山口百恵 吉田拓郎に関するニュース

1000人アンケート「夢の紅白歌合戦」大トリは山口百恵

アサ芸プラス / 2012年11月14日11時00分

山口百恵さんで「いい日旅立ち」。 「紅組の大トリを務める山口百恵に対抗できる同世代の歌手はいませんからね。白組のトリは次世代の氷川くんに任せましょう」 ステージ中央に置かれたマイクを拾い上げ、しっとりと歌い始める山口百恵。大みそかの夜、日本中が23年ぶりの美声に酔いしれる──。オヤジ視聴率60%は確実? 【関連記事】 1000人アンケート「夢の紅白歌合戦」 [全文を読む]

【ランキング】意外?2014年版ウェディングソングTOP20発表!

Woman Insight / 2014年06月12日18時00分

13位:愛の賛歌/エディット・ピアフ 13位:お嫁サンバ/郷ひろみ 15位:結婚しようよ/吉田拓郎 16位:君といつまでも/加山雄三 16位:ハナミズキ/一青窈 18位:愛をこめて花束を/Superfly 18位:バンザイ ~好きでよかった~/ウルフルズ 20位:ありがとう/いきものがかり 20位:秋桜/山口百恵 意外とド定番曲がズラリと並びました! そ [全文を読む]

百恵は“哀愁”、淳子は“意外性”

アサ芸プラス / 2013年01月29日09時59分

そして山口百恵と桜田淳子は、女優というジャンルにおいても非凡な才を発揮する。テレビが一家のものであった時代、2人は「ドラマ」で多くの人々を魅了した。 初ヒロインで淳子が女優開眼 沖縄海洋博を間近に控えた75年6月、そのドラマは格別な期待感を持たせた。主演が郷ひろみ、ライバルが西城秀樹、その恋人が桜田淳子、そして第1回のゲストに山口百恵─トップアイドルがそろ [全文を読む]

1000人アンケート「夢の紅白歌合戦」中森明菜が完全復活!

アサ芸プラス / 2012年11月13日11時00分

【関連記事】 1000人アンケート「夢の紅白歌合戦」大トリは山口百恵 1000人アンケート、見たくない紅白出場歌手ランキング 吉永小百合 封印された肉食系「愛欲生活」(1)車の中での密会 究極のライバル対決「生き残るのはどっち」だ(7) 完売女王「吉木りさVS篠崎愛」 宮根誠司に高島彩が果たし状 [全文を読む]

「ウチの舞台に怖い人いないから」浅田美代子のトークが面白すぎる

アサジョ / 2017年09月20日10時15分

その前日、8月24日放送の「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)では、引退した山口百恵に関し、「同期です。今でも会います」と語っている。 いずれも、ほとんど初出の話で、内容は全て被っていない。元祖天然女優の引き出しは、まだまだありそうだ。 [全文を読む]

SMAPのあの名曲は◯◯がもとだった!? ヒット曲の意外な真相ベスト10!秘話満載のカラオケ必携品

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月24日15時00分

誰もが知っているヒットソングには、誰も知らない謎と秘密があったのです!ユーミン、陽水、拓郎、中島みゆき、サザン、オフコース、山口百恵、松田聖子、チューリップ、キャンディーズ、ピンク・レディー、…。カラオケの持ち歌がもっと好きになり、挑戦したくなる歌がきっとあるはず! かつて文化放送の人気深夜ラジオ番組「セイ!ヤング」のパーソナリティーのひとりだった橋本テツ [全文を読む]

爆笑問題、日本の名曲に隠された“仏教の心”に興奮!

Smartザテレビジョン / 2016年08月15日10時00分

坂本九、南こうせつ、森山良子、中島みゆき、ゴダイゴ、美空ひばり、植木等、キャンディーズ、SMAP、山口百恵、吉田拓郎など、日本の歌謡史を鮮やかに彩ってきたスターの大ヒット曲が続々と登場。宗派を超えたお坊さんたちの解釈と共に、各アーティストの懐かしい歌唱VTRを一挙放送していく。 そして…今回は大人気音楽番組「夜のヒットスタジオ」(フジテレビ系)で、約20 [全文を読む]

土方隆行&渡嘉敷祐一の名コンビがプロデビュー40周年を記念したスペシャル・ライブを開催

okmusic UP's / 2015年12月24日19時00分

そのかたわらセッション・ドラマーとしては久保田早紀/異邦人、アンルイス/恋のブギウギトレイン等々、大ヒット曲に参加し、それ以外にも、井上陽水、渡辺貞夫、MALTA、山下達郎、山口百恵、中島みゆき、松田聖子、the brilliant green、ケイコ・リー、コブクロ、JUJUなど、ジャズ〜ロック〜ポップスとジャンルの垣根を超え実力派アーティストから絶大な [全文を読む]

德永英明、カヴァーアルバムの金字塔 最新作詳細発表

dwango.jp news / 2014年11月05日20時05分

【『VOCALIST 6』全収録曲】1. さよならの向う側(1980) / 山口百恵(作詞:阿木燿子作曲:宇崎竜童)2. WOMAN “Wの悲劇”より(1984) / 薬師丸ひろ子(作詞:松本隆作曲:呉田軽穂)3. サンキュ.(1995) / DREAMS COME TRUE (作詩:吉田美和作曲:吉田美和/中村正人)4. 寒い夜だから…(1993) / [全文を読む]

ジューンブライドにちなみ「ウェディング(結婚)ソング」ランキングを発表!~音楽情報誌『CD&DLでーた』~

PR TIMES / 2014年06月12日11時20分

13位:愛の賛歌/エディット・ピアフ13位:お嫁サンバ/郷ひろみ15位:結婚しようよ/吉田拓郎16位:君といつまでも/加山雄三16位:ハナミズキ/一青窈18位:愛をこめて花束を/Superfly18位:バンザイ ~好きでよかった~/ウルフルズ20位:ありがとう/いきものがかり20位:秋桜/山口百恵【今回の調査結果について】6月の花嫁・6月の結婚といえば、ジ [全文を読む]

78年の石野真子と石川ひとみ(1)デビュー前なのに「真子ちゃ~ん!」の雄叫び

アサ芸プラス / 2013年07月26日10時00分

桜田淳子も山口百恵も、ピンク・レディーもできなかった空前の快挙である。 「事務所や番組のプロデューサー、そしてレコード会社などでプロジェクトチームを結成しました」 ビクター音楽産業で真子の初代ディレクターだった谷田郷士が振り返る。決戦大会においても真子に対してスカウトの表示は16社となり、まだデビュー前なのに、会場には「真子ちゃ~ん!」の雄叫びすらあったと [全文を読む]

フォーカス