現在 優香に関するニュース

主演映画でセクシーダンスも披露! 優香「ポッチャリしてない男性のほうが好きです!」

週プレNEWS / 2013年05月27日16時00分

現在は女優・タレントとして活躍し、『志村だヨ!!』(フジテレビ系)、『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日系)などにレギュラー出演中。最新情報は公式HP【http://pc.yuka-club.jp/】 ■『体脂肪計 タニタの社員食堂』 角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー公開中 世間にブームを巻き起こした健康計測機器メーカー「タニタ」の社 [全文を読む]

優香、ビジュアルの変化に厳しい声も...女優業では大きな武器に!?

メンズサイゾー / 2016年01月26日10時00分

現在、優香さんはNHK木曜時代劇『ちかえもん』に出演中で、"年増"の遊女を演じています。このドラマは元禄時代に活躍した人形浄瑠璃作者の近松門左衛門が、傑作『曽根崎心中』を書き上げるまでを描いたもの。主人公の近松を演じるのは、自身も劇団を主宰する松尾スズキさん(53)で、彼を筆頭にかなり個性的なキャストがそろっている。時代劇とはいえ、『プレッシャーなんです [全文を読む]

元カレへの未練が?優香が参列者30人の”地味婚”を選んだワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年08月30日12時05分

ところが、その男性から『俺はバンドマンだから結婚しない』と言われたため、結婚には至らず破局してしまったんです」(前出・芸能関係者) 結婚した現在も優香は周囲に「本当は元カレと結婚したかった」と漏らすこともあるという。しかし、そんな優香に対し、青木は寛大なのだとか。別の芸能関係者がいう。 「なんと、夫の青木は優香に元彼と会ってもいいと伝えているようなんです。 [全文を読む]

西内まりやが志村けんの“オキニ”ポスト優香に!? 寵愛される側のリスクとは

messy / 2015年01月14日18時00分

現在はNHK大河ドラマ『花燃ゆ』にヒロインの姉役として出演。とはいえ、女優としての代表作は未だなく、中途半端な立ち位置の女優にとどまっている。その反面、“志村のお気に入り”イメージは根強い。そこから脱却するためには、志村の存在感を薄れさせるほどのインパクトある作品に出演することが必要だろう。かつての優香が自ら望んで寵愛を受けていたかどうかはわからないが、一 [全文を読む]

創刊50周年記念。時代を築いた「週プレヴィーナス7」にインタビュー!

週プレNEWS / 2016年10月18日19時00分

現在、女優、タレントとして幅広いジャンルで活躍中 ●ヴィーナス4 仲間由紀恵「グラビア撮影の濃密な空間が好き。週プレは永遠の青春時代です」 10代で初めて週プレでグラビア撮影の楽しさを教わって、いろんな経験ができました。グラビアの現場ってスタッフさんとの関係がとても密なんです。だからこそ、挑戦できる雰囲気もあって、時には失敗することもあり。自由につくり上げ [全文を読む]

“志村けん離れ“で女優の道を邁進する優香、「悪い意味でお人形みたい」と劣化を指摘する声も...

メンズサイゾー / 2014年08月29日10時00分

その癒し系かつ天真爛漫なキャラクターを活かして、現在花王「リーゼ」やケロッグ「オールブラン」などのCMに出演している。2012年3月に『王様のブランチ』(TBS系)、『グータンヌーボ』(フジテレビ系)といった長年レギュラーを務めたバラエティ番組を降板後は、映画『体脂肪計タニタの社員食堂』で7年ぶりの主演を務めたり、『悪夢ちゃん』(日本テレビ系)、『ハクバノ [全文を読む]

CD「黛敏郎個展-涅槃交響曲へ至る道-」(3SCD0031)4月20日発売!

DreamNews / 2017年04月03日11時30分

現在も続くテレビ番組「題名のない音楽会」の初代司会者でもあった。 その最高傑作は、お寺の鐘の音を音響解析して、3群のオーケストラで鳴らした「涅槃交響曲」(1958)とされる。合唱にお経を歌わせ、ホール全体が揺れるような梵鐘の響きから涅槃へ至るお経の唱和まで、アジアの作曲家にとってオーケストラ音楽を書くとはどういうことか? という問題に対してひとつの答えを出 [全文を読む]

黛敏郎個展 ―涅槃交響曲へ至る道― 今こそ再評価されるべき天才の仕事を聴く

DreamNews / 2016年05月26日09時00分

現在も続くテレビ番組「題名のない音楽会」の初代司会者でもあった。その最高傑作は、お寺の鐘の音を音響解析して、3群のオーケストラで鳴らした「涅槃交響曲」(1958)とされる。合唱にお経を歌わせ、ホール全体が揺れるような梵鐘の響きから涅槃へ至るお経の唱和まで、アジアの作曲家にとってオーケストラ音楽を書くとはどういうことか? という問題に対してひとつの答えを出し [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】優香の年齢にさまぁ~ずが驚き。誕生日を祝って「びっくりだなぁ!」

TechinsightJapan / 2015年07月09日19時20分

現在はNHK大河ドラマ『花燃ゆ』に出演中の優香。映画では10月公開予定の『ギャラクシー街道』や2016年1月公開予定の『人生の約束』への出演が決まっている。さまぁ~ずも驚くほど年齢を感じさせずに活躍する彼女が、いったいどんな役を演じるか注目だ。 ※画像は『twitter.com/hentaimimura』のスクリーンショット。 (TechinsightJ [全文を読む]

優香、5年交際した山中さわおと破局報道! 年下俳優に乗り換えも...結婚は難しいとの指摘

メンズサイゾー / 2015年02月20日17時05分

失望した優香は山中との別れを選び、現在は愛犬との"二人暮らし"になっているという。 優香といえば、かつてはV6の岡田准一(34)や俳優の妻夫木聡(34)、ダウンタウンの松本人志(51)らと浮き名を流してきた恋多き女。岡田との恋愛では週刊誌に車中愛をスクープされ、「二人は後部座席で4時間も過ごした」「車が激しく揺れていた」という奔放すぎるエピソードも伝えられ [全文を読む]

優香「肉体誇示ショット」の真相は...破局か結婚への序章か?

メンズサイゾー / 2012年01月13日21時00分

いずれにしても何らかの心情の変化があったのでは、と見る向きもありますね」(芸能関係者) いずれにしても、大胆露出で優香の魅力が再認識され、ふたたび評価が高まったことは優香にとっても、現在放送中のドラマにとっても良い影響を与えるのかもしれない。(文=近藤チカゲ)(※イメージ画像:『FRaU 2012年 02月号』/講談社)【関連記事】今年初のスピード離婚か? [全文を読む]

「バラエティや司会はもういい!?」タレント・優香の"女優"宣言は成功するのか

日刊サイゾー / 2012年10月08日08時00分

スタッフからの評判もいいので、本人が希望するのであれば、女優としてもやっていけるのではないでしょうか」(芸能事務所関係者) 現在も、10月から始まったドラマ『悪夢ちゃん』(日本テレビ系)の撮影中だ。「現場でも、女優業が楽しくて仕方ないみたいですね。昨年くらいまでは、『そろそろ結婚もいいかな』なんてもらしていたのですが、この様子だと、しばらく結婚はなさそうで [全文を読む]

ローラ・チャンは結婚!? “あの美女”たちの意外な現在

日刊大衆 / 2016年11月12日16時00分

“優香の妹分”としてバラエティ番組に引っ張りだこだった堀越のり(34)も2011年に歯科医師の男性と結婚してからはテレビ露出が極端に減り、現在は所属事務所の公式HPからも名前が削除されている。結婚当時「出会ってすぐ、この人かなって思った。そうしたら、両思いだったんです」とノロケており、現在は主婦業に専念しているものと思われる。 ものまねタレントのおかもと [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】貫地谷しほり 結婚発表した青木崇高を祝福「優香さん! お目が高い!」

TechinsightJapan / 2016年06月14日11時05分

現在でも親交があるようで、同作の脚本家・藤本有紀氏がNHK木曜時代劇『ちかえもん』で向田邦子賞を受賞した際も授賞式でツーショットを見せていた。その『ちかえもん』は、青木と優香が出会った作品でもある。 「いやー! めでたい! あのむねむねが!」と青木の結婚に触れた貫地谷は、青木をはじめ佐藤めぐみや京本政樹ら『ちりとてちん』ファミリーの集合ショットを公開し結婚 [全文を読む]

フジの感覚はやっぱりズレてる?“脇で輝く”優香の「主演」起用で爆死確実!?

アサ芸プラス / 2016年03月04日09時59分

現在は「ちかえもん」(NHK)と「臨床犯罪学者 火村英生の推理」(日本テレビ系)の連続ドラマ2本にレギュラー出演中だ。さらに4月からはフジテレビが新しく土曜深夜に設けたドラマ枠「オトナの土ドラ」の第1作「火の粉(仮)」にヒロインとして出演することが決定している。「優香は99年から14年までの15年間、志村けんの寵愛を受け続け、コントでお姫様やOLなどを演じ [全文を読む]

11月13日、水戸博之指揮、オーケストラ・トリプティークが「作曲家と日本の響き」をテーマに新宿で演奏会。水野修孝のチェロ協奏曲、山本和智のコントラバス協奏曲など弦楽オーケストラの魅力を披露。

DreamNews / 2015年11月04日09時00分

現在、オーケストラトリプティーク常任指揮者。京都市ジュニアオーケストラ、及び八王子ユース弦楽アンサンブルにてアシスタントコンダクターを務める。2015年4月、東京混声合唱団コンダクター・イン・レジデンスに就任。オーケストラ・トリプティーク日本の作曲家を専門に演奏するオーケストラとして、35歳以下を中心としたプロ奏者により2012年結成。2014年は伊福部昭 [全文を読む]

志村けん冠番組、なぜ優香不在?志村真剣告白を優香は母親同席&拒絶で“関係”解消?

Business Journal / 2014年08月08日01時00分

デビューから40年以上、現在でもテレビや舞台などで精力的な活動を続ける“お笑いレジェンド”志村けん。ザ・ドリフターズでは「ひげダンス」「カラスの歌の替え歌」、ソロ活動では「バカ殿」「変なおじさん」といった数多くのギャグやキャラクターで人気を博してきた志村だが、すでに還暦も過ぎ、初老といってもいい年齢となった。そんな志村はこれまで一貫して「独身」を貫き通して [全文を読む]

HKT48の研究生・田中優香がコール数ランキング1位!ニコニコ生放送で初の冠番組が決定

PR TIMES / 2014年03月28日16時27分

現在は、好評につき、3週分のトークを一度に楽しめるダイジェスト版を配信中。気になる上位メンバーが出演するニコニコ生放送も企画中!詳細は公式サイトにて発表いたしますので要チェック! 【詳細概要】 ◆タイトル:「HKT48秘密の暴露トークバトル」 ◆URL:http://r.dwango.jp/GK42xapB ◆参加メンバー: 指原 莉乃、穴井 千尋、植木 [全文を読む]

三谷幸喜 2017年待望の新作書き下ろしは“サスペンス”豪華キャストで贈る、虚言が巻き起こす悲喜劇 舞台『不信~彼女が嘘をつく理由』上演決定

@Press / 2016年11月10日09時30分

出演は『ホロヴィッツとの対話』(2013)『国民の映画』(2011、2014)で、その存在を常に解き放つ段田安則、『酒と涙とジキルとハイド』(2014)で初舞台を踏み、三谷作品2本目にして二度目の舞台出演の優香、現在放送中のNHK大河ドラマで草刈正雄演じる真田昌幸の弟 真田信尹を、その眼力とクールな面立ちで演じている栗原英雄が初参加、そして戸田恵子が久しぶ [全文を読む]

木南晴夏、名セリフ「この泥棒猫!」のインパクト “ヤンデレ”演技が加速している

リアルサウンド / 2016年09月01日06時10分

現在TBS系列の火曜22時から放送されているドラマ『せいせいするほど、愛してる』。ティファニーで働く栗原未亜(武井咲)と、若き副社長・三好海里(滝沢秀明)の禁断の恋を描いた本作は、不倫という、今年とくに注目されているセンセーショナルなテーマを扱う。もっとも、これまで数多くのドラマで扱われてきた題材なだけに、特別奇をてらった筋書きになっていないのが魅力的だ。 [全文を読む]

フォーカス