国内線 日本航空に関するニュース

日本最大級ランキング【1】みんなが満足した人気の航空会社はどこ?

TABIZINE / 2016年06月22日07時30分

そこで今回の連載では、日本最大級の顧客満足度調査「サービス産業生産性協議会」の情報をもとに、みんなが大好きなホテル、航空会社、飲食店など、各分野の顧客満足度ランキングを紹介します! ■あわせて読みたい 【平成27年上期】 国内線で遅延・欠航が最も多い航空会社が判明 飛行機に乗るのが楽しみになる、制服がオシャレな航空会社6選 世界一安全な航空会社はどこ?最新 [全文を読む]

全日空、羽田発着枠優遇の「隠れた政府援助」で巨額利益…でも日航との不公平を訴え

Business Journal / 2017年04月21日06時00分

一方、国内線では全日空は38%、日本航空は39%とほぼ拮抗する。ただし全日空はAIRDO、ソラシドエア、スターフライヤー【編註1】とコードシェアを実施して、3社の座席数のおよそ半分を自社便として販売しているので、これら3社の発着回数の半分を全日空の発着枠と見なすのが適当である。 そうすると、全日空の国内線発着回数のシェアは46%に上昇し、日本航空の39% [全文を読む]

航空業界の研究:JAL、ANAの双璧とその他の独立系航空会社、それぞれの特色と勢力地図

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年12月03日12時00分

当初は国内線専用でしたが、国際線では成田―グアム線で進出した後、欧米やオーストラリア、そしてアジアの路線を拡大してきました。2013年4月に持株会社制を導入し、ANAホールディングスを発足。現在、国内線では首位、国際線では2位の実力を持っています。他の航空会社への資本参加、新型機材の導入に積極的なことも特色です。中堅航空会社では、北九州を拠点とするスターフ [全文を読む]

ANA、「JAL越え」達成でナショナルフラッグに…「不公平な競争」30年の死闘、だが…

Business Journal / 2016年06月10日06時00分

長い間、業界で「航空憲法」ともいわれてきた国による事業分野の取り決め、いわゆる「45/47体制」の下で、国際線運営が日本航空だけに許され、国内線のみに規制されてきた全日空にとって、国際線30周年は感慨深いことであろう。規制撤廃を求めて止まぬ運動を展開し、国際線後発企業ながらここまで見事に成長させた努力は並大抵ではなかったと想像できる。 全日空の国際線規模 [全文を読む]

飛行機の搭乗時間、なぜ国内線は10分前で、国際線は30分前?日本航空さんに聞いた

Business Journal / 2014年08月04日18時00分

ついでに、国内線の場合についても調べてみると、搭乗手続きそのものに関する時間の記述はなく、「出発保安検査場は15分前までに通過してください」とある。ということは、出発時刻の20分前のチェックインでも大丈夫ということか。 チェックインの時間の差は、国際線はその後に出国手続きがあるためだろう。だが、同じページに気になる文言を見つけた。搭乗口に行くべきとされて [全文を読む]

格安航空LCCは危険なのか?パイロットの低レベル化&欠航続出のリスクも

Business Journal / 2017年04月26日06時00分

現在、国内線を運航しているLCCは、ピーチ・アビエーション、ジェットスター・ジャパン、春秋航空日本、そしてバニラエアの4社になる。ピーチとバニラ・エアはANAホールディングスが、ジェットスター・ジャパンは豪カンタス航空と日本航空と三菱商事が、春秋航空日本は中国・春秋航空がそれぞれ出資している。 では、業界関係者はLCCをどのように評価しているのだろうか。 [全文を読む]

成田国際空港運用状況(2017年4月)

PR TIMES / 2017年05月25日11時31分

【航空機発着回数】 ▶航空機発着回数 国際線・国内線ともに好調だったことにより、前年同月比5%増の20,636回と4月として過去最高となりました。 ▶国際線発着回数 オーロラ航空/ウラジオストク線の新規就航・増便(3月20日・26日)、日本航空/モスクワ線(3月26日)の増便、また韓国、香港などのアジア方面を中心として堅調に推移したことから、前年同月比4 [全文を読む]

「9時間のフライトでバナナ1本」は本当?機内食が出る時間の目安とは

ZUU online / 2017年05月18日17時20分

■機内食が出る時間の目安はフライト中の楽しみでもある機内食は、残念ながら国内線ではほとんど提供されない。例外としてビジネスクラス以上であれば提供がなされている。機内食といえばやはり国際線である。残念ながら近年人気を集めている、いわゆる格安航空では機内食の無料提供を行っていないことが多いが、大手航空各社ではエコノミークラスであっても、もちろん機内食は無料提供 [全文を読む]

ANA、空を飛びながらスマホを使えるサービス、国内線に―2月末まで無料

インターネットコム / 2016年01月25日17時30分

全日本空輸(ANA)の国内線で始まったWi-Fiサービス「ANA Wi-Fi」をどう考えるだろうか。キャンペーンとして2月末まで無料だ。 空を飛びながらスマホを使えるサービスは、日本航空(JAL)が国際線と国内線に、ANAが国際線に導入してきた。料金はそれぞれ異なる。なお過去にスカイマークは無料で使えるサービスを導入したが、機材の変更があって止めた。 今回 [全文を読む]

「空の上だし、電池も切れた」はもう通用しない、JAL が国内線ファーストクラスでモバイル バッテリ貸出

インターネットコム / 2014年07月02日15時30分

日本航空(JAL)は、国内線のすべてのファーストクラスで7月7日より、スマートフォンやタブレットを充電するためのモバイルバッテリを追加料金なしで貸し出す。 貸し出されるモバイルバッテリは、日本トラストテクノロジー製「MobilePower(モバイルパワー)MP-16000」。スマートフォンだけでなく、5V/2.1A の出力が得られるので、iPad などのタ [全文を読む]

嵐、「飛んだ~!」久しぶりの紙飛行機で“少年の顔”に

Smartザテレビジョン / 2017年05月12日05時00分

嵐の5人が出演する、日本航空(JAL)が国内線で提供している国内線割引運賃「先得」の新TV-CMが5月13日(土)よりオンエア。 今回のCMでは、嵐の5人が旅に行きたい思いを紙飛行機に乗せて大空へ飛ばす。新しい日本を発見しに旅に出掛けたくなるようなCMとなっている。 広大な草原に佇む嵐の5人が空を見上げると、青空の中を飛ぶJALの飛行機が。すると5人は赤い [全文を読む]

JAL、福岡空港に「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」オープン サクララウンジもリニューアル

sorae.jp / 2017年03月30日20時31分

JAL(日本航空)は3月30日、福岡空港に国内線最上級ラウンジのダイヤモンド・プレミアラウンジ(写真左)をオープンしました。さらに、国内線サクララウンジ(写真右)も同日にリニューアルオープンされています。 羽田、新千歳、伊丹空港に続き、4箇所目となるJALのダイヤモンド・プレミアラウンジ。内部は「日本のたたずまい」をコンセプトに、和の素材の風合いや福岡の伝 [全文を読む]

【最新版平成27年通期】国内線で遅延・欠航が最も多い航空会社はどこ?

TABIZINE / 2016年07月04日07時30分

多くの反響があった過去記事「【平成27年上期】 国内線で遅延・欠航が最も多い航空会社が判明」。今回は、6月に発表された最新情報をもとに、平成27年度を通じて遅延・欠航が最も多かった航空会社を紹介したいと思います。 あくまでも平成27年度の情報ですが、飛行機選びの参考の1つにしてみるといいかもしれませんね。 ■あわせて読みたい 飛行機に乗るのが楽しみになる、 [全文を読む]

思わずうっとり・・・櫻井翔&松本潤が「デキるビジネスマン」に変身!

Smartザテレビジョン / 2016年06月10日06時30分

嵐の櫻井翔と松本潤がビジネスマンに扮して出演する日本航空(JAL)国内線の新CMが6月下旬からオンエアされる。ゆったりシートとWi-Fi環境をPRする「スマートスタイル」シリーズの新CMで、今作はJAL国内線の機内Wi-Fi「15分無料キャンペーン」(9月30日まで実施中)を紹介。イメージキャラクターの2人は今回もクールなビジネスマンスタイルで、櫻井は高級 [全文を読む]

「羽田ーアメリカ直航便」はなぜ遅れてきたのか

Forbes JAPAN / 2016年05月19日10時00分

それまでは、1978年開港した成田空港が国際線、羽田空港が国内線というすみわけが決まっていた。一部、台湾、ソウル、北京路線は羽田空港を使用したが、欧米、東南アジア、オーストラリアなどへの路線は成田発着に限定されていた。しかし、日本への投資の呼び込み、観光客増加の決め手として、都心に近い羽田空港から国際線を飛ばそうという計画が持ち上がった。羽田発着の需要は大 [全文を読む]

【平成27年上期】 国内線で遅延・欠航が最も多い航空会社が判明

TABIZINE / 2016年03月14日16時00分

[特定本邦航空運送事業者に係る情報 – 国土交通省] [All photos by Shutterstock.com] [全文を読む]

JALパックスペシャル 『日本航空で行く全米オープンテニス2015 観戦ツアー』 6月11日(木)14:00発売開始

PR TIMES / 2015年06月11日14時15分

また、全国各地から追加代金なしでご参加可能な「国内線特別追加プラン」をご用意しています。 ●タイムズスクエア地区に位置する「ウエスティン・ニューヨーク 」に宿泊! ミッドタウン地区にある観光スポットや会場までのアクセスに便利なホテル。ユニークな外観からタイムズスクエアのランドマーク的存在となっている、ウエスティン・ニューヨークに宿泊します。 ● 日本語を話 [全文を読む]

LCC業界、消えた勝ち組、なぜ早くも岐路に?パイロット不足で相次ぐ欠航、過当競争…

Business Journal / 2014年06月16日01時00分

搭乗率75%以上が採算ラインといわわる中、航空専門情報会社Aviation Wireの調査によると、LCC3社が揃った12年の年末年始(12年12月21日~13年1月6日)の国内線搭乗率はピーチが83.5%、ジェットスターが78.7%、エアアジア・ジャパン(現バニラ・エア)が77.4%と横並びだった。 その後、13年のゴールデンウイーク(4月25日~5月6 [全文を読む]

資生堂と日本航空 美食のコラボレーション 東京と4都市を結ぶ 最上級の空のおもてなし

PR TIMES / 2012年11月21日16時45分

株式会社 資生堂と日本航空株式会社(以下、JAL)は、国内線「JALファーストクラス」導入5周年を記念し、期間限定で、「資生堂パーラー」の朝食とスイーツメニューを初めて機内食として提供します。対象は、東京(羽田)と4都市(札幌、大阪、福岡、沖縄)を結ぶ国内線ファーストクラスで、朝食メニューは、2012年12月1日(土)から31日(月)までの1ヶ月間、スイー [全文を読む]

格安航空会社成功のため社員の給料半分で休みを2倍にの提案

NEWSポストセブン / 2012年01月22日07時00分

今年は日本の国内線に格安航空会社(LCC)が複数参入する。だが、既存の航空会社(レガシーキャリア)が、LCCを設立して生き残りに成功するのは難しいのではないか、と大前研一氏は指摘する。なぜなら、高コスト体質を、どうしても引きずってしまうからだ。以下は、大前氏の解説である。 * * * まず3 月にANA(全日本空輸)系のピーチ・アビエーションが関西国際空港 [全文を読む]

フォーカス