分裂 蔡英文に関するニュース

台湾人少女に謝罪を強要。中国が致命的な墓穴を掘った台湾総統選

まぐまぐニュース! / 2016年01月20日20時00分

直接しむけたわけでなくとも、日頃から台湾独立派を「分裂分子」として敵視し、中国人民を啓蒙してきたのですから、黄安が告発したツゥイに対して人民が憤激するのは当然の成り行きです。先の環球時報の勝ち誇ったような「勝利宣言」が、その証拠です。しかし、それが結果的に逆効果になってしまったのだから皮肉なことです。 今後、中国が台湾に圧力をかけるようなことがあれば、この [全文を読む]

台湾民進党圧勝を中国はどう見ているか?――中国政府公式見解と高官の単独取材

ニューズウィーク日本版 / 2016年01月17日18時12分

いかなる形式の台独分裂活動に対しても断固反対する。われわれは、両岸が一つの中国に属すると考えている全ての政党、団体との交流を強化し、両岸の政治の基礎を守り、両岸関係の平和的発展と台湾海峡の平和安定を守り、中華民族の偉大なる復興をともに創っていく。 筆者注:「九二コンセンサス」とは、中国大陸が言うところの「一つの中国」を原則とするが、「中国とは何か」という定 [全文を読む]

<インタビュー・台湾政権交代(1/6)>「一つの中国」「92年合意」を認めなければ経済に悪影響=江丙坤・中国信託金融ホールディングス最高顧問

Record China / 2016年05月16日08時10分

江丙坤氏=馬さんと王金平・立法院長(国会議長に相当)との間で権力闘争が起こり、国民党が内部分裂したのです。このため、敗退が確実となり、国民党に投票すべき人が投票に来なかった。また、2004年の総統選挙では、民進党の陳水扁氏が全体の4割の票で当選しましたが、その要因は親民党の宋楚愈氏が立候補したことで、保守層の票が割れたためでした。今回も、宋氏が総統選に立 [全文を読む]

<中国は今!>台湾に行き、中国人観光客の激減ぶりに驚いた=中台関係、新政権発足待たずに波高し?

Record China / 2016年05月10日04時00分

習近平国家主席は「いかなる台湾独立の分裂行為も阻止し国家主権と領土を守る」と強調したほどだ。 台湾の対中国大陸窓口機関「海峡交流基金会」の会長も務めた江丙坤・東京スター銀行会長は「中国側は次期台湾総統の蔡英文氏や民進党指導部に対し『1つの中国』を認めるよう求めており、蔡氏が5月20日の総統就任式の演説で台湾独立問題について、どのように言及するか注目している [全文を読む]

台湾問題で習近平が激しい警告――全人代の上海市代表団分科会で

ニューズウィーク日本版 / 2016年03月08日16時39分

我々は、いかなる形における「台独(台湾独立)」に向かう分裂行動に対しても断固として抑え込み、国家主権と領土保全を守り抜き、国家分裂という歴史的悲劇を絶対に再演させない。これは中華民族の共同の願いであり確固たる意志だ。歴史と人民に対する厳正なる認識と責任でもある。 両岸環形と平和的発展の成果は、両岸同胞がともに維持していかなければならず、美しい未来を切り開 [全文を読む]

習近平「遠攻」外交で膨張する危険な中国

ニューズウィーク日本版 / 2017年06月06日10時00分

まさに分裂と統一が繰り返されてきた歴史から得られた論理と言える。現代の中国共産党政権においても、その論理は形を変えながら脈々と受け継がれている。反日の共同戦線を組んできた韓国が北朝鮮の脅威を前にアメリカに頼るようになると、そこに米韓の「遠交」の脅威を見た中国は「近攻」に急変。5月中旬の「一帯一路」国際会議でも早くから北朝鮮を招待する一方、韓国に対しては左派 [全文を読む]

タイム誌「今年の人」はトランプも呪う?

ニューズウィーク日本版 / 2016年12月08日16時14分

難民問題でEUが分裂し、国内では反移民・反イスラムを掲げる極右政党が勢力を拡大。ロシアの脅威も増すなか、孤軍奮闘を迫られた。 そのような例は歴史的にも枚挙に暇がない。ヒトラーもスターリンも タイムが1937年の人に選んだのは中華民国の最高指導者だった蒋介石だ。この年、日本軍が中国を侵略、蒋介石は8年に及ぶ占領の悪夢と抗日・反共の両面戦争に手こずることになっ [全文を読む]

中国の台湾締め付け強まる、本土から観光客激減、蔡総統は日米との関係強化目指し対抗

Record China / 2016年10月15日22時40分

「“台湾独立”に関しては、いかなる形の分裂活動にも反対する。いかなる勢力も、いかなる人物も、13億人の確固たる民意を軽視すべきではない」と警告した。 中国人民大学国際関係学院の金燦栄副院長は6月の講演で、蔡政権が台湾独立へと進むならば、中国政府は「観察、圧力、対抗、衝突」と段階的に対応を強化していくと説明した。香港誌「超訊月刊」によると、中国当局はこのほど [全文を読む]

中国政府、台湾総統演説を強く批判「両岸の対立をあおり、経済、社会、文化的なつながり断つ悪い道だ」―中国紙

Record China / 2016年10月11日09時10分

安氏は「台湾独立の分裂行動を、中国が厳しい姿勢で阻止する。強い意志に揺るぎはない」と強調。台湾の独立を志向する蔡総統を意識し「国家統一、民族の復興の歩みは、何にも阻むことはできない」と主張した。 蔡総統は双十節演説で「最近数カ月間で両岸関係に起伏があった」と中国からの圧力があったことを示唆。「われわれの立場は変わらず、圧力には屈しない」としていた。(翻訳・ [全文を読む]

“中国に屈しない”台湾の強硬姿勢=中国・国台弁「13億人の確固たる民意を軽視してはいけない」

Record China / 2016年10月08日10時40分

“台湾独立”に関しては、いかなる形の分裂活動にも反対する。また、いかなる勢力も、いかなる人物も、13億人の確固たる民意を軽視すべきではない」と述べた。(翻訳・編集/内山) [全文を読む]

トンデモ映像による陰謀論?中国共産党のメディア戦略とは

デイリーニュースオンライン / 2016年08月19日12時05分

更には、チベット独立運動、ウイグル民族問題、香港の学生運動、反中的な台湾の蔡英文政権など、中共政府に反する勢力は全て「アメリカの中華分裂勢力の影響だ!」と大げさな陰謀論を語ると同時に、欧米発祥の民主主義的な価値観は「中国人を洗脳した毒」と定義し、「中国の平和と安定を守るのは中共政府と人民解放軍」であると結論づけたのです。 その後は、尖閣諸島に侵入した中国の [全文を読む]

独立志向強い民進党勝利で台湾への中国人団体ツアー客激減

NEWSポストセブン / 2016年05月17日16時00分

習近平国家主席は「いかなる台湾独立の分裂行為も阻止し国家主権と領土を守る」と強調している。 すでに3月から、中国人観光客の団体ツアーの入台許可申請数が1日当たりで1万1000件と昨年同期の1万8000件に比べて約40%も減少。台湾を訪れた外国人観光客は昨年、1000万人を突破したが、そのうちの4割以上の420万人が大陸からの中国人観光客だけに、この調子で中 [全文を読む]

蔡英文氏が来月、台湾新総統に就任=対中政策が焦点

Record China / 2016年04月17日14時50分

中国は92年合意を堅持し、台湾を独立させるいかなる形の分裂活動にも、引き続き断固として反対する」との国務院台湾事務弁公室談話を発表。独立志向にいち早くクギを刺した。 さらに、王毅外相も「彼ら(台湾)の憲政に基づいて選ばれた以上、その憲法の規定には背けない。彼らの憲法が規定しているのは、大陸(中国)と台湾は一つの国だということだ」と発言した。中国高官が国とは [全文を読む]

フォーカス