテーターとして出演していたバカリズム(41)は、「良くないことは当然なんですけど、ちょっと気になったのが(伊代が)何であの景色をとったんだろう?」と素朴な疑問を投げかけたが、これに対し東野は「我々の世代はドラマのオープニングとか映画で 線路を歩く というのはよく見るシーンだった」と、被写体としては魅力があることを説明。だからこその注意喚起を促 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】佐々木健介&北斗晶が1位 福山や愛之助は? “夫婦で活躍する有名人 TOP10”

TechinsightJapan / 2016年04月22日18時50分

■20~40代男女に聞いた夫婦で活躍している芸能人 TOP10(カギカッコは選んだ理由) 1位 佐々木健介&北斗晶 「家族が幸せそうで、あんな夫婦になりたい」 2位 林家ペー&林家パー子 「年をとっても楽しそうに夫婦で頑張っている」 3位 ヒロミ&松本伊代 「2人の関係がボケとツッコミの漫才のよう」 4位 唐沢寿明&山口智子 「嫌な感じがしない夫婦って珍 [全文を読む]

<放送作家40年・日本コント史の裏側>「ひょうきん族」と「全員集合」は視聴率争いなどしていなかった

メディアゴン / 2016年04月08日07時40分

残念ながら、エノケンの往時は映画会社にでも掛け合って、倉庫からフィルムを探し出してもらわなければ味わうことが出来ない。榎本健一には盟友とも呼ぶべき座付き作家がいた。名を菊谷栄(きくやさかえ・1902〜1937)と言う。菊谷はエノケンのために伝説の名作「最後の伝令」を書いた。脚本を再現したものを読んだが面白い。伝令とは戦場の状右京を伝える報告役の兵隊である。 [全文を読む]

ヒロミ&松本伊代の長男、竹下景子の次男が連ドラ出演

Smartザテレビジョン / 2016年03月24日05時00分

そして関口アナム本人は「美大で映画作りを学び、イギリス留学で英語が話せるようになりました。帰ってきて、役者になると言いました。両親はちょっとの間沈黙していました。そして、甘い世界じゃないと言われました。 それでも、役者がやりたいと言って、今の道に進むことを決めました。初めてのドラマレギュラー出演です。チームヤバイ妻の一員として、DNAを覚醒させて、皆さん [全文を読む]

戦後70年「日本のアイドル近代絵巻」、巨大セールスの80年代

アサ芸プラス / 2015年09月09日05時59分

薬師丸ひろ子映画でしか会えない「角川三人娘」の先陣を切り、主演作は軒並み大ヒット。さらに「セーラー服と機関銃」など主題歌も売れに売れた。原田知世デビュー当時は素朴な印象だったが、その透明感で男たちのハートをわしづかみ。名作「時をかける少女」は、長らく語り継がれている。渡辺典子ひろ子に続けと角川映画のオーディションを受け、その美貌で満場一致のグランプリを獲得 [全文を読む]

パリ病ならぬハワイ病が蔓延中?ハワイで「人間力を上げる」と言い出す芸能人たち

messy / 2015年04月25日15時00分

昨年、榮倉奈々主演の『わたしのハワイの歩き方』という映画も公開されていた。 4月17日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系)では、梨花(41)が「ハワイ物件探し」をやっていた。3歳になった息子を2カ月間ハワイのサマースクールに通わせたいのだそうだ。子供に特別な体験をさせてあげたいと言い、「パパなしでいろいろな経験をさせたい」と語る梨花だが、なぜハワイを選 [全文を読む]

森口博子、CD売り上げ390枚で決死の“婚活”も……セレブ社長狙いに周囲は「ドン引き」!?

サイゾーウーマン / 2015年04月05日14時00分

「森口は1985年のデビュー曲で『機動戦士Zガンダム』(名古屋テレビ)のオープニングテーマ曲『水の星へ愛を込めて』がオリコン16位、また91年に映画『機動戦士ガンダムF91』の主題歌『ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~』がオリコン9位を記録。91年から『NHK紅白歌合戦』にも6年連続で出場を果たし、トークやものまねを中心にバラエティ番組での [全文を読む]

早見優語る「花の82年組」アイドルたちのママ交流

WEB女性自身 / 2013年09月26日07時00分

数カ月に一度会っては、舞台や映画を鑑賞して、食事に行くそう。集まる場所は銀座、六本木などさまざまで、幹事は持ち回り。この3人が中心にもなって、数年に一度、大人数の同窓会も開いているそうだ。「2年前には、二子玉川のレストランでランチをしました。ママ友が幹事となって、伊代ちゃん、秀美ちゃん、つちやかおりちゃん(49)、みんなの娘の計10数人全員が女性。娘同士も [全文を読む]

82年の河合奈保子と石川秀美(3)秀美は“ボーイッシュな女の子路線”で行こう

アサ芸プラス / 2013年08月07日10時00分

飛行機やバスの中で好きな映画やスポーツについて語る姿は、異性であることを感じさせない親近感があった。そしてスタジオに入れば、一変して白熱した気配に包まれる。 「聖子のアルバムもそうだけど、音楽のプロフェッショナルが集まって完成度の高いものを作っていく。80年代のアイドルシーンは、それこそ合戦の状態だったよ」 全力で80年代を走り抜けた秀美は、90年の結婚と [全文を読む]

ザ・ベストテン「視聴率40%の伝説」(8)「歌の前にぶどうの一気食い」

アサ芸プラス / 2013年04月09日10時00分

「ちょうど初主演の映画を撮っていて、ロケ先の伊豆から中継。小さい頃から家族で観ていた番組だし、メンバーもスタッフも大はしゃぎ。ヤックン(薬丸裕英)は気合いが入りすぎて、足を上げる振付けで後ろに引っくり返りましたから」 スタジオでの初登場は、誰が先にミラーゲートをくぐるかジャンケンで決めたという。 [全文を読む]

フォーカス