航空会社 日本航空に関するニュース

航空業界の研究:JAL、ANAの双璧とその他の独立系航空会社、それぞれの特色と勢力地図

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年12月03日12時00分

LCC(Low Cost Carrier:格安航空会社)が急速に浸透し、業界全体も大きく変わりました。成田国際空港及び羽田空港は、ここ数年で4割以上、処理能力を拡大しています。とはいえ、今後アジアからの航空需要の拡大や、話題を集めた国産初のジェット旅客機MRJ(ミツビシ・リージョナル・ジェット)によって、さらに機能強化が必要とされています。東京五輪後には、 [全文を読む]

【世界で最も安全な航空会社ランキング】JALとANAは何位?

TABIZINE / 2017年03月21日07時30分

飛行機に乗るときには、何を優先して航空会社を選びますか? 機内食のおいしさでしょうか? 運賃の安さでしょうか? フライトアテンダントの評判でしょうか? もちろん行きたい場所に飛んでいる飛行機が限られていれば、その航空会社を選ぶしかありませんが、やはり安全面は大前提として優先したいですよね。 そこで今回は航空会社の安全性を評価するドイツのJACDECという団 [全文を読む]

【最新版平成27年通期】国内線で遅延・欠航が最も多い航空会社はどこ?

TABIZINE / 2016年07月04日07時30分

多くの反響があった過去記事「【平成27年上期】 国内線で遅延・欠航が最も多い航空会社が判明」。今回は、6月に発表された最新情報をもとに、平成27年度を通じて遅延・欠航が最も多かった航空会社を紹介したいと思います。 あくまでも平成27年度の情報ですが、飛行機選びの参考の1つにしてみるといいかもしれませんね。 ■あわせて読みたい 飛行機に乗るのが楽しみになる、 [全文を読む]

ANAが悲願のJAL超え。元整備士の異端社長が変えた日本の空の旅

まぐまぐニュース! / 2016年11月29日10時36分

2013年に運航を開始したLCC、格安航空会社だ。成田-奄美間の運賃は、片道5840円から。出発地が羽田の、JALの最低運賃が13700円だから、なんと半額以下だ。 奄美大島にバニラ・エアが就航したのは今から2年前。以来、島に変化が起きているという。 島には17店、470台のレンタカーがあるという。その一つを訪ねると客がいっぱい。バニラ効果だという。「タイ [全文を読む]

【航空会社に関するアンケート調査】

PR TIMES / 2016年09月20日13時57分

今後利用したい航空会社は「全日空」「日本航空」が上位2位、「スカイマーク」「ピーチ」続く。「日本航空」は2010年以降増加傾向 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、7回目となる『航空会社のイメージ』に関するインターネット調査を2016年8月1日~5日に実施し、10,898件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調 [全文を読む]

【航空会社のイメージに関するアンケート調査】価格が手頃と思う航空会社は「ピーチ・アビエーション」がトップ、以下LCC各社が上位に。「日本航空」はサービス・安全性・利用意向で2010年より増加

PR TIMES / 2013年09月06日09時27分

■『サービスがよい』『安全性がある』『今後利用したい』航空会社は、「全日空」「日本航空」が上位2位。「日本航空」は2010年調査時より増加。利用したい航空会社の3位以下は「ピーチ・アビエーション」「シンガポール航空」「スカイマーク」■価格が手頃・リーズナブルと思う航空会社は、「ピーチ・アビエーション」が最も多く、「スカイマーク」「ジェットスター・ジャパン」 [全文を読む]

価格が手頃な航空会社2位「スカイマーク」を抑えて1位になったのは?

Suits-woman.jp / 2016年09月30日08時00分

手頃な価格で利用できる格安航空会社(LCC)が広まったことにより、より飛行機を利用しやすくなりました。では実際にどこの航空会社がお得で人気なのでしょう?今回はマイボイスコム株式会社が10代以上の男女10,898人に行なったアンケートをもとに、人気の航空会社をランキングで発表します。飛行機の利用「年に1回以上」が3割、「利用なし」は1割強まずは飛行機の頻度に [全文を読む]

全日空、羽田発着枠優遇の「隠れた政府援助」で巨額利益…でも日航との不公平を訴え

Business Journal / 2017年04月21日06時00分

遅れた理由は、政府が2012年8月、日本航空に対する公的支援で航空会社間の競争環境が不適切に歪められることがあってはならないとして、17年3月31日まで日本航空の新規投資と路線開設を制限したからだ。これは、「日本航空の企業再生への対応について」と題する文書で通達されたため、通達日の8月10日をとって「8.10ペーパー」とも呼ばれている。政府はこの指針に基づ [全文を読む]

世界で一番遅れない航空会社はどこ?【定時運航ランキング】TOP5

TABIZINE / 2017年02月22日18時00分

TABIZINEでは国土交通省の情報をもとにして、国内航空会社の定時運航率(OTP)ランキングを過去に発表してきました。 そこで今回はイギリスの航空関連情報会社OAG社がリリースした、世界の航空会社の定時運航遵守率ランキング「2016 OAG Punctuality League」を紹介したいと思います。 日本航空は世界の航空会社の中でもTOP5入り 上述 [全文を読む]

過去16年間の【世界航空会社ランキング】で最も多く1位をとった航空会社は?

TABIZINE / 2016年10月05日07時30分

そんな飛行機ですが、世界には多くの航空会社があります。日本にも全日本空輸や日本航空などがありますが、そうした企業の中でどの会社が最も優れているのでしょうか? そこで今回は世界的な航空会社の評価団体、英スカイトラックスが毎年発表する世界の航空会社ランキングを2001年までさかのぼり、これまで総合1位を獲得した回数をカウントしました。その回数で世界の航空会社 [全文を読む]

【平成27年上期】 国内線で遅延・欠航が最も多い航空会社が判明

TABIZINE / 2016年03月14日16時00分

そこで今回は国土交通省の資料をもとに、国内の航空会社でどこが最も遅延(15分以上の遅れ)を出しているか、あるいは遅延を出していないのかをまとめます。飛行機選びの際に参考にしてみてくださいね。 遅延が多かった航空会社はLCCのあの会社 国内の飛行場から離発着する飛行機は、基本的に定時に運航している印象があります。実際にはその通りなのですが、中にはいろいろな [全文を読む]

ANA、「JAL越え」達成でナショナルフラッグに…「不公平な競争」30年の死闘、だが…

Business Journal / 2016年06月10日06時00分

旅客数816万人、有効座席594億座席キロ(航空会社の生産量を表す単位で、航空機に装着してある1座席に飛行距離を掛けた数値。Available Seat Kilometersの頭文字を取ってASKとも表記される)。日本航空の808万人、483億座席キロを優に上回る。全日空は名実ともにわが国の“フラッグキャリア”となった。そして同社の中期計画では、20年度ま [全文を読む]

「JTB 海外航空券」サイトにて、JAL DUTYFUREE タイアップキャンペーン 成田空港内のお買い物で10%OFFとなるキャンペーンを実施

PR TIMES / 2015年06月04日12時05分

JTBグループのe-コマース事業を担う、株式会社i.JTB(本社:東京都品川区 代表取締役社長:今井敏行)では、(株)JAL-DFS協力のもと、JTBホームページにてoneworld系列航空会社の海外航空券を購入されたお客様を対象に、成田空港内のJAL DUTYFUREEショップでのお買い物が10%割引となるキャンペーンを実施します。 [画像: http: [全文を読む]

米航空会社の乗客引きずり降ろし騒動、日本の航空会社ならどう対応するのか―中国ネット

Record China / 2017年04月13日12時00分

2017年4月11日、米ユナイテッド航空の乗客引きずり降ろし問題をめぐり、中国のネット上に「米航空会社に中国人激怒、日本の航空会社のやり方を知っているか?」と題する文章が掲載された。 米シカゴ国際空港で現地時間9日に起きたこの問題は、オーバーブッキングを理由に、拒むベトナム系男性を強制的に機内から引きずり降ろしたというもので、ユナイテッド航空には批判の声が [全文を読む]

【書評】倒産寸前の小さな航空会社を救った、団塊世代社長の奇跡

まぐまぐニュース! / 2017年02月14日17時15分

経営破綻寸前と言われた地方の弱小航空会社を、見事立て直した社長がいます。就任当時、社員の間に明るさもやる気もなかったこの会社を、彼はどのような方法で成功に導いたのでしょうか。無料メルマガ『ビジネス発想源』では、そんな社長・奥島透氏が著した「元気の出る」書籍を紹介しています。 問題解決はエンタメで 最近読んだ本の内容からの話。 日本航空の熊本支店長を務めた奥 [全文を読む]

噂のラウンジはやっぱりイケていた!羽田空港キャセイパシフィック航空ラウンジ

&GP / 2016年09月18日19時00分

航空会社の空港ラウンジ──。そこは、ビジネスクラス以上の利用者や航空会社の上級会員が使うことができる、エクスクルーシブな空間です。 ゆったりできる空間と飲み物や食べ物が提供される、至れり尽くせりのラウンジは、運営する航空会社によって個性豊か。さまざまな空港にさまざまなラウンジがありますが、これが実に千差万別。「当たり」もあれば、ときには「期待外れ」もありま [全文を読む]

【シンガポール】シンガポール航空が豪「世界の航空会社搭乗クラス別トップ10」全4クラスすべて選出

Global News Asia / 2015年10月17日11時00分

2015年10月17日、オーストラリアの航空会社評価サイト「エアラインレイディング(AirlineRatings.com)」は、10月8日に「世界の航空会社搭乗クラス別トップ10」を発表した。 従来のファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスに加え、近年、設定する大手航空会社が増えているプレミアムエコノミークラスも加えた4クラスで、それぞれのトップ [全文を読む]

エイビーロード『エアライン満足度調査2015』

PR TIMES / 2015年07月01日11時57分

【総合満足度ランキング】 1位 (前年1位)シンガポール航空 4.20ポイント 2位 (前年3位)日本航空 4.18ポイント 3位 (前年2位)ANA 4.09ポイント 4位 (前年8位) ニュージーランド航空 4.02ポイント 5位(同率)(前年6位) エバー航空 4.01ポイント 5位(同率)(前年5位) エミレーツ航空 4.01ポイント <部門別満 [全文を読む]

「JTB 海外航空券」サイトにて、サービス拡充が著しい日本航空でポイント還元キャンペーンを実施

PR TIMES / 2015年04月24日18時44分

[画像: http://prtimes.jp/i/5912/480/resize/d5912-480-826984-0.jpg ]羽田空港の国際化や成田空港のLCC専用ターミナルオープンなど、ここ数年で海外航空券は航空会社・路線でお客様の選択肢が非常に増えています。しかしながら、この状況下でも日本のフラッグキャリアである日系航空会社はファミリー層を中心に根 [全文を読む]

子会社もたない"スカイマーク"の全員野球

プレジデントオンライン / 2017年05月25日08時15分

「こんな日を迎えることになるとは、2年前には思いもよりませんでしたよ」 スカイマークは、国内第3位の航空会社だ。現在は、26機の小型機により国内9都市をつなぎ1日約130便を運航し、約400人の客室乗務員を含む約2000人の社員が働く。だが、そのスカイマークは2015年1月に経営破綻している。取締役のつぶやきには、2年でここまで復活したことへの感慨が込め [全文を読む]

フォーカス