川田裕美 読売テレビに関するニュース

ギョーカイがみんな首をかしげる 川田裕美アナのフリー宣言

NEWSポストセブン / 2015年02月21日07時00分

今回は、読売テレビの川田裕美アナウンサーを斬る! * * *「ずいぶん思い切ったね」 2月27日で『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ・日本テレビ系)を卒業。3月末で退社してフリーになる読売テレビの川田(かわた)裕美アナに対する周囲の反応だ。 実は私も、そう思った。和歌山大学経済学部を卒業し、2006年4月、同社に入社した川田アナは、『ミヤネ屋』が関西ロー [全文を読む]

目算外れた!? 元『ミヤネ屋』アシスタント・川田裕美アナ、全国ネットのレギュラー獲得できず……

日刊サイゾー / 2015年11月01日09時00分

午後の人気情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ系)でアシスタントを務めていた川田裕美アナ(32)が、3月いっぱいで読売テレビを退社。フリーに転身して東京進出を果たしたが、現状、うまくいっているとは言いがたい。 関西では抜群の知名度を誇り、全国的にも人気があった川田アナだが、フリー転身後、獲得したレギュラーは古巣・読売テレビの深夜番組『すもももももも [全文を読む]

“正統派”牧野結美דしゃきしゃき”川田裕美「地方局出身フリー女子アナ」論

日刊サイゾー / 2015年10月26日19時00分

その代表格が、読売テレビで『ミヤネ屋』などを担当していた川田裕美アナで、とにかく彼女は共演者からいじられる、ネタの宝庫だった。ある番組のタイトルコールで三段跳びを披露した際は、「ホップ・ステップ・ジャンプ」の「ホップ」でつまずくという運動音痴ぶりを披露。『ミヤネ屋』では「むだ毛処理をしない」と発言したことで、共演者から“わき毛アナ”という不名誉なあだ名を [全文を読む]

苦労実った元『ミヤネ屋』川田裕美アナ フリー転向2年で、気が付いたら売れっ子に……

日刊サイゾー / 2017年04月21日23時30分

『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)の元アシスタントで、2015年4月に局アナからフリーに転向した川田裕美アナ(33)が、気が付いたらすっかり売れっ子となったようだ。 川田アナは、この4月から、NHK総合『バナナ ゼロミュージック』(土曜午後10時20分~)のMCに起用されたばかりだが、18日放送回より、妊娠のため番組を卒業した赤江珠緒アナの後任として [全文を読む]

演技?それとも素?川田裕美の“驚愕スキップ”に視聴者の意見が真っ二つ

アサ芸プラス / 2017年01月11日17時59分

元読売テレビのアナウンサーで現在はセントフォースに所属しフリーアナウンサーとして活躍している川田裕美が、とある論争の的になっている。きっかけは昨年12月30日放送の「アメトーーク年末5時間SP!!」(テレビ朝日系)での「運動神経悪い芸人」に川田アナが紅一点出演した時のことだ。「川田は昨年放送の『世界一受けたい授業』『踊る!さんま御殿』(ともに日本テレビ系) [全文を読む]

馬場典子vs川田裕美「女子アナバトル」が勃発!?

日刊大衆 / 2016年10月28日11時00分

10月26日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に、元日本テレビでフリーの馬場典子アナ(42)、元読売テレビでフリーの川田裕美アナ(33)らが出演。キー局と地方局の違いについて、女子アナ同士で激しいバトルを繰り広げる場面があった。 番組後半、SMAPの中居正広(44)が「ハングリー精神っていうのかな。ちょっと違うぞって思ってるの?」と話題を振ると、川田アナ [全文を読む]

元ミヤネ屋アシスタント・川田裕美アナ ベッキー休業の“棚ぼた”でレギュラーをゲットも、番組は高畑裕太逮捕でケチつく

日刊サイゾー / 2016年09月02日00時00分

日本テレビ系の情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』の元アシスタントで、2015年4月にフリーに転身し、セント・フォース入りしていた川田裕美アナウンサーが、ようやく全国ネット及びゴールデン帯の番組で初のレギュラーをゲットした。 川田アナが出演するのは、9月7日にスタートする『1周回って知らない話』(水曜午後7時~/同)で、東野幸治のアシスタント役を務める。同番組 [全文を読む]

川田裕美アナが想定外の不人気、大逆転の秘策はあの女子アナの後釜!?

アサ芸プラス / 2015年11月29日17時59分

春の改編で読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」のサブキャスターからフリーに転じ、東京に拠点を移した川田裕美アナが、思うようにレギュラー番組を獲得できず苦戦中だ。 宮根誠司の寵愛を受け、東京進出に関しても全面的にバックアップされていると噂されていた川田アナだが、今のところ獲得したレギュラーはラジオの他には読売テレビの土曜深夜の情報バラエティ「すもももももも!ピ [全文を読む]

宮根誠司の秘蔵っ子・川田裕美アナ 東京進出でスターダムへ

NEWSポストセブン / 2015年03月03日07時00分

最も注目される一人がいったん内定を取り消された末に逆転で入社が決まった日本テレビの笹崎里菜さん(22)だが、彼女とともに現役アナの脅威となりそうなのが、大阪の読売テレビ『情報ライブ ミヤネ屋』のMCからフリーに転じる川田裕美アナ(31)だ。 「業界に影響力のある宮根誠司さん(51)が彼女の東京進出を応援しているということもあっておそらく日テレのいくつかの番 [全文を読む]

フリー宣言『ミヤネ屋』川田裕美アナ 成功するための要素持つ

NEWSポストセブン / 2015年02月25日07時00分

読売テレビの川田裕美アナウンサー(31)が、2月27日限りで『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ系)の司会を降板。3月末で同社を退社し、フリーアナウンサーになると発表された。所属事務所は、フリー女子アナを多数抱えるセントフォース。昨年、日本テレビから馬場典子アナが、TBSから田中みな実アナが独立したが、最近では未婚の女子アナがフリーになるケースは以前と比べ [全文を読む]

『ミヤネ屋』卒業でフリー転身の川田裕美アナ、新たな船出に影を落とす宮根誠司との“あるウワサ“

メンズサイゾー / 2015年02月14日15時00分

読売テレビの川田裕美アナウンサー(31)が13日、アシスタントを務めるワイドショー番組『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に出演し、2月限りでの同番組からの卒業と4月からのフリー転身を生報告した。後任は同局の林マオアナ(30)が務める。 番組の終盤、川田アナは「私ごとで申し訳ないんですけど。この3月で会社を退社しまして『ミヤネ屋』を2月で卒業することに [全文を読む]

「ミヤネ屋」川田裕美アナの大阪マラソン挑戦、ネット上ではそのセクシーさに熱視線

AOLニュース / 2014年10月29日23時00分

日本テレビ系の情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』で、宮根誠司と共に番組進行をつとめる読売テレビの川田裕美アナ(31)が、去る10月26日、大阪マラソン2014に挑戦、5時間を切る力走ぶりを見せて、見事、完走したが、その際の様子を放映した同番組の映像が、男性ファンの間で話題となっている。 これは自他共に認める「運動オンチ」だという川田アナが、宮根の定めた「5時 [全文を読む]

“女子アナ界の大谷翔平”? 川田裕美が元地方アナから成り上がった魅力とは

週プレNEWS / 2017年06月04日11時00分

元フジテレビの加藤綾子アナをはじめとした民放キー局出身のフリーアナが活躍する中、元読売テレビの川田裕美(かわた・ひろみ)アナが存在感を強めている。民放キー局に4本、NHKに1本、地方局に2本のレギュラー番組を持つなど、超売れっ子なのだ。 「彼女は学生時代、フジテレビとテレビ朝日、テレビ東京を受験して落ちているんですよ。見返したい気持ちがあるのか、仕事に対し [全文を読む]

川田裕美が念願の女優デビューで四苦八苦!?

Smartザテレビジョン / 2017年01月05日15時28分

フリーアナウンサー、タレントとして活躍する川田裕美が、1月5日(木)よりスタートするドラマ「増山超能力師事務所」(毎週木曜夜11:59-0:54日本テレビ系)の第1話に出演することが決定。併せて、1月6日(金)放送のスペシャルドラマ「天才バカボン2」(夜9:00-10:54日本テレビ系)にも出演することが明らかになった。「増山超能力師事務所」は、「ストロベ [全文を読む]

川田裕美 「好きな女子アナランキング」で判明した“女性からの絶望的不支持”

アサ芸プラス / 2015年12月16日09時59分

そんな中、このランキング発表で「女性からの絶望的不支持」が判明したのが、今年フリーに転身した川田裕美アナだった。「投票者の性別ごとの結果を見れば、彼女の女ウケの悪さが一目瞭然ですよ」 と語る女子アナウォッチャーが続ける。「彼女は男性から6位の支持を受けているにもかかわらず、結果は『ランク外』。男性支持7位のフジ・山崎夕貴アナが総合4位に入っているのと比較 [全文を読む]

出演番組激減、テレビで見ない…田中みな実と川田裕美の危機 フリー転身後の厳しい現実

Business Journal / 2015年08月27日23時00分

『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)のアシスタントとして知名度を上げた川田裕美は、3月いっぱいで同局を退社し、4月からフリーになった。東京進出後、単発でのゲスト出演はあるものの、レギュラーは古巣の深夜枠で1本、ラジオで1本と、露出度は局アナ時代のほうが高かったことは否めない。 局アナ時代に人気のあった2人でさえ、フリーになると一転して厳しい現実が待ち受 [全文を読む]

密着調査!美女アナ16人の“ドギマギさせる奇行”を公開!(3)川田裕美は汗の臭いが好き?

アサ芸プラス / 2015年03月23日09時57分

「男性の汗の臭いが好き」 こう日頃から公言するのは「ミヤネ屋」(読売テレビ)を卒業して4月から東京進出する川田裕美アナ(31)。番組スタッフが明かす。「番組制作の仕事はハード。中でも『ミヤネ屋』の制作現場は過酷で、徹夜が続くことも多い。かなり“臭う”スタッフがいても、川田はイヤな顔ひとつしない」 新人ADが何気なく家に帰っていないことを話すと、近くで聞いて [全文を読む]

田中みな実アナはカトパンとレベルが違う? 女子アナ同士のライバル心、本音は…

週プレNEWS / 2016年03月25日11時00分

変装が甘かった!? ■「ヒョウ柄とか、派手な赤とか、そういう洋服が好きです」 川田裕美(FREE) 『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の「3色ショッピング」に出演した元読売テレビの川田裕美アナ。好きな洋服を聞かれた彼女は、「ヒョウ柄とか、派手な赤とか好きです。向こう(大阪)では結構、普通だと思っていたんですけど…」とコメント。大阪のオバチャンのノリ! ■「 [全文を読む]

関西フリー女子アナが東西格差や業界裏話を!?

Smartザテレビジョン / 2015年09月04日09時00分

“関西発フリー女子アナ物語 ギョーカイ裏側&東京マル秘格差”と題し、読売テレビの局アナからフリーに転向した川田裕美や元・毎日放送の吉竹史、元「マルコポロリ」MCの藤本景子アナがスタジオに集合。東京と大阪のリアル格差や、女子アナ業界のウラ話を明かしていく。 まずは、原点となる関西局の女子アナになったいきさつについて。川田は、小学生の時は本を読むのが好きだと [全文を読む]

フリー女子アナの進路に変化 夏目三久は女優で成功できる?

NEWSポストセブン / 2017年02月01日07時00分

『ミヤネ屋』で活躍した元読売テレビ川田裕美アナはフリー転身後、東京進出しバラエティーに引っ張りだこの人気だ。 女子アナをめぐる近年の環境の変化を芸能評論家の三杉武氏はこう指摘する。「報道番組だけでなく、一昔前ならば情報番組やバラエティー番組、クイズ番組などのアシスタントMCとしての活躍の場もあった女子アナですが、最近ではそうした“枠”もアイドルやタレント、 [全文を読む]

フォーカス