2016年 蔡英文に関するニュース

中国人観光客・農作物輸出が激減、蔡英文政権に中国が“経済制裁”―台湾

Record China / 2016年06月06日05時30分

2016年6月3日、観察者網は記事「陳菊・高雄市市長が中国本土訪問を希望、蔡英文総統も“支持”」を掲載した。 蔡英文新総統が誕生した台湾だが、喫緊の課題は中国本土との経済関係再建だ。中国政府は「92コンセンサス」、いわゆる「一つの中国原則」を明言しない蔡英文総統にいらだちを示しており、中国人観光客の減少、台湾産農作物の輸入削減といった経済的手段で締め付けて [全文を読む]

中台が合同で稚魚放流、中国が対台湾政策を修正し始めた可能性

Record China / 2017年06月11日00時20分

中国は台湾で2016年5月に発足した民進党・蔡英文政権が「一つの中国」の原則を認めていないとして、さまざまな「台湾締め付け」を続けてきたが、6月になってから「連帯感」を示唆する動きも見えてきた。 アモイ側は330万匹、金門側は6万匹を放流した。アモイ市海洋漁業局の責任者は、大アモイ湾について、双方の「共同の海域」と説明。「この海を共同でしっかりと維持保護し [全文を読む]

日本は利用される。突然「一つの中国」を認めたトランプの思惑

まぐまぐニュース! / 2017年02月14日19時00分

革命的だった、トランプと蔡英文の電話会談 2016年12月2日、全世界に衝撃が走りました。なんと、トランプが台湾の蔡英文総統と電話会談をした。 <トランプ氏・蔡氏>米中関係の緊張必至…断交後初の協議 毎日新聞 12/3(土)22:28配信 【ワシントン会川晴之、台北・鈴木玲子、北京・石原聖】トランプ次期米大統領は2日、台湾の蔡英文総統と電話協議し、安全保 [全文を読む]

台湾が国連加盟申請に失敗、中国紙が指摘「蔡英文路線は袋小路」―米華字メディア

Record China / 2016年10月02日21時30分

2016年9月30日、米華字メディア・多維網は記事「台湾が国連加盟申請に失敗、“蔡英文は袋小路に突き進んでいる”と中国本土メディア」を掲載した。 民間団体「台湾聯合国協進会」は、国連の潘基文事務総長に書簡を送り、「台湾」名義での国連加盟を申請した。ところが開封すらされずに返送されてきたという。2007年に陳水扁元総統が国連加盟を申請する書簡を送った時と同じ [全文を読む]

未婚の台湾女性総統を人格批判する習近平主席の”女性問題”

デイリーニュースオンライン / 2016年06月16日12時06分

2016年5月20日、台湾では民主進歩党の蔡英文氏が史上初の女性総統に就任しました。以前より「台湾独立派」を公言し反中意識が高いとされる蔡総統の就任は、当然中国国内で大きな反響を呼んでいます。 ■未婚である蔡英文を攻撃する中共政府 20日の就任式の演説の際、蔡総統は「台湾は再び、民主的で自由な生活方式を強い信念で守ることを世界に告げた」と独立性を強調し、「 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】マーク・パンサーが“台湾総統選の若者パワー”に注目「選挙に行こう!」

TechinsightJapan / 2016年01月17日15時09分

2016年夏の参院選から適用され、18、19歳の約240万人が新たに有権者となる。 出典:https://www.instagram.com/marcpanther (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

中国株大暴落が警告する危険信号。習近平は世界を道連れにするのか

まぐまぐニュース! / 2016年01月06日20時00分

2016年、中国は、そして世界はどう動くのでしょうか。メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』の中で黄さんは、「自爆テロより恐ろしい中国による無理心中」を警戒しています。 【中国】年初からの中国株大暴落が警告する危険信号 ● 株急落の上海株式市場で初めての「サーキットブレーカー」発動─中国 中国上海株式市場は、中東情勢や経済の先 [全文を読む]

楽天トラベル、台湾観光局より台湾観光貢献賞を受賞

PR TIMES / 2017年02月09日14時38分

旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( http://travel.rakuten.co.jp/ )はこのほど、2016年1年間で台湾の観光促進に多大な貢献をした企業・団体・個人におくられる「2017年台湾観光貢献賞(ツーリズムアワード)」を受賞しました。 同賞は、台湾の交通部観光局(台湾観光局)が、台湾の観光振興に貢献した台湾内外の企業・団体・個人に対し授 [全文を読む]

お金で懐柔する?トランプ次期大統領に対する”中共政府の思惑”

デイリーニュースオンライン / 2016年12月13日11時45分

2016年12月2日、アメリカ次期大統領就任が予定されているドナルド・トランプ氏(70)が台湾の蔡英文総統(60)と電話会談を行いました。1979年の米中国交正常化以降、公式にはアメリカは台湾を国家と認めておらず、今回の会談は異例の事態といえます。 ■トランプ氏の就任は好都合だった? 2016年のアメリカ大統領選の際、蔡総統はトランプ氏の対抗馬だったヒラ [全文を読む]

トランプ-蔡英文電話会談ショック「戦争はこうして始まる」

ニューズウィーク日本版 / 2016年12月05日16時59分

ありがとう!」The President of Taiwan CALLED ME today to wish me congratulations on winning the Presidency. Thank you!— Donald J. Trump (@realDonaldTrump) 2016年12月3日 アメリカが数十年来堅持してきた「一つの中 [全文を読む]

蔡英文総統が受話器を上下逆さまに持っていた!?総統批判の野党議員、逆に猛批判浴びる―台湾

Record China / 2016年12月02日16時20分

2016年11月30日、華夏経緯網は記事「電話を逆に持った?捏造(ねつぞう)写真で蔡英文(ツァイ・インウェン)総統批判の蔡正元(ツァイ・ジョンユエン)氏、ネットユーザーの笑いものに」を掲載した。 台湾野党・国民党の蔡正元氏がネットユーザーの猛批判を浴びている。18日には「(蔡英文総統は)99%の確率で同性愛者だ」と発言し批判された。29日にはフェイスブック [全文を読む]

台湾発!世界最大級の最新ITトレードショー「COMPUTEX 2016」 いよいよ本日、5月31日(火)台北にて開幕!

PR TIMES / 2016年05月31日20時36分

蔡英文総統も来場し、新IoT時代の幕開けをサポート 政府施策も追い風となり、アジアのシリコンバレー推進へ大いなる期待感!台湾貿易センター(TAITRA)は、世界最大級の最新ITトレードショー「COMPUTEX 2016」を、本日2016年5月31日(火)台北市内4つの会場にて華々しく開幕いたしました。6月4日までの5日間、30ヶ国1602社が5009ブース [全文を読む]

<台湾・蔡新政権>「独立」「国家統一」を排し、経済再建を最優先=基盤は「台湾アイデンティティー」―元台湾民進党国際本部長

Record China / 2016年05月25日08時00分

2016年5月24日、台湾陳水扁政権の国家安全会議シニア・アドバイザー、民進党本部国際部長などを務めた林成蔚常葉大学教授が蔡英文政権誕生の経緯や展望について日本記者クラブで講演した。蔡英文政権は台湾社会で高まる「台湾アイデンティティー」を基盤にした若者世代や無党派層に支持されていると強調。現在台湾経済は輸出の不振や経済成長の低迷に陥っているとし、今後も「現 [全文を読む]

低迷続く台湾経済、厳しいかじ取りを迫られる蔡英文新総統―香港紙

Record China / 2016年05月23日19時30分

2016年5月19日、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト中国語電子版は記事「蔡英文(ツァイ・インウェン)新総統にのしかかる経済問題」を掲載した。 20日、台湾で就任式が行われ、蔡英文新総統が誕生した。しかし祝賀ムードにひたっている余裕はない。長期停滞が続く台湾経済をいかに立て直すか、新総統は就任直後から厳しい経済運営を迫られている。 蔡総統は1月の総 [全文を読む]

台湾新政権誕生、中国外交部は記者会見で「一つの中国」を再三強調

Record China / 2016年05月21日11時30分

2016年5月20日、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は同日の定例記者会見で、台湾の新総統に民進党の蔡英文氏が就任したことに関する記者からの質問に答えた。 まず、「蔡英文氏の就任演説についてどう評価しますか?」という質問に対して、「強調したいのは『一つの中国』の原則は国際社会に普遍的に認められており、この原則を堅持することは中国の発展と世界各国 [全文を読む]

蔡英文新総統が誕生、台湾市民の期待とは?―米メディア

Record China / 2016年05月20日15時50分

2016年5月20日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトは記事「蔡英文氏が総統に就任、民衆の期待と台湾の未来」を掲載した。 20日、台湾で総統就任式が行われ、蔡英文(ツァイ・インウェン)新総統が就任した。初の女性総統に台湾の人々はどのような期待をかけているのだろうか。最大の期待は対中関係だろう。馬英九(マー・インジウ)体制の8年間で中国とあまり [全文を読む]

蔡英文新総統がまもなく就任、「内憂外患」抱える厳しい船出―台湾

Record China / 2016年05月18日03時30分

2016年5月14日、参考消息網によると、台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)新総統が「内憂外患」に直面している。 蔡英文総統の就任式が20日に行われる。新総統誕生まであと1週間と迫ったが、高揚感はないようだ。第一の問題は対中関係だ。蔡新総統は過度の中国依存から脱却するべき東南アジア諸国との関係を強化する方針を示し、日本との自由貿易促進を目指しているが、中国 [全文を読む]

中国・ガンビアの国交回復で台湾は“外交雪崩”に見舞われる?!あいまいな蔡英文―中国紙

Record China / 2016年03月20日21時36分

2016年3月19日、環球時報は記事「中国・ガンビアの国交回復に蔡英文はあいまい回答、台湾では“外交雪崩”懸念の声も」を掲載した。 アフリカ東部ガンビアのマクドゥアルゲイ外相は17日、北京市で王毅(ワン・イー)中国外交部部長と会談し、国交回復で合意した。ガンビアは1995年に中国と断交し台湾と国交を結んだ。13年には台湾と断交したが、その後中台双方と国交を [全文を読む]

台湾新総統・蔡英文の「敗北が許されぬ戦い」が始まった

NEWSポストセブン / 2016年02月07日16時00分

2016年1月16日の歴史的な政権交代を、ノンフィクション作家・門田隆将氏は現地・台湾でつぶさに取材した。蔡英文氏による新たな民進党政権は、中国による「台湾併呑」を阻止するための土俵際の政権となる。門田氏が綴る。 * * *“世界一の親日国”台湾が、新たな一歩を踏み出した。それは、自らの生存を賭けた、嵐が待つ“大海”への船出でもある。 2016年1月16日 [全文を読む]

”台湾総統選”結果に中国人漫画家が提言「中国と台湾は統合すべき」

デイリーニュースオンライン / 2016年02月01日12時00分

2016年1月16日、台湾の選挙において民進党の蔡英文党首が初当選を果たし、次期総統(台湾の最高指導者)に就任することが決定しました。もともと中華社会は男性優位的な考えが根強く、女性が政治の重要な役職につく機会はほとんどありませんでした。そういった意味で今回の蔡主席の当選は、新時代の到来のきっかけとして大いに期待しています。 ■台湾の民主化の歴史 ここで台 [全文を読む]

フォーカス