スマホ 関西電力に関するニュース

「携帯・スマホ」あっという間に年6万円節約する方法

プレジデントオンライン / 2017年03月02日15時15分

■【1】スマートフォン vs ガラケー ▼ついに5割を突破「スマホ対応」は必須に この数年で急速に普及したスマートフォン。総務省によると2015年末時点でスマホをもつ人は53.1%で、ついに5割を超えた。一方、従来型端末(ガラケー)をもつ人は35.1%で、下げ止まっている。スマホへの移行を妨げる要因とみられているのが、通信料金の高さだ。NTTドコモの場合、 [全文を読む]

格安スマホ、真の実力を検証 ネットのヘビーユーザーにはNG、通話料はドコモ並みで割高

Business Journal / 2014年08月13日14時00分

“LCCスマホ”こと格安スマートフォン(スマホ)がイオンやビックカメラなどから発売され、話題を集めているのは、当サイト記事『格安スマホ、人気の理由と弱点 高価格維持の大手キャリアの牙城崩す可能性は?』でもお伝えした通りだ。 イオンが日本通信のSIMカードとLGエレクトロニクスの「Nexus 4」をセットにして4月4日より販売したLCCスマホは、端末料金、デ [全文を読む]

auスマホのセット割がお得すぎる!水や電気を格安でゲット

Business Journal / 2016年01月27日06時00分

(文=編集部) [全文を読む]

あなたのケータイ代、高すぎない? 注目を集める「LCCスマホ」とは

日刊サイゾー / 2014年04月28日19時00分

普段使っているスマホに、毎月いくら支払っているだろうか? 電話をあまり使わなくても6,000~7,000円、端末料金が加算されている場合は、8,000円を超える人もいるだろう。大手キャリアだとそれほど価格差はないが、今注目を集めているのがLCCだ。 LCCとはローコストキャリアの略で、格安で端末や通信回線を提供する事業者のこと。例えば、イオンは8,000台 [全文を読む]

電力自由化で正しいチョイスと危ない落とし穴。自分に合ったプランは?

週プレNEWS / 2016年02月18日06時00分

スマホのヘビーユーザーならば携帯会社、クルマに毎日乗るならガソリン販売会社といったように選択肢は多く存在しています。どこがより節約できるのかは、比較サイトを使うとわかりやすい」 Q 電力自由化によるデメリットはない? A 石川「例えば、ソフトバンクやau(KDDI)などの携帯会社が参入しますが、携帯、ネットに加えて電力までセットで契約すると、何か不満な点が [全文を読む]

フォーカス