関西電力 電力自由化に関するニュース

新電力は大丈夫?1,000人アンケートから見えた消費者の誤解!

DreamNews / 2016年05月20日09時00分

3位の停電不安についても「新電力の電気供給力が足りなくなった場合、東京電力や関西電力など地域の電力会社が足りない分の電気を供給するので停電になることはありません。」この様に、まだまだ新電力に対する認知不足だけでは無く、電力会社に対する信頼が低い傾向にあるようでね。行政や各社には情報発信をもっと頑張ってもらい、より良い信頼構築していって貰いたいものですね。 [全文を読む]

インフラ・官公庁ランキング!人気5社から始める業界研究

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年09月29日12時00分

第5位:関西電力昨年度の3位からランクを2つ落としたのが、関西電力です。大阪・京都をはじめとする2府4県に電力供給を行う関西一の電力会社です。最近では家庭用電力の自由化によって、顧客離れが続いている状況です。さらに裁判所の運転差し止めによって、原発再稼動が見込めず火力による代替燃料費もかさんでいます。しかし重油や原油以外にも天然ガスを使えるシステムを構築し [全文を読む]

東電管内への越境売電で色めき立つ電力業界〜新電力、完全自由化加速は視界不良

Business Journal / 2013年10月28日06時00分

中部電力と関西電力が、東京電力の縄張りである首都圏で、ついに越境販売を開始したからだ。 中部電力は10月1日付で、三菱商事の100%子会社で電力小売り事業を手掛けるダイヤモンドパワー(東京・中央区)の株式の80%を取得した。出力10万kWの火力発電所を静岡県富士市の日本製紙富士工場の敷地内に建設し、2016年5月の稼動を目指す。三菱商事、日本製紙、中部電の [全文を読む]

GfKジャパン調べ:電力自由化に関する調査

@Press / 2016年08月03日17時00分

地域別では、関西電力エリア40%、北海道電力エリア35%、東京電力エリア32%と新電力の選択肢が比較的多い地域で高い傾向がみられた(図1)。年代別に検討割合をみると、トップは60歳代以上で31%となった。検討されている電力会社の種類は地域ごとに特徴があり、ガス事業者がトップとなる地域と通信事業者がトップとなる地域に分かれた。図1.変更を検討している電力会社 [全文を読む]

電力自由化で正しいチョイスと危ない落とし穴。自分に合ったプランは?

週プレNEWS / 2016年02月18日06時00分

また、ソフトバンクなどは現状、東京電力と中部電力、関西電力のエリアでしかサービスを提供しません。契約中にエリア外に引っ越すと契約解除料を取られる可能性もあるので注意が必要です」 Q その他に考えられる落とし穴は? A 荻原「家では寝るだけ、電気はほとんど使わないという単身生活者の方は電力会社を変えないほうが安い場合もあります。また、高齢者を狙った詐欺も起 [全文を読む]

電気代が安くなる?平成28年4月から「電力自由化」で何が変わる?

Woman Money(ウーマンマネー) / 2015年12月01日23時45分

住んでいるのが首都圏なら東京電力、関西なら関西電力など、決められた電力会社からしか電気を買うことができません。平成28年4月からは、電力会社だけでなくさまざまな会社が電力を販売できることになり、どこで電気を買うかを選べるようになるのです。 電力自由化後は、電気の送配電事業を除いて、電気を作る発電や電気の小売は電力会社以外の会社も自由に参入できるようになりま [全文を読む]

ガス自由化スタート…「セット割」の活用で高い割引率実現も

WEB女性自身 / 2017年04月12日17時00分

「東京電力や関西電力などの大手電力会社が参入しますが、それらの会社がなぜガスを販売できるのかというと、火力発電をするためのLNGを輸入しているからです。その輸入量は大手ガス会社をも上回るといわれており、それを都市ガスに転用するのです。特に関西電力は自前の燃料調整設備も持っているため、ガスの販売に積極的に取り組んでいます。いっぽう東京電力は燃料調整設備の建 [全文を読む]

価格.com、「電力自由化 実態調査2016」結果レポートを発表

PR TIMES / 2016年08月08日14時41分

東京電力エリアで76万件、関西電力エリアで26万件、中部電力エリアで8万件と、首都圏・関西・中部地方を中心として切り替えが活発に行われている一方、電力の総契約数(※2)に占める切り替え件数の割合は2%未満にとどまっており、これから検討する世帯も多くいると考えられます。そこで「価格.com」では、さらに有用な情報を提供するため、電気料金比較サービスの利用状況 [全文を読む]

電気代へらせる?「4月の電力自由化」電力会社の乗り換えの実態は

BizLady / 2016年04月10日12時00分

■1:電力自由化とは?経済産業省・資源エネルギー庁のHPによると、これまで家庭や商店向けの電気は、各地域の電力会社(東京電力、関西電力等)だけが販売しており、家庭や商店では、電気をどの会社から買うか選ぶことはできませんでした。電気の小売業への参入が全面自由化されることにより、家庭や商店も含む全ての消費者が、電力会社や料金メニューを自由に選択できるようになり [全文を読む]

電力会社は個人が選ぶ時代に!電力自由化は節約のチャンス

JIJICO / 2016年01月06日18時00分

全ての消費者が電力会社や料金メニューを選択できるようになる 現在、一般家庭向けの電気の販売は、東京電力や関西電力など全国に10社ある各地域の電力会社が独占的に担っています。そのため、一般家庭では居住地域によって電力会社が自動的に決まり、どの会社から購入するか選択の余地はありませんでした。 しかしながら、2016年4月1日から、一般家庭向けの電力小売販売への [全文を読む]

ガス自由化で、関西地域で熾烈な値引き&サービス競争激化!

WEB女性自身 / 2017年04月12日12時00分

新規参入する関西電力(関電)と大阪ガス(大ガス)が火花を散らしている。昨年の電力自由化で、関電が奪われた電気契約件数は50万件。このうち大ガスに25万件が流れたという。 昨年9月、定例会見で関電の岩根茂樹社長は、「われわれは挑戦者だ。大阪ガスよりは競争力のある料金を意識している」と、宣言。初年度の顧客獲得目標宇は20万件以上を掲げている。顧客を取り込むため [全文を読む]

電力乗り換えで5つ星ホテルのランチ等が最大50%OFF! 猛暑の夏こそ検討したい、すごい特典10 【ENERGYeye/エナジーアイ】最新8月号発売!

@Press / 2016年08月01日11時00分

■【ENERGYeye/エナジーアイ】Vol.008(August)号 目次●電力乗り換えGO 猛暑の夏こそ検討したいすごい特典10●料理【クックパッド】(東京ガス) 電気×ガスのセット契約で、あなたも料理上手に!●健康【タニタヘルスリンク】(イーレックス・スパーク・マーケティング) 毎日のウォーキングで電気料金が割引に!?●グルメ・レジャー 【関西電力[全文を読む]

2015年の「電気業界」で気になる動き5選

FUTURUS / 2015年01月01日11時01分

関西電力が家庭用商用電力の値上げを申請するなど、負の話題が増えがちな電気業界。しかし、2016年に始まる家庭用商用電力の自由化を見据えると、あながち負の話題ばかりでもないと思われる。そこで今回は、特に気になる2015年の5つの動きを紹介する。 ■ 1:街路灯のLED化が本格的に進む 道路を照らす街路灯は水銀灯やナトリウム灯など様々な形態があるが、家庭の周り [全文を読む]

「誰からガスを買うか」選べる時代が到来

プレジデントオンライン / 2017年05月21日11時15分

大阪ガスが管轄する近畿圏では、関西電力がガス小売りに参入し、値下げ競争が勃発。 例えば、1カ月33立方メートルのガスを利用する場合、大阪ガスだと月額利用料は5279円だが、関電ガスに切り替えると、17年4月時点で最もお得な「なっトクプランeo割(早期契約割引)」(※18年1月末まで申し込み可。割引される期間は19年4月分までの予定)を利用することで、456 [全文を読む]

電気の切替えはお済ですか?これから切替える人も、もう切替えた人もお得になる。「電力自由化2年目キャンペーン」&「つなが~る割」スタート

PR TIMES / 2017年03月29日09時44分

~東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力管内のご家庭のお客さまが対象~株式会社洸陽電機(本社:兵庫県神戸市東灘区、代表取締役社長:乾正博、以下、当社)は、電力小売完全自由化から1年となる4月1日より、ご家庭の電気を対象とした「電力自由化2年目キャンペーン」を行います。また、本キャンペーンの開始に併せて、業界初の新しい割引サービ [全文を読む]

関西電力出身、元大阪府副知事 木村愼作氏がエネチェンジ顧問に就任

PR TIMES / 2017年01月24日09時19分

エネチェンジ株式会社(本社:東京都墨田区 代表取締役社長:有田一平)は、2017年1月17日(火)付で関西電力出身、元大阪府副知事の木村愼作氏を顧問として迎えましたことをお知らせいたします。 木村氏は電力会社だけでなく、大阪府・副知事も経験しており、今までのエネチェンジにはない知見をお持ちです。また消費生活アドバイザーを保有していることもあり、エネチェンジ [全文を読む]

期待外れの「電力自由化」よりも期待外れになる「ガス自由化」

メディアゴン / 2016年09月13日07時30分

事実、都市ガス小売事業への新規参入を予定している事前登録者は、9月8日時点で関西電力と東京電力の2社だけ。昨年9月末時点で電力小売事業への新規参入を予定していた「新電力」の事前登録者が72社もあったことに比べても、「新ガス」の事前登録者数はあまりにも少ない。【参考】制限が多過ぎる不可解な「ガス全面自由化」そういう中で、(1)ガス託送料金が高い、(2)マンシ [全文を読む]

選べて本当に得するの? “電力自由化”で私たちができること

anan NEWS / 2016年04月26日12時00分

これまでは東京電力や関西電力など地域の決まった電力会社からしか電気を買えませんでしたが、家庭でも自由に選べるようになったのです。 電気は3つのシステムを経て、私たち消費者に届けられます。まずは「発電部門」。水力、火力、風力、原子力、太陽光、地熱などを使って電気を作る部門です。2つ目は「送配電部門」。電線をつなげたり電柱を作ったり、発電所の電気を消費者に届け [全文を読む]

2016年4月1日 電力自由化スタート 緊急レポート 【タイナビ総研】電力会社切り替えを検討したユーザー動向調査を実施 電力自由化最激戦区、首都圏がプラン診断実施数トップ!~新電力会社参入数が少ない北陸圏に垣間見える、異色の傾向とは?~

@Press / 2016年04月18日12時00分

次いで元関西電力管内(以下、関西圏)、元中部電力管内(以下、中部圏)、元東北電力管内(以下、東北圏)、元北海道電力管内(以下、北海道)と続きます。首都圏は多くの企業が参入し、既に60を超えるプランが乱立していることもあり、消費者の電力自由化への意識も高いことが伺えます。一方、新電力会社の参入が少ない元北陸電力管内(以下、北陸圏)・元沖縄電力管内(以下、沖縄 [全文を読む]

あと1週間!「電力自由化」について今一度おさらい

It Mama / 2016年03月25日19時00分

これまで首都圏なら東京電力、関西なら関西電力と地域によって電力会社が決められていましたが、今回の“電力自由化”によりその買い先となる電力会社を自由に選べるようになりました。そこで今回は、“電力自由化で変わる私たちの生活”について、今一度おさらいしてみましょう。■そもそも「電力自由化」って何?今一度おさらい前述の通り、地域ごとに電力会社が独占している状況でし [全文を読む]

フォーカス