大学 青山愛に関するニュース

国立大出身の女子アナが増加傾向 私大のAO入試導入も影響か

NEWSポストセブン / 2015年04月29日16時00分

昔から早稲田大学や慶應義塾大学出身者が多数を占め、高学歴ではないと就けない職業だといえる。最近も、傾向は変わらない。2010年から2014年までの5年間で、民放5局には計38人の女子アナが入社。出身校を見ると、水卜麻美アナ(日本テレビ)などを輩出した慶應大学が最多の9人。早稲田大学は4人。以前と比べれば、割合は減ったとはいえ、早慶が3分の1を占めている。 [全文を読む]

有吉弘行「だから乱暴なの?」青山愛アナに冷たい態度

日刊大衆 / 2016年12月01日18時00分

青山アナはペンシルベニア大学に留学しており、同大学出身である、アメリカのトランプ次期大統領の後輩になるのだ。 この経歴を知るや、有吉は「だから乱暴な発言が多いんだな?」、マツコは「だからその若さにして不動産に手を染めてるのね?」と青山アナに迫ったが、どちらも事実無根である。(寺西ジャジューカ) [全文を読む]

【女子アナ妄想箱根駅伝】バラエティの顔が揃う地方大学選抜

NEWSポストセブン / 2015年01月08日16時00分

大学のプライドをかけて襷をつなぐ選手たちの姿に拍手を送らずにはいられなかった。仮に、年末年始の特番に引っ張りだこだった人気女子アナたちが出身大学別に分かれて戦えば、一体どの大学が強いのだろうか? 箱根駅伝と同様、距離の長い「花の2区」「山登りの5区」に有力ランナーを配置。1区はじめ往路には若手のフレッシュなアナを、プレッシャーのかかる復路にはベテラン中心 [全文を読む]

「私はホステスじゃない!」テレ朝を退社する青山愛アナの憂鬱は女子アナだけの問題?

messy / 2017年06月18日16時00分

すでにワシントンD.C.にある政治学、国際関係学の分野に力を入れている難関大学への留学が決まっているという。だが、このエースアナウンサーの退社は、局内におけるセクハラめいた“女子アナ”扱いがキッカケになっているのではないかと、今週発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じている。 三井物産に勤める父親の仕事の関係で、3年間アメリカで過ごしたのち、京都大学経済学部 [全文を読む]

テレ朝、青山愛に続き宇佐美佑果も退社へ “知名度不足”でフリーアナとしての活動は困難か!?

日刊サイゾー / 2017年06月15日13時00分

慶応義塾湘南高等部を経て、慶応義塾大学総合政策学部に進んだが、3年次からルイス&クラーク大学国際関係学部に編入学。卒業後の2012年4月に同局に入社し、当時は同局の前田有紀アナに雰囲気が似ていたことから、“第2の前田有紀”とも呼ばれた。同10月より、『ポータルANN ニュース&スポーツ』のキャスターに就任。13年4月からは、『GO!オスカル!X21』の司 [全文を読む]

マツコ有吉も無言?夏目三久が『怒り新党』最終回からも抹消のワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年04月02日19時05分

大学卒業後、週刊誌記者を経てフリーライターに。週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

フォーカス