功績 坂本龍馬に関するニュース

龍馬の貴重な品をこの目で 江戸東京博物館で「坂本龍馬展」

太田出版ケトルニュース / 2017年04月28日09時33分

わずか30年あまりの生涯で、貿易会社「亀山社中」を結成し、薩長同盟を仲介し、大政奉還を成立させるなど、日本史上に大きな功績を残した龍馬の死から150年にあたる今、改めて彼の業績をたどる。 会場には、あまりにも有名な「立ち姿の龍馬の写真」をはじめ(開幕日から3日限定公開)、妻・おりょうとの新婚旅行を文字と絵で描写した手紙、愛用した刀など、龍馬ファンならずとも [全文を読む]

「信長と龍馬、理想の社長はどっち?」の問いに愛知県民裏切り

しらべぇ / 2016年02月14日10時30分

龍馬の功績とは一言で言えば、「利権団体同士を合併させた」ということ。インターネットどころか電話も電報もない時代、諸藩との裏会議を繰り返してバラバラだった各勢力を一つの組織に再編させた。これが明治新政府の土台となったのだ。さて、ここで現代人に問いかけよう。織田信長と坂本龍馬、理想の社長はどちらだろうか?■圧倒的な「龍馬支持」調査の結果、全体の73.4%の人が [全文を読む]

平成27年11月15日、坂本龍馬 生誕180周年。7万食を突破した「かつおのたたきパフェ」を期間限定180円で提供開始!

@Press / 2015年10月30日10時00分

今年6月には7万食を突破! 【今年は坂本龍馬生誕180周年】 坂本龍馬と言えば土佐が生んだ日本を代表する偉人、近代日本の幕開けに多大な功績を残しました。その柔軟な発想や人を巻き込むリーダーシップは、今でも多くの人の心を魅了します。 来たる平成27年11月15日に坂本龍馬の生誕180周年を迎え、地元高知県では多くのイベントが開催され盛り上がりを見せます。 【 [全文を読む]

歴史人物モテ男対決!龍馬と歳三、結婚したいのはどっち?

しらべぇ / 2016年04月06日05時30分

それ以前は無名というわけでもなかったが、取り立てて大きな功績のある男でもないというイメージ。60年代半ばまで、「幕末のヒーロー」と言えば薩長出身の明治の元勲、あるいは鞍馬天狗や月形半平太といったフィクションキャラクターだった。新撰組隊士の中でも、有名だったのは局長の近藤勇と明治維新後も剣豪で知られた斎藤一であり、それに比べたら歳三はマイナーキャラだったと言 [全文を読む]

日本人で初めてルイ・ヴィトンのトランクを愛用した板垣退助

メディアゴン / 2015年12月12日10時00分

維新の功績に贈位を賜ったがこれも恐れ多いと辞退した。家屋敷を売り払い、私財を擲って自由民権運動に身を投じたため晩年は金銭的に困窮した。金も名誉も捨て仇敵さえも赦す。しかし、自由民権運動の祖として名は残り、百円札にその肖像画が描かれた。欧州視察に派遣されたが貧乏な為、友人が金を工面しトランクを彼に贈呈した。日本人で板垣退助が初めてヴィトンのトランクを愛用した [全文を読む]

2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の準主役 楫取素彦(小田村伊之助)のことが一番詳しくわかる決定版『楫取素彦と吉田松陰の妹・文』

PR TIMES / 2014年12月10日12時24分

こうした楫取の功績は驚くほど知られていません。 本書は、楫取素彦と吉田松陰、その妹・文の生涯を丹念に描いた労作です。 巻末には、坂本龍馬との出会いを語る楫取の回顧録「薩長連合の発端」と 文(美和子)が、松陰がいた頃の杉家の話を語った「楫取美和子回顧録」を特別収録しており、必見です。 【本書の内容】 第一章 吉田松陰との出会い 第二章 吉田松陰との別れ 第 [全文を読む]

NHK大河「おんな城主」が男だけじゃないギョーテン新説!(3)「仁徳天皇陵」は「大仙古墳」

アサ芸プラス / 2017年01月23日05時54分

幕末の偉人・坂本龍馬の功績にも疑問符の付くものが。龍馬が幕府打倒後の新政府のあり方を記したとされる「船中八策」がそれだ。「実在する『新政府綱領八策』のもととなるのが、船の中で龍馬が書いたと言われる『船中八策』ですが、どうもこれは眉唾だと。明治半ば以降、龍馬を主人公にした新聞小説などがブームになったのですが、その時に作られた話じゃないかと言われています」( [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■マイノリティなヒロインに光同枠が今のような路線になったのは、日テレの櫨山裕子プロデューサーの功績なんですね。篠原涼子と小林聡美が共演して、ギャラクシー賞を受賞した『光とともに…〜自閉症児を抱えて〜』(2004年)がキッカケ。以降――『anego』(2005年)に『ハケンの品格』(2007年)、『ホタルノヒカリ』(2007年)といった女性に視点を当てたヒッ [全文を読む]

“韓国の英雄” 安重根を知らず……「歴史を忘れたK-POPアイドル」AOAが大ひんしゅく

日刊サイゾー / 2016年05月25日19時00分

歴史上の活動や功績などは別にして日本で例えると、安重根は坂本龍馬、李舜臣は織田信長に匹敵するほどの地名度だろう。冒頭のサッカー日韓戦で横断幕と共に顔写真を掲げられたのも、ほかならぬ安重根だった。一般国民であれば、ほぼ100%答えられるはずの問題であり、さらに韓国の歴史を語る上で欠かせない人物たちを、AOAの2人は知らなかったことになる。 何かと歴史にうる [全文を読む]

山本五十六、東条英機、近藤勇 歴史上の偉人たちの懐事情

NEWSポストセブン / 2016年03月18日16時00分

例えば、長州藩・土佐藩などの尊王攘夷派志士を襲撃した『池田屋事件』では、その功績により会津藩から総額500両(約500万円)、幕府から総額600両(約600万円)のボーナスを受け取っています(金額は諸説あり)」 25位は坂本龍馬。日本初の株式会社ともいわれる「海援隊」の月給は、新撰組とは対照的に身分の上下なく平等だったという。 それにしても、年収で60両 [全文を読む]

NHK『花燃ゆ』 吉田松陰と桂小五郎が共演しない理由とは

NEWSポストセブン / 2015年06月08日16時00分

維新三傑と称される桂の役割を、いくら物語後半の準主役とはいえ、目立った功績のない小田村にさせるのは不可解だ。ある芸能プロダクション関係者はその理由をこう説明してみせた。 「NHK側が、松陰役の伊勢谷と桂役の東山紀之が絡まないよう配慮しているのでしょう。理由は東山の妻で女優の木村佳乃だ」 木村は映画『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』で伊勢谷と意気投合し、20 [全文を読む]

大河ドラマ『花燃ゆ』展 吉田松陰や高杉晋作らの貴重な資料登場

太田出版ケトルニュース / 2015年05月29日10時14分

展示は、文や吉田松陰の生まれた育った萩の街の紹介、文や松陰の家族写真・書簡・資料、松下村塾に関する資料、幕末の歴史、長州藩と幕府との戦い、楫取素彦の功績を伝える資料など、文および彼女の周りを巡る事柄を時系列で紹介。「吉田松陰の裃」「松下村塾の机」「高杉晋作による『奇兵隊結成綱領』」「高杉晋作が使った瓢箪」「木戸孝允が坂本龍馬に宛てた書簡」など、貴重な品々 [全文を読む]

フォーカス