舞台 大倉忠義に関するニュース

関ジャニ∞大倉忠義 初の単独主演舞台は「難解すぎる」

NEWSポストセブン / 2017年06月03日07時00分

舞台『蜘蛛女のキス』(6月18日まで、東京グローブ座にて公演中)で主演を務めている関ジャニ∞の大倉忠義(32才)。アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスにある刑務所に、2人の男が収監されている。政治犯のヴァレンティン(大倉忠義)と、未成年者に対する背徳行為で捕まったモリーナ(渡辺いっけい)。正反対な2人が、徐々に心を通わせていき──。 意外にも舞台出演は約9 [全文を読む]

映画を中心としたエンターテインメントビジュアルマガジン!『J Movie Magazine ジェイムービーマガジン Vol.16』刊行のお知らせ

@Press / 2016年10月14日13時30分

東野圭吾・笑撃のベストセラー『疾風ロンド』 実写化に挑む、阿部寛×大倉忠義の独占対談が実現! 【表紙・巻頭特集12ページ!/独占撮り下ろしロンググラビア&対談】 信頼しあう関係から生まれた空気感 『疾風ロンド』阿部 寛×大倉忠義 【特集『何者』ソログラビア&インタビュー】 佐藤 健/菅田将暉 三浦大輔監督 【独占! 最速対談&ロンググラビア8ページ】 『 [全文を読む]

【ウラ芸能】桐谷美玲、体力よりも心配なこと

NewsCafe / 2013年08月23日12時00分

デスク「女優、桐谷美玲(23)が10月に故・つかこうへいさんの代表作のひとつ『飛龍伝』の舞台に出るんだってな。大丈夫か?」記者「桐谷は1970年代の安保闘争の時代、全学連を率いる女闘士という役柄で、機動隊の隊長と恋に陥るってストーリーですが…。今回はその21世紀版。で、大丈夫って、どういう意味ですか」デスク「身長163.5センチ、体重39キロの桐谷に舞台[全文を読む]

関ジャニ∞“第三の声”安田章大の実力

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月23日18時06分

そして、5月末からは関ジャニ∞・安田章大主演の舞台『俺節』の脚本・演出を担当し、6月24日(土)より大阪公演を控えている。すなわち、“忙しい”のである。ということで、以下は、“永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン・チェリー”編集長の霜田明寛が、読者の皆様に「連載は更新されてないけど福原さんは頑張ってます!」ということをお伝えするために、観劇をし、レビュー [全文を読む]

大倉忠義「役でも“ノンケ”だったと思ってたのに…」 渡辺いっけいとの“ラブシーン”を語る

エンタメOVO / 2017年05月26日16時47分

舞台「蜘蛛女のキス」のフォトコールおよび囲み取材会が26日、東京都内で行われ、出演者の大倉忠義、渡辺いっけいほかが出席した。 本作の原作はアルゼンチンの作家マヌエル・プイグが1976年に発表したベストセラー小説。ブエノスアイレスにある刑務所の小さな監房を舞台に、政治犯として捕まった若き革命家ヴァレンティン(大倉)と未成年者に対する背徳行為で投獄されたモリー [全文を読む]

関ジャニ「ダンス格差」で真っ二つ!?

日刊大衆 / 2017年04月20日15時05分

そんな不器用(?)な横山は、5月7日から東京のシアターコクーンで行われる主演舞台『妄想歌謡劇「上を下へのジレッタ」』の上演を控えている。1カ月以上にわたる長丁場で、横山にとってはおよそ2年ぶりとなる主演舞台舞台経験は豊富な横山だが、グループやソロで多くの仕事を抱えているため、稽古の時間には制限がある。しかも今作は歌謡劇。セリフ以外に、歌とダンスも覚えな [全文を読む]

芹那、激太り疑惑で「セクシー路線という唯一の武器も終了」の声 女子プロ参戦を促す声も?

おたぽる / 2016年05月22日09時00分

それだけに、激太り疑惑が浮上してしまったことでファンを落胆させると同時に、『セクシー路線という唯一の武器も終了?』とネット上で揶揄されてしまっているようです」(芸能関係者) しかし、芹那は、6月に上演される、つかこうへい七回忌追悼特別公演舞台『リング・リング・リング 2016』に、女子プロレスラー役で出演することが決まっていることから、「役作りで太ってるだ [全文を読む]

大倉忠義と大島優子が長野県のスキー場開きにサプライズ登壇!

Smartザテレビジョン / 2016年11月03日18時06分

同作は、東野圭吾の同名小説を阿部寛主演で実写映画化したもので、長野県のスキー場を舞台にした“笑”撃のサスペンスミステリー。 2人は、同作が長野県のスキー場を舞台にしていることから同イベントに参加。劇中でパトロール隊員を演じた大倉はスノーモービルで、スノーボードクロス選手役を演じた大島はスノーボードで登場した。 また、劇中で阿部が着用した衣装に身を包んだ阿 [全文を読む]

「精神的な波が激しい…」吉高由里子、久方ぶり連ドラ主演で囁かれる「不安」

Business Journal / 2016年09月13日07時00分

『花子とアン』終了後は“燃え尽き症候群”などともいわれ、同時期には長年連れ添ったマネージャーの退社もあり傷心気味と報じられたが、昨年には初挑戦となる舞台『大逆走』に出演し秘めた才能を開花。今年の7月にも舞台『レディエント・バーミン Radiant Vermin』に出演するなど、じょじょに仕事への情熱を取り戻しつつある。しかし、テレビの仕事にブランクがあるの [全文を読む]

芹那、サービスショット披露も「自己顕示欲解放中のOL」の声 “憐れなアラサー”路線で女優業に活路?

おたぽる / 2017年06月02日12時00分

4月に公演された舞台『野良女』では、彼氏からのDVを受け入れる幸薄いアラサーの生命保険のセールスレディー役を見事に演じ、女優業での躍進を期待する声が寄せられている。 「同舞台は、結婚に行き遅れた5人のアラサー女性が恋愛、人生にもがき苦しむ姿を描いています。その中で芹那は、彼氏にDVを受けながらも幸せそうな様子を見せ、『傷とかアザがあると、生保の勧誘にいいん [全文を読む]

表紙&巻頭グラビアは亀梨和也&山下智久!12年の時を経て、奇跡のタッグが再び実現。運命で引かれあう2人のスペシャルな関係とは

PR TIMES / 2017年05月22日13時52分

◆安田章大2年半ぶり主演舞台「俺節」で問いかける、人間の“本質”と自身の“真髄”。 ◆大倉忠義初のストレートプレイ舞台にかける思いと、自身をつくり上げた“経験”を語る。◆森山未來海外での活動や映画、ドラマ、舞台など…精力的に活動を続ける森山未來の“表現”欲求の源とは。◆綾野剛多くの作品の中で多様な人物を生きてきた綾野剛。そんな彼の中にうごめく“感情”に迫る [全文を読む]

ジャニーズ・内海光司、熱愛“匂わせ”投稿!? 元宝塚女優と「いちご写真」が完全一致

サイゾーウーマン / 2017年03月17日08時00分

北嶋は宝塚歌劇団出身で舞台を中心に活動しており、内海とも舞台で共演経験があります。今回の一件で彼女の存在に安堵するファンもいれば、スポーツ紙でスクープされてしまうのではないかと警戒するファンも。偶然一致した可能性もあるとはいえ、ベテランジャニーズも女性のSNSには気をつけるべきなのかもしれません」(同) SNSで女性関係が騒がれた例を教訓に、ベテランの独身 [全文を読む]

阿部寛、大倉忠義、大島優子が“白銀”の世界を駆け回る

Smartザテレビジョン / 2017年03月10日19時02分

広大な白銀の世界を舞台に、“突風”のように駆け抜けるスピード感と、二転三転する予測不能のノンストップサスペンスで、昨年11月に公開されるや否や大ヒットを記録した。 今回、豪華特典として特別版には劇中シーンからセレクトされた初公開カットの貴重なフォトカードやボーナスディスクなども封入される。 原作者自身が「映像化は難しいから諦めていた」と言わしめた本作。監督 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大倉忠義の“ジャニーズカット”にムロツヨシが不満 「僕の時は簡単に撮ってさ!」

TechinsightJapan / 2016年11月27日21時00分

東野圭吾氏の長編サスペンス小説『疾風ロンド』を実写化した本作は、盗まれた新型炭疽菌を巡ってスキー場を舞台に繰り広げられる“笑撃のサスペンス”映画となっており、スキーやスノーボードでの息をつかせぬアクションも見どころだ。26日放送の『王様のブランチ』(TBS系)ではレギュラーのLiLiCoが4人に映画『疾風ロンド』にまつわるエピソードを聞いた。 大倉忠義は [全文を読む]

関ジャニ∞「8人目」元メンバーとの固い絆

日刊大衆 / 2016年11月06日20時00分

現在は舞台を中心に活動しているジャニーズタレントである。 内は、地元関西のローカルバラエティ『J3KANSAI』(関西テレビ)のレギュラーメンバーに名を連ね、注目されていたメンバーだった。2003年には、同じ関ジャニの錦戸亮とともに、山下智久を中心としたNEWSの一員に抜擢され、メジャーデビュー。翌04年には、錦戸と一緒に関ジャニからもデビューし、2グルー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大島優子のイタズラに大倉忠義がイラッ!? 「顔が雪にペチャっと…」

TechinsightJapan / 2016年10月13日21時56分

映画『疾風ロンド』(11月26日)の完成披露プレミアムイベント&完成披露舞台挨拶が13日、都内にて開催され、主役を務める阿部寛、メインキャストの大倉忠義と大島優子のほか総勢11名が登場した。東野圭吾原作の同作は、スキー場を舞台にしたコメディ要素も併せ持つサスペンス。まず屋外で行われたプレミアムイベントではドレスアップした出演者らが、待ちに待った観客の大歓声 [全文を読む]

吉高由里子 テレビ復帰はまだ遠い?オトコ日照りで深夜「酒場放浪」が止まらない

アサ芸プラス / 2016年08月13日09時57分

昨秋舞台で女優復帰した吉高由里子(28)。7月にはジャニーズ所属のタレントとの熱愛が報道されたが、本業はお留守になっている‥‥そう! 大好きな酒場放浪に明け暮れていた! 7月15日発売の写真週刊誌「FRIDAY」で、ジャニーズ事務所所属のタレント・大倉忠義(31)との熱愛が報じられた吉高。芸能ジャーナリストが解説する。「記事によれば、2人は今年3月頃から西 [全文を読む]

「関ジャニ∞」大倉忠義と熱愛報道の吉高由里子!意外にも周囲のスタッフはひと安心!?

Business Journal / 2016年07月25日20時00分

一時期は芸能界引退までほのめかしていてくらいですから」(同スタッフ) 実際、「花子とアン」出演後、最近の吉高の活動といえば、舞台出演と文芸誌「文學界」にエッセーを寄稿した程度。 CMでこそその姿を目にする機会はあるが、活動は一時期に比べるとかなり停滞気味である。 「お相手もいることですし、我々としては表立って応援することはできませんけど、温かく見守りたいと [全文を読む]

「芹那より地雷」関ジャニ∞・大倉忠義、吉高由里子と熱愛報道にマスコミが眉ひそめるワケ

サイゾーウーマン / 2016年07月15日12時45分

吉高は、現在公演中の舞台『レディエント・バーミン』で主演を務めており、記事によれば、大倉の自宅から稽古に向かう姿が複数回目撃されたとのこと。また、吉高はかつてロックバンド・RADWIMPSの野田洋次郎との交際が報じられていたが、昨年のうちに破局していたという。 「さらに記事では、大倉も昨年、芹那と別れたと伝えています。芹那は、露骨な“交際アピール”で、大 [全文を読む]

長友&平の交際宣言で注目度アップの芹那、舞台で挑む女子プロレスラー役のセクシーショットに期待

メンズサイゾー / 2016年06月15日10時00分

このイベントは芹那が今月末に出演する舞台『リング・リング・リング2016』の公開稽古で、作品以外のことには触れられたくなかっただけなのかもしれないが、ネット上からは「逆に怪しい」との声が上がることになってしまった。とはいえ、奇しくも注目度が上昇した芹那が出演する舞台にとってはいい宣伝にもなったようだ。 この作品は「つかこうへい七回忌追悼特別公演」で、91年 [全文を読む]

フォーカス