吉田拓郎 松山千春に関するニュース

NHKは赤っ恥!?松山千春の紅白出場への布石が不発に?

アサ芸プラス / 2015年11月08日17時59分

吉田拓郎や山下達郎など他の大物アーティストとの交渉も難航しており、可能性が残っているといえば、今年デビュー35周年を迎えた近藤真彦や30周年を迎えたTUBEあたりでしょうか。いずれにせよ大きな目玉といえるかどうか‥‥」(NHK関係者) そんな中、別の同局関係者によると、ここへ来て浮上しているのが、松山千春だという。 松山といえば、今年9月に放送された「NH [全文を読む]

芸能界50年間の「壮絶バトル」を一挙公開!(2)仁義なき「激情アーティスト」-桑田佳祐VS長渕剛 他-

アサ芸プラス / 2014年07月16日09時58分

その長渕の兄貴格である吉田拓郎(68)は歯に衣着せぬもの言いで知られる。泉谷しげる(66)や甲斐よしひろ(61)とつかみ合いのケンカに発展したこともある。 さらには85年に初めて松山千春(58)と会うと、いきなりこう言った。 「俺はお前がデビューした時から気に入らなかった」 これには後輩でありながら千春も黙っていない。 「俺はお前が先にデビューした時から [全文を読む]

「芸能界の都市伝説」これが真相だ!<ドリフ加入をいかりや長介に口説かれた桑田佳祐>

アサ芸プラス / 2017年02月27日12時57分

丁重にお断りさせていただきましたが」 そんな桑田も憧れたフォーク界のプリンスが吉田拓郎だった。70年代前半はコンサート会場で「帰れ!」と野次を飛ばす客も多かったが、拓郎は最大の標的。「じゃあ、帰ります」 1曲も歌わずに帰るという“抵抗”だった。 拓郎と並ぶ大物が井上陽水だが、再三の紅白歌合戦の出演依頼に、たったひと言だけ断りを入れる。「恥ずかしいから」 ス [全文を読む]

語っていいとも! 第17回ゲスト・松崎しげる「しみそばかすは1コしかないの。でも、変なものは打ってないよ(笑)」

週プレNEWS / 2016年02月21日12時00分

―ありましたよね、吉田拓郎さんとか。その後の大人気番組『ザ・ベストテン』でも松山千春さんなんかがずっと出演辞退したりも…。 松崎 だけど、ソロ歌手になった以上、何かしがみついてでも頑張ってみようかなって思う気持ちも半分あったわけ。で、自分にはね、すっごい自信あったのよ。「な~にを~、今に見てろ、おまえらよぅ!」っていう気持ち。 ―少年時代の野球もですが、 [全文を読む]

「さんまのまんま」菅田将暉が手作りスカジャンを持参

Smartザテレビジョン / 2015年12月24日23時10分

また、菅田はさんま役を演じるために練習していた吉田拓郎の名曲「人生を語らず」の弾き語りをさんまの前で生演奏することに。さんまが「ここでは桑田佳祐さんや松山千春さんも歌ったんやで」とプレッシャーをかける中、美声を披露する菅田にまさかの展開が起こる。 お土産には、菅田は手作りのスカジャンを持参。「生地選びに5時間かけて、ミシンも全部ボクが縫いました」という自 [全文を読む]

嵐の櫻井翔もランクイン! 「先生・上司にしたい音楽アーティスト」ベスト20を発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年08月19日11時50分

1位:福山雅治 2位:武田鉄矢 3位:桑田佳祐(サザンオールスターズ) 4位:小田和正 5位:坂本龍一 6位:稲葉浩志(B’z) 7位:長渕剛 8位:さだまさし 9位:矢沢永吉 10位:櫻井翔(嵐) 11位:加山雄三 12位:井上陽水 12位:中島みゆき 14位:谷村新司 15位:桜井和寿(Mr.Children) 16位:氷室京介 17位:aiko 1 [全文を読む]

「この人から教わりたい!」と思う、先生・上司にしたい音楽アーティストTOP20

Woman Insight / 2014年08月18日16時03分

休み明けの勉強や仕事が待っているかと思うと気が重いですが、こんな先生・上司だったら頑張れそう? 旬のアーティスト情報を取り扱う音楽情報誌『CD&DLでーた』で、10~60代の男女を対象とした、「先生・上司にしたい音楽アーティスト」ランキングが発表されました! 「先生・上司にしたい音楽アーティスト」 総合ランキングTOP20 [有効回答者数/n=1858人] [全文を読む]

【先生・上司にしたい音楽アーティスト】発表。「この人から学びたい!」と思う音楽アーティストは?

PR TIMES / 2014年08月18日11時04分

(調査期間:2014年7月14日~7月15日)●「先生・上司にしたい音楽アーティスト」 総合ランキングTOP20設問:あなたの「先生・上司にしたい音楽アーティスト」と、その理由を教えてください有効回答者数 n=1858人順位:アーティスト名1位:福山雅治2位:武田鉄矢3位:桑田佳祐(サザンオールスターズ)4位:小田和正5位:坂本龍一6位:稲葉浩志(B'z) [全文を読む]

フォーカス