値上げ 関西電力に関するニュース

2013年は“電気倒産”する企業が出現する?

週プレNEWS / 2013年01月03日10時00分

この2013年、電気代の全国的な値上げは不可避だ。果たして値上げの幅は何%になるのか……? *** 原発事故以降、相次ぐ値上げを断行する東京電力。それを追うように関西電力、九州電力も経済産業省に値上げを申請している。元経産官僚で慶應義塾大学大学院教授の岸博幸氏に電気代の値上げ予想をお願いした。 「2013年、電力料金は大変なことになります。すでに東京電力は [全文を読む]

東電管内への越境売電で色めき立つ電力業界〜新電力、完全自由化加速は視界不良

Business Journal / 2013年10月28日06時00分

原発事故後、国の認可を受けて電気料金を本格値上げしたのは東京電力、関西電力、九州電力、東北電力、四国電力、北海道電力の計6社。特に、関西電力、九州電力、四国電力は事故前の原発比率が4割程度と高く、原発事故が経営を直撃した。 中部電力は原発依存度が低く、浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の長期停止の影響は比較的小さかったが、火力発電の燃料費増加に耐え切れな [全文を読む]

関電の老朽原発審査、被災地に理不尽かつ甚大な影響 電気料金の高止まり、瓦解する原則

Business Journal / 2015年04月08日06時00分

●進まない値上げ審査 昨年12月24日は、関西電力にとって苦いクリスマス・イブだった。未定としていた原発の再稼働が時間切れで絶望的となり、15年3月期の連結最終損益が1260億円の赤字と、4期連続の赤字になるという決算予想修正を余儀なくされたからだ。 関西電力の八木誠社長は同日、資源エネルギー庁に上田隆之長官を訪ね、今年4月から家庭向けの電気料金を平均10 [全文を読む]

27年度省エネ補助金 最後のチャンス!「電気料金削減セミナー」を大阪で開催【大塚商会】

PR TIMES / 2014年12月04日09時57分

関西電力は年内、電気料金再値上げを政府に申請予定です。 電気料金値上げ対策に、省エネ補助金(エネルギー使用合理化等事業者支援補助金)の活用、電気料金削減セミナーを緊急開催します。年内最後のセミナーです、この機会にぜひご参加ください。 ━━ 実施概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼開催日:2014年12月18日(木)14:00~17 [全文を読む]

電気代が5割上がる現実を直視しよう - 池田信夫 エコノMIX異論正論

ニューズウィーク日本版 / 2014年07月30日18時23分

北海道電力は、7月30日に予定していた電気料金の値上げの申請を延期した。今年3月期の決算では3年連続の赤字になり、再値上げを行なうとみられていたが、経済産業省との調整が難航しているようだ。 東日本大震災のあと、すべての原発が止められたため、LNG(液化天然ガス)の輸入が増え、電力会社は電気料金を上げたが、大幅な赤字が続いている。北電では、次の図のように震災 [全文を読む]

共同調達でコストが下がるのか?/野町 直弘

INSIGHT NOW! / 2015年08月05日14時55分

しかし、③のケースでは資材費の高騰などの値上げ局面では影響度が高いために真先に値上げの要請をされる立場になります。このように共同調達のメリットと言ってもその要因からサプライヤのコストが確かに下がるケースとそうでないケースまで、いくつかのパターンが想定されるのです。また、当然のことながらサプライヤのコスト削減につながらない共同調達はそのメリットは長続きしませ [全文を読む]

<高浜原発の安全審査が合格>年間2200億円のコスト負担減・関電株価は2013年10月以来の高値

メディアゴン / 2014年12月14日00時30分

関電は、昨年春に料金を値上げした。値上げ幅は、家庭向けで9.75%、産業向けで17.26%。これは、大飯原発や高浜原発の再稼働を前提としているのだが、いずれも稼働できない状態が続いているため、その後も赤字が続いている。この状態が今後も続くと、再び料金を値上げしなければならなくなるだろう。関電が再値上げをする可能性に関する報道は後を絶たない。そうした報道が何 [全文を読む]

「東電体質改善するにはJALのように破綻させるべき」と識者

NEWSポストセブン / 2012年06月06日07時00分

東京電力は7月1日から、家庭向け電気料金を平均10%値上げすると決定した。しかし、この夏は東電の電気代が値上げされるだけでなく、全国的な節電要請も実施される。 政府が5月中旬に決定した節電対策によると、東北、東京電力には数値目標がなかったが、その他は関西電力の15%をはじめ、5%以上の節電要請がされた。節電目標が達成されず電力需給が逼迫した場合は、地域と時 [全文を読む]

事実上発電ゼロの日本原電 利益93億円で平均給与は637万円

NEWSポストセブン / 2012年11月09日16時00分

東京電力による「電力安定供給のための料金値上げ(家庭向けで平均8.46%」が実施されて早2か月。値上げされた請求書はすでに各家庭に届いているだろう。だが、国民の支払う電気料金が、「発電量ゼロ」の原発への電気代として支払われている実態が明らかになった。 日本原子力発電という会社がある。東海第二原発(110万kW)、敦賀原発1号機(35.7万kW)、同2号機( [全文を読む]

エコテック、“家庭、中小店舗、一般オフィス既存”を対象とした空調・冷凍機器等の削電ソリューションサービス『エネデュース』を提供開始

@Press / 2012年09月04日11時00分

『エネデュース』URL: http://www.eneduce.net/【提供背景】 料金原価高騰に伴う本格的な電気料金値上げは32年振りであり、関西電力など他電力各社でも値上げが予想されています。 今年は暑い夏が続き各地で35度を超える猛暑となり、連日の節電疲れもやっと一息つきそうなタイミングでの電気料金値上げは、経済的な意味以上に将来的に不安になる人も [全文を読む]

家計見直して!4月「電気料金値上げ」軒並み100円以上アップ

It Mama / 2017年03月05日21時30分

新生活は通信費など固定費がアップしやすい!?4月から中高生になる子どもに新たにスマートフォンを契約するなど、通信費も上がりがちではありませんか?私事で恐縮ですが、筆者の家でもこの春から息子が高校にあがるため、スマートフォンをどうするか、話し合い中です(笑) [全文を読む]

“原発再稼働”への布石? 関電が電気料金を値下げする本当の理由

週プレNEWS / 2015年11月24日06時00分

関電はこれまで2度、家庭向け電気料金を値上げしている(2013年5月は9.75%、15年6月は8.36%)。火力発電所向けの燃料費増などで発電コストがかさんだためというのが、その理由だ。 にもかかわらず、今回は気前よくオール電化住宅向けに料金割引プランをぶち上げている。そのワケについて関電は「来年4月から電力小売りの全面自由化がスタートする。これをきっか [全文を読む]

2015年の「電気業界」で気になる動き5選

FUTURUS / 2015年01月01日11時01分

関西電力が家庭用商用電力の値上げを申請するなど、負の話題が増えがちな電気業界。しかし、2016年に始まる家庭用商用電力の自由化を見据えると、あながち負の話題ばかりでもないと思われる。そこで今回は、特に気になる2015年の5つの動きを紹介する。 ■ 1:街路灯のLED化が本格的に進む 道路を照らす街路灯は水銀灯やナトリウム灯など様々な形態があるが、家庭の周り [全文を読む]

高性能照明反射板『ECOミラー』の節電活用方法と導入実績のお知らせ

@Press / 2012年05月28日09時30分

東京電力管内での電力料金値上げや、関西電力を中心とする国内での節電要請は昨年以上に厳しくなっており、今夏においても関西電力の2010年比15%削減をはじめとして全国レベルでの節電数値目標が発表されました。 オフィスでの総電力の約40%を占める照明電力の節電に着目し、コスト圧迫の回避、節電目標達成の対策がとられております。高性能照明反射板『ECOミラー』と [全文を読む]

過去1年の「値上げ幅」 イカは40%値上げ、電気料金は……

ZUU online / 2017年06月11日15時50分

賃金が伸び悩む中、商品やサービスの値上げラッシュは容赦なく家計に追い打ちをかける。毎月、何かしらの値上げの知らせが常態化しつつあるが、過去1年間の値上げ幅を振り返ってみよう。■燃油サーチャージ復活、不漁のイカは40%値上げ値上げが続く商品の中には、消費者が購入する習慣がないとその影響も限定的だが、光熱費の値上げともなればほとんどの家庭が影響を受ける。もはや [全文を読む]

6月からの「値上げ」6選 ビール、バター、電気料金……

ZUU online / 2017年06月01日17時10分

原材料価格の高騰などを受けて、生活に関わる商品も値上げが相次ぐ。消費者の財布の紐が固くなりつつあるなか、6月から値上げされる商品の6選をピックアップする。■暑い日の晩酌にも値上げの波(1)ビール6月からの値上げで最もインパクトが大きくなりそうなのがビールだろう。値上げの背景にあるのは、過度な安売りを防ぎ、大手の酒ディスカウントチェーンなどの台頭により疲弊す [全文を読む]

「原発ゼロ」が終わった日。川内原発再稼働を新聞各紙はどう伝えた?

まぐまぐニュース! / 2015年08月12日19時50分

特に経営の厳しいとされる北海道電力、関西電力では2回、九州電力も1回、電気料金の値上げを行った。 安倍政権は原発を「重要なベースロード電源」と位置づけ、2030年の電源構成比率で決めた、原発割合20~22%に向けて原発による電力供給を増やしていく方針。電力各社も停止中の原発を再稼働させ、収益の大幅改善を図りたい考え。 ところが、東日本大震災後の節電や太陽光 [全文を読む]

「日本全国の電気代ランキング2015年夏版」のインフォグラフを発表!

@Press / 2015年07月27日09時30分

昨今大きく話題になっている電力会社各社の電気料金値上げに関して、エネチェンジ株式会社が運営する電気料金比較サイト「エネチェンジ」( https://enechange.jp/ )は、各電力会社ホームページにおける2015年7月15日時点での電気料金計算情報をもとに「日本全国の電気代ランキング2015年夏版」のインフォグラフを発表しました。一般的な料金プラン [全文を読む]

夏のボーナス トヨタ役員平均7377万円、関西電力ゼロの明暗

WEB女性自身 / 2015年05月22日06時00分

6月に電気料金を平均8.36%値上げすることを決めたこともあり、「ボーナス復活は利用者の理解を得られない」という判断だった。 「九州電力は30万円ですが、あくまでも住宅ローンの返済などに充てる生活支援という名目で支給されるものです。そのため事実上のボーナスはゼロなんです」(経済誌記者) 前出の森永さんは、大手と中小の企業間の格差は、ますます大きくなっている [全文を読む]

<関西電力が電気料金を再値上げ>大阪の消費者団体は電気料金値下げに本気ではない?

メディアゴン / 2015年01月23日01時00分

石川和男[NPO法人社会保障経済研究所・理事長]* * *大阪の消費者団体は、大阪の消費者を代表しているのか? 大阪の消費者団体は、電気料金の値上げを本気で阻止しようとはしていないでのはないか?今月1月21日、経済産業省は電気料金審査専門小委員会を開催し、関西電力の料金再値上げ申請に関する審査を開始した。関電は、原子力発電所の停止による火力発電焚き増しに伴 [全文を読む]

フォーカス