事務所 松岡修造に関するニュース

「松岡修造の熱血ハードルが上がりすぎ?…」と勝手に心配したら、日めくりカレンダー『まいにち、修造!』に救いの言葉が?

週プレNEWS / 2015年02月06日19時30分

*編集部注:松岡修造氏の所属するIMGジャパンはアスリート中心の事務所なので、マネージャーさんもさすがに“熱血コメント”の心配まではしないと思われます、たぶん。 ●オークラ 「テレビ、ラジオ、コントLIVEなどいろいろやってます。1993年から96年くらいにデビューした東京芸人と比較的仲がいいと思います。便宜上、放送作家と名乗るときもありますが、本当はも [全文を読む]

CMギャラ倍増?菜々緒が迎える”悪女キャラ”の限界値

デイリーニュースオンライン / 2016年08月22日12時05分

「菜々緒サイドがCMギャラを釣り上げた背景には、所属事務所の台所事情がある」 と話すのは芸能関係者。 「1本出演するだけで何千万円の金が動くCMは、まさにドル箱。しかし、CMはイメージが命です。菜々緒さんが所属するプラチナム・プロダクションは、小倉優子さん(32)、おのののかさん(24)、中村アンさん(28)などが所属していますが、小倉さんは離婚問題を抱 [全文を読む]

剛力彩芽が「CMランキング」1位から圏外に……“ゴリ押し”の威光は、なぜ消えたのか

日刊サイゾー / 2015年03月11日13時00分

また、上戸と同じ事務所のオスカープロモーション所属の武井咲も5位にランクインしていますから、“オスカー強し”ですね。しかし、オスカーといえば、“CM女王”と呼ばれた所属タレントがもう1人いたはずなのですが……」(スポーツ紙記者) 言うまでもなく、剛力彩芽である。昨年の同調査では1位だったが、今年はなんと20位圏外。芸能界に“栄枯盛衰”は付きものだが、それに [全文を読む]

松岡修造大困惑、事務所はブチ切れ!! 「C.C.レモン」イベントでマスコミ大混乱のワケ

日刊サイゾー / 2016年07月14日13時00分

事務所関係者も「聞いていない!」と激怒した。 当然、マスコミ側も反発。 「どうやら事前の打ち合わせで、松岡にNGワードとして『五輪』を伝えていなかったようで、明らかに主催者側の過失。そもそも、五輪番組でキャスターを務める松岡が、開幕を1カ月後に控えたこの時期に、五輪を語るのは当然のこと。主催者側の過剰反応です」(テレビ局関係者)。 結局、主催者側は平謝りで [全文を読む]

女王・上戸彩は弱い後輩の尻拭い!? 嵐独占は今年まで……CM起用ランキングの「裏側」

日刊サイゾー / 2015年12月10日17時00分

ただ、その影には所属事務所「オスカープロモーション」の窮状があるという推測もなされている。近年“ゴリ押し”と揶揄され続けた武井咲・剛力彩芽・忽那汐里の「オスカー3人娘」は、揃って大ブレイクにはいたらず。武井は今年も9社と一定のCM本数を確保しているが、一昨年に女王を獲得した際の「17社」からは大きく後退。来年はさらに減少する可能性もある。剛力もテレビに出 [全文を読む]

テレビ業界人が告発! クイズ番組NG、食べ歩きNG……「企画NG」タレントとは?

サイゾーウーマン / 2017年03月12日15時00分

「らしい」というのは、テレビ業界でも“伝聞”という形で伝わってくるため、所属事務所に直接確認しない限りは「本当かどうかわからない」からだという。「ただ、元TBSアナウンサーの田中みな実は、2011年、ある番組でマツコ・デラックスと共演した後、共演NGをマツコ側へ正式に通達し、マツコも同年放送の『有田とマツコと男と女』(TBS系)でその内情を明かしていました [全文を読む]

「双子あるある」エピソードも。松岡広大のプライベートに迫る

Woman Insight / 2016年08月06日16時00分

WI 同じ事務所にはCROSS GENEのみなさんもいますが、もちろん交流はありますよね。 松岡 もちろんです! 初めて会ったのが、2014年の「ハンサムLIVE」(アミューズ所属の若手俳優によるイベント)です。キャスパーさんとは英語で話しているのですが、僕が韓国語も少し勉強していたので、他のメンバーのみなさんとは韓国語でも話しています。みなさん本当に優 [全文を読む]

デイリースポーツがSMAP一面掲載 「たまには浮気します」

NEWSポストセブン / 2016年01月26日16時00分

“キムラタクヤ”を強調するため、事務所がキャスティングさせたという陰謀論まで飛び出した」(同前) 翌朝のスポーツ紙にも大異変が起きた。どんな大事件があっても阪神タイガースのニュースが1面を飾るデイリースポーツがSMAPを1面に持ってきた。 「阪神ファンの間では〈第6の助っ人ラファエル・ドリス投手獲得で守護神固め〉といった見出しが予想されていた。熱心な読者か [全文を読む]

【ウラ芸能】蛭子能収が狙う柳の下…

NewsCafe / 2015年12月18日15時00分

1部売れると7%ほどの印税だそうで、事務所に2%引かれて本人には5%、50円ほど入るんだとか」デスク「10万売れりゃ、500万円ってか…」記者「本人はPR会見で、700円入るって、1ケタ勘違いしてて、爆笑されてましたけどね」デスク「あの手のものって案外需要があるから、松岡の『がんばれ!がんばれ!』『なぜ熱くならない!』みたいな、グイグイ来るメッセージが嫌な [全文を読む]

「日経エンタ」選出「2015年の顔」3名に大ブーイング! 又吉直樹もギリギリで……

日刊サイゾー / 2015年12月07日23時30分

この雑誌の3人のチョイスに「事務所の力が働いている」と多くの人がいぶかる最大の原因が、指原にあるのは間違いないだろう。 多くの人にとっては、なんとも納得がいかないらしい「2015年の主役」。よくよく考えてみれば、ラグビーの五郎丸歩選手や松岡修造、女優の有村佳純に俳優の窪田正孝などのほうが、「ブレイク」という点では納得いくような気がしないでもない。スポーツが [全文を読む]

「修造」に続いて蛭子さんも「日めくりカレンダー」を発売――知的財産権はないの?

弁護士ドットコムニュース / 2015年12月07日11時48分

(弁護士ドットコムニュース)【取材協力弁護士】齋藤 理央(さいとう・りお)弁護士西新宿中野坂上法律事務所代表弁護士。著作権など知的財産権法,ウェブサイト関連法務、交通事故などを得意分野とする。一般書籍に関する出版契約の問題、アニメーションの権利処理、ウェブサイトに関連した著作権関連の法律問題など多様な相談に応じている。また、市民に正確かつ効率的に法的知識 [全文を読む]

「チ○コなぞかけ」で話題! 美人すぎる女芸人・紺野ぶるまを直撃 「ライバルって、逆に誰かいます?」

週プレNEWS / 2015年09月16日20時00分

紺野 しかも、私だけ水着着て出たんですよ! なのに、結果は9位に下がっちゃって! まあ、他事務所さんの大会なので、今でも私が一番だと思ってますよ。実は私、タレントの佐藤江梨子さんとほぼ同じスタイルなんですよ。172cmあって、Eカップなんです。着やせするタイプです。 ―グイグイきますね(笑)。普段からそんな感じなんですか? 紺野 私が無理してこのキャラつ [全文を読む]

「ゆうゆう散歩」終了で後任は西田敏行!?カギを握るのは夫人?

アサ芸プラス / 2015年08月14日05時59分

ただ、西田さんは意義のある番組には予算内で出演する人で、妻の寿子さんや事務所もその考えに納得しています。後は制作側の情熱次第ですね」(テレビ局社員) 元青年座の若手女優で、西田のよき理解者だという寿子夫人。西田が1986年の主演映画「植村直己物語」などで絶賛されたのは寿子夫人のおかげだという。芸能関係者が語る。「『釣りバカ日誌』の地方ロケで撮影が休みの日、 [全文を読む]

今最も現場で愛される女優・菜々緒に唯一足りないものとは?

NEWSポストセブン / 2015年07月11日07時00分

このように女優として頭角を現し始めると、仕事を一気に女優にシフトさせる事務所(と本人)が多いなか、バラエティーも大事にしてきた菜々緒。志村けんの「変なおじさん」を真似て、「変 菜々緒じさん」に扮したり、妖怪ひょっとこウーマンになったことは、ネットでも大いに話題になった。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ドラマ『金田一耕助…』で“おとくちゃん”が山下智久・剛力彩芽を喰う?

TechinsightJapan / 2014年09月30日17時05分

まだ若き探偵である金田一耕助は寂れた自宅を事務所にしていた。助手らしき女の子・正木玉緒からはまるで探偵扱いされておらず、厳しい言葉をぶつけられる。その玉緒役こそCMであの“おとくちゃん”を演じている鈴木梨央ちゃん(9歳)だ。 ツイッターでも「おとくちゃん、いつの間に金田一の助手に?」、「金田一と明智。おとくちゃんがかわいい」、「玉ちゃんすごいなあ。猫探し [全文を読む]

剛力彩芽が「消えた」? バッシングによるノイローゼ説も…

messy / 2014年05月30日18時00分

一時期、所属事務所(オスカー)の“ゴリ押し”でメディアに出過ぎだと話題になっていた女優・剛力彩芽(21)。しかし今年1~3月クールの主演ドラマ『私の嫌いな探偵』(テレビ朝日系)放送終了以降、メディア露出が減ったようなに感じるのは気のせいだろうか? 連日のように何かしらのイベントにゲストとして呼ばれてはネットニュースに取り上げられ、テレビをつければいくつもの [全文を読む]

フォーカス