関西電力 電気料金に関するニュース

「日本全国の電気代ランキング2015年夏版」のインフォグラフを発表!

@Press / 2015年07月27日09時30分

一般的な料金プランで同じ量の電気を使った場合は、電気代がもっとも高いのは北海道電力、ついで沖縄電力、関西電力となりました。また、各社のもっとも高い電気の単価を比較した場合も、北海道電力が最高額となり、ついで関西電力、中部電力となっています。 ■インフォグラフでみる「日本全国の電気代ランキング2015年夏版」 <一般的な料金プランで同じ量の電気を使うと一番高 [全文を読む]

新電力は大丈夫?1,000人アンケートから見えた消費者の誤解!

DreamNews / 2016年05月20日09時00分

3位の停電不安についても「新電力の電気供給力が足りなくなった場合、東京電力や関西電力など地域の電力会社が足りない分の電気を供給するので停電になることはありません。」この様に、まだまだ新電力に対する認知不足だけでは無く、電力会社に対する信頼が低い傾向にあるようでね。行政や各社には情報発信をもっと頑張ってもらい、より良い信頼構築していって貰いたいものですね。 [全文を読む]

電気代をLINEで払える未来がやってくる!こんなに便利な電力会社のWEBサービス

しらべぇ / 2015年05月14日18時00分

2:関西電力「はぴeみる電」 関西電力ホームページ http://www.kepco.co.jp/home/ より 関西電力が運営する「はぴeみる電」というサイトでも電気料金に関する確認ができますが、最近ではLINEでのサービスも開始されました。 現在はLINEで「はぴeみる電」を友達追加して、省エネなど電気に関する質問をすると、イメージキャラクターの「 [全文を読む]

東電管内への越境売電で色めき立つ電力業界〜新電力、完全自由化加速は視界不良

Business Journal / 2013年10月28日06時00分

中部電力と関西電力が、東京電力の縄張りである首都圏で、ついに越境販売を開始したからだ。 中部電力は10月1日付で、三菱商事の100%子会社で電力小売り事業を手掛けるダイヤモンドパワー(東京・中央区)の株式の80%を取得した。出力10万kWの火力発電所を静岡県富士市の日本製紙富士工場の敷地内に建設し、2016年5月の稼動を目指す。三菱商事、日本製紙、中部電の [全文を読む]

電気料金比較サイトエネチェンジが、開設1周年~累計約130万人の方にご利用いただきました~

@Press / 2015年04月23日13時00分

電力管区別で見ると東京電力エリアから約60万人、関西電力エリアから約20万人、中部電力エリアから約17万人がエネチェンジにアクセスされていました。 ※Google Analyticsのアクセス解析の数字をもとにしているため、実際のユーザー属性とは異なる場合があります。 http://www.atpress.ne.jp/releases/60658/img [全文を読む]

関西電力株式会社との業務提携および関東エリアにおける低圧電気料金メニューの販売代理開始のお知らせ

PR TIMES / 2017年03月16日16時37分

株式会社シンクロ・フード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤代真一、東証マザーズ:3963)は、関西電力株式会社(以下、関西電力)と業務提携を行い、関東エリアの飲食店を対象に、2017年4月より関西電力が提供する低圧電気料金メニューの販売代理を開始いたします。■業務提携の背景2000年以降の電力事業制度改革により電力小売が段階的に自由化され、2016年4月 [全文を読む]

3.11の反省はなし…自然エネルギー潰しによる「原発完全復活」への動きが進行中!

週プレNEWS / 2017年03月11日06時00分

この決定を受け、関西電力(以下、関電)が気になる動きを見せている。同社の岩根茂樹(いわね・しげき)社長が「大飯3号機、4号機が稼働すれば、燃料費メリット分を(ユーザーに)還元したい」と、電気料金の値下げに意欲を示したのだ。 関電は現在、運転差し止めの仮処分を受けている高浜原発(福井県)の3号、4号機の抗告審を争っており、この裁判で「運転適当」との判決が出 [全文を読む]

高浜原発差し止めで再稼働の戦犯たちが錯乱! 関西電力は反対派を恫喝、丸川環境相の避難対策反故で高浜町長はノイローゼ

リテラ / 2016年03月28日22時00分

さる3月9日、関西電力高浜原発3~4号機(福井県大飯郡高浜町)の運転を差し止めた大津地裁(山本善彦裁判長)の仮処分決定が与えたインパクトは、"原発ムラ"にとって想定を超えるものだったようだ。 決定は直ちに効力をもつため、2基のうちトラブルを起こして停止中だった4号機に次いで、3号機も決定翌日の今月10日、即座に停止せざるをえなくなったのだが、とくに、自ら停 [全文を読む]

2013年は“電気倒産”する企業が出現する?

週プレNEWS / 2013年01月03日10時00分

それを追うように関西電力、九州電力も経済産業省に値上げを申請している。元経産官僚で慶應義塾大学大学院教授の岸博幸氏に電気代の値上げ予想をお願いした。 「2013年、電力料金は大変なことになります。すでに東京電力は震災前と比べて約2割は上がっています。残念ながら、2013年はほかの電力会社も2割はいかなくとも15%ぐらい上げてもおかしくはないでしょう。関電と [全文を読む]

新電力で得する世帯増!東京・大阪で電気代が安くなるプラン

WEB女性自身 / 2017年03月31日12時00分

そこで、40A契約500Wh使用を条件に東京電力管内と関西電力管内で、電気料金が安くなる新電力会社のプランベスト5を選んでもらった。 ■東京電力管内 【第1位】エルピオでんき「スタンダードプランS」・節約額(年間)1万5,061円【第2位】サニックスでんき「サニックスエコセーバー」・節約額(年間)1万4,395円【第3位】スマ電「どーんと!夜得ホームプラン [全文を読む]

国内初のスーパーで購入できる電気『スマ電(R)』『主婦の店』尾鷲6店舗で取り扱い開始

PR TIMES / 2016年12月27日14時08分

■スマ電(R)取扱店舗一覧[画像1: https://prtimes.jp/i/17344/13/resize/d17344-13-254385-1.jpg ]●中部電力エリア・長島店・相賀店・せぎやま店・サンバースト・セントラルマーケット●関西電力エリア・熊野店■気になる電気料金も、「スマ電(R)」主婦の店プランなら、電気を多く使う家庭でもあまり使わない [全文を読む]

電力会社は個人が選ぶ時代に!電力自由化は節約のチャンス

JIJICO / 2016年01月06日18時00分

全ての消費者が電力会社や料金メニューを選択できるようになる 現在、一般家庭向けの電気の販売は、東京電力や関西電力など全国に10社ある各地域の電力会社が独占的に担っています。そのため、一般家庭では居住地域によって電力会社が自動的に決まり、どの会社から購入するか選択の余地はありませんでした。 しかしながら、2016年4月1日から、一般家庭向けの電力小売販売への [全文を読む]

関電の老朽原発審査、被災地に理不尽かつ甚大な影響 電気料金の高止まり、瓦解する原則

Business Journal / 2015年04月08日06時00分

原子力規制委員会は先週4月2日、関西電力の高浜原子力発電所1、2号機と美浜原発3号機の新規制基準への適合性審査に着手した。3基は運転開始から39年以上が経過した老朽原発で、そろって20年の運転延長を目指している。 関西電力は2015年3月期まで4期連続で営業赤字を計上した模様で、先に新規制基準の適合証明を得た高浜3、4号機の再稼働と電気料金の引き上げに加 [全文を読む]

「スマ婚」×「スマ電(R)」業界初!ブライダルサービスでオリジナル電気料金プランのご案内を開始

PR TIMES / 2017年01月17日16時57分

本プランは、東京電力エリアと中部電力エリアなら従量電灯Bの30アンペア以上でご契約中の方、関西電力エリアなら従量電灯Aでご契約中の方であれば申し込みが可能です。今まで新電力各社に切り替えてもメリットが少なかった2人世帯を主な対象とした料金プランであり、毎月「夫婦の日(22日)」の電気料金が一日中無料のため、どんなに電気使用量の少ない共働きのご夫婦や少人数世 [全文を読む]

電気のブランド「スマ電(R)」 初の福利厚生サービスと提携 ベネフィット・ステーションで提供開始

PR TIMES / 2016年09月27日19時42分

東京電力エリア従量電灯B、及び関西電力エリア従量電灯Aに相当するホームプランは、電気代もお得になる仕組みになっています。 東京電力エリアは、第1段階~第3段階全ての単価が東京電力従量電灯Bより安い料金体系のため、電気使用量が少ない方や節電を頑張るご家庭もしっかりお得になります。もちろん電気使用量が多いご家庭は、よりお得に!例えば、契約アンペア50Aで月間 [全文を読む]

2016年4月1日 電力自由化スタート 緊急レポート 【タイナビ総研】電力会社切り替えを検討したユーザー動向調査を実施 電力自由化最激戦区、首都圏がプラン診断実施数トップ!~新電力会社参入数が少ない北陸圏に垣間見える、異色の傾向とは?~

@Press / 2016年04月18日12時00分

次いで元関西電力管内(以下、関西圏)、元中部電力管内(以下、中部圏)、元東北電力管内(以下、東北圏)、元北海道電力管内(以下、北海道)と続きます。首都圏は多くの企業が参入し、既に60を超えるプランが乱立していることもあり、消費者の電力自由化への意識も高いことが伺えます。一方、新電力会社の参入が少ない元北陸電力管内(以下、北陸圏)・元沖縄電力管内(以下、沖縄 [全文を読む]

電気代が5割上がる現実を直視しよう - 池田信夫 エコノMIX異論正論

ニューズウィーク日本版 / 2014年07月30日18時23分

特に大きいのは、東京電力と関西電力だ。今の東電の電気料金は、柏崎刈羽原発が2013年4月から順次動くことを前提に算定しているが、新潟県の泉田知事が再稼動に絶対反対なので、絶望的だ。関電も大飯原発3・4号機と高浜原発3・4号機の運転を前提にして料金を算定しているが、これもいつ運転できるかわからない。 規制委員会は、7月16日に川内原発について「合格」を内定 [全文を読む]

富士通、マーケティング領域でのAI活用を加速するマーケティングAIコンテナの機能を強化

JCN Newswire / 2017年05月08日11時20分

関西電力様「生活リズムお知らせサービス」の生活リズム推定ロジックの分析基盤として採用TOKYO, May 8, 2017 - (JCN Newswire) - 当社は、このたび、マーケティング領域でのAI活用を加速するビッグデータ分析基盤マーケティングAIコンテナ(以下、マーケティングAIコンテナ)の機能を強化しました。マーケティングAIコンテナは、お客様 [全文を読む]

価格.com、「電力自由化 実態調査2016」結果レポートを発表

PR TIMES / 2016年08月08日14時41分

東京電力エリアで76万件、関西電力エリアで26万件、中部電力エリアで8万件と、首都圏・関西・中部地方を中心として切り替えが活発に行われている一方、電力の総契約数(※2)に占める切り替え件数の割合は2%未満にとどまっており、これから検討する世帯も多くいると考えられます。そこで「価格.com」では、さらに有用な情報を提供するため、電気料金比較サービスの利用状況 [全文を読む]

国内初のスーパーで購入できる電気『スマ電(R)』エーコープ京都中央で取り扱い開始

PR TIMES / 2016年06月24日12時24分

※低圧電力(関西電力エリア)のみ申込みの方は対象外です。 ※サービスの対象期間は予告無く変更する可能性があります。 [画像1: http://prtimes.jp/i/17344/6/resize/d17344-6-681373-0.jpg ] ■気になる電気料金も、エーコープ京都中央の「スマ電(R)」契約プランなら使用料が増えるほどお得。 月々の節電し [全文を読む]

フォーカス