旦那 尾野真千子に関するニュース

尾野真千子“はすっぱ色香”の秘密「突然の結婚もプラスに作用」

アサ芸プラス / 2015年08月27日09時57分

ちょうどこの時期に結婚していると知って、胸の進化とお尻の張りは、旦那を受け入れているからだと納得しました」(前出・ドラマ関係者) このヒップ鑑賞は、スタッフの間でひそかなブームとなり、現場の貴重な“癒やし”になっていたという。「口元がシュッとした“鳥顔”なこともあって、機嫌がよくても普通にしているだけでツンツンしているような印象。さすがに真正面からジロジロ [全文を読む]

芸能界「共演NG」最新リスト!(1)高橋一生を激怒させたあの元カノ

アサジョ / 2017年03月06日18時14分

「12年に、常盤の旦那で演出家の長塚圭史と真木よう子の不貞デートが激写されました。これを機に、常盤さんは長塚さんと別居、離婚危機を報じられるまでになった。当然、真木さんと共演することは今後もないでしょう」(ワイドショースタッフ) その一方、これによって仕事の選択肢を減らそうが、常盤は余裕だ。「常盤はつい先日、バラエティ番組でも『40代になって、できないこと [全文を読む]

長谷川博己演じるDV夫VS悪妻・尾野真千子の迫真の演技がスゴい!夏目漱石夫婦を描いたドラマ『夏目漱石の妻』が話題

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月15日15時00分

当時は、旦那よりも先に起きて朝食の支度をし、家事を完ぺきにこなすのが良き妻とされていた時代だったため、朝寝坊の鏡子に悪妻のウワサが立ってしまったようです。 そのほか、彼女が持つ“ヒステリー症”もまた、悪妻説を強めた要因のひとつ。鏡子は、漱石が熊本で教鞭をとっていた時期に嫁いだため、慣れない土地での結婚生活が負担となり、一人目の子供を流産してしまいました。そ [全文を読む]

TVドラマ「夏目漱石の妻」で長谷川博己・尾野真千子が夫婦役に! 文豪・夏目漱石のユニークな夫婦生活を描く

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月09日15時00分

作家の妻って、本当にたいへんだ」「この筆録を読んで、もっと奥さんの事大事にしないといけないなって思った」「『うちの旦那はそんなによくできた人じゃなかったのよ~』っていう、自分だけが知る夫を語り残したい気持ちが溢れている」「矛盾に満ちた人間、漱石の素顔を伝える貴重な証言であり、また読み物としても抜群に面白い」と、大反響を呼んだ。 そして今回、「夏目漱石の妻」 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】笑福亭鶴瓶、息子・駿河太郎との共演に「感無量」。でも「『半沢直樹』と『カーネーション』が悪い!」

TechinsightJapan / 2014年10月02日17時19分

「『カーネーション』では尾野真千子さんの旦那役で、街で一般の人から“小原勝”(役名)っていうのは、アンタの息子か? 皆、アンタの息子って言ってるで」と言われて驚いたそうだ。また、『半沢直樹』では鶴瓶は物語のはじめの方で首を吊って亡くなってしまうため、その後の回はあまり熱心に見ていなかった。ドラマが話題になっているのは知っていたが、「まさかラストにあんなええ [全文を読む]

スタッフも訝しむ瑛太と真木よう子の関係…木村カエラ離婚危機に急展開?

メンズサイゾー / 2012年12月13日14時30分

瑛太は元恋人である真木と再会するが、彼女には新婚だが女遊びの激しい旦那(綾野)がいて……という話だ。当然、瑛太と真木の絡むシーンは少なくないが、撮影の合間に「真木さんが食べているモノを瑛太さんが『ちょうだい!』と食べたり、寄り添ってヒソヒソ話をしたり」と仲良さげな雰囲気は「友人以上の関係にしか見えない」のだとドラマ関係者が証言している。 「瑛太は実は1月か [全文を読む]

フォーカス