小田和正 山下達郎に関するニュース

小田和正、ニューシングルリリース&東北ツアー決定!

okmusic UP's / 2013年03月26日01時22分

小田和正が2010年11月リリースの「グッバイ」以来、約2年5か月ぶりとなるシングルのリリースを決定。4月24日発売の同シングルは、「その日が来るまで/やさしい風が吹いたら」の両A面シングルとなる。「やさしい風が吹いたら」は、4月17日(水)午後9時スタート、テレビ朝日系ドラマ「遺留捜査」主題歌。第1シリーズではMISIA、第2シリーズでは山下達郎と日本が [全文を読む]

小田和正、レコーディングの様子がうかがえる豪華コーラス陣参加のMVが完成!

okmusic UP's / 2013年04月23日14時19分

いよいよ4月24日(水)に発売を迎える、小田和正の約2年5カ月ぶりのニューシングル「その日が来るまで / やさしい風が吹いたら」のミュージックビデオが完成した。同2曲のコーラスにはキヨサク(モンゴル800)、JUJU、松たか子が参加。楽曲のイメージを考えながら、小田が各アーティストにオファーし今回実現する運びとなった。コーラス録りは小田と談笑しながらもアッ [全文を読む]

EXILE、小田和正、ミスチル……「歌がうまい」人は声が高い!?

日刊サイゾー / 2012年12月06日09時00分

たとえば、2012年8月3日発売の『オリ★スタ』(オリコン)では、カラオケ特集内で、3,000人が選ぶ「歌がうまいと思うアーティスト」のランキング5位までを男女別に紹介していたのだが、男性編の1位はATSUSHI(EXILE)で、2位が小田和正、3位が桜井和寿(Mr.Children)、4位が大野智(嵐)、5位が稲葉浩志(B'z)という結果だった(女性編 [全文を読む]

BS-TBS『Sound Inn “S”』

PR TIMES / 2016年06月16日16時22分

小田和正、山下達郎、竹内まりや、桑田佳祐、福山雅治など、数多くのアーティストのレコーディングやツアーなどの創作活動で起用される、日本屈指のギタリストである。1曲目は、TRICERATOPS自ら、佐橋テイストを盛り込んでほしいとセレクトした、「ロケットに乗って」。初めてのストリングスアレンジに、「3人に戻れなくなるかもしれないくらいに新鮮で素晴らしい!」と感 [全文を読む]

「オールナイトニッポン ALIVE ~ヒットこそすべて~」のステージで豪華アーティストが競演!

okmusic UP's / 2016年03月02日14時00分

そして会場から大声援で迎えられた小田和正は、『僕の贈り物』を披露。「フジパシフィック50周年おめでとうございます!『ラブ・ストーリーは突然に』があるのもフジパシフィックのおかげです!」というコメントをよせた。 続いて登場したのは鈴木雅之。なんとラッツ&スターの佐藤善雄と桑野信義も出演し、ラッツ&スター『め組のひと』、シャネルズ『ランナ・ウェイ』を披露。会 [全文を読む]

川畑 要、3ヶ月連続アコースティックワンマンを完走

okmusic UP's / 2014年06月30日15時30分

4月、5月と小田和正、Mr.Childrenらリスペクト・アーティスト、そして映画『アナと雪の女王』で大ヒット中の「Let It Go」を男性アーティストとしては初めてカバー披露するなど、意外性とバラエティに富んだ選曲で会場を沸かせてきたが、ファイナルとなる今回は、最新シングルでも共演した鈴木雅之のソロデビュー曲や、山下達郎、安室奈美恵など川畑が尊敬してや [全文を読む]

『アナ雪』熱唱で改めて注目 歌手・松たか子の実力とキャリアとは?

リアルサウンド / 2014年04月24日19時42分

6枚目のオリジナルアルバム『harvest songs』では小田和正や片寄明人(GREAT3)などを迎えて制作され、7枚目の『僕らがいた』ではスキマスイッチ、TRICERATOPS、真島昌利を、8枚目の『Cherish You』では竹内まりやを迎えるなど超一流の制作陣を迎えたアルバムをリリースしている。 豪華ゲストを迎えて高い評価を得てはいたものの、売上 [全文を読む]

アイドル人気は継続? K-POPブームは終焉? 2013年の音楽界の行方

日刊サイゾー / 2013年01月03日09時00分

ウワサになっているのは井上陽水、小田和正、松田聖子、竹内まりやなどで、2013年にはレーベルの垣根を越えた大物のベスト盤がいくつか出ると思いますよ。同時に、“おいしい”といわれる復活ビジネスも続くでしょう。これまで絶対に再結成はないといわれてきたJUDY AND MARY、BOφWYあたりにも、コンサートを準備する動きがあるようです」(同) K-POP終了 [全文を読む]

「今年はいつになくショボイ」NHK『紅白』、美輪明宏が隠し玉に選ばれた理由

サイゾーウーマン / 2012年12月05日13時00分

NGを出したアーティストとして挙げられているのは、小田和正、小泉今日子、山下達郎、B'z、井上陽水だ。 「彼らは長年オファーを断り続けているアーティストですが、今回逆にOKが出たのは吉川晃司と布袋寅泰のユニット・COMPLEX、そして桑田佳祐の2組となっています。また、テレビ露出がほとんどないMISIAも確定しているようですが、いずれも話題性としてはイマイ [全文を読む]

フォーカス