子供 小田和正に関するニュース

【連載コラム】稚菜、小田和正の「僕の贈りもの」をカバー

okmusic UP's / 2016年01月29日18時00分

そう思えるからこそ、周りがどんどん結婚したり子供を産んでいても焦りとか 生まれないんだろうなって思う。 いつか、この人だ!って思う人が現れたとして、でもこの時期だ、って思う日が来るまできっと結婚はしないのだと思う。 …それで一生出来なかったら元も子もないですけどね。笑 でも人には人のタイミングがあるし、私には私のタイミングがある。 タイミングが合った時に [全文を読む]

時代を創るクリエイティヴ「2014年 話題になったネットCMは?」エディター座談会編

NeoL / 2015年01月13日04時25分

お母さんが子供を保育園に預けながら働いていて、日々育児に追われてる。最終的に“あなたはあなたのことを大事にしてますか?”って訴えかけるの。知り合いのママ友たちの間で、“すごいわかる!”“あるある!”ってシェアされまくってた」 ミカ「フェイスブックとかでもそうだけど、友達がシェアしてたら自分も見るかも。あとテレビでいいCMをやってると、そのアザーバージョンを [全文を読む]

赤い公園の一筋縄ではいかないポップセンスの源とは?

okmusic UP's / 2014年04月21日10時15分

さらには、子供の頃にバレエを習っていたので、チャイコフスキーやドビュッシーのようなクラシック音楽にも触れていたそうです。赤い公園の一筋縄ではいかない曲調は、こんなところからも生まれているのかも。 [全文を読む]

懐メロ枠のPUFFYは必要なのか?紅白の”不可解な演出”が物議

デイリーニュースオンライン / 2016年11月27日12時05分

週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

CDが売れていた90年代、大物音楽プロデューサーたちが躍動していた

週プレNEWS / 2015年08月21日06時00分

音楽を買う層は主に中高生で、音楽はよく“女子供を相手にする商売”といわれますが、女性や子供にとってレコードというのは意外にハードルが高いのです。 盤面に傷がつかないようにゆっくりと針を落とし、レコードプレイヤーは時々、針の交換も必要です。でもそれがCDの普及で一気になくなった。誰でも気軽に扱えるCDという形態が当時の売り上げを後押ししたのは間違いないですね [全文を読む]

フォーカス