坂本龍馬 おりょうに関するニュース

坂本龍馬のお別れ会・青山葬儀所で開催 “新しいお別れのカタチ”体験イベント「龍馬Story」 ~100名様・無料ご招待~

DreamNews / 2017年02月16日15時30分

■開催概要 日時 :2017年3月10日(金)13:00開場、14:00から16:00までの開催予定場所 :東京都青山葬儀所参加費 :無料応募条件:坂本龍馬や幕末好き、お別れ会に関心がある人のみならず、一般の方どなたでも参加いただけます。募集人数:100名 ※お申込みが多い場合は抽選となります。「龍馬Story参加応募ページ」:https://e-stor [全文を読む]

2017年は坂本龍馬没後150年。龍馬ゆかりの地を旅しながら、生き様を読み解く異色のガイドが復刊。

PR TIMES / 2016年10月18日15時28分

[画像: http://prtimes.jp/i/5875/1383/resize/d5875-1383-793151-0.jpg ] インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎深雪)は、9月22日にヤマケイ文庫『坂本龍馬を歩く』を刊行しました。 今もなお、小説、ドラマなどで多 [全文を読む]

<坂本龍馬と坂本竜馬?>「物語の邪魔になるときは史実を切る」ことは司馬遼太郎の時代小説の作法

メディアゴン / 2015年07月22日06時50分

さて、実名の「坂本龍馬」に対し、作品に登場するには「坂本竜馬」。同一人物であるにもかかわらず、「竜馬」と「龍馬」で表記が違う。有名な話だが、司馬さんは取材するにつれ、自分の抱いていた龍馬像が史実に見るそれとどんどん乖離して行くことに悩んだと言う。「竜馬が行く」の底本は明治時代に高知の土洋新聞に連載された坂崎紫蘭(さかざき・しらん)の「汗血千里駒」(かんけつ [全文を読む]

司馬遼太郎の描いた坂本龍馬のウソ・ホント【日本初の新婚旅行はウソだった】

ダ・ヴィンチニュース / 2014年09月26日11時30分

(中略)『縁結びの物見遊山だぜ』 この風俗の日本での皮切りは、この男であったといっていい」関連情報を含む記事はこちら 上記は司馬遼太郎『竜馬がゆく』(文藝春秋)で描かれた「日本で初めての新婚旅行をしたのは坂本龍馬だ」というエピソードである。テレビの雑学クイズ番組などで耳にしたことがある方も多いと思うが、実はこれは嘘。龍馬と妻のおりょうが2人で南九州に滞在し [全文を読む]

老舗料亭で味わう懐石「神奈川宿御膳」

ぐるなび / 2016年06月07日10時10分

JR横浜駅より徒歩7分ほどの同店は、江戸時代の浮世絵に描かれていたり、幕末の志士・坂本龍馬の妻おりょうが龍馬亡き後に仲居として働いていたことで知られる文久年間創業の老舗料亭。伊藤博文、高杉晋作、西郷隆盛などの名だたる著名人からも愛されたお店としても有名だ。 宍戸さんが頂いた「神奈川宿御膳」は、京都出身のおりょうさんにちなんで京懐石風にアレンジされた品々な [全文を読む]

【書評】手紙や証言を吟味、着実な手続きで龍馬の志に推参

NEWSポストセブン / 2017年02月17日07時00分

【書評】『龍馬の「八策」 維新の核心を解き明かす』/松浦光修・著/PHP新書/960円+税 【評者】平山周吉(雑文家) 司馬遼太郎『竜馬がゆく』、NHK大河ドラマ『龍馬伝』などで創られた坂本龍馬像は、「戦争嫌いの平和主義者」「人間はいいけど学問がない」といったものだ。そうした龍馬像は戦後日本の規格に合わせて脱色されたものだとして、龍馬の「ものの考え方」から [全文を読む]

「集中」には「行き」と「帰り」がある-茂木健一郎

メディアゴン / 2016年12月16日07時40分

坂本龍馬が、おりょうと京都の宿屋でまったりと鴨鍋を食べているとき、新撰組が「お命頂戴」と来たときに、「あと30分したら雑炊まで終わっているからその頃来てください」とは言わない。いきなりトップスピードに行かないと命がない。集中とは、そのようなものである。【参考】行き詰った時に脳を解放する「sleep on it」の効用集中への「行き」ができる人は、「帰り」も [全文を読む]

中高年こそ夢中になる「ポケモンGO」のもうひとつの使い方~隠れ名所を見つける

ガジェット通信 / 2016年11月28日13時30分

ネットで調べたら、天誅組の変で生き残った土佐藩浪士たちが隠れ家としていた屋敷があった場所で、ここで坂本龍馬と妻おりょうが出会ったとのこと。 同じ場所で撮影した石碑。 2016/11/23筆者撮影 有名な史跡は道路上に案内看板があるので、すぐに見つけられるのですが、歴史通にしか知られていない史跡や石碑は案内板がないか、あっても小さなもので見つけにくいことが [全文を読む]

かっぱ寿司プロデュースの新ブランド『京(みやこ)のとんぼ』 回転寿司の常識を覆す『食べ放題コース』スタート!

@Press / 2014年09月01日13時30分

【『食べ放題コース』 概要】 [コース料理 内容] 赤出し、茶碗蒸し、京水菜とほうれん草の生ハムサラダ、えびいか天盛り、 寿司一人前、デザート一品 <龍馬コース> 税込2,980円(ホットペッパーご利用で2,480円) 上記コース料理と寿司・一品料理・デザート食べ放題 <おりょうコース> 税込2,480円(ホットペッパーご利用で1,980円) 上記コース [全文を読む]

フォーカス