停電 関西電力に関するニュース

古賀茂明が“あの発言”の真意を語る。「停電を演出しているとしか思えない政府と関電の“不作為の作為”」

週プレNEWS / 2012年06月01日06時00分

停電テロ」――元経済産業省官僚の古賀茂明氏がテレビ番組で放ったこの言葉が、ネットを中心に批判されている。確かに、そのまま聞けば不穏当な言葉ではある。だが、そこにはこんな真意があった。 *** 政府が昨年7月に発表した「2012年夏の電力需給見通し」。原発が稼働しなければ、関西電力管内では19%の電力不足になるというもの。当時、「根拠薄弱な数字でいたずらに [全文を読む]

「東電体質改善するにはJALのように破綻させるべき」と識者

NEWSポストセブン / 2012年06月06日07時00分

節電目標が達成されず電力需給が逼迫した場合は、地域と時間帯を区切って強制的に電力をストップする計画停電の実施が予定される。経済評論家の森永卓郎さんは計画停電が実施されたら困るのは弱者だという。 「昨年、計画停電が実施されたときは工場のラインが止まるなど、生産活動に大きな影響が出ました。市民生活も大混乱。エアコンも使えず、熱中症になる人が続出するでしょう。駅 [全文を読む]

テレビを消すことによる節電効果はエアコンの1.7倍との試算

NEWSポストセブン / 2012年05月23日16時00分

「原発再稼働なしでも夏の大停電など絶対起こらない」――綿密なデータ分析を元に、本誌・週刊ポストは繰り返し報じてきた。過去の関西電力の停電予測が「大外れ」したことで、指摘が正しかったことは証明されている。 関電の電力需給見通しの通りであれば、今年の1月第3週から10週間にわたり、ほぼ毎日大停電に見舞われていなければならなかった。しかし実際にはそんな事態は起こ [全文を読む]

小沢氏 橋下氏を「礼儀正しく既得権と戦う覚悟ある」と評価

NEWSポストセブン / 2012年04月24日07時00分

なんと経済産業省中枢が、7月に関西の大停電を目論んでいるという信じ難い情報を掴んだ。 「梅雨が明けて夏を迎えた時、いまの供給見通しでは確実に関西で大規模な電力不足が起きる。関西の有権者は身をもって橋下の原発再稼働反対が無責任で迷惑な主張だと知ることになり、橋下ブームは一気にしぼむだろう」(同省幹部) 言葉こそ慎重だが、大停電を「橋下のせい」と結びつける論 [全文を読む]

リチウムイオン蓄電池1000台導入による最大2MWh(メガワットアワー)のピークシフトを実施します(ニュースレター)

PR TIMES / 2012年03月26日15時25分

なお、導入予定の「パワーイレ」は、商用電源に頼らない独立電源システムや、停電時のバックアップ電源としてBCP(※4)対策にも利用します。※4.Business Continuity Plan(事業継続計画)の略称。災害や事故などの予期せぬ出来事の発生により、限られた経営資源で最低限の事業活動を継続、ないし目標復旧時間以内に再開できるようにするために、事前 [全文を読む]

新電力は大丈夫?1,000人アンケートから見えた消費者の誤解!

DreamNews / 2016年05月20日09時00分

1.通常の電気料金(408人)2.工事費など電気料金以外にかかる負担(326)3.停電に繋がる恐れのある供給力(308)4.夏期・冬季など電力使用量の多い時期の電気料金(268)トップは「電気料金」という結果になりました。新電力に変えても、電気料金が安くなるのかどうかわからない人が多いようです。それなら、いままでの大手電力会社のままでいいと考えているのです [全文を読む]

政府と電力会社が隠したい、電力供給の「余裕」…原発は不要?忌み嫌ってきた太陽光の貢献

Business Journal / 2015年08月19日06時00分

電力各社は決して話したがらないが、東日本大震災以来、突発的な大停電のリスクに怯えながら、廃止したはずの老朽火力発電所を戦線復帰させて酷使、なんとか電力需要のピークを乗り切った昨年までとは打って変わって、今夏の電力需給には大きな余裕が生まれている。 もし、その理由が九州電力の川内原子力発電所の再稼働にあると思われるなら、それは大きな間違いだ。 というのは、電 [全文を読む]

今年は「原発ゼロの夏」、電力危機を乗り越えよう

クオリティ埼玉 / 2014年07月01日15時51分

昨夏も大飯原発が稼働しなかったら九州電力管内では一部停電を計画していたということだから、西日本特に関電と九電の管内は綱渡りの夏になりそうだ。電力の予備率も東電からの融通分を含めて3%しかなくギリギリの水準。老朽化した火力発電所もフル稼働させているため、なにかトラブルが起きれば停電によるさまざまな悪影響が懸念される。電力危機に近い状態だ。 電力対策を需要と供 [全文を読む]

九電ハガキで節電ヒステリック加速 30℃超でエアコンつけず

NEWSポストセブン / 2012年07月26日16時00分

6月下旬から7月初旬にかけ、節電の数値目標が厳しい関西電力や九州電力管内(10%以上)では「万が一の備えとしての『計画停電に関するお知らせ』」と題するハガキが利用者に一斉に送られた。 そこには7月2日から9月7日までの平日を6つの時間帯に分割した「計画停電カレンダー」が記され、利用者の地域がどの停電グループに該当するかが詳細に説明されている。このままでは [全文を読む]

停電しやすくなるは勘違い!ママFPが教える、知っておきたい「電力自由化の基礎知識」

It Mama / 2016年03月07日11時45分

■電力会社を変えたら停電が起こりやすくなる?電力の小売は自由化されましたが、“発電”した電気を契約した場所まで運ぶ“送電”の部分はこれまで通りです。各地域を担当する電力会社(東京電力、関西電力など)が変わらずに受け持ち、電気の質や地域全体での安定供給は保たれます。電力会社を変えることに不安を覚える人もいると思いますが、送電ネットワークはこれまで同様ですので [全文を読む]

住宅メーカー初 太陽光発電の出力制御に対応した住宅「グリーンファースト 蓄電スタイル」販売開始

PR TIMES / 2015年05月14日18時27分

また、震災や異常気象などによる停電や、将来電気代が高騰する等のリスクに対しても、太陽光発電と蓄電池によって電気の自給を確保する事で、お客様の不安を解消します。[画像1: http://prtimes.jp/i/12902/21/resize/d12902-21-421512-0.jpg ] 燃料電池を含めた3電池連携で、非常時でも普段に近い暮らしが出来る「 [全文を読む]

原発ゼロで夏越すと原発不要論が出るから再稼働したとの指摘

NEWSポストセブン / 2012年08月04日16時00分

そして、官民一体となって「原発を再稼働しなければ大規模停電が避けられない」と電力不足をアピールし続けた。さらに、関電管内で15%の節電目標を掲げつつ、停電によるリスクを喧伝した。「原発再稼働」を容認する方向へ、世論を誘導してきた感が否めない。 政府は、夏を迎える前にどうしても再稼働したかったのではないか。原発の稼働がゼロのまま夏を越してしまうと、「原発不要 [全文を読む]

原発反対“橋下ブラックアウト”で政治生命終わると大前研一

NEWSポストセブン / 2012年05月10日07時00分

ブラックアウト(大停電)を避けるためには10%の余力を見ておかねばならないので、19%の削減が必要となる。一昨年並みの猛暑に備えるなら、29%削減しないといけない。 夏のピーク時に電力消費量を19%削減するのは、かなり難しいと思う。ピークロード(電力需要が最大になる時)をずらさなければならないから、関西の企業や店舗は昨夏の首都圏のように休日を変更したり、夜 [全文を読む]

今夏の電力需給見通し 9.2%から0.4%の不足に下方修正

NEWSポストセブン / 2012年05月08日16時00分

「原発を止めたら日本が集団自殺することになる」と言い放った原発再稼働の黒幕、仙谷由人・民主党政調会長代行と、関西電力管内での今夏の計画停電の可能性に言及した子分の枝野幸男・経済産業相。 本誌週刊ポストは前々号(4月16日発売号)で「原発再稼働の大嘘」と題し、全国の埋蔵電力を分析したうえで、原発ゼロでも今夏の電力は十分足りることを論証した。 本誌報道で、つい [全文を読む]

「誰からガスを買うか」選べる時代が到来

プレジデントオンライン / 2017年05月21日11時15分

このような構造だからこそ、契約する電力小売会社を変えても、停電しやすくなるような恐れはない。大掛かりな工事も高いコストも必要なく、申し込みは簡単だ。 これらの点は、ガス自由化についても同様のことがいえる。まず、依然としてガスを供給するのは既存ガス会社なので、契約相手(ガスの小売業者)を切り替えても、ガス導管を新たに敷くことはなく、ガスの品質も変わらない。 [全文を読む]

あと1週間!「電力自由化」について今一度おさらい

It Mama / 2016年03月25日19時00分

電力会社を変えることに不安を覚える人もいると思いますが、送電ネットワークはこれまで同様ですので、家電に不具合が起きる、頻繁に停電するといったことは考えにくいでしょう。また、電力会社の変更に伴い、新たに電線を引き直す必要はありません。万が一、契約している事業者が倒産したとしても、地域ごとの電力会社が最終的な供給を保障するため、事業者の大小にとらわれず、各家庭 [全文を読む]

イチから教えて電力自由化!基本情報Q&A

政治山 / 2016年03月09日11時50分

既存の設備を使用するので安定供給 【Q】 停電の心配はないの? 【A】 送電線や設備は3月まで契約していた地域の電力会社のものが使われます。新電力の発電量が不足したり、発電設備に異常が起こった場合、地域の電力会社がバックアップ供給するので、不安定になることはありません。 事業者が撤退しても安定供給 【Q】 契約先の事業者が撤退や倒産したらどうなるの? 【 [全文を読む]

電力自由化で正しいチョイスと危ない落とし穴。自分に合ったプランは?

週プレNEWS / 2016年02月18日06時00分

小規模の新規参入組でも停電などの心配は無用です。基本的には、小さな発電所でつくった電気も大手がつくった電気も、イメージでいえばプールのようなところにためられ、そこから各家庭に配られるからです。だから、これまで使っていた電気と実質は変わりない」 Q 電力会社の切り替えは面倒じゃない? A 石川「はい。自分の選んだ電力会社のホームページや電話などで申し込むだけ [全文を読む]

【今日のインサイト】本日は「電気記念日」…電力の小売りが自由化されるって知ってました!?

Woman Insight / 2015年03月25日06時00分

電力会社の切り替えは、WEBや電話などから手軽に申込みできるようになる予定ですが、スマートメーターが設置されていない場合、メーターの交換作業(費用はかかりません)で、15分程度停電するようです。 ……と、「電力自由化」について、少しはわかりましたか? 実際のスタートまで、まだ1年ありますが、これから参入してくる企業によっては、自分にとってメリットを感じら [全文を読む]

二重三重の電源喪失対策 設計上原発の安全性格段に高まった

NEWSポストセブン / 2014年05月17日07時00分

融通を受けないと予備率は関電1.8%、九電1.3%にすぎず、しかも3%では、もし大型火力発電所でトラブルが起きたらブラックアウト(大停電)の危険がある。 その一方で、政府は先ごろ閣議決定したエネルギー基本計画で、石炭火力とともに原子力を、昼夜を問わず低いコストで安定的に発電できる「ベースロード電源」と位置付けて再評価した。これに対し、反原発派は「福島の教 [全文を読む]

フォーカス