航空機 日本航空に関するニュース

JALの世界最長大気観測「地球温暖化の解明」へ重要なのは“継続”

FUTURUS / 2016年04月11日21時00分

これは、研究機関などと協力し、20年以上続けている航空機を使った大気観測だ。 我々が実際に乗る飛行機で行われているこういった観測は、どんな目的で、いつから始まり、どのように行われているのか? Photo : Naoki Hiratsuka 日本航空コーポレートブランド推進部の江藤 仁樹氏にお話を伺った。 ■ 1990年代に観測をスタート 『CONTRAI [全文を読む]

日本航空とエンジン整備契約を締結

PR TIMES / 2012年02月16日10時05分

2012年2月16日、シンガポール航空ショーにて発表:日本航空は、同社のプラット・アンド・ホイットニー社製航空機用エンジンおよびエンジン部品のメンテナンスを行うために、フリ-ト・マネジメント・プログラムおよびエンジン部品修理契約の相手としてプラット・アンド・ホイットニーを選定しました。このフリ-ト・マネジメント・プログラム契約により、プラット・アンド・ホイ [全文を読む]

ANA、「JAL越え」達成でナショナルフラッグに…「不公平な競争」30年の死闘、だが…

Business Journal / 2016年06月10日06時00分

旅客数816万人、有効座席594億座席キロ(航空会社の生産量を表す単位で、航空機に装着してある1座席に飛行距離を掛けた数値。Available Seat Kilometersの頭文字を取ってASKとも表記される)。日本航空の808万人、483億座席キロを優に上回る。全日空は名実ともにわが国の“フラッグキャリア”となった。そして同社の中期計画では、20年度ま [全文を読む]

アイデムフォトギャラリー[シリウス] 日本航空写真家協会写真展「SKY MOMENTS 2016」 期間:2016年12月15日(木)~12月21日(水)

PR TIMES / 2016年12月12日10時24分

求人広告を企画・発行する株式会社アイデム(新宿区新宿 代表取締役:椛山亮)http://www.aidem.co.jp/ が運営するフォトギャラリー[シリウス] http://www.photo-sirius.net/ は、日本航空写真家協会写真展 「SKY MOMENTS 2016」を12月15日(木)~12月21日(水)に開催いたします [画像: ht [全文を読む]

【成田国際空港】大人気の夏休み特別企画 「成田エアポート ワンデイ・サマースクール2014」、いよいよ参加者募集開始!

PR TIMES / 2014年06月09日17時12分

この企画は全国の小学生を対象として、普段立ち入ることができない滑走路脇での航空機の離着陸の見学や、CIQ(税関・出入国管理・検疫)・航空会社等の職場訪問を通じ、成田空港を支える仕事やその舞台裏を実際の体験を交えながら学習いただけるものです。 ご家族・ご友人との一夏の思い出づくりや、夏休みの自由研究などに、ぴったりな内容が満載ですので、ぜひこの機会にご応募 [全文を読む]

JALパイロットの「想定外に対処する」エラー防止術

ZUU online / 2017年06月02日08時40分

航空機の運航手順はマニュアルにより標準化されているので、まずはそれを学習する。学習したことは、フライトシミュレーターなどを使って訓練する。さらに、年2回の技能審査や年1回の路線審査、そして年4回のシミュレーター訓練で、パイロットの能力を定期的に確認する。もっと短いサイクルで言えば、一回のフライトが終わるたびに、機長と副操縦士がその日の運航を振り返るのも大事 [全文を読む]

大人気のJAL工場見学に期間限定コース登場、応募開始は12/21

イクシル / 2016年12月13日13時32分

航空教室では映像や画像を用いて航空機について学び、格納庫見学では、格納庫や機体整備について説明を受けます。格納庫のフロアは、整備中の航空機を間近に見学し、機体をバックに記念撮影ができる他、滑走路に離着陸する航空機を見ることもできるなど、迫力満点の航空機の世界を体験できるエリアです。 追加アレンジの内容は、当日発表のサプライズ。また、参加者にはJAL監修の [全文を読む]

エイビーロード『エアライン満足度調査2015』

PR TIMES / 2015年07月01日11時57分

「機内飲食サービス 」部門では「カタール航空」が2014年13位から急上昇して1位を獲得! 【各部門別満足度ランキング1位】 1.航空機の機材、設備:シンガポール航空 4.01ポイント/前年2位 2.客室乗務員の接客サービス:日本航空 4.11ポイント/前年3位 3.空港内の航空会社職員の接客サービス:ANA 4.07ポイント/前年1位 4.機内飲食サービ [全文を読む]

「空の職業体験」8月22・23日 山梨にて開催 <参加者募集中>憧れのパイロット、キャビンアテンダントを体験!

@Press / 2014年07月29日10時30分

3)メカニック体験 航空機の整備や検査等の業務を日本航空高等学校が有する実習機材(飛行機やヘリコプター)を使って機体点検作業を行う他、教材用エンジンを使って整備体験を行います。 4)グランドサービス体験 航空機の地上誘導や、手荷物運搬用特殊車両の運転体験を行います。 5)航空工作教室 各自で当財団オリジナルの電動フリープレーンを作り、滑走路で飛行させます [全文を読む]

次世代大型旅客機「777X」の開発・量産参画へ覚書、日本航空機開発協会と日本5社がボーイング社と調印

JCN Newswire / 2014年06月12日17時15分

Tokyo, June 12, 2014 - (JCN Newswire) - 一般財団法人日本航空機開発協会(JADC)と、三菱重工業株式会社、川崎重工業株式会社、富士重工業株式会社、新明和工業株式会社、及び日本飛行機株式会社の5社はこのたび、ボーイング社と次世代大型旅客機「777X」の開発・量産事業に参画するための主要契約条件に関する覚書に調印しました [全文を読む]

ボーイングB787運航停止 エアバス社にとって日本進出の好機

NEWSポストセブン / 2013年04月18日07時00分

米ボーイング社と世界の空を二分する欧州の航空機最大手・エアバス社のファブリス・ブレジエCEOだ。ブレジエ氏は日・EUビジネス・ラウンドテーブルの次期会長(EU側)就任が決まっており、文字通りEUの経済界代表でもある。 この重要な会談に外務省幹部は誰も立ち会わず、安倍首相の傍らには通訳が同席しただけだった。 「タイミングから考えてもエアバスの売り込みと見て間 [全文を読む]

成田国際空港運用状況(2017年4月)

PR TIMES / 2017年05月25日11時31分

また、航空機発着回数をはじめ以下の項目について4月として過去最高となりました。 【航空機発着回数】 ▶航空機発着回数 国際線・国内線ともに好調だったことにより、前年同月比5%増の20,636回と4月として過去最高となりました。 ▶国際線発着回数 オーロラ航空/ウラジオストク線の新規就航・増便(3月20日・26日)、日本航空/モスクワ線(3月26日)の増便 [全文を読む]

【書評】倒産寸前の小さな航空会社を救った、団塊世代社長の奇跡

まぐまぐニュース! / 2017年02月14日17時15分

日本航空の熊本支店長を務めた奥島透氏は、JAL航空機整備成田の社長を務めた後、2007年、日本航空グループを退職した。その奥島氏に2009年、天草エアラインの社長就任への誘いがあった。1998年に熊本県で設立された天草エアラインはプロペラ機が1機しかない小さな航空会社で、搭乗率は50%を切り、経営状況は悪化し、間違いなく経営破綻するという会社だった。 し [全文を読む]

ANA、空を飛びながらスマホを使えるサービス、国内線に―2月末まで無料

インターネットコム / 2016年01月25日17時30分

航空機に乗って飛びながら、スマートフォンを利用できる。全日本空輸(ANA)の国内線で始まったWi-Fiサービス「ANA Wi-Fi」をどう考えるだろうか。キャンペーンとして2月末まで無料だ。 空を飛びながらスマホを使えるサービスは、日本航空(JAL)が国際線と国内線に、ANAが国際線に導入してきた。料金はそれぞれ異なる。なお過去にスカイマークは無料で使える [全文を読む]

アイデムフォトギャラリー[シリウス] 日本航空写真家協会2014写真展「SKY MOMENTS」 期間:2014年12月11日(木)~12月17日(水)

PR TIMES / 2014年12月08日10時37分

ひと口に『航空』と言っても、航空機は固定翼機とヘリコプター、また民間機と軍用機に大別されるほか、スカイスポーツには曲技飛行をはじめ、グライダー、気球、スカイダイビングなど多種多様なカテゴリーがあり、会員はそれぞれの得意分野で活動しています。 当協会は1985年に設立され、現在会員数は12人。定期的にグループ展を開催しており、今回で18回を数えます。 さて [全文を読む]

中国防空識別圏、世界各国の反発で外交的失敗?中国で噴出する反日感情と強硬姿勢への期待

Business Journal / 2013年12月06日01時00分

また、今回の設定は中国領空を接近する航空機に限らず、空域を飛行する航空機全般を対象としていて、設定空域を飛行する航空機全てに飛行計画書の事前提出を求めていた。これに対して森本氏は「国際社会における法と秩序の原則に対する違反以外の何物でもない」と強く非難している。 朝日新聞の27日朝刊によると、中国の航空当局からの指示を受けて、台湾・香港路線がある日本航空と [全文を読む]

MRJが5度目の納入延期、ついに航空会社が「見限り」の動き…大量キャンセルで経営危機も

Business Journal / 2017年04月17日06時00分

米航空専門誌「アビエーション・ウィーク」(16年7月25日号)は、MRJを200機契約している米スカイウエスト航空が、カナダの小型航空機メーカー、ボンバルディア社と航空機整備の10年間の延長契約を結んだと報じた。 同誌は、「スカイウエストがパイロット労組と協定を結んでいる機体の重量制限をMRJが満たしていないため、ボンバルディア社に変更する布石を打った」 [全文を読む]

航空教育84年の日本航空学園がドローンパイロットスクールを開校~一般社会人対象に操縦者と安全運航管理者の育成を目的に~

@Press / 2016年06月17日11時30分

創立84年目の学校法人 日本航空学園(所在地:山梨県甲斐市、理事長:梅沢 重雄)は、航空機の運航や航空教育に関する豊富な経験と知識を活かし、操縦者と安全運航管理者の育成を目的とした「日本航空学園ドローンパイロットスクール」を2016年6月1日(水)に一般社会人向けに開校いたしました。 日本航空学園内「公益財団法人 日本航空教育協会」 http://www. [全文を読む]

ANA、巨大航空機購入に業界騒然…デカすぎて空港も恐々?設備・スタッフ面の問題は?

Business Journal / 2016年01月19日06時00分

●超大型機を受け入れる空港設備をどうするのか ほかの航空機と比較してひときわ大型のA380が乗り入れることのできる空港の設備は、どうするのだろうか。以前、ある航空会社のパイロットから「なぜホノルル路線に大型機であるボーイングの777-300が飛んでいないのか知っていますか?」という質問を受けたことがあった。かつて日本航空、全日空をはじめユナイテッド航空、ノ [全文を読む]

日航と航空機墜落の村、陰で罵声浴びせ合う現実 剥き出しの村民たちの私利私欲

Business Journal / 2015年08月14日06時00分

単独の航空機事故としては、いまだに世界最悪の死亡者数だ。 今年は事故発生から30年。現場近くに住むノンフィクションライター・清泉亮氏は7月に『十字架を背負った尾根』(草思社)を上梓、これまで言及されることがほとんどなかった上野村民の姿を描いている。前回は事故現場である御巣鷹の尾根を守り続ける上野村民たちが、日航の寄付金に依存している実態について、清泉氏に話 [全文を読む]

フォーカス