三浦春馬 伊藤英明に関するニュース

男が裸になると視聴率が上がる? 女性の性欲のナゾ

ダ・ヴィンチニュース / 2013年05月30日17時30分

一方、フジテレビ系『ラスト・シンデレラ』は、これまで“清純派”イメージだった三浦春馬がこれでもかと脱ぎに脱ぎ、きわどい台詞を連発。Twitter上でも「三浦春馬のエロシーンがかなりもえる」「三浦春馬がエロ過ぎて足つった」と女性視聴者のあいだで大いに盛り上がっている。また、今年の1月には、大河ドラマ『八重の桜』で西島秀俊が完璧な肉体美を披露し、大反響を巻き起 [全文を読む]

V6岡田准一、EXILE、テラフォも大爆死!実は凄まじかった「大コケ映画列伝」

アサ芸プラス / 2016年06月03日11時45分

なんと、数ある邦画の前後編もので、前編⇒後編の動員下落率が断トツでワーストになってしまったんです」(エンタメ誌編集者) 主演の三浦春馬が「ここまでやるのか!」とネットで失笑されるほどの舞台挨拶を連日こなしたが、後編の動員にはつながらなかったようだ。ちなみに後編公開直後はあまりの空席ぶりに、メイン公開していたシネコンも激怒したとか!?「同じSF大作としてはま [全文を読む]

三浦春馬のこと?「GANTZ」作者が安易な「イケメン+漫画」実写映画化を一刀両断

アサ芸プラス / 2016年06月02日17時59分

確かに三浦春馬と伊藤英明はかっこいいだけで演技はひどかった。奥氏は『変[HEN]』と『GANTZ』の2作品が実写化され、どちらもそれなりの評価を得ているだけに、この解説には説得力があると言わざるをえないでしょう」(漫画誌編集者) 奥氏は一方で「ヒメアノ~ル、噂に違わぬ面白さでした!とにかく森田剛が凄い!見事でした」と同じく漫画実写映画の「ヒメアノ~ル」は絶 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】斎藤工が初首位 福山雅治“ましゃロス”の影響は!? 『独身女性が抱かれたい男ランキング』

TechinsightJapan / 2015年12月28日20時25分

■2015年独身女性が抱かれたい男~日本人部門トップ30~ 1位 斎藤工 (↑) 2位 福山雅治 (↑) 3位 西島秀俊 (↓) 4位 竹野内豊 (↑) 5位 北村一輝 (↑) 6位 綾野剛 (↑) 7位 鈴木亮平 (↑) 8位 松坂桃李 (↑) 9位 大沢たかお(↑) 10位 松本潤 (↑) 11位 阿部寛 (↑) 12位 玉木宏 (↓) 13位 向井 [全文を読む]

「第38回日本アカデミー賞 授賞式」日テレプラスで3/14(土)に「完全版」を放送!

PR TIMES / 2015年03月04日11時29分

どうぞお楽しみに! ◆放送情報 「第38回日本アカデミー賞授賞式 完全版」 3/14(土)20:30 / [再放送] 3/20(金)26:00 【司会】西田敏行 真木よう子 【受賞者】優秀主演男優賞/阿部寛 岡田准一 佐々木蔵之介 中井貴一 役所広司 優秀主演女優賞/安藤サクラ 池脇千鶴 井上真央 二階堂ふみ 宮沢りえ 吉永小百合 優秀助演男優賞/阿部寛 [全文を読む]

『ガリレオ』勝ち逃げ、嵐・櫻井も猛追! 『雲の階段』惨敗の4月期ドラマ視聴率

サイゾーウーマン / 2013年06月28日13時00分

2位は、篠原涼子・三浦春馬・藤木直人がメイン出演した『ラスト・シンデレラ』(同)で、平均視聴率は15.2%。初回は13.3%で7位だったが、“ちょっとエッチ”な大人の恋物語が話題を呼び、7週連続で視聴率がアップし続けるという快挙を達成した。 ベスト3位は、初回ランキングでも3位だった米倉涼子主演の『35歳の高校生』(日本テレビ系)。2012年秋の『ドクタ [全文を読む]

勝因は「女性向けAV」!? 米倉&篠原“W涼子”対決は『ラスト・シンデレラ』の勝利

サイゾーウーマン / 2013年06月14日13時00分

むしろ視聴率アップに貢献したのは、三浦春馬がシャワーシーンで披露する乳首ではないかと。大河ドラマの西島秀俊や『ダブルス』(テレビ朝日系)の坂口憲二と伊藤英明など、現在“男の乳首”は女性視聴者が大いに期待する要素。それに『ラスト・シンデレラ』のエロさは全然物足りないというか、ラブシーンもソフトで『女性向けAV』を見ているよう。まったく“セックス”にたどりつけ [全文を読む]

フォーカス