状況 近畿大学に関するニュース

近大生が「準強制わいせつ容疑」で逮捕…「強制わいせつ」とはどう違う?

シェアしたくなる法律相談所 / 2016年11月28日20時10分

これらのニュースに何か共通点があるのか考えてみても、それぞれの内容や状況が大きく異なっており、なぜ同じ罪状となったのかわからない方も多かったと思います。ですので、今回は“準”強制わいせつがどういったものか、強制わいせつとの違いにも触れながら解説していきたいと思います。■準強制わいせつ罪とは準強制わいせつ罪とは、「人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神 [全文を読む]

リーブ21オペレーションセンターに通う女性412名の毛髪を分析 脱毛に悩む女性の毛髪には有害ミネラルが 過剰に蓄積していることを発見!

PR TIMES / 2013年03月26日17時00分

脱毛の原因は、ホルモンバランスの乱れやストレスなどが知られておりますが、他にも食生活や生活習慣の乱れによる体内の栄養状況の悪化も一つの要因として考えられています。そこでリーブ21では、弊社オペレーションセンターに通われており、毛髪分析※に同意していただいた女性412名と、同年代の弊社女性社員64名の毛髪中のミネラル量を分析いたしました。 ※毛髪分析とは? [全文を読む]

近畿大学水産研究所:世界初の完全養殖クロマグロなど新鮮な魚がリーズナブルに楽しめる(ガイアの夜明け)

ぐるなび / 2013年09月05日23時10分

その日に使用されるマグロの頭部が飾られる店内は、常時満席に近い状況で、ランチタイムに用意した200人前のクロマグロが、30分で完売してしまうこともしばしばだという。ランチタイムの一番人気メニューは「マグロの中トロと赤身の丼」で、利用客の8割がクロマグロの料理を注文している。「マグロとシラスの丼」や「真鯛のお茶漬け御膳」なども店のお勧めメニューだ。 ここで使 [全文を読む]

クローン動物の発生率の劇的な改善に成功 培養条件の改善のみで安定したクローンマウスの作出が可能に -- 近畿大学

Digital PR Platform / 2017年04月18日08時05分

【本件のポイント】●体細胞クローン技術を実用可能なレベルまで効率化することに成功●成体の細胞が受精直後の状態に戻るための重要な条件を発見●クローン技術による絶滅危惧動物の保全や医療モデル遺伝子組換え動物の作出が可能に【本件の概要】 体細胞クローン技術は、絶滅危惧動物の保全や遺伝子組換え細胞を用いた医療モデル動物の作出など、さまざまな分野での有効利用が期待さ [全文を読む]

東大阪キャンパス新エリア「 ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)」 自習室の座席予約等をスマホアプリで管理

PR TIMES / 2017年03月22日14時00分

また、図書の貸出・予約状況の確認や延長なども可能です。 [全文を読む]

データ活用が教える「活躍する人、辞める人」

Forbes JAPAN / 2016年10月29日18時00分

身近にいる上司や同僚でも気づくことが難しい、出勤・退勤時間の微妙な変化や残業時間の多寡、有給休暇の取得回数の状況などをもとに、従業員の4〜5カ月後の退職確率を週次で、高精度に予測する。さらに同社は、うつ病発症率の算出や、うつ病発症者の傾向分析、人材配置や、人材タイプに応じた最適なキャリアパスの分析など、データに基づいたサービスを提供している。Institu [全文を読む]

日本の大学初! 法人業務システムを人工知能型へ人工知能(AI)を活用した大学・業務改革ビッグデータの解析・学習によって、基幹業務の標準化・効率化を推進

PR TIMES / 2016年09月26日11時29分

具体的には、人工知能が業務のビッグデータを収集・解析・学習(機械学習)することで、各種入力作業の簡略化、財務状況のリアルタイムでの可視化、研究費・出張旅費等に係る業務の効率化などが可能になります。また、蓄積されたナレッジを活用した人工知能による新たな業務提案や、勤怠データの解析によるワークライフバランスの実現と職場環境の改善、メンタルヘルスチェックなども [全文を読む]

私立大学の44%が定員割れ・大規模校に入学者集中の本当の理由とは?

JIJICO / 2016年08月16日09時00分

それによると、今回調査対象となった私立大学577校のうち257校、つまり全体の44.5%と約半数が定員割れしている状況がわかりました。 これは、去年に比べても1.3ポイント増えており上昇傾向にあります。 近年、少子化が進んでおり、一見すると「少子化の中、大学の数が多すぎる事が原因」という事で片付けられてしまいがちですが、もう少し詳しく見ていくと、そう単純 [全文を読む]

試験販売で注文殺到、“養殖マグロの近大”が新開発したウナギ風ナマズの味はウナギ以上?

週プレNEWS / 2015年06月14日06時00分

「ウナギ店の経営はどこも今、相当にしんどい状況です。そんな中、ナマズはコスト的にも料理の素材としても申し分ない。将来的にはウナギとナマズを二枚看板にできるようになればいいですね」 養殖業者もウナギ店も消費者も皆がハッピーになれる。さらに資源枯渇の心配もない。ナマズはまさに期待のホープなのだ。 「日本の伝統的な食文化を絶やさないためにも、ウナギを食べるのは [全文を読む]

Verastem社、日本国内でDefactinibの臨床第I相試験を開始

PR TIMES / 2013年09月26日17時37分

日本における新しいがん治療薬の開発に関してこれまでは、米国やヨーロッパでの開発状況と比較してほとんどの薬剤の開発着手には遅れが生じていた。Verastem社では世界中の患者にDefactinibを一日も早く届けるためにDefactinib開発の地理的拡大を推進している。 [全文を読む]

漫画『クロサギ』作者・夏原武が警告! 今年は“薄利多売詐欺”に気をつけろ

週プレNEWS / 2013年01月18日15時00分

詐欺師は絶対に新たな動きを見逃さない」 さらに、市場状況も養殖マグロへの投資に説得力を与えているという。 「昨今は、中国市場にマグロを奪われるなど安定供給が危ぶまれている状況。これも詐欺師にとっては追い風になる。『このマグロ危機を救うのは養殖だ。あなたの投資は日本の食卓を救う上、確実に儲かる』と言えば、ひっかかる人も多いはずです」 また、夏原氏はネットの普 [全文を読む]

「アクセルブレーキ踏み間違え事故」に目から鱗の対策?

NEWSポストセブン / 2017年05月19日16時00分

にもかかわらず、そうした人々がAT車に乗り換えている状況は危ない」 それが「アクセル・ブレーキの踏み間違い」とともに高齢ドライバー事故の原因に多い「ギア操作ミス」につながっている可能性があるという。 モータージャーナリストの森口将之氏が語る。 「MT車に比べるとシフトチェンジの機会が少ないAT車は、ギアをどこに入れたかを忘れたり、誤ったギアに入れてしまうケ [全文を読む]

近大「志願者数」3年連続トップ!明治、早稲田が負けるワケ【志願者数ランキング100】

プレジデントオンライン / 2016年12月15日09時15分

■女子受験生人気が志願者増を支えている 受験生の出願状況は大学に対する人気投票ともいえ、その多寡に大学の勢いが現れる。そうした視点から今春の志願者数ランキングを見ると勢いのある大学が多く、上位5校が10万人を超えた。2000年以降、単年で10万人を超えたのは3校が最高で、5校に上るのは初めて。00年から16年の間に18歳人口が151万人から119万人に減っ [全文を読む]

ベールを脱いだ神ボディ! ミス近大・伊東紗冶子、初グラビアが大絶賛

メンズサイゾー / 2016年08月25日10時00分

たとえ地方アナの枠を超える人気や実力があっても、相当な覚悟がないと挑戦できない状況だったと言えます。 そういった現実を踏まえ、セント・フォースは『特別な魅力や才能がありながら、東京での活動がかなわない地方在住のスター候補の発掘』を目的に、新たな拠点を準キー局のある大阪に置いた。これによって、将来有望な若手キャスターがわざわざ東京に進出することなく、関西で活 [全文を読む]

ASJ、福井・鯖江の「空き家調査プロジェクト」を応援 ~ 空き家の有効利用および移住・定住の促進を ~

@Press / 2016年08月10日10時30分

・建物概要(築年数、構造、階数など)の把握 ・間取り図・配置図の作成 ・設備や家財道具の状況確認 ・写真撮影 ・空き家のマッピングおよびデータベースの作成 ・空き家の利活用プランの作成 ・改修費(耐震補強工事費含む)の試算 (2) 調査時期と期間 8月上旬で3~4日程度 (3) 調査参加者および研究室 ・林 陽一郎(日本建築設計学会 鯖江市空き家調査特別 [全文を読む]

【滋賀vs奈良vs和歌山】もっとも栄えている『近畿4番手』が決着

しらべぇ / 2016年03月02日16時00分

いずれもJリーグを目指している状況だが、MIOびわこ滋賀と奈良クラブがJFL、アルテリーヴォ和歌山が関西サッカーリーグということを考えると、和歌山が一歩後退していると言える。滋賀は全国高校サッカー選手権大会で野洲高校が全国優勝しており、それを加味すると滋賀がリードか。(2)野球チーム高校野球では和歌山が古豪の和歌山中、海草中に加え箕島、智弁和歌山と春夏の甲 [全文を読む]

つんく♂、声帯摘出のショック!周囲は何も聞けず‥‥

アサ芸プラス / 2015年04月09日09時59分

「つんく♂の側近も近しいほど気を遣って、詳しい病状や治療に関して具体的なことは聞けない状況が続いているようです」(スポーツ紙記者) しかし、持ち前のメンタルの強さで本人は前向き。今後は、より一層プロデュース業に専念していくことになりそうだ。「意思の疎通に苦労するでしょうが、そのぶん従来よりきめ細やかなコミュニケーションが取れるのでは」(前出・スポーツ紙記者 [全文を読む]

ダイナック×女子栄養大学の初コラボ!現役女子大生60人が考えたランチメニューを5月19日から販売 “半日分の野菜が摂取できるパスタ”などを首都圏11店舗にて

@Press / 2014年05月14日11時30分

(※1) 文部科学省は、平成24年度の大学等における産学連携等実施状況について、民間企業との「共同研究実施件数」は16,925件となり、前年度に比べて623件増加していると公表しています。http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/sangaku/1342314.htm [TOPイメージ]http://www.atpress. [全文を読む]

フォーカス