蔡英文 台湾民進党に関するニュース

台湾人少女に謝罪を強要。中国が致命的な墓穴を掘った台湾総統選

まぐまぐニュース! / 2016年01月20日20時00分

先日行われた台湾総統選で初の女性総統となった蔡英文氏。立法院選でも彼女が率いる、中国からの独立志向の高い民進党が圧勝しました。民進党大躍進の要因は多々ありますが、メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』著者の黄さんは、「周子瑜事件」をめぐり中国が犯した大失態の影響を紹介、併せてこれまで台湾を牛耳ってきた国民党の悪事を糾弾していま [全文を読む]

<台湾・蔡新政権>「独立」「国家統一」を排し、経済再建を最優先=基盤は「台湾アイデンティティー」―元台湾民進党国際本部長

Record China / 2016年05月25日08時00分

2016年5月24日、台湾陳水扁政権の国家安全会議シニア・アドバイザー、民進党本部国際部長などを務めた林成蔚常葉大学教授が蔡英文政権誕生の経緯や展望について日本記者クラブで講演した。蔡英文政権は台湾社会で高まる「台湾アイデンティティー」を基盤にした若者世代や無党派層に支持されていると強調。現在台湾経済は輸出の不振や経済成長の低迷に陥っているとし、今後も「現 [全文を読む]

台湾民進党圧勝を中国はどう見ているか?――中国政府公式見解と高官の単独取材

ニューズウィーク日本版 / 2016年01月17日18時12分

16日の総統選挙で民進党の蔡英文氏が690万票(得票率56%)で圧勝し、同時に行われた立法院(国会。定数113)の選挙においても民進党が68議席を得て、初めて過半数を占めた。5月には台湾史上初の女性総統が誕生する。8年ぶりの政権交代だ。議会にもねじれ現象が無く、蔡英文氏の意向が通りやすい形で台湾政治は運営されていくだろう。 1月15日付の本コラム「台湾、初 [全文を読む]

世界は保守層を求めている!中国人漫画家が語る東京新都知事と台湾総統の共通点

デイリーニュースオンライン / 2016年08月10日12時05分

小池氏就任までの一連の経緯を見て、僕が連想した人物は現在台湾総統をつとめる蔡英文氏(59)です。小池氏と蔡総統は史上初の女性首長という点だけではなく、保守的な政策、国防力増加を思案しているなど、政治思想も似通っています。しかも今回の都知事選における小池氏の対抗馬は、岩手県知事時代に外国人参政権を提唱していた増田寛也氏(64)、「中国・韓国との関係強化」や [全文を読む]

台湾民進党の蔡英文氏、熊本地震直後にお見舞いの言葉=日本のネットユーザーが感激―香港メディア

Record China / 2016年04月15日11時20分

2016年4月15日、鳳凰網によると、熊本県で14日に最大震度7の地震が発生したことを受け、台湾・民進党の蔡英文(ツァイ・インウェン)主席がコメントを発表。日本のネットユーザーからは感謝の声が上がっている。 蔡主席は地震発生後、すぐに日本交流協会と連絡を取るよう指示。状況把握に努めるとともに、「地震による被害が最小限にとどまり、日本の友人たちみんなが無事で [全文を読む]

[宮家邦彦]【アメリカ・対シリア政策破たん】~露・シリア空爆で中東不安定化加速~

Japan In-depth / 2015年10月06日11時00分

これまた目立たないが6-9日に台湾民進党の蔡英文主席が訪日する。報道によれば同主席は6日に東京入りし、午後は日華議員懇談会を訪問する。 続いて7日には山口県で村岡知事と安倍首相の実弟である岸信夫衆議院議員に面会、8日は民主党本部を訪問し、9日には自民党本部を訪問して帰国するらしい。日本側は適切な対応だが、中国側は蔡主席訪日に「断固反対する」そうだ。 〇中東 [全文を読む]

フォーカス