委員 蔡英文に関するニュース

台湾人少女に謝罪を強要。中国が致命的な墓穴を掘った台湾総統選

まぐまぐニュース! / 2016年01月20日20時00分

【台湾】中国が致命的な墓穴を掘った台湾総統選 ● <台湾総統選・立法院選>民進党が初の単独過半数 台湾での総統選挙と立法委員選挙が終了しました。結果は下馬評通りとなり、台湾は事実上中国に別れを告げ、新しい時代へと突入します。得票数は以下の通りです。 <総統選挙得票結果>蔡英文ペア:6,894,744票 56.1234%朱立倫ペア:3,813,365票 3 [全文を読む]

遂に中国に「ノー」を突き付けた台湾。蔡英文勝利が意味するもの

まぐまぐニュース! / 2016年01月21日19時30分

蔡英文主席、地滑り的勝利…台湾総統選まとめ 読売新聞1月17日(日)20時39分配信 【台北=比嘉清太】16日の台湾総統選で初当選を果たした最大野党・民進党の蔡英文(ツァイインウェン)主席は、得票数、得票率ともに同党候補で過去最高で地滑り的な勝利を収めていたことが、台湾・中央選挙委員会のまとめからわかった。 台北市では民進党総統候補者として初めて得票率が [全文を読む]

<インタビュー・台湾政権交代(6/6)>蔡英文氏は旧制度の改革を表明、馬英九氏も協力を約束―人気コメンテーター・李明賢氏

Record China / 2016年05月21日06時40分

李明賢・中国国民党中央文化伝播委員会副主任委員は、「蔡英文氏は積極的に旧制度の改革策を打ち出しており、馬英九氏も協力を約束している」と指摘。台湾は変革の時代を迎えているとし、「国民党は今後、若者から支持が得られるような政党に変わっていかなければならない」と訴えた。(聞き手・ジャーナリスト相馬勝)<李明賢氏>1973年9月30日、台湾屏東県生まれ。台湾紙「聯 [全文を読む]

退任目前の台湾・馬英九総統「人々は将来きっと私を懐かしがる」―台湾

Record China / 2016年05月14日13時50分

2016年5月12日、間もなく退任予定の台湾・馬英九総統は同日夜、オフィスに国民党の新旧立法委員(国会議員)らを招宴したが、そこで「人々は将来きっと私を懐かしがる」とコメントした。同日付で中国台湾網が伝えた。 会場には前立法院長・王金平氏および国民党主席・洪秀柱氏らが現れた。会の雰囲気は非常に和やかで、馬総統は皆に感謝の言葉を述べ、これからもより一層団結し [全文を読む]

米中会談後、台湾・蔡英文総統は海外に亡命?―台湾メディア

Record China / 2017年04月06日12時00分

2017年4月4日、時事述評によると、台湾の前立法委員で政治評論家の邱毅(チウ・イー)氏は、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席とトランプ米大統領が今週初会談した後、台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統が「海外へ亡命する」と予測した。 トランプ政権発足後、台湾の民進党政権は米国との関係を強化すると表明。専門家チームを組織し、情勢分析に力を入れてきた。邱 [全文を読む]

「台湾独立支持しない」台湾の新国防相が発言撤回―中国メディア

Record China / 2016年05月25日20時10分

2016年5月23日、台湾の新しい国防部長に就任した馮世寛(フォン・シークワン)氏が、立法院(国会)外交・国防委員会で、「台湾独立を支持しない」と発言し、民進党議員から注意を受け、発言を撤回する一幕があった。観察者網が伝えた。 台湾・中央社や香港・中評社によると、馮氏は、国民党の黄昭順(ホアン・ジャオシュン)立法委員の質問に答える形で「台湾独立を支持しない [全文を読む]

<インタビュー・台湾政権交代(3/6)>蔡英文氏は経済を重視、馬英九政権の対中政策踏襲へ=日台関係はより親密に―元台湾工商協進会理事長

Record China / 2016年05月18日06時00分

蔡英文氏は陳水扁政権時代の2000年から04年までの4年間、行政院大陸委員会主任委員(閣僚級)を務めており、中国問題には詳しいので、対中政策の問題点も熟知しています。馬英九総統がとってきた対中政策を続けていくのではないでしょうか。 ――経済と中国がネックというわけですね。 黄会長 蔡英文氏は英国の大学で博士号をとっていますが、専門は国政経済法ですね。その後 [全文を読む]

「一帯一路」効果?フィジー共和国の在台湾窓口、事前発表なく撤退―仏メディア

Record China / 2017年05月18日14時40分

国民党所属の立法委員(国会議員)・盧秀燕(ルー・シウイエン)氏はこの事案を立法院で取り上げ、「中国の『一帯一路』が原因だとする説や、蔡英文(ツァイ・インウェン)政権が進める『新南向政策』にフィジーが反発したとの説がある」と指摘した。 台湾当局の外交部門は、フィジーが外交窓口を廃止したのは経済的な問題が理由だと聞いているとするが、盧氏は、フィジーは外交窓口 [全文を読む]

香港と台湾の独立は「決して許さない」=李克強首相が全人代で警告、広がる中国離れ警戒

Record China / 2017年03月11日21時00分

産業界などの代表や議員からなる選挙委員(定数1200人)による投票で過半数を得た候補者が中国政府に任命される。 親中派の中でも中国指導部が推す林鄭氏が優位と報じられているが、民主派や独立派も一定の存在感を示している。7月には中国への返還20年の節目を控えており、李首相の報告は行政長官選挙をにらみ、反中国勢力をけん制し、香港社会の引き締めを狙ったとみられる。 [全文を読む]

「日本人は台湾人を数十万人も殺したのに、なぜそれでも親日なのか」台湾の議員が批判―中国メディア

Record China / 2017年02月20日13時30分

2017年2月18日、環球網によると、台湾の国民党中央委員会常務委員で、台南市議会議員の謝龍介(シエ・ロンジエ)氏が、戦前に台湾に入植した日本人によって台湾人が60万人も殺害されたのに、なぜそれでも親日でいられるのかと指摘した。 謝議員は17日、民進党所属の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統について、「政権の座についてわずか半年で、馬英九(マー・インジウ)前 [全文を読む]

楽天トラベル、台湾観光局より台湾観光貢献賞を受賞

PR TIMES / 2017年02月09日14時38分

2月9日(木)に台北の圓山大飯店で実施された同賞の授与式では、台湾の蔡英文総統、政務委員の張景森氏、交通部観光局長の周永暉氏らが参加し、受賞者にトロフィーが授与されました。 楽天トラベルでは2016年、42本の台湾プロモーションキャンペーンを実施し、台湾の登録宿泊施設数は前年比で約18%増、台湾への送客数は前年比で約21%増と、観光客誘致に貢献しました。な [全文を読む]

中国が笑えない強気で短気なトランプ流外交

ニューズウィーク日本版 / 2016年12月27日11時00分

「誰かが現実や真実から懸け離れた主張をしても、米政府は従わないだろう」と、全国人民代表大会外事委員会の傅瑩(フー・イン)主任委員は大統領選の数日後に語っていた。彼女は中国の「100年マラソン」への警戒を説いたピルズベリーの著書を「ナンセンス」と切り捨て、「彼がトランプの顧問だというニュースには笑った」と語ったものだ。 [全文を読む]

少数民族出身の台湾立法委員「日本にも謝罪させよ」、蔡総統に呼び掛け―台湾メディア

Record China / 2016年08月02日16時50分

2016年8月2日、台湾・聯合報によると、中華民国の少数民族出身の立法委員・高金素梅氏が、「蔡英文(ツァイ・インウェン)総統は日本に謝罪を求めるべきだ」と主張した。 蔡総統はこのほど、「台湾先住民の権利を侵害してきた」などと述べ、先住民に対する不平等政策を謝罪した。この問題について、台湾総統が公式に謝罪するのは初めて。 これについて高金素梅氏は、「新政権は [全文を読む]

政府の財布はもうカラッポ!「総統の年内外遊は予算的に無理」―台湾外交部長

Record China / 2016年07月05日11時50分

李部長はこの日、立法院外交・国防委員会で外遊成果を報告。立法委員の1人が「今回の訪問で9000万台湾ドル(2億8600万円)近くが使われた。馬英九(マー・インジウ)前総統の最後の外遊は約6000万台湾ドル(約1億9000万円)。今年度予算は1億2500万台湾ドル(約3億9700万円)で、すでにオーバーしている」「副総統が予定しているバチカン訪問はどうなるの [全文を読む]

中国からの訪台旅行者、4月は現時点で3割減―台湾

Record China / 2016年04月13日04時50分

2016年4月11日、台湾の対中国大陸政策を担当する行政院大陸委員会の施恵芬(シー・フイフェン)副主任委員は、立法院(国会)財政委員会で、4月の現時点での中国本土からの訪台旅行申請者数が3割減少していることを明らかにした。中国・環球網が香港・中評社の報道として伝えた。 台湾の旅行業界では、蔡英文(ツァイ・インウェン)次期総統が今年5月に就任するのに伴い、中 [全文を読む]

李登輝氏「馬英九は習近平と握手しにのこのこ出掛けただけ」

NEWSポストセブン / 2016年01月08日07時00分

国民党は、1月16日に行われる総統選挙でも立法委員(国会議員)選挙でも、これまでにない大敗を喫する可能性がある。一昨年11月の統一地方選挙に続く大敗となれば、党勢の凋落が加速度的に進むだろう。それを立て直すためには、国民党本土派のリーダー格である王金平・立法院長が率先して、台湾の主体性を重視する本土派を中心とした「台湾国民党」に生まれ変わらせるべきだ。 [全文を読む]

フォーカス