エピソード 夏目漱石に関するニュース

「千円札で思い浮かぶ人物は誰?」その答えで年齢がバレます!

Woman Insight / 2016年09月29日07時00分

(かすみ まりな) 情報提供元:明治安田生命保険相互会社 【あわせて読みたい】 ※美人FPが解説!お金の基本知識「GDP」って何? ※「お金に愛される人」と「お金が逃げて行く人」の違い7つ ※お金、恋、アイドル…?どうやったら酒断ちできるか調べてみた ※これって…貧困!? 7割が「お金ない」貧困女子エピソード ※うれしいはずの給料日、実は悲しいことのほうが [全文を読む]

【芸術の秋】恋愛力が高まる文豪のラブレターとは【10月3日~7日】

ANGIE / 2016年10月03日17時00分

強がりも男の愛の言葉 仲秋の名月に掲載になった記事の中で、夏目漱石が英語の先生をしていた頃の”Ilove you”についてのエピソードをご紹介しました。結婚して5年後、夏目漱石はロンドンに留学。その当時、日本に残してきた鏡子夫人に書いたラブレターをご紹介しましょう(現代語になおしています)。 「国を出てから半年ばかりになる。少々厭気がさしてかえりたくなっ [全文を読む]

1時間番組でわずか50秒の出演 「うそつき!?」菊地亜美、トークは限界!?

メンズサイゾー / 2013年08月16日14時00分

しかし、1時間のトーク番組で、わずか1エピソード50秒足らずしか披露できず、バラエティで活躍するアイドルとしては不甲斐ない結果を見せてしまった。 菊地がトークを披露したのは「スターの買い物」というコーナーで、「高級梅干」にはまっているというもの。「基本、食べるものにはあまりこだわらないんですけど」と言う菊地が、仕事先で食べた梅干の味が忘れられず、今では一粒 [全文を読む]

夏目漱石は精神疾患だった?裏の顔が見れるドラマに期待

しらべぇ / 2016年09月29日18時30分

具体的にどのようなエピソードがあるのだろうか?(1)いきなり殴るドラマの原作にもなっている『漱石の思い出』(夏目鏡子述/松岡譲筆録)。その中で、火鉢の前に座っていたまだ3歳の長女をいきなり叩いたと書かれている。また次男も4歳〜5歳くらいの頃、漱石にいきなり殴られており、殴られる前は必ず顔が赤くなるらしい。(2)妄想の度が過ぎているほかのエピソードとして、漱 [全文を読む]

【ガジェ通秋葉原制覇】夏目漱石が愛した『洋風かきあげ』とはなんぞや? @『松栄亭』

ガジェット通信 / 2016年09月17日18時00分

実際にはもっと長いエピソードですが、全力で3行にまとめさせて頂きましたので、御了承下さい。 なので『洋風かきあげ』を食べる時は、全力で夏目漱石を思い浮かべながら食べると有り難みが増すのでオススメです。 卵で溶いた小麦粉の味がした! 夏目漱石が愛した『洋風かきあげ』は、豚肉少々と玉葱を卵で溶いた小麦粉でまとめて、油で揚げた料理です。 「夏目漱石……正気です [全文を読む]

有名作家たちの素顔は「人間失格」だった!?『教科書では教えてくれない 日本文学のススメ』

PR TIMES / 2015年03月20日13時06分

夏目漱石、樋口一葉、石川啄木、森鷗外、宮沢賢治、芥川龍之介、太宰治、三島由紀夫、川端康成、中原中也、10名の作家の教科書には載せられないエピソード満載 株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長: 宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研教育出版(東京・品川 代表取締役社長:碇 秀行)は『教科書では教えてくれない 日本文学のススメ』を発売いたし [全文を読む]

「ひとつぼの灰と汝はなりにしを」(海音寺潮五郎)【漱石と明治人のことば157】

サライ.jp / 2017年06月06日06時00分

このエピソードを裏付けるように、海音寺は戦後も日本刀をコレクションしていた。私は作家の次女である末冨明子さんに、遺愛のふた振りの刀をみせてもらったことがある。孫六兼元と肥前忠吉。作家没後の専門家鑑定では意外に値打ちがつかなかったというが、ずしりとした重みは迫力十分だった。 その風貌通り、海音寺は酒も強かった。酒量は底なし。飲めばいくらでも飲めたが、家でひ [全文を読む]

「それでもな、この写真は見えるんじゃ」(壺井栄)【漱石と明治人のことば144】

サライ.jp / 2017年05月24日06時00分

そんな中国・漢代の「折角」の故事に似たエピソードも残っている。 『二十四の瞳』の物語中、颯爽と潮風を切って自転車で岬の分教場に通う大石先生には、きっと作者自身の姿も映し込まれていたのではないだろうか。 文/矢島裕紀彦 1957年東京生まれ。ノンフィクション作家。文学、スポーツなど様々のジャンルで人間の足跡を追う。著書に『心を癒す漱石の手紙』(小学館文庫)『 [全文を読む]

長谷川博己「男と女では、こんなに差があるんですね」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月06日17時30分

※長谷川博己さんの本にまつわる詳しいエピソードはダ・ヴィンチ8月号の巻頭記事『あの人と本の話』を要チェック! [全文を読む]

直木賞作品『サラバ!』担当のもうひとつの顔は文芸誌『きらら』の編集長。お勧め本を聞いてみた!

Woman Insight / 2015年03月15日22時00分

そもそも、タダで読める文芸誌があるって知ってました? 石川さんのおすすめ本紹介もあり、本好きは必見です! 石川さんの最近の代表作、夢の競演 ★1回目はコチラ→ 第一印象は最悪!? 直木賞作家・西 加奈子と『サラバ!』担当編集、出会い秘話 ★2回目はコチラ→ 作家・西 加奈子と編集者の10年愛・・・直木賞受賞作『サラバ!』誕生の感動エピソード Woman I [全文を読む]

作家・島田雅彦・平野啓一郎がひもとく 道後・松山の魅力

PR TIMES / 2014年06月26日14時38分

松山出身の正岡子規が、神経衰弱だった漱石に「道後温泉にでも遊びに行くつもりで松山に赴任せよ」と助言したというエピソードも。そんな道後のお湯に浸かって、120年後の現代作家・平野啓一郎は何を思うのか? ●子規に続け!俳句に青春をかける高校生 正岡子規を輩出した松山市には、街のいたるところに句碑や俳句ポストが置かれ、ことばの文化が今も脈々と息づいています。正岡 [全文を読む]

極貧若手時代はヒモ同然!? 千原ジュニアの若かりし頃の恋愛

メンズサイゾー / 2013年12月02日14時35分

現場で起こった珍エピソードを披露するという企画が放送された。そんな中、若手時代を思い出したジュニアが、当時の恋愛エピソードを振り返ったのだった。 18歳のころ初めての彼女ができたというジュニア。その相手は水商売をしている年上の女性で、まだいくらも稼ぎのなかったジュニアは「ご飯を食べさせてもらっていた」と振り返る。そして、いつも家を出るときは、「“行ってくる [全文を読む]

長谷川博己演じるDV夫VS悪妻・尾野真千子の迫真の演技がスゴい!夏目漱石夫婦を描いたドラマ『夏目漱石の妻』が話題

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月15日15時00分

さらに反響が大きくなったのが、英語研究のために2年間イギリスに留学し、現地で神経衰弱を患ってしまった漱石が強烈なDV夫となって帰国したという、有名なエピソードが放送された第2話。ねずみがいるといっては書斎を荒らし、「お前は私をいらつかせるためにいるのか、今すぐ出て行け!」と激昂し、身重の鏡子に向かって手を挙げることも。第1話のマジメで落ち着きのある漱石から [全文を読む]

締切を守れない人が改心する奇跡の本。「〆切本」が話題

Woman Insight / 2016年09月17日06時30分

数々のエピソードに触れ、いつの間にか「破って当たり前」と〆切をおざなりにしていた人には、必ず思い直すところがあるはずです。 当該者である〆切を守れない系の人だけでなく、仕事仲間に「〆切守れない系」を持つ人が読むと、対処法やストレス解消法にもなりそうです。立場によっていろいろな楽しみ方ができそうですね。 ちなみに「これだけの才能が締切に遅れてるんだから私も遅 [全文を読む]

照れずに「Ilove you」を伝える方法とは?

ANGIE / 2016年09月14日17時00分

月を見上げて、好きな相手の顔をじっと見つめて、「月がきれいですね」とちょっと意味深に伝えたら、相手はどんな反応をするでしょう? 夏目漱石のエピソードをしっている男性なら、間違いなくドキッとするでしょう。しらない男性なら、「そうですね~」とでも答えるでしょうか? ドキドキしながら、ちょっと謎かけ気分で、「Ilove you」の思いを込めて、「月がきれいですね [全文を読む]

“食べる、歴史体験”を提供する新歴史系メディア登場 真田幸村、夏目漱石らが愛した食や店を紹介!~知る・行く・食べるをサポートする『歴食.jp』~

@Press / 2016年07月14日11時00分

2.歴史×店のキュレーションメディア “創業年”“建物の古さ”“メニューのオリジナリティ”“関連人物”“エピソード関連度”を独自の評価軸「歴食度」で評価し、お店を紹介します。坂本龍馬などの人物名や、時代からお店を選ぶこともできます。 3.歴史×旅の情報メディア 「歴食TOUR」や「歴食記事まとめ」カテゴリによって、半日から1泊2日など実際にそのエリアに行 [全文を読む]

朝の連続ドラマで話題日本の「暮し」を変えた二人の生涯に迫る

@Press / 2016年04月01日17時15分

相棒の花森安治は普段から女装をしていましたが、そこに隠されていた本心とは、などトリビア的なエピソードも紹介されており、ドラマをもっと楽しむガイドブックとして楽しむことができます。 ≪定価・判型について≫ 定価:本体620円(税別) 判型:文庫判並製/304ページ ≪著者について≫ 長尾 剛(ながお たけし) 1962年、東京生まれ。東洋大学大学院修了。『日 [全文を読む]

地元を題材にした『坊っちゃん2015』を舞台映像化!

PR TIMES / 2015年03月23日15時34分

また本編の他に、『坊っちゃん2015』の舞台脚本を依頼された高名な作家「先生」のエピソードを描く予告編もあわせて公開します。[画像1: http://prtimes.jp/i/2663/466/resize/d2663-466-792964-4.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/2663/466/resize/d2663-46 [全文を読む]

「男、出ます」佐藤かよ、本気の格ゲーマニアっぷりを披露! 春麗コスにも絶賛の声

メンズサイゾー / 2015年02月20日18時00分

番組初登場の佐藤は、なかなか芸人たちのトークに参加することができなかったが、ようやく話を振られると女子高校生(?)時代のエピソードを披露。当時、ギャルの格好をしてゲームセンターに通っていると"格ゲーをやり込む若い女がいる"とウワサになり、「男の人が集まるようになった」と話した。 いまでも週に3、4回はゲームセンターに行って最新バージョンのストリートファイタ [全文を読む]

夏目漱石や志賀直哉もハマっていた!? 近代日本のアイドル史に迫る

ダ・ヴィンチニュース / 2014年08月27日12時00分

時代ごとの大衆芸能から様々な見解の並ぶ同書だが、その中から、文化人たちがハマったという「娘義太夫」についてのエピソードを紹介していきたい。 娘義太夫とは、明治時代に栄えた大衆芸能のひとつである。浄瑠璃の一流派である「義太夫節」を歌う女性グループの総称だ。とはいえ、現代のように歌詞にメロディを付けるというものではなく、三味線の音色に合わせて物語を語って聞かせ [全文を読む]

フォーカス