桂浜 坂本龍馬に関するニュース

噂は本当だった!よさこい祭りで盛り上がる高知県でレアポケモン狩るならココ

しらべぇ / 2016年08月10日06時00分

(2)高知県のポケモン聖地は「桂浜」東京に新宿御苑や世田谷公園、京都に円山公園が「レアポケモンの巣」として知られているように、高知県でレアポケモンが多く見つかるのが、坂本龍馬の銅像でも有名な桂浜。高知市の中心部からクルマやバスで30分ほどだ。ここは「コイル」の巣のようで、ほぼ常に複数のコイルが出現していた。坂本龍馬とコイルの記念写真を撮るのもいい。東京では [全文を読む]

平成27年11月15日、坂本龍馬 生誕180周年。7万食を突破した「かつおのたたきパフェ」を期間限定180円で提供開始!

@Press / 2015年10月30日10時00分

【生誕180周年を祝って、かつおのたたきパフェを180円で提供】 龍馬が愛した桂浜の近くにて、エンターテイメント型レストランを展開するゆず庵でも“龍馬祭り”を開催。人気メニューの「かつおのたたきパフェ」を通常530円のところ、期間限定180円で提供します。 《かつおのたたきパフェとは?》 その名の通り、スイーツであるパフェの上にかつおのたたきを乗せた斬新 [全文を読む]

GReeeeN、新曲「SAKAMOTO」MVはサカモトだらけ!?

okmusic UP's / 2015年08月06日14時00分

土佐・桂浜。 海の向こうの世界に思いを馳せる坂本龍馬だったが、海岸で転倒してしまい頭をうってしまう。 目が覚めるとそこは現代日本。渋谷スクランブル交差点、道行く自動車、電車などに戸惑う龍馬。 街をさまよい歩くと、自身の銅像と出会う。 そこで龍馬は自分が後世にタイムスリップし、自分が短くも太い人生を生きたことを知り、この世界でも人生を謳歌することを決意する。 [全文を読む]

経営者として、男として私をしつけた「坂本龍馬の生きざま」

Forbes JAPAN / 2017年03月19日11時00分

高知県桂浜の小高い丘には、遥か太平洋を見つめる坂本龍馬の銅像があります。ここ土佐は、龍馬が生まれてから剣術修行で江戸を目指すまでの18年間を過ごした場所です。厳しい身分制度に対する無力さを感じていた龍馬は、土佐を離れた後、吉田松陰や高杉晋作、勝海舟らと出会い、世界観を広げ、新しい日本への想いを強めていきました。私が、龍馬の人生を描いた歴史小説『竜馬がゆく』 [全文を読む]

龍馬、武蔵…他 「銅像巡礼」の醍醐味を歴史好き写真家語る

NEWSポストセブン / 2012年06月27日07時00分

坂本龍馬の像を撮るのに高知・桂浜や梼原町へ3度撮影に出かけたほどです。実際に、偉人を輩出した高知、山口、鹿児島は銅像も多いですね。銅像からその地にどう貢献し尊敬されているかも伝わってくるんです」と、銅像巡礼の醍醐味を話す。 ここで紹介する写真は、山口県下関市巌流島に2003年に設置された、宮本武蔵と佐々木小次郎の銅像だ。 “二刀流の祖”宮本武蔵(銅像右)は [全文を読む]

4つの県を回っちゃおう!ゴールデンウィークだからこそ回れる四国のオススメ名所

clicccar / 2016年04月21日14時33分

桂浜 場所は高知県高知市になります。浦戸湾口、龍頭岬と龍王岬の間にある海岸です。高知県を代表する景勝地でもあり、その証拠に松の緑と海岸の海と砂浜がとてもよく合う風景となっています。龍頭岬には高知県出身の偉人でもある”坂本龍馬像”があることでも有名。月の名所としても知られており、夜に訪れるのもオススメな場所です。 4つの県しかない小さな地方ですが、魅力は [全文を読む]

ホリケンが激レアな景色を求めて高知で大暴れ!

Smartザテレビジョン / 2016年01月06日12時00分

坂本龍馬像、高知城、桂浜、はりまや橋などの観光名所には目も暮れず、「ゲキレア」な珍百景を探し、写真に収めることが今回の「珍道中」のテーマだ。 “ミス高知観光キャンペーンレディー”の古田愛さんと、ご当地イメージキャラクター「くろしおくん」もロケに参加し、一行が最初に訪れたのが「行きたいけど行けない公園」。 明治時代 板垣退助も訪れたという由緒ある地に向かっ [全文を読む]

高知県で初開催の漫画イベント『全国漫画家大会議 in まんが王国・土佐』2月21日・22日いよいよ開催!

@Press / 2015年01月29日14時00分

また、オプショナルツアーとして、坂本龍馬像のある「桂浜」や、大人気観光スポット「やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム」、「海洋堂ホビー館四万十」などへのバスツアーも用意されています。■2015年2月21日(土)の開催プログラム“釣り好き漫画家との交流イベント” 釣り好き漫画家と一緒に、深浦漁港内の特設生簀での釣りを楽しみ、海賊料理「浮橋」で海の幸に [全文を読む]

フォーカス