松田聖子 中川翔子に関するニュース

破格の松田聖子からドアラ&つば九郎まで…紅白より面白いディナーショー事情

デイリーニュースオンライン / 2015年11月18日12時30分

毎年クリスマスシーズンに合わせて全国のホテルで行われ、今年も11月下旬の松田聖子のショー(横浜)を皮切りにスタートする。 「コンサートのチケットはおよそ5千円くらいで高くても7千円くらい。それがディナーショーだと食事付きという名目で値段を高めに設定できる。大きな収入源の一つになっている」(芸能プロ関係者) 松田聖子の破格チケットは完売状態 現在、ディナーシ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小林幸子、コラボしたしょこたんを絶賛「いい刺激になる」

TechinsightJapan / 2015年10月11日19時30分

しょこたんこと中川翔子は、アニメソングや松田聖子が大好きなことで知られる。歌手として数々のシングルやアルバムを出している彼女だが、2015年は4月29日にユニット“しょこたん でんぱ組”として『PUNCH LINE!』を発売しており、ライブでもでんぱ組.incとのコラボを楽しんだ。5月4日と5日に行われた中川翔子バースデーライブ『超☆貪欲生誕祭 30だお [全文を読む]

松本隆の“幻の対談集”が復活! オフィシャルHPの人気対談コーナーも書籍化され2タイトル同時発売

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月04日15時00分

同バンド解散後、作詞家となり太田裕美、松田聖子をはじめ多数のヒット曲を手がける。81年「ルビーの指環」で日本レコード大賞作詞賞を受賞。2002年以降シューベルトの「美しき水車小屋の娘」を日本語訳するなどクラシック方面での活動も続ける一方、オリジナル・ラヴ、中島美嘉、藤井隆、松たか子などへ詞を提供。また、インディーズレーベル“風待レコード”を設立。 2015 [全文を読む]

指原ディナーショー成功で見えた!新しい芸能人ビジネスの形

WEB女性自身 / 2016年11月25日00時00分

通常ディナーショーといえば、松田聖子さんや五木ひろしさんなど大物歌手が年末に行うイメージです。しかし指原さんがディナーショーを行って話題になったということは、芸能人のビジネスチャンスとしての可能性を秘めているのかもしれません。 ■実はすでに新たなビジネスとして注目が 先ほどディナーショーといえば「大物歌手が年末行うもの」とお伝えしましたが、実は改めて見直 [全文を読む]

サイドランチ新刊『絵師×歌詞 花編』2015年11月20日発売!!

DreamNews / 2015年11月11日12時00分

』(EGO-WRAPPIN') / 『ガーベラ』(スピッツ) / 『アネモネが鳴いた』(大橋トリオ) / 『情熱の薔薇』(THE BLUE HEARTS) / 『千本桜』(黒うさP) / 『桜の時』(aiko) / 『切り花』(キリンジ) / 『ライラック』(BLANKEY JET CITY) / 『さくら(独唱)』(森山直太朗) / 『プルメリア~花唄~ [全文を読む]

​松本隆「風街レジェンド2015」の打ち上げ集合写真がレジェンド勢揃いで豪華すぎると話題に

AOLニュース / 2015年08月24日19時00分

バンド解散後は主に作詞家として活動し、太田裕美や松田聖子、斉藤由貴、薬師丸ひろ子、そして近藤真彦やKinKi Kidsなど、歌詞を提供した多くの楽曲をヒットさせてきた。 同公演には、元同僚の細野晴臣と鈴木茂も参加。2013年に亡くなった大瀧詠一の不在は残念だが、今回の再集結には全はっぴいえんどファンが感涙したはずだ。さらに、稲垣潤一や佐野元春、寺尾聰、原田 [全文を読む]

松本隆の作詞活動45周年記念トリビュートアルバムにミュージシャンと俳優など17組参加

okmusic UP's / 2015年05月22日18時00分

歌っていた本人が読むのはもちろんですが、若い頃に好きだった松田聖子の曲がこの年になればこんな風に聴こえる、というのは非常に面白い。歌ってそういうものだと思うんです」 [全文を読む]

夏の終わりの“超”アイドルイベント@JAM EXPO直前! 出演アイドル3連続インタビュー第三弾 吉田凜音

週プレNEWS / 2014年08月30日06時00分

なぜなら、将来スーパースターとかになるんで! 松田聖子さんレベルの! ――なんだか……すごいことを言い出しました! 吉田 いい機会なんで、一般の人も海外の人も、「@JAM EXPO」で観に来てください!(ニッコリ) ――いや~~、見た目は美少女な13歳なのに、中身がこういう感じとは……。このギャップ、ある意味ハマりそうです! ■吉田凜音 2000年12月1 [全文を読む]

TVアニメ版ジョジョ第3部が大人気 予想以上に「ホリィが可愛すぎる」の声

AOLニュース / 2014年04月14日23時00分

また、松田聖子の青い珊瑚礁も披露し、ファンのハートを撃ち抜いている。 「このペースだと3クールは必要だな」とファンに囁かれるほど、じっくり丁寧に描かれている『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』。原作を通っていないという人にもオススメできる仕上がりなので、引き続きお見逃しなく。 ちなみに、熱烈な承太郎ファンとして知られる"しょこたん"こと中川 [全文を読む]

フォーカス