家族 松坂大輔に関するニュース

お前はいったい何連休や!松坂大輔の最新ニックネームは「歴史的不良債権」

アサ芸プラス / 2017年04月28日17時59分

家族はボストンで悠々自適、本人はファンにもまったく期待もされず3億6000万円の一人暮らし。松坂大輔、地に堕ちたものだ。(佐々木たける)関連記事:今さら大減量!?松坂大輔、“ドロボー契約”最終年のやる気にファンは辟易 http://www.asagei.com/excerpt/74508 [全文を読む]

松坂大輔が江夏豊に語った日本球界復帰「妻は“わかった、ついていく”だけでした」

週プレNEWS / 2015年02月24日06時00分

野球するのはあなただけど、ご家族もおられるし。奥さんは納得してる? 松坂 妻は基本的に、野球のことに関しては「私はこう思う」というのがないんです。「僕はこう思うから日本に帰る」と言ったら、「わかった、あなたのためについていく」だけでした。 江夏 ああ、いい教育してるな。教育してるのか、されてるのかわからんけど(笑)。 松坂 いえいえ、僕は何もしてないです( [全文を読む]

柴田倫世がボストン残留で別居はワガママ? 夫・松坂大輔の胸中は

messy / 2014年12月09日15時30分

松坂といえば、2013年から今年にかけてニューヨーク・メッツに所属していたが、この期間もボストンにいる家族と離ればなれの単身赴任生活を送っていたという。ニューヨークとボストンは飛行機で1時間以上かかり、近いとは言えない距離にあるが、今後松坂夫妻が生活する日本とボストンはその比ではない。倫世夫人が理想とする子育ては夫の莫大な稼ぎがあってこそ成り立っているも [全文を読む]

柴田倫世 米国子育ての誤算「娘が日本語を話せない…」

WEB女性自身 / 2014年06月05日07時00分

ボストンで子育てを続けたい倫世夫人は、夫と一緒にニューヨークに行くことを拒んだそうですね」(現地在住ジャーナリスト) 離れて暮らす家族の約束事は、1日1回、スカイプでその日の出来事を話し合うことだという。家族内での会話はすべて日本語で行うのが、松坂家のルール。「アメリカに渡った後、3人の子どもたちが通う学校などでの日常会話は、すべて英語。そのため自然と日本 [全文を読む]

松坂桃李 シンケンジャーの秘密は撮影終盤まで知らなかった

NEWSポストセブン / 2012年09月28日16時01分

それから俳優業がどんどんおもしろくなっていったんです」(松坂、以下同) 実生活では、よく話す明るい姉妹、パワフルで世話好きな母、穏やかで優しい父の5人家族。しかし、大学を休学して俳優をやりたいといったときは両親から猛反対を受けた。 「なかば家出同然でひとり暮らしを始めました。『梅ちゃん先生』に出演して、ようやく認めてもらえたのかも。やっと近所の人に言えるっ [全文を読む]

松坂大輔 3億6千万円新居購入も「家族は米国」寂しき独居

WEB女性自身 / 2017年04月20日17時00分

6歳年上で元日テレ女子アナの柴田倫代夫人(42)と長女(12)、長男(9)、次女(7)と、家族で心機一転この億ションで暮らし、復活を期するのか――。 だが驚くことに、松坂はこの3億6千万円のマンションに現在、1人暮らしだという。 「じつは、倫世夫人と子供たちは今もボストンで暮らしているんです」(スポーツ紙記者) 倫世夫人は、現地の日本人仲間にこう話している [全文を読む]

全盛期の姿はどこに…松坂大輔「CS戦力外」で来季も不安な“太め残り”

アサ芸プラス / 2016年10月24日05時56分

松坂は家族全員での帰国を考えていたものの、カカア天下で何も言えずに単身赴任での帰国を決意。何しろ3人の子供は全米でも有数の学術都市・ボストンで学校に通いながら、英才教育で習い事もやらせているから1人年間で1000万~1500万円もの莫大な養育費もかかるといいます。他にオファーもない中、ソフトバンクの3年12億円プラス出来高の破格契約は魅力的で、たとえ1人で [全文を読む]

ダルビッシュ快投の秘密は自宅レスリング場での妻子合同トレ

WEB女性自身 / 2016年06月03日06時00分

「彼はブログなどで自分の言葉を発しているが、驚かされたのが『家族の存在の大切さがわかった』という言葉。そういう感傷的なことを言うタイプではなかった。苦しいリハビリを乗り越えられたのは、家族との時間があってという実感がこもっていた」(現地記者) その証拠に、ブログでは「我が家にはなんと レスリングルームがあります。ここではストレッチしたり、子供のトレーニン [全文を読む]

松坂世代がまたひとり…引退の新垣渚「ピュアで少し不器用な性格そのままの競技人生だった」

週プレNEWS / 2016年12月11日06時00分

だが、28日夜に家族と相談し、「もう決めないといけないかな」と引退を決意。 『松坂世代』の著者・矢崎良一氏は、新垣についてこう語る。 「高校時代のピュアで少し不器用な性格そのままの競技人生だったように思えます。まだ投げ続けたかったでしょうが、プロ14年は立派。ある意味で幸せなキャリアだったのでは」 現役14年間で64勝64敗、防御率3・99。101暴投は [全文を読む]

2016「アサ芸“裏”流行語大賞」!(1)ベッキーから始まった不貞行為連発の年

アサ芸プラス / 2016年12月04日05時57分

そもそも不倫で怒っていいのは、当事者の不幸になった家族だけ。本来、他人が読めないはずのLINEの文面を、のぞき見していることが問題にならないのがヘンですよ。ともあれ、長いで見ればベッキーは、おもしろみのない清廉潔白キャラを脱却するいい機会になった」 イタズラに道徳観念を振りかざす世間の目こそがゲスなのかも。このベッキーに続いて、狩野英孝(34)と「3カ月で [全文を読む]

松坂らを育てた“名将”横浜高校・渡辺前監督を特集

Smartザテレビジョン / 2015年12月02日17時15分

今もプロで活躍する選手をはじめとした横浜高校OB、ライバル校の監督や家族にも話を聞き、渡辺元智という人間を切り取る。 [全文を読む]

松坂大輔、12億円の契約で登板ゼロ&故障…「お荷物」「球団見放した」と辛辣な声…

Business Journal / 2015年08月28日23時00分

家族と一緒に、周りの目を気にすることなくリハビリに専念してほしいという球団の配慮でしょう。しかし、これは助っ人外国人にシーズン途中の帰国を許すようなもので、かなりの特別扱いであることは間違いありません。手術前から、調整については本人に一任されており、松坂はしばしばチームを離れて都内の病院などに通っているといわれていました。球界関係者からは、『今さら特別 [全文を読む]

「2000年に1人の美少女」滝口ひかりを見た松本人志の反応が容赦なさすぎる!!

tocana / 2015年07月28日09時00分

さらに、家族が映し出されると、「妹の方が2000年に1人ぐらい」と指摘し、これには滝口も「えーショック......」と落ち込む。それでも、トークで挽回かと思いきや、うまくいかず、松本に「お前、本当に2000年に1人か」と烙印を押されてしまう。 放送後、ネットでは滝口の「可愛さ」は認めながらも、「2000年間の美女に謝れ」「1000年に1人の勝ち」という声や [全文を読む]

松坂大輔に単身赴任決意させた妻の「私は日本に帰らない」

WEB女性自身 / 2014年12月09日00時00分

「9年ぶりに日本球界に復帰することになった松坂大輔投手(34)ですが、実は家族をアメリカに残しての“単身赴任”になるのだそうです」と語るのは、ボストン在住のジャーナリスト。12月5日、福岡市内でソフトバンクホークスへの入団会見を行った松坂。3年間で12億円という破格の契約だ。「1年4億円という年俸もそうですが、野球選手としては“晩年”に入った松坂にとって、 [全文を読む]

ソフトバンク 「豊富な補強資金&王貞治氏」で今年も大型補強連発

アサ芸プラス / 2014年11月25日09時57分

家族を米国に残して単身赴任でプレーするようです」(遊軍記者) 3年ぶりの日本一も成し遂げ、戦力は充実しているはずだが、補強は松坂だけにとどまらない。 「並行して、ブルージェイズ・川崎宗則(33)の古巣復帰にも乗り出しています。そればかりかキューバ人選手獲得が入札制度になるのを見越し、ロッテのデスパイネ(28)を強奪しようと、2億~3億円を用意しているという [全文を読む]

TBS枡田絵理奈アナと広島カープ・堂林翔太が結婚へ! “姉さん女房・メジャー挑戦組“に続けるか

メンズサイゾー / 2014年11月07日00時30分

9月上旬には枡田アナの家族への挨拶を済ませ、球団にも結婚する意思を伝えていたという。 人気女子アナと"カープのプリンス"の呼び名で人気を博しているイケメン選手の結婚について、ネットでは「おめでとう!」という祝福の声とともに、「また野球選手と女子アナか」という反応も上がっている。 「交際から約1年という期間で結婚に至った2人ですが、12月25日は枡田アナの誕 [全文を読む]

楽天田中将大と嶋基宏「黄金コンビ」苦闘7年物語(12)メジャーの視線を集める田中の今後

アサ芸プラス / 2013年11月07日09時59分

田中は日本一を決めた時、家族そろってご苦労様会を開くことを今から約束しているという。 ◆スポーツライター 永谷 脩 [全文を読む]

テレビ番組のダイエット企画出演エキストラ ギャラは2万円

NEWSポストセブン / 2013年01月09日07時00分

家族に『ママ、今テレビに出てるよ!』と言われて一緒にオンエアを見ると、話が盛り上がります」(佐々木さん) 佐々木さんが所属している『CLAP&WALK』の深谷優さんによると、「エキストラの仕事は、人とコミュニケーションがきちんととれることが大切。エキストラになるためには簡単な面接がありますが、いろいろな人材が求められるので、個性的な人はもちろん、どんな人で [全文を読む]

日ハム強行指名の大谷 両親が明かすメジャー決断までの経緯

NEWSポストセブン / 2012年10月29日16時00分

国内であれば言葉や文化の違いなどはないし、それだけ野球に集中できるわけですから」 プロ志願届を9月19日に日本高校野球連盟に提出してからというもの、大谷は毎週末に花巻東の寮から岩手県奥州市の自宅に帰宅し家族会議を行なっていた。「私たちを前にすると、翔平は何もしゃべらないんです。私もしびれを切らして、“いい加減にしろ”と怒鳴ったこともありました。本人のメジャ [全文を読む]

「オチメメジャーリーガー」争奪戦が超必死すぎる(2)松坂獲得に燃えるDeNA

アサ芸プラス / 2012年10月10日10時59分

「実は今季、日本球界に復帰したソフトバンクの岡島秀樹(36)は家族をボストンに残した“逆単身赴任”なんです。くしくも昨年までの同僚・岡島の成功例もあり、アピールの場として1年限定の条件付きとかで松坂が日本に戻ることは可能でしょうね」(前出・スポーツライター) 【関連記事】 「オチメメジャーリーガー」争奪戦が超必死すぎる(1)古巣に泣きついて帰国志願 「オ [全文を読む]

フォーカス