真実 坂本龍馬に関するニュース

『竜馬がゆく』登場の竜馬剣豪逸話は偽書に騙された架空話説

NEWSポストセブン / 2013年07月15日16時00分

時代劇を歴史の真実に近づける専門職、時代考証家といえど真実を見抜くのが難しいこともある。みずから歴史番組の構成と司会を務める編集者・ライターの安田清人氏が、坂本龍馬にまつわる剣豪エピソードを例に、先人たちが偽書に騙された例を解説する。 * * * 時代考証の「専門家」を初めて名乗ったのは稲垣史生(しせい)氏だと思われるが、歴史・時代小説にも時代考証的な関わ [全文を読む]

勝村政信らが龍馬と4人の女性の関係に迫る!

Smartザテレビジョン / 2014年11月26日00時27分

女性の目線から見た歴史の方が多分、真実に近いのでは。男ってどうしても見栄を張ったり、ちょっと歴史を変えてしまったりするじゃないですか。寝て、ご飯を食べて、風呂入ってみたいな、(男性の)生の部分を見ているのは女性ですから。そういう意味で、女性の目線が最も信頼できるのかな」と話した。 最後に、視聴者に向けて「自分で言うのもなんですけれども、非常に収録が楽しいん [全文を読む]

遺体確認の決め手は肥大化した陰嚢!? 糖尿病にも苦しんだ西郷隆盛の最期

ヘルスプレス / 2015年09月24日21時02分

今回は、西郷隆盛の傑物ぶり、その生と死の真実に肉薄してみよう。ケンカの重傷で武芸の道を断念!ひたすら勉学した少年時代 大久保利通、木戸孝允と並ぶ「維新の三傑」と評価される西郷だが、幕末から明治を跨ぐ天地動乱の荒波をもろに冠った51年の生涯だった。 1828(文政10)年、西郷吉之助隆盛は、鹿児島市加治屋町に下級藩士の長男として産声を上げる。11歳の時、ケ [全文を読む]

和田正人「物心ついた頃から周囲は坂本龍馬でいっぱいでした」

ダ・ヴィンチニュース / 2014年10月09日05時50分

死闘の末、藤木が知ることになる凄惨な真実とは? 取材・文=門賀美央子 [全文を読む]

【部門ランキング1位獲得!】電子書籍『〔小説〕SAMURAI7 第一巻』が Kindleストア【歴史・時代小説】部門で1位にランクイン! シリーズ全7巻好評配信中!!

@Press / 2014年01月23日13時00分

(平成26年1月21日(火)17:00時点)また、〔小説〕SAMURAI7シリーズの最終巻となる7巻も、1月17日(金)よりKindleストアにて配信が開始されており、アニメ本編では語られなかった隠された真実、サイドストーリーなど、堂々の完結を迎えています。<書籍概要>■〔小説〕SAMURAI7 第一巻著者:冨岡淳広価格:100円◆Kindleストアリンク [全文を読む]

テロップに泣かされた?福山雅治『ラヴソング』”月9最低”を記録の衝撃

デイリーニュースオンライン / 2016年05月19日08時07分

主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

錦戸ザムライ東京へ! “文明開化”に絶叫?

Smartザテレビジョン / 2015年12月04日05時00分

この「平成建白書」、実は龍馬が立ち上げたものだと刑事は主張するが、それが真実なら龍馬の目的はどこにあるのか。やがて龍馬の口からある真相が語られる。 一方、半平太は消えた龍馬を捜すため、神里村から東京へ。ある物を手に入れたことで、海道に目を付けられてしまう。 こうして、半平太と海道、そして龍馬を結ぶ1本のラインが形成され、物語は誰もが予想し得なかった展開を見 [全文を読む]

【都知事選投票前に読みたい注目作品!!】電子書籍『政治家の品格、有権者の品格』がKindleストアベストセラーランキング総合3位獲得!! 日本政治に求められる我々有権者の品格とは?

@Press / 2014年01月28日09時30分

マスを相手に情報を売る新聞、テレビといったメディアには伝えられない真実に踏み込んだ一冊。政治評論家・三宅久之氏との特別対談も収録!【目次】●はじめに ~コモンセンスとは~●第一章 政治家の品格●第二章 これから求められる政治家像●第三章 有権者の品格●第四章 特別対談 良い政治家と悪い政治家●第五章 あなたの一票が日本を救う●おわりに ~“国”を持たざるも [全文を読む]

フォーカス