写真集 市川由衣に関するニュース

2014年を彩った美女たちの「艶技大賞」を勝手に表彰!ー映画部門ー

アサ芸プラス / 2014年12月24日09時57分

まるで昔の恋人ともう一度再会して、やけぼっくいに火がついた同窓会のようなウハウハ気分ですよ」 その最たる例が、17歳で撮影した写真集「Santa Fe」でヘア女優の仲間入りをした宮沢りえ(41)だ。「紙の月」(松竹)では年下男との逢瀬のために横領を重ねた人妻役として、ラブホで大胆ポーズで男を迎え入れたばかりか、濡れ場フルコースを激演した。 「皮下脂肪ムッチ [全文を読む]

“浮き沈み女優”市川由衣 電撃婚の裏にある「セクシー連発」と「事務所の策略」

日刊サイゾー / 2015年09月10日17時30分

「女優業に活動をシフトしてから、市川が肌を露出することは12年の写真集『Origine』(ワニブックス)以外ほとんどありませんでした。それが昨年8月に一転、女性誌『anan』(マガジンハウス)の“SEX特集”でいきなりセクシーショットを披露したかと思えば、『海を感じる時』でトップレスでの濡れ場、今年2月には写真集『YUI』(同)でもセクシーな肢体をさらし [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】市川由衣、ツルツル肌のすっぴん披露。多忙でも“肌ケア”欠かさず「努力の賜物」と称賛の声。

TechinsightJapan / 2015年04月25日14時15分

今年は約2年ぶりの写真集で大人の色気を見せるなど徐々に成熟した魅力を放っている彼女だが、デビュー当時からの透明感は全く衰えを知らないようだ。 ※画像は市川由衣 yui_ick Instagramのスクリーンショット。 (TechinsightJapan編集部 根岸奈央) [全文を読む]

大川藍、Fカップ「限界ギリギリ」写真集発売に結婚や引退を心配する声

アサ芸プラス / 2016年11月14日05時59分

10月24日、モデルの大川藍が6年半ぶりの写真集「iamai」を出版。半脱ぎショットに挑戦して話題になるなど、売れ行きは好調。特に業界内での人気が高いという。週刊誌記者が語る。「手で覆ったり、ブラ代わりに浮き輪で胸を隠す写真など、Fカップと言われる胸を惜しげもなく披露しています。こうした限界に挑戦した写真集は、『事務所の意向で仕方なく』というパターンも多い [全文を読む]

市川由衣、サザエさんヘア―に「可愛い!」と絶賛の声 “プリケツヌード”には「人妻の魅力が増した今こそもう1度」

おたぽる / 2016年03月29日09時00分

市川といえば、14年に公開された主演映画『海を感じる時』では、自身初となるヌードシーンに挑戦し、ネット上では『グラビアの時より胸小さくない?』と疑問の声が上がっていたものの、ファンからは『プリケツ最高!』『由衣ちゃんの綺麗な体が拝めて幸せです』など歓喜の声が上がっていただけに、『人妻となって魅力が増した由衣ちゃんのヌードシーンが見たい』『30代になった今だ [全文を読む]

「気付けば何も着ていなかった…」市川由衣最新写真集

Smartザテレビジョン / 2015年03月01日18時22分

市川由衣が、最新写真集「YUI」(発売中)の発売記念イベントを3月1日に都内で開催し、イベント前に行われた囲み取材に登場した。 同作品は、女性カメラマンと男性カメラマンによる撮影という異色の2部構成となっており、女性目線による写真は美しいバストやヒップラインなど女性を象徴するカーブを惜しげもなく解放、男性目線による写真では函館旅行を舞台に、温泉、浴衣、下着 [全文を読む]

安達祐実はなぜフルヌード&大胆濡れ場に挑戦したのか?

tocana / 2014年11月09日14時00分

彼女はもともとヘアヌード写真集も発売していましたし、多額の借金も抱えていたことも影響しているのではないでしょうか? 安達さんも2013年にヌード写真集『私生活』を出していますし、こうした流れになることは覚悟していたと思います」(芸能記者) 安達祐実は2005年にスピードワゴンの井戸田潤と結婚するも2009年に離婚し、長女は安達が引き受けている。さらに実母で [全文を読む]

清純派から脱却!? 市川由衣、8年ぶり映画主演で過激な絡みに挑戦!

メンズサイゾー / 2014年03月27日17時40分

「すっかり女優に転身したと思われていましたが、一昨年には5年ぶりの写真集『Origine』(ワニブックス)で、手ブラならぬ“髪ブラ”のセミヌードを披露してグラビア回帰もささやかれました。ただ、それも女優として表現の幅を広げるためだとしたら、今回の映画主演での過激な絡みにうまくつながっているのかもしれませんね」(同) 『さよならみどりちゃん』の星野真里や『 [全文を読む]

「国民栄誉グラドルBEST20」(6位~10位)大きくないバストで初めて頂点に 立ったグラドルは?

アサ芸プラス / 2016年05月07日09時59分

8位 南明奈(160センチ・B80・W59・H83) 突如ブレイクし、年間DVD売り上げ1~4位、写真集1、2位を独占。アイドル史上初めて、豊満バストでないグラドルが頂点に上り詰めた。7位 雛形あきこ(164センチ・B83・W57・H85) ちょい前屈みで谷間を寄せ、上目使いで見つめれば「雛ポーズ」の出来上がり。グラビア界のまさに“ひな型”になった構えであ [全文を読む]

鈴木ちなみ(2)「腹部をグリグリと揉まれて」

アサ芸プラス / 2013年01月22日09時59分

「バストサイズは80センチのEカップということですが、写真集を見るかぎりそれ以上のサイズはあるように見えるのですが‥‥。90年代に多かったイエローキャブ系のムッチリ体型の巨乳ではなく、眞鍋かをり、市川由衣、大島優子などと同じで、体型そのものは細い21世紀型巨乳タイプと言えます」(前出・織田氏) そんな彼女の揺れる胸元をたっぷり堪能できるのが昨年春にオンエ [全文を読む]

フォーカス