解説 夏目漱石に関するニュース

「千円札で思い浮かぶ人物は誰?」その答えで年齢がバレます!

Woman Insight / 2016年09月29日07時00分

(かすみ まりな) 情報提供元:明治安田生命保険相互会社 【あわせて読みたい】 ※美人FPが解説!お金の基本知識「GDP」って何? ※「お金に愛される人」と「お金が逃げて行く人」の違い7つ ※お金、恋、アイドル…?どうやったら酒断ちできるか調べてみた ※これって…貧困!? 7割が「お金ない」貧困女子エピソード ※うれしいはずの給料日、実は悲しいことのほうが [全文を読む]

『子規と漱石 友情が育んだ写実の近代』(小森陽一・編/集英社新書)が10月14日(金)に発売!

DreamNews / 2016年10月14日16時00分

本書は、そんな「文学者の友情」を描きながら、子規が俳句・短歌に持ち込んだ「写生」概念を解説。また、子規が病床で描いた随筆『墨汁一滴』『仰臥漫録』『病床六尺』にも焦点を当て、通底する写実主義を読み解く。「もし子規がいなければ、漱石は小説を書かなかっただろう」のちにそう言われるほど、正岡子規は夏目漱石にとっていちばんの理解者であり、二人は固い信頼関係で結ばれて [全文を読む]

思わず「うまい!」と唸らせる日本の作家の名表現、集めました

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月21日11時40分

そんなときにちょっと開いてみてほしいのが、夏目漱石や太宰治といった文豪から、村上春樹、山田詠美、柳美里など現代の作家まで総勢98人による212編の作品から名表現を集め、そのどこが優れているのかを解説した『日本の作家 名表現辞典』(中村明/岩波書店)だ。恋愛は文豪に学べ! 恋愛体質になれる名言集 「名表現」「名文」というと、昔の小説家志望者が「小説の神様」と [全文を読む]

楽しむために前提知識が必要なNHK「くたばれ坊ちゃん」は成功?それとも失敗?

メディアゴン / 2016年06月28日07時40分

最初に、「坊ちゃん」の解説が入るものの、この解説だけでは「坊ちゃん」の筋がなんとなくわかる程度だ。「坊ちゃん」をまったく知らない人が見ても、よくわからないドラマなのだ。楽しむために、ある程度の前提知識が要求されるという点では、普通のテレビ番組であれば失敗だ。しかしながら、小説「坊ちゃん」に興味も知識もない人は、そもそもこのドラマは見ないだろう。そういう意味 [全文を読む]

大増刷が、5月11日出来します! 今年没後100年、夏目漱石の人生論集!!

PR TIMES / 2016年04月29日17時34分

■『漱石人生論集』 夏目漱石著 出久根達郎編・解説 定価:760円(税別) ※電子版もあります 詳細はこちら ⇒ http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062923279 ☆講談社学術文庫 春のフェアも絶賛開催中!! 書店では、このパネルが目印!! [画像2: http://prtimes.jp/ [全文を読む]

岩波書店の歴史的名著を「NDL所蔵古書POD」で復刻!創業初刊の『宇宙之進化』夏目漱石遺著『明暗』など41タイトル

PR TIMES / 2015年01月29日10時49分

協業は、選書・解説文の作成を岩波書店が行い、制作・製品化をインプレスR&Dが行っています。本製品の販売は、丸善株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松尾英介)が全国の大学図書館向けに行います。なお、一般読者向けの製品も2月中旬以降に販売を開始する予定です。<<製品紹介>>岩波書店の最初刊である『宇宙之進化』や、『倫理学の根本問題』、『昔とは何か』など [全文を読む]

芸術の秋! あの「洛中洛外図屏風」がヘンなワケ

ダ・ヴィンチニュース / 2013年10月15日11時50分

もちろん洛中洛外図屏風も取り上げており、その「ヘン」さについて解説している。洛中洛外図屏風というのは、地図のように北が上になっていなかったり、同じラインにまったく違うところにある建物が描かれたりなどしているので、地図的に見てしまう現代の感覚からするとヘンに感じるそうだ。しかし昔は二隻一双の屏風の間に挟まって真ん中から見て楽しんだ、いわゆる「3D」な空間性 [全文を読む]

実は猫好きだったのか!漫画原作者武論尊、舞台脚本に挑戦?

PR TIMES / 2012年02月02日09時28分

(後略)」 <<演出家による解説より抜粋>> [全文を読む]

猫好きは必携!? 拾い読みするだけで「猫まみれ」になれる一冊『猫の国語辞典』

サライ.jp / 2017年04月14日15時00分

関連→猫をじゃらす われ物つめよ猫がそばゆる. 友雪 [江戸] 連句の短句(七七音) そばゆ=じゃれる 猫の子のざれて臥しけり蚊帳の裾 史邦 [江戸] 猫の子のくんづほぐれつ胡蝶かな 其角 [江戸] 蝶々を尻尾でざらす小猫かな 一茶 (以下略)」 見出し自体にも、ユーモアあふれる解説がつくのが大きな特徴で、中には「西行の猫」や「漱石の猫」など、文士に飼われ [全文を読む]

『青空文庫POD』10,000製品突破!3,352作品の大活字版/シニア版/ポケット版3種類で。今回発売は、入手困難な小作品524点

PR TIMES / 2017年03月15日10時35分

書名/著者名/価格(税別)おぎん/芥川 龍之介/¥400温泉だより/芥川 龍之介/¥400猿/芥川 龍之介/¥400仙人/芥川 龍之介/¥400手紙/芥川 龍之介/¥400庭/芥川 龍之介/¥400鼻/芥川 龍之介/¥400ひょっとこ/芥川 龍之介/¥400舞踏会/芥川 龍之介/¥400冬/芥川 龍之介/¥400三つの指環/芥川 龍之介/¥400羅生門/芥 [全文を読む]

司馬遼太郎のサラリーマンへの応援歌

プレジデントオンライン / 2017年01月21日11時15分

長年の宮仕えで自分を抑え続けた会社員には、もはや解説の必要さえないだろう。上司の機嫌をうかがい、部下の顔色を気にする。その間、決められたノルマに追いかけられる。嫌でもそれなりの悟りに達する。 この本でサラリーマンの原型をサムライに求めたという司馬が“サラリーマンの英雄”としているのは徳川家康である。そして、あの有名な「人の一生は重荷を負ふて遠き道を行くが如 [全文を読む]

村上春樹や東野圭吾だけじゃない!中国で続々と翻訳される日本の文学作品―中国メディア

Record China / 2017年01月01日19時50分

1929年10月、作家で翻訳家の謝六逸は「日本文学」のある巻で初めて「源氏物語」が本になった背景や作者について紹介しており、その概略を一帖ずつ解説した。2015年、中国人作家の周作人が翻訳した「枕草子」が重版され、多くの中国人読者から人気を集めた。このことは、中国で日本文学の普及が始まって80年近く経った今でも、日本文学の審美性を感じられる名作の人気が衰え [全文を読む]

“悩む力”を“生きる力”に。CD講話集『姜尚中講話集 明日への希望』が新発売。

PR TIMES / 2016年12月02日11時28分

付録の副読本には、全12巻分のお話の内容をわかりやすくまとめた抄録と、人物・用語解説を収載しています。巻頭では、姜さんのご家族やご友人との貴重なお写真の数々もご覧になれます。 これからの生き方のヒントを与えてくれる人生講話集『姜尚中講話集 明日への希望』。本全集のために、語りおろしてくださった貴重なお話をお楽しみください。 ◆セット内容 ・CD全12枚( [全文を読む]

刃物で脅して求婚? 元死刑囚!? うさぎグッズ大好き! 東大で脳が保管されてる? 日本・世界の文豪たちの知られざる素顔!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月20日18時00分

例えば明治の文豪、夏目漱石が「落語マニア」で「無類の甘党」だったことや、親友の正岡子規との「泣ける」友情、偉大なる天才として、死後に摘出された脳は今も東大に大切に保管されていることなど、作品からはうかがい知れない文豪の素顔を知ることもできる一方、『こころ』のあらすじ、その作品のポイント(書かれた背景、解説)が紹介されているので、文学の造詣を深めることもで [全文を読む]

アスペルガー症候群告白の医師は患者とどう接するか

NEWSポストセブン / 2016年04月13日16時00分

畠山医師の話と著書から、アスペルガー症候群と、その症候群とのつきあい方について鎌田氏が解説する。 * * * アスペルガー症候群であることをカミングアウトした医師がいる。整形外科医の畠山昌樹さん(42歳)。ラジオ番組「日曜はがんばらない」(文化放送、10時~)にゲスト出演してくれた。頭の回転が速く、さわやかな笑顔が印象的だった。 アスペルガー症候群とは、発 [全文を読む]

「夢」や「希望」はもうたくさんだ! ネガティブな言葉だけを収録した自己啓発本『絶望手帖』

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月07日06時30分

夏目漱石、小林多喜二、カフカ、ドストエフスキー、手塚治虫、辛酸なめこなど多岐にわたる人々の名言が収録されており、各名言をより深く味わうために、著者の人物像や名言の背景などについて簡単な解説やコラムも同時に読むことが出来る。 絶望とは辛いものだ。しかし、まやかしの希望は、ときに絶望以上に人間を傷つける。本当の意味でポジティブに生きるためには、絶望を知り、絶望 [全文を読む]

現役東大生たちが語る「教科書より役立った本」に絶句!『コナン』『DEATH NOTE』『ハリー・ポッター』...

リテラ / 2016年03月10日12時11分

たとえば、やたら目につくのが『頭の整理が下手な人、うまい人』(樋口裕一/大和書房)、『まず1分間にうまくまとめる話し方整理法』(著・山本昭生 監修・福田健/日本実業出版社)『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』(著・カーマイン・ガロ 解説・外村仁 翻訳・井口耕二/日経BP社)、などのビジネス書。流行りだというのはわかるが、だったら、せめてコトラーとかド [全文を読む]

道後温泉本館で温泉に浸かったあと喉を潤す地ビールの愉しみ

IGNITE / 2016年03月10日10時00分

また、スタッフの解説付きで「又新殿(ゆうしんでん)」の観覧ができるというので入浴の前に見学コースに参加した。2階にある又新殿は日本で唯一、皇室専用に設えられた浴室施設だそうで、金箔に極彩色の枝菊の描かれたふすまや輪島塗りの建具など優雅な部屋や畳敷きの雪隠(せっちん=トイレ)、御影石の浴槽など見どころも多い。 1階に降り「霊の湯」に浸かり、浴衣に着替えて3 [全文を読む]

嵐・二宮、『坊っちゃん』10.4%『赤めだか』10.7%で惨敗! テレ東“以下”で俳優業に暗雲?

サイゾーウーマン / 2016年01月06日19時02分

その言葉の本心について、「見ない人は絶対に損をする」と解説していたが、このPRコメントは逆効果となってしまったのかもしれない。 一方、新春ドラマスペシャル『坊っちゃん』は、1月3日の午後9時~11時30分に放送され、10.4%を記録。同日は「アラおめ!2016」と題して、嵐がフジテレビを“ジャック”しており、『VS嵐2016賀正 新春豪華2本立てSP』は午 [全文を読む]

上坂すみれがガチで語る軍歌への愛!『日本の軍歌 傑作選』

おたぽる / 2015年08月16日09時00分

そして、単にネタとして収録するのではなく、本文の中でちゃんと満州事変以降、便乗商法的に軍歌が粗製濫造されたという歴史を解説しているのだ。 ほかにも「夏目漱石や森鴎外も軍歌をつくっていた」など、今まで知らなかったトリビアを教えてくれる貴重なムック。だが、多彩なページ構成の中で最も注目したいのは、声優・上坂すみれのインタビューが掲載されていることだ。 上坂すみ [全文を読む]

フォーカス