北陸新幹線 時刻表に関するニュース

120年の風雪を経た堂々たる黒瓦の終着駅!城端駅(JR城端線)【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第25回】

サライ.jp / 2017年04月01日11時30分

文・写真/杉﨑行恭(フォトライター) 2015年の春に開業した北陸新幹線に乗って新高岡駅で降り、城端線(じょうはなせん)に乗り替えた。1897年(明治30年)に開通したローカル線だ。 やってきたのは国鉄時代からのキハ47、しかも昔ながらのタラコ色(赤色)塗装だ。真新しい新幹線から古色蒼然としたディーゼル気動車に乗り換えると、まるでベンツから軽トラに乗りかえ [全文を読む]

本を片手に北信越へGO!鉄道ファン必見のレアグッズも当たる 北陸新幹線開業記念フェアを実施

DreamNews / 2015年02月26日18時00分

日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林 彰、略称:日販)は、3月14日の北陸新幹線開業を記念し、出版社3社(交通新聞社、JTBパブリッシング、ぴあ 五十音順・敬称略)の協力のもと、豪華賞品が抽選で当たるプレゼントキャンペーンを実施します。また合わせて関連雑誌・ムックの書店店頭フェアを全国約600店舗にて展開します。 日本出版販売株 [全文を読む]

『徹底ガイド!北陸新幹線まるわかりBOOK』 本日2月5日(木)発売

PR TIMES / 2015年02月05日13時35分

開業間近!北陸新幹線の魅力を余すことなく紹介。旅の楽しみが広がる一冊 株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)は、開業を間近に控え注目を集める「北陸新幹線」の魅力を解説した新刊書籍『徹底ガイド!北陸新幹線まるわかりBOOK』を本日2月5日(木)に全国書店、主要ネット書店、および『マイナビBOOKS』(https://book.mynavi.jp)にて発売し [全文を読む]

急勾配のスイッチバック駅舎は明治生まれの鉄道名所!二本木駅(えちごトキめき鉄道)【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第17回】

サライ.jp / 2017年01月31日19時00分

2015年3月の北陸新幹線開業にともなって、並行在来線のJR信越本線の妙高高原〜直江津間も三セク化され『えちごトキめき鉄道・妙高はねうまライン』になった。あらためて読むとすごいキラキラネームだ。 それでも駅名看板が変わっただけで、連続25パーミルの勾配区間にある駅の風景は少しも変わっていなかった。 二本木駅は、今では数少なくなった勾配形スイッチバックの駅 [全文を読む]

「富山の秋」観光列車『べるもんた』が、いよいよ10月10日(土)に運行開始します!

PR TIMES / 2015年10月09日15時06分

北陸ディスティネーションキャンペーン ~食の宝庫・氷見と世界遺産の南砺を結ぶ、鉄道ロマン旅~北陸新幹線の開業で東京から最速2時間8分で結ばれた富山県で、この秋、新たな観光列車が誕生します。10月10日から土曜日と日曜日に限り(ただし、平成28年1月2日・3日は除く)、高岡から氷見(ひみ)や南砺(なんと)を結ぶJR西日本の城端線・氷見線を1日2往復運行します [全文を読む]

【半額SALE】北陸新幹線開業記念『鉄道本オススメの1冊』キャンペーン!!

PR TIMES / 2015年03月09日13時25分

学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、ソニーマーケティング株式会社が運営する電子書籍配信ストア「Reader Store」にて、北陸新幹線開業を記念して、鉄道関連本7タイトルを3月19日(木)までの期間限定で半額セールを実施いたします。↓↓特集ページ↓↓http://bit.ly/1DZx7Hx■セール [全文を読む]

どっか行きたければ、ひとまずは中央本線で……「青春18きっぷ」で過酷ではない旅立ちを

日刊サイゾー / 2017年08月07日23時30分

さらに、北陸新幹線の開通で、ごっそりと利用できる区間が削減されてしまったり……。 とはいえ、利用できない区間を別料金を払って通過するか。あるいは、迂回するかなどを考えるのも旅行の醍醐味なのだとポジティブに考えよう。 この「青春18きっぷ」。極端な利用の仕方をすれば、一日でかなり遠方まで行くことが可能だ。東京駅を4時41分始発でスタートすれば、その日のうち( [全文を読む]

「黒磯直流化」でJR東が新規投入する車両は? 常磐線などで活躍する「あの車両」が初見参

東洋経済オンライン / 2017年07月20日17時00分

それが30分間隔となり、さらに北陸新幹線や上野東京ライン開業を翌年に控えた2014年にもう一段階間引かれて、学生の下校時間帯に差し掛かるまでの間が平均40分間隔の現行パターンとなった。1990年ごろと比較すると、宇都宮―黒磯間の通過人員はおよそ4分の3へと減少している。また、長距離輸送が主眼の国鉄幹線の歴史を歩んできた路線の常として駅間距離が長い。埼玉県内 [全文を読む]

北アルプスの絶景を見晴らす小さな駅!月岡駅(富山地方鉄道上滝線)【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第12回】

サライ.jp / 2016年12月15日11時30分

北陸新幹線の富山駅に隣接する電鉄富山駅から富山地方鉄道上滝線に乗ること約20分、水田に点在する屋敷林の向こうに北アルプスの峰々が立ち上がってきた。 電車が月岡駅に到着する。すると反対方向から元西武鉄道の特急レッドアロー号の16100形電車が大柄の車体をゆらせながらやってきた、この駅で列車交換を行うのだ。鉄道ファンにとって東西大手私鉄の看板特急が出会う風景 [全文を読む]

北海道新幹線。開業から2ヶ月で何が変わったのか?

まぐまぐニュース! / 2016年06月18日00時00分

これは東北新幹線の盛岡〜新青森が149億3000万円、北陸新幹線の高崎〜上越妙高が340億円、上越妙高〜金沢が80億円、九州新幹線が102億円なのに対し極めて安く設定されている。 基本的に整備新幹線は国が保有し、JRに貸し付けているのだが、その貸付料はそれまで運行されていた在来線収入額以上となる増収予測分だけを負担するルールとなっている。 にもかかわらず [全文を読む]

「鉄道でめぐる富山の味覚」が、旬を迎えました!

PR TIMES / 2016年01月08日12時37分

~寒ぶり、たら汁などなど!周遊乗り放題きっぷで楽しむ富山旅~ 北陸新幹線の開業で東京から最速2時間8分で結ばれた富山県で、いよいよ“冬の味覚”が旬の時期を迎えました。全国的に注目される富山湾の王者「ひみ寒ぶり」をはじめ、名産の鱈を使った「たら汁」、海洋深層水で浄化した「深層水カキ」、作り手が手間ひまを惜しまず丁寧に育てたラ・フランスのジュースなど富山ならで [全文を読む]

北陸・東北・山陽新幹線JRセットプランの販売を開始

PR TIMES / 2015年04月02日10時38分

2.販売区間[画像2: http://prtimes.jp/i/9579/10/resize/d9579-10-275850-1.jpg ]【首都圏発】・東海道新幹線(出発駅:東京・品川・新横浜・小田原)⇔(到着駅:名古屋・京都・新大阪)・山陽新幹線(出発駅:東京・品川・新横浜)⇔(到着駅:新神戸・姫路・岡山・福山・広島・徳山・新山口)・北陸新幹線(出発駅 [全文を読む]

ホリプロ精鋭陣も参戦!鉄道関係者・ファンに聞く、鉄道のとっておき楽しみ方20

しらべぇ / 2014年12月16日17時30分

http://www.jtb.co.jp/kokunai/tetsutabi/girls/railnail.html 』(鉄道の車両のデザインをモチーフにしたネイルのデザインをネイリストさんと考案) (一例) E7系(北陸新幹線)をモチーフにした鉄道ネイル。 【Special Thanks】鉄道ネイル:Shizuyo Miyamoto(施術、撮影) 久野 [全文を読む]

フォーカス