供給 関西電力に関するニュース

ガス自由化スタート…「セット割」の活用で高い割引率実現も

WEB女性自身 / 2017年04月12日17時00分

一口にガスと言っても、一般家庭で使うガスには「都市ガス」と、「プロパンガス(LPガス)」、そして70戸以上の団地などの敷地に置くガス発生設備から供給する「簡易ガス」の3種類がある。 今回のガス自由化で対象になるのは、都市ガスを使っている家庭だ。都市ガスは、輸入した原料のLNG(液化天然ガス)を陸揚げ後に、気化、臭化などの工程を経て、導管を通して各家庭に供給 [全文を読む]

イチから教えて電力自由化!基本情報Q&A

政治山 / 2016年03月09日11時50分

既存の設備を使用するので安定供給 【Q】 停電の心配はないの? 【A】 送電線や設備は3月まで契約していた地域の電力会社のものが使われます。新電力の発電量が不足したり、発電設備に異常が起こった場合、地域の電力会社がバックアップ供給するので、不安定になることはありません。 事業者が撤退しても安定供給 【Q】 契約先の事業者が撤退や倒産したらどうなるの? 【 [全文を読む]

業界初!エネチェンジ、都市ガス比較サービスを開始

PR TIMES / 2017年01月17日10時19分

[画像1: https://prtimes.jp/i/17121/28/resize/d17121-28-805528-0.jpg ]郵便番号を入力するだけで、お住まいの地域に供給されている都市ガス会社の料金プランが一覧でご覧いただけ、比較検討できるサービスです。ガス自由化に向けての業界動向4月からのガス自由化により約2.4兆円の市場規模が開放されます。市 [全文を読む]

電力自由化 電気を使えば使うほど安くなる可能性も?

NEWSポストセブン / 2016年01月23日07時00分

それぞれ住む地域によって管轄が区分けされており、私たちは自動的にそこから電力を供給されている。自由化が始まれば、既存の10電力会社以外からも、自由に電力を買うことができるようになる。「電気売ります」と、新規参入に名乗りをあげている企業はすでに100社ほどあり、各企業がさまざまなプランを用意している。 『電力自由化入門』(good.book刊)の著者でRAU [全文を読む]

関電 7/2~9/7に亘る長い節電要請に「過大なものでない」

NEWSポストセブン / 2012年05月31日07時00分

その上で各社が示した今夏の最大供給予測と比較した。 結論からいえば、約2か月の長期節電は必要ない。 まず7月2日スタートという性急さから首を傾げざるをえない。四国電力と北海道電力は、7月に今夏の最大供給予測を超えたことは一度もない。九州電力でも7月19日までなし。もっとも電力不足とされる関西電力でも、7月前半(15日)までに供給をオーバーするのはわずか3日 [全文を読む]

高性能照明反射板『ECOミラー』の節電活用方法と導入実績のお知らせ

@Press / 2012年05月28日09時30分

電力の需給状況は関西電力、北海道電力、九州電力で供給力がマイナスであり、電力の融通・節電などの対策が検討されておりますが、電力の供給安定余力は+3~8%必要であるとされ、その数値には遠く及ばない数値となっています。 最小限の負担で最大限の効果を高性能照明反射板『ECOミラー』と蛍光灯の間引きなどの対策で実現し、今夏を乗り切り、さらに長期的な観点から、さらに [全文を読む]

社民党・福島みずほ党首、関電工程表について「合格のために用意されたもの」

ニコニコニュース / 2012年04月11日13時12分

政府のデータは、需要は最大、供給は最低で計算している」と資料を示しつつ、政府を批判した。 番組開始直後に行われた視聴者アンケートでは、再稼働「反対」が56.1%。一方で、「原発の必要性の議論が少ない」「政治家は再稼働だけでなく、国家のエネルギー政策を検討せよ」や、「再稼働無しでは経済が衰退」といった意見が視聴者から寄せられていた。◇関連サイト・[ニコニコ生 [全文を読む]

三菱商事、バイオマス発電事業への参画について

JCN Newswire / 2017年04月05日14時10分

相生発電所の概要○所在地: 兵庫県相生市相生柳山5315番地46○各プラントの概要:1号機/2号機/3号機運転開始: 昭和57年9月/昭和57年11月/昭和58年1月定格出力: 37.5万kW/37.5kW→約20万kW/37.5万kW燃料: 天然ガス、重油、原油/重油、原油→木質バイオマス/天然ガス、重油、原油相生バイオエナジー株式会社の概要社名: 相生 [全文を読む]

新電力「エコスタイルでんき」九州電力管内へ販売エリアを拡大!~自家消費型の太陽光発電と電力供給を合わせたW削減サービスを提供~

PR TIMES / 2016年11月01日16時20分

九州電力管内では、自家消費型の太陽光発電と割安な「エコスタイルでんき」の供給を組み合わせることで、電気購入量と電気料金単価をW削減できる「自家消費型エコスタイルでんき」サービスの販売を強化してまいります。「エコスタイルでんき」専用HP:https://www.ecostylepower.com/[画像1: http://prtimes.jp/i/1250 [全文を読む]

新電力「エコスタイルでんき」関西電力管内へ販売エリアを拡大

PR TIMES / 2016年09月01日15時59分

そこでエコスタイルでは東京エリアに次いで大きい市場である関西エリアへ供給を開始し、市場の活性化を目指すとともに、安定して安価な電力供給に努めてまいります。【“エコスタイルでんき”とは】エコスタイル専属の気象予報士による精度の高い需要(電気使用量)予測、発電予測の技術と需給管理のノウハウを駆使して、JEPXからの電気調達と合わせて当社の発電事業で発電された再 [全文を読む]

電力会社は個人が選ぶ時代に!電力自由化は節約のチャンス

JIJICO / 2016年01月06日18時00分

供給安定性も会社によって変わらないとされていることから、現時点では料金が会社選びに対する重要事項になると予測されます。そんな中、株式会社グリーン・シップが電力自由化に関して東京、大阪にてアンケートを行いました。結果、東京、大阪で4月以降に電力会社の変更を予定している世帯は「できるだけ早く、いずれは変更」「変更する予定がない」「わからない」が3分の1ずつ。 [全文を読む]

“原発再稼働”への布石? 関電が電気料金を値下げする本当の理由

週プレNEWS / 2015年11月24日06時00分

高浜、大飯合わせて8基ある原発のうち、仮に半分の4基が再稼働したとしても、400万kW前後も供給量が増える計算だ。 ところが、11年の震災以来、節電の動きが進んだ。関電域内でもこれから本番を迎える冬場の電力消費ピーク量は震災前の10年と比べ、約170万kWも減っている。また、今夏の最大需要に対する供給余力(予備率)も13.6%だった。 つまり、原発からの電 [全文を読む]

「原発ゼロ」が終わった日。川内原発再稼働を新聞各紙はどう伝えた?

まぐまぐニュース! / 2015年08月12日19時50分

安倍政権は原発を「重要なベースロード電源」と位置づけ、2030年の電源構成比率で決めた、原発割合20~22%に向けて原発による電力供給を増やしていく方針。電力各社も停止中の原発を再稼働させ、収益の大幅改善を図りたい考え。 ところが、東日本大震災後の節電や太陽光発電の普及で、昨夏は「原発ゼロ」で乗り切ることができ、猛暑の今夏も電力供給には余裕がある。各種世 [全文を読む]

関電原発差し止め、事実誤認だらけの仮処分決定 狭い視野と不可解な人事、司法の信用失墜

Business Journal / 2015年04月22日06時00分

その結果、地球温暖化の防止や安定的なエネルギー供給といった国政レベルの公共の利益の観点が、すっぽりと抜け落ちてしまった。異動で担当を外れた裁判官にこうした決定を下す機会を与えたことも含めて、司法と裁判所への信頼を損ないかねない事態といわざるを得ない。 裁判長を務めた樋口氏は、1983年に判事補となり、裁判官歴が30年を超えるベテランだ。2014年5月には、 [全文を読む]

米国コーブポイントLNGプロジェクトからの液化天然ガスの売買に関する基本合意書締結について

PR TIMES / 2013年04月01日17時30分

住友商事は、本プロジェクトを通じて世界最大の天然ガス生産国である米国で生産されるLNGを日本向けに供給する事で、日本のエネルギー安全保障に貢献してまいります。 【基本合意書概要】 売主: 住友商事株式会社 買主: 関西電力株式会社 売買期間: プロジェクト稼働開始時期から約20年間 契約数量: 約80万トン/年 売買価格: 米国天然ガス価格(ヘンリーハブ [全文を読む]

電力足りている夏「わしは夏前から指摘した」と小林よしのり

NEWSポストセブン / 2012年08月27日16時01分

連日猛暑が続く中、電力需要は各電力会社の供給能力を下回り、日本のどこも電力不足に陥っていない。原発をめぐって国論が二分されている中、脱原発のシンポジウム『倫理と成長の脱原発』(9月16日)を主催する漫画家の小林よしのり氏は、かねてより、「原発を動かさなくても電力は足りる」と主張してきた。 * * * 省エネ家電の技術が飛躍的に進み、電力需要は下がる一方であ [全文を読む]

関電 電力需要を大きく見積もり、供給力を過少申告していた

NEWSポストセブン / 2012年07月23日16時02分

そして、需要を大きく見積もるのと同時に、供給力を過少に申告していたことも見逃せない。 関電は今夏の電力供給力を2517万kW(5月19日発表)としていた。しかし、7月6日に発表された7月3週目(17~20日)の需給見通しでは、こっそり2744万kWにまで上昇しているのである。しかもこの2744万kWには大飯原発再稼働による供給力の増加は含まれていない。そ [全文を読む]

「誰からガスを買うか」選べる時代が到来

プレジデントオンライン / 2017年05月21日11時15分

まず、依然としてガスを供給するのは既存ガス会社なので、契約相手(ガスの小売業者)を切り替えても、ガス導管を新たに敷くことはなく、ガスの品質も変わらない。切り替えコストもかさまない。それでいて、価格競争が起こればガス料金は下がる。 すでに、一部地域でガスの価格競争は始まっている。大阪ガスが管轄する近畿圏では、関西電力がガス小売りに参入し、値下げ競争が勃発。 [全文を読む]

原発、推進の必要性が消滅…安価なシェールガス輸入急増、安倍政権は再稼働に邁進

Business Journal / 2017年05月01日06時00分

原発停止後、電力供給を中心的にまかなってきたのは火力発電だ。今後も短期的には火力発電に頼らざるを得ないが、燃料として石油よりも安上がりになる可能性があるのが、米国産シェールガスだ。シェールガスは天然ガスの一種で、従来採掘不可能だった地層から天然ガスを産出することに成功した米国では、05年頃から天然ガスの生産量が急増し、いわゆる「シェール革命」が起きた。シェ [全文を読む]

ガス自由化で、関西地域で熾烈な値引き&サービス競争激化!

WEB女性自身 / 2017年04月12日12時00分

一口にガスと言っても、一般家庭で使うガスには「都市ガス」と、「プロパンガス(LPガス)」、そして70戸以上の団地などの敷地に置くガス発生設備から供給する「簡易ガス」の3種類がある。 今回のガス自由化で対象になるのは、都市ガスを使っている家庭だ。都市ガスは、輸入した原料のLNG(液化天然ガス)を陸揚げ後に、気化、臭化などの工程を経て、導管を通して各家庭に供給 [全文を読む]

フォーカス