名曲 吉田拓郎に関するニュース

Perfume初主演ドラマの主題歌に吉田拓郎「どうしてこんなに悲しいんだろう」

Smartザテレビジョン / 2017年03月31日10時00分

脚本家の木皿泉が「ドラマで使ってみたかった大好きな曲」という吉田の名曲は、木皿の世界観をより立体的に膨らませ、物語に深みを与えている。 ■吉田拓郎コメント 古い曲です。でも僕の大切な青春の大切な曲です。この曲の存在に気が付いてくれてありがとう。 ■阿部真士プロデューサーコメント 木皿さんがお書きになった脚本を1頁、1頁、頭から大切に読み進めていき、残りあ [全文を読む]

「のど自慢」でも顕著 なぜ中高生に昭和歌謡が人気なのか

NEWSポストセブン / 2016年12月31日07時00分

さらに同じ日、高校受験を控えた女子中学生2人組が選曲したのは、49年前のザ・ピーナッツによる名曲『恋のフーガ」(1967年)だった。 80年代のアイドルソングを歌う中高生も注目を集めた。同年5月1日、富山県上市(かみいち)町の放送では、最近近藤真彦にハマっているという男子中学生が、制服姿で金と銀のハチマキを頭に巻き、『ギンギラギンにさりげなく』を絶叫。 2 [全文を読む]

徳永英明、自身初となるアコースティックスペシャルライブ2DAYS開催決定

okmusic UP's / 2014年12月14日15時00分

女性アーティストの名曲をカヴァーする同シリーズ第6弾となる最新作『VOCALIST 6』は2015年1月21日(水)に発売。今回決まったアコースティックライブは、同作の発売と10周年を記念して行われる。 徳永がアコースティック編成のみでライブを展開するのは、28年のキャリアの中でもCD購入者イベントなどは除き、初の試みとなる。VOCALISTシリーズからの [全文を読む]

吉井和哉、キャリア初となるカヴァーアルバムは日本の昭和歌謡をフィーチャー

okmusic UP's / 2014年10月01日17時00分

今回の作品の発売元、日本コロムビアに所属し、昭和の歌謡界の女王と呼ばれた美空ひばりの「真赤な太陽」(1967年)、弘田美枝子の「人形の家」(1969年)など吉井和哉の幼少期だった60年代の名曲から、前川清の熱唱で一世を風靡した内山田洋とクール・ファイブ「噂の女」(1970年)、吉田拓郎作曲、森進一の代表曲「襟裳岬」(1974年)など、70年代に流行した演歌 [全文を読む]

KinKi Kids&吉田拓郎&菅田将暉のコラボも!16年ぶりに復活「LOVE LOVE あいしてる」

CinemaCafe.net / 2017年07月21日16時30分

16年ぶりの復活となる今夜のスペシャルでは、いま、人気、実力ともに若手俳優のトップを走る菅田将暉と、“プロのしゃべり手”として唯一無二の存在となったキャスターの古舘伊知郎をゲストに迎え、「音楽コーナー」では菅田さんが大好きな吉田さんの名曲の中から「今日までそして明日から」をリクエスト。「KinKi Kids」、吉田さんらと共にギターを弾きながらセッション [全文を読む]

吉田拓郎「KinKi Kids含め、僕らは本当に仲が良い」

Smartザテレビジョン / 2017年05月16日10時00分

KinKi Kidsと吉田ら番組バンドメンバーは、菅田と吉田の名曲「今日までそして明日から」をセッションする他、吉田にとっても思い出深いKinKi Kidsの名曲をメドレーでパフォーマンスしていく。さらに、カプセルトイを使ったトーク企画やトークテーブルの人形など、当時と変わらない番組の雰囲気も健在。放送日の7月21日(金)は、KinKi Kidsが20年前 [全文を読む]

吉田拓郎トリビュートアルバム発売決定! 豪華13組の参加アーティストが明らかに

okmusic UP's / 2017年04月13日14時00分

吉田拓郎の名曲をカバーしたトリビュートアルバム『今日までそして明日からも、吉田拓郎 tribute to TAKURO YOSHIDA』が、6月7日に発売となることが発表された。【その他の画像】吉田拓郎この企画アルバムは、音楽プロデューサーの武部聡志から吉田拓郎の古希へのお祝いのプレゼントとして生まれたもの。 1970年代から日本ポップス界のパイオニア的存 [全文を読む]

アルフィー、鬼束ちひろ、ポルノら吉田拓郎の名曲に新たな息吹

dwango.jp news / 2017年04月13日11時49分

豪華アーティスト陣が参加した吉田拓郎の名曲をカバーしたトリビュートアルバム『今日までそして明日からも、吉田拓郎 tribute to TAKURO YOSHIDA』が6月7日に発売されることが発表になった。今年4月で71才になるポップ界のパイオニアである吉田拓郎。この企画アルバムは、音楽プロデューサーの武部聡志が吉田拓郎の古希のお祝いのプレゼントに生まれた [全文を読む]

レコード会社5社による『大人のJ-POPカレンダー』シリーズ第2弾が3タイトル同時リリース

okmusic UP's / 2017年03月08日16時00分

【その他の画像】1年に渡り12タイトルを発売する『大人のJ-POPカレンダー~365 Radio Songs~』シリーズは、各タイトルに12か月の時節テーマを設定し、日本のポップスの歴史をたどり、再認識するような新旧の名曲366曲を音楽評論家の田家秀樹が選曲。四季の暦をめくるように、日常にあるテーマに寄り添いながらJ-POPの名曲を新たに発見できるコンピレ [全文を読む]

レコード会社5社による『大人のJ-POPカレンダー』シリーズ第1弾3作品が12月7日に同時発売

okmusic UP's / 2016年12月04日16時00分

1年12ヶ月に応じた時節のテーマのもと、日本のポップスの歴史をたどり再認識するような名曲366曲を音楽評論家の田家秀樹が選曲。そのジャンル感を取り払った、大人のJ-POPというべき名曲のセレクションは見事なものだ。 あたかも四季の暦をめくるように、一年を通してリスナーの日常に音楽が寄り添い聴こえてくるような、これまでにないスケールと切り口でJ-POPの名曲 [全文を読む]

撮影本番一発勝負!“音楽オヤジ”たちへのインタビューCM&WEB動画を公開!まさかの展開に本番中の綾瀬はるかさんも思わず“素”の顔に?遠藤憲一さんがカメラマンに扮してサプライズ出演!

PR TIMES / 2016年11月24日10時15分

吉田拓郎さんの名曲「流星」にのせた『ディーガ』新CM&スペシャルムービー公開[画像1: http://prtimes.jp/i/18825/6/resize/d18825-6-714208-0.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/18825/6/resize/d18825-6-640181-2.jpg ]スペシャルムービーより ス [全文を読む]

作詞家の岡本おさみ氏が心不全で死去

okmusic UP's / 2015年12月17日22時15分

吉田拓郎の「旅の宿」や森進一の「襟裳岬」など数々の名曲の歌詞を手がけたことで知られる、作詞家の岡本おさみ氏が11月30日に心不全で亡くなった。享年73歳だった。葬儀は氏らしさを尊重したいという遺族の意向により、過日ご家族で執り行われた。【その他の画像】吉田拓郎岡本氏は作詞家として1968年に「ふりかえらないで」でデビューすると、吉田拓郎とのコンビで「旅の宿 [全文を読む]

ハルカトミユキ、2人でまわる弾き語りツアーを緊急開催

okmusic UP's / 2015年07月16日17時00分

さらに、先月のワンマンライヴで疲労した吉田拓郎の名曲「流星」をカバーが大反響を呼んだため、この弾き語り動画も公開された。今のハルカトミユキにとって、野音から見上げた「星空」というのは大きなテーマなのだろう。■ハルカトミユキ アコースティックふたりツアー(不定期ver.) 'イニシャルも行きの切符もまばたきも忘れたままで旅に出ている'8月15日(土) 愛知 [全文を読む]

ハルカトミユキ、吉田拓郎の名曲「流星」カバーを映像として公開

okmusic UP's / 2015年07月04日11時00分

10月3日に日比谷野外大音楽堂でのフリーライブを発表したハルカトミユキが、6月のワンマンライブで披露しファンからの好評を得た吉田拓郎の名曲「流星」を、音源化・映像化の要望に応えるかたちで動画としてアップした。 【その他の画像】ハルカトミユキハルカ(Vo)が学生時代からずっと敬愛し・歌い続けてきた名曲「流星」。6月のワンマンでも、バンドセットからアコースティ [全文を読む]

井上陽水、ポリドール(現・ユニバーサルミュージック)に40年ぶりに復帰

okmusic UP's / 2015年06月18日20時00分

今作も時代を彩った名曲を井上陽水がカヴァーをする、注目の内容となっている。中でも注目は自身の代表曲「氷の世界」のセルフカヴァーや、井上陽水がデビュー当時から、人気を二分していた吉田拓郎の楽曲を初カヴァー(楽曲「リンゴ」)。両曲とも世界的サルサバンド、オルケスタ・デ・ラ・ルスのとの競演により、原曲とはまた違った魅力を持った楽曲となっている。 その他、「シル [全文を読む]

日比谷野外音楽堂90周年を記念して開催される夢のイベントをWOWOWで放送。音楽シーンを代表するプロデューサー、小林武史・亀田誠治を中心に、豪華アーティストが集結した一夜限りの“音楽絵巻”。

PR TIMES / 2013年06月26日14時38分

この音楽の殿堂に敬意を表し、小林、亀田を中心に結成された「空想旅団」(Guitar・小倉博和、Drums・河村“カースケ”智康、Saxophone・山本拓夫、Chorus・登坂亮太、Chorus・イシイモモコ)が日本のポップ/ロックの歴史を旅するかのごとく、さまざまな名曲を演奏する“一大音楽絵巻”がこの日のコンセプトだ。ゲストには石井竜也、岸谷香、Saly [全文を読む]

少年の夢は、永遠か。仮面ライダーウィザード。

インフォシーク / 2012年12月18日17時30分

私はこのシーンを見ながら、ある名曲を思い出していた。中島みゆきが作詞作曲し、吉田拓郎が歌う「永遠の嘘をついてくれ」。あくまで聞いた話として書く。中島みゆきは自身のデビュー前から、吉田拓郎の大ファンであった。その吉田拓郎は90年代、自分のファンであった中島みゆきに作詞作曲を依頼する。それは音楽に対して弱気になってしまった、という見方もできた。若者のシンボルで [全文を読む]

もはや伝説!? KinKi Kidsが作った「幻の名曲」とは

日刊大衆 / 2017年08月10日07時05分

そんな二人の共作の中でも、剛が作詞、光一が作曲した『The Night before your Birthday』は、特に名曲と評価が高い。この曲は『LOVE LOVE あいしてる』(フジテレビ系)内で生まれたバンド「ビートルーズ」名義の曲で、CD未収録の貴重な楽曲だ。曲のプロデューサーは松任谷正隆氏が務め、1998年7月の放送で初披露されている。 二人 [全文を読む]

chayの2ndアルバムは、恋をしたくなるスパイスがたっぷり

okmusic UP's / 2017年05月24日17時00分

【その他の画像】chayすでに収録が発表されている2015年リリースのシングル曲「好きで好きで好きすぎて」(日本テレビ系『スッキリ!!』2015年10月テーマソング)から、「笑顔のグラデーション」(GMOクリック証券競泳日本代表応援CMテーマ曲)、「それでしあわせ」(フジテレビ系ドラマ 木曜劇場『早子先生、結婚するって本当ですか?』主題歌)、「運命のアイラ [全文を読む]

THE ALFEE高見沢&坂崎、吉田拓郎にラブコール

Smartザテレビジョン / 2017年03月07日22時47分

3月6日に「あの年この歌~時代が刻んだ名曲たち~」(4月4日(火)スタート・毎週火曜夜9.00-9.54、BSジャパン)の取材会が都内で行われ、番組に出演する高見沢俊彦、坂崎幸之助、野瀬泰申氏、佐々木明子アナが出席した。 同番組は、ある年の社会や流行を振り返りながら、ヒットした音楽をマニアックに紹介する音楽バラエティー。これまで土曜夜6時に放送されていたが [全文を読む]

フォーカス