関西電力 中国電力に関するニュース

東電管内への越境売電で色めき立つ電力業界〜新電力、完全自由化加速は視界不良

Business Journal / 2013年10月28日06時00分

中部電力と関西電力が、東京電力の縄張りである首都圏で、ついに越境販売を開始したからだ。 中部電力は10月1日付で、三菱商事の100%子会社で電力小売り事業を手掛けるダイヤモンドパワー(東京・中央区)の株式の80%を取得した。出力10万kWの火力発電所を静岡県富士市の日本製紙富士工場の敷地内に建設し、2016年5月の稼動を目指す。三菱商事、日本製紙、中部電の [全文を読む]

共同調達でコストが下がるのか?/野町 直弘

INSIGHT NOW! / 2015年08月05日14時55分

この記事は関西電力が(中心となり)西日本の電力会社4社と送配電設備を共同調達することで将来的には合計で年間1000億円規模の費用削減を目指すというものです。共同調達については概念はともかくあまり上手くいっている事例を私は知りません。特に資本関係がない企業間の共同調達は、成果が出る以前にコンセンサスが得られずに失敗に終わってしまうケースが殆どです。今回は共同 [全文を読む]

テレビ・インターネット・電話などとセットになった「J:COM電力 家庭用コース」開通世帯数20万突破!

PR TIMES / 2017年02月06日16時16分

*3 北海道電力、東北電力、東京電力、九州電力エリアのメニューは従量電灯BまたはC、関西電力、中国電力エリアのメニューは従量電灯AまたはBとなります。 *4 北海道電力の場合は、第3段階料金部分が280kWhを超過する分となります。 *5 北海道電力の場合は、第2段階料金部分が120kWhをこえ280kWhまでとなります。 *6 関西電力、中国電力の場合 [全文を読む]

ハルエネが「ハルエネでんき」の提供エリアを全国(沖縄除く)に拡大いたします。

PR TIMES / 2016年11月02日15時28分

<PPSご提供可能エリア> 北海道電力エリア・東北電力エリア・北陸電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・関西電力エリア 中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア 合計9エリア (現状、HP上は、北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリアの記載ですが、その他エリアに関しては近日中に公開予定) [画像: htt [全文を読む]

Looopでんき、北海道、中国エリアの提供価格を決定

@Press / 2016年10月06日13時00分

これまでの東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、九州電力管内の5エリアに加え、北海道電力管内を今年11月、中国電力管内を今年12月から、既に発表していた通り、順次、開始します。【拡大の背景】自然エネルギーの最大普及を通して社会に貢献することを目指すLooopでは、「電気も、自然派でいこう!」をキャッチフレーズに、今年4月より、低圧向け電力「Looopでん [全文を読む]

原発廃炉費用、電気料金に上乗せという暴挙 国民負担を強いて電力会社を甘やかす国

Business Journal / 2015年05月14日06時00分

原発の運転期間を原則40年とする「40年ルール」に基づき、関西電力など4社は老朽化が進んだ計5基の原発廃炉を決めた。廃炉が決定したのは、福井県の関西電力美浜原発1号機(出力34万キロワット)、同2号機(50万キロワット)、福井県の日本原子力発電敦賀1号機(35.7万キロワット)、島根県の中国電力島根1号機(46万キロワット)、佐賀県の九州電力玄海1号機(5 [全文を読む]

新電力で得する世帯増!東京・大阪で電気代が安くなるプラン

WEB女性自身 / 2017年03月31日12時00分

そこで、40A契約500Wh使用を条件に東京電力管内と関西電力管内で、電気料金が安くなる新電力会社のプランベスト5を選んでもらった。 ■東京電力管内 【第1位】エルピオでんき「スタンダードプランS」・節約額(年間)1万5,061円【第2位】サニックスでんき「サニックスエコセーバー」・節約額(年間)1万4,395円【第3位】スマ電「どーんと!夜得ホームプラン [全文を読む]

家計見直して!4月「電気料金値上げ」軒並み100円以上アップ

It Mama / 2017年03月05日21時30分

では値上がり幅はどうでしょうか?3月分に比べ「東京電力+107円、関西電力+109円」電力会社では、使用電気量が260kWh/月を平均モデルとしてその影響額も合わせて公表しています。東京電力は3月6,305円→4月6,412円(+107円、重量電灯B・30A)。関西電力では、3月6,537円→4月6,646円(+109円、重量電灯A・アンペア不明)となって [全文を読む]

Looopでんき、低圧向け電力の販売エリアを拡大 東北/九州/北海道/中国電力にて9月サービス提供開始~東北3県/熊本の方全員対象 初月無料キャンペーン~

@Press / 2016年08月19日13時00分

これまでの東京電力、中部電力、関西電力管内の3エリアに加え、東北電力、九州電力、北海道電力、中国電力管内の4エリアでのサービスを2016年9月から順次開始します。 それに伴い、福島・宮城・岩手・熊本県在住で切り替えをお申込みいただいた方1,000名を対象に、初月無料のキャンペーンを実施することを発表しておりましたが、その後、多数のお問い合わせをいただいたこ [全文を読む]

関電 電力需要を大きく見積もり、供給力を過少申告していた

NEWSポストセブン / 2012年07月23日16時02分

関西電力は7月前半の最大電力需要を2757万kWとしていた。しかし実際は10日の2211万kWが最大で、ほとんどの日の最大電力は2100万kW以下だ。想定需要を観測史上最大の猛暑である2010年を基準にし、あらかじめ不当に高く見積もられていたためである。 そして、需要を大きく見積もるのと同時に、供給力を過少に申告していたことも見逃せない。 関電は今夏の電力 [全文を読む]

電気の切替えはお済ですか?これから切替える人も、もう切替えた人もお得になる。「電力自由化2年目キャンペーン」&「つなが~る割」スタート

PR TIMES / 2017年03月29日09時44分

~東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力管内のご家庭のお客さまが対象~株式会社洸陽電機(本社:兵庫県神戸市東灘区、代表取締役社長:乾正博、以下、当社)は、電力小売完全自由化から1年となる4月1日より、ご家庭の電気を対象とした「電力自由化2年目キャンペーン」を行います。また、本キャンペーンの開始に併せて、業界初の新しい割引サービ [全文を読む]

エネチェンジ限定で先行受付開始

PR TIMES / 2016年10月03日17時17分

[画像: http://prtimes.jp/i/17121/19/resize/d17121-19-692127-0.jpg ] HTBエナジーの新料金プランについて 対象エリア : 一般家庭向けの従量電灯B((四国、沖縄を除く全エリア)、もしくは関西電力管内、中国電力管内 の従量電灯A ※北陸電力管内での供給サービス(たのしいでんき北陸ます寿司プラン [全文を読む]

2016年4月1日 電力自由化スタート 緊急レポート 【タイナビ総研】電力会社切り替えを検討したユーザー動向調査を実施 電力自由化最激戦区、首都圏がプラン診断実施数トップ!~新電力会社参入数が少ない北陸圏に垣間見える、異色の傾向とは?~

@Press / 2016年04月18日12時00分

次いで元関西電力管内(以下、関西圏)、元中部電力管内(以下、中部圏)、元東北電力管内(以下、東北圏)、元北海道電力管内(以下、北海道)と続きます。首都圏は多くの企業が参入し、既に60を超えるプランが乱立していることもあり、消費者の電力自由化への意識も高いことが伺えます。一方、新電力会社の参入が少ない元北陸電力管内(以下、北陸圏)・元沖縄電力管内(以下、沖縄 [全文を読む]

セブン-イレブンが東電に乗換えられた理由。電力会社の談合体質は小売り全面自由化後も続く

週プレNEWS / 2015年09月08日06時00分

*** 関西圏にあるセブン-イレブン約1千店舗が、電力の調達先を関西電力(関電)から東京電力(東電)に切り替える。これにより、セブン-イレブンは年間2%、数億円のコストを削減できるという。 関電は今年4月から企業向けなど高圧部門の電気料金を約14%値上げした。その結果、東電の電気料金が関電よりも数%安くなっていた。それを見たセブン-イレブンは電力会社の供 [全文を読む]

東京ガスの豹変 何を“企んで”いるのか?

Business Journal / 2015年06月18日06時00分

関西電力は東燃ゼネラルと共同で市原市に石炭火力発電所を建設する検討に入った。 既存の発電所を増強する動きも目立つ。東京ガスとJX日鉱日石エネルギーが共同運営する川崎天然ガス発電(川崎市)の発電能力は、20年度をメドに現在の2倍である160万キロワット規模になる。東京ガスと昭和シェル石油が共同出資する天然ガス発電所、扇島パワーステーション(横浜市)の発電能力 [全文を読む]

【今日のインサイト】本日は「電気記念日」…電力の小売りが自由化されるって知ってました!?

Woman Insight / 2015年03月25日06時00分

現在、既存の大手電力会社として一般電気事業者10社(北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力)がありますよね。それとは別に、契約電力が50kW以上の需要家に対して、一般電気事業者が有する電線路を通じて、電力供給を行う事業者「特定規模電気事業者」のことを、“新電力(新電力会社)”(PPS:Powe [全文を読む]

アメリカの成功していない先行事例をお手本に強行する経産省「電力自由化」の愚

メディアゴン / 2014年12月07日04時06分

石川和男[NPO法人社会保障経済研究所・理事長]* * *電力10社(北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力)は、それぞれの営業区域で電気を供給する電力会社。現行法では、電気事業への参入規制や、電気料金規制がある。事業形態は、石炭・天然ガス・石油・ウランの輸入など燃料調達と発電、流通を担う送配電 [全文を読む]

ソーラー架台設置工事費30%カットを実現 太陽セメント工業、日本で最大規模となるメガソーラー発電に着手

@Press / 2012年05月07日09時30分

【太陽エコブロックス兵庫発電所について】太陽エコブロックス兵庫発電所は、電力各社を除くと、売電事業としては民間では最大規模の太陽光発電所となり、西日本では中国電力の福山発電所をしのぎ、関西電力の堺太陽光発電所に次ぐ規模となります。本発電所では、同社グループが開発した特殊な形状のコンクリートブロックを使う施工方法により、ソーラーパネル設置のための架台工事費用 [全文を読む]

フォーカス