井上真央 優香に関するニュース

優香 女優業専心2年半も鳴かず飛ばずで最後の秘策

アサ芸プラス / 2015年01月05日09時57分

かつて91年に発売され、55万部のヒットを放った樋口可南子の『ウオーターフルーツ』の再来となる『ウオーターメロン』セクシー写真集を出してほしいですね」 15年の大河ドラマ「花燃ゆ」には主演・井上真央の姉役として出演する。ここが女優としての正念場か。 [全文を読む]

井上真央 男は次々撃沈…大河打ち上げ10時間“酒豪”の夜

WEB女性自身 / 2015年10月29日06時00分

「あの人、ビール瓶持って歩いてるよ(笑)」 他の出演者からそうからかわれていたのは、主役・井上真央(28)の兄、吉田松陰を演じた伊勢谷友介(39)。 10月20日夜6時から、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』の打ち上げが都内の高級ホテルで行われた。 「ビックリしたのは井上さんのお酒の強さです。ビールに始まって、シャンパン、ワインと飲み続けても全然顔色が変わらない。 [全文を読む]

迷走する優香、女優業停滞&破局でキャラ崩壊の危機?小池栄子、佐藤江梨子と開く格差

Business Journal / 2015年04月08日06時00分

04年の『新選組!』以来、11年ぶりにNHK大河ドラマに出演している優香は、井上真央演じるヒロイン・杉文(ふみ)の姉である寿(ひさ)役を務めている。 しかし、同ドラマは放送開始から視聴率が低迷している。初回視聴率は大河ドラマ史上ワースト3位の16.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、3月29日放送の第13話までの平均視聴率は13.5%で、過去最低 [全文を読む]

大河『花燃ゆ』視聴率回復 井上真央や松坂慶子の入浴が肝か

NEWSポストセブン / 2015年02月26日07時00分

井上真央、松坂慶子のお色気シーンで上昇気流 ベタ過ぎるかもしれないが、実はこれはNHK大河が得意とする手法だ。『龍馬伝』(2010年)では、真木よう子の入浴シーンで視聴率が1.4%もアップ。この時NHK側は、わざわざ事前に入浴シーンがあることを匂わせるしたたかさも見せた。 映画監督としても活躍するライター・杉作J太郎氏がいう。 「井上真央は水着姿も拝め [全文を読む]

NHK大河『花燃ゆ』 撮影現場で感動呼ぶ井上真央マジック発生

NEWSポストセブン / 2015年01月18日07時00分

井上真央(28才)が主演を務めるNHK大河ドラマ『花燃ゆ』が、1月4日からスタートした。井上は、幕末の志士を支えた吉田松陰の妹・文を演じる。 第2話では、兄・吉田寅次郎(伊勢谷友介・38才)の脱藩によって、姉・寿(優香・34才)は決まりかけていた縁談が破断になり悲しみに暮れた。また、伊之助(大沢たかお・46才)は萩に残していた母親を亡くして落ち込む。そんな [全文を読む]

「花燃ゆ」優香と大沢たかおの婚礼シーン写真を公開!

Smartザテレビジョン / 2015年01月11日20時45分

そんな伊之助を見た井上真央演じる文は、伊之助に思いを寄せる自分の気持ちを押し殺しながら、「寿姉さまをお嫁さんにしてください」とお願いする。18日(日)放送の第3話で、無事夫婦になる寿と伊之助の婚礼シーンが披露される。 優香の大河ドラマ出演は「新選組!」('04年)以来11年ぶり。出演者発表時、「(演じる)寿さんは、烈婦と言われるしんが強く、家族の中で一番意 [全文を読む]

今は恋愛よりも仕事!? “志村けん離れ”が進む優香の今後とは…

メンズサイゾー / 2014年08月01日09時00分

「志村と距離を置いたかのように言われていますが、彼女は来年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』で井上真央(27)演じるヒロインの姉・寿(ひさ)を演じることが決まっていますし、今は女優の仕事に集中したいという気持ちがあるのではないでしょうか。志村は今や優香そっちのけで菜々緒(25)やフジテレビの加藤綾子アナ(29)、壇蜜(33)らに夢中という話がありますが、彼女は [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水卜麻美ガッツポーズ 川田裕美「複雑」 “お嫁に来てほしい”有名人ランキング

TechinsightJapan / 2016年01月22日20時25分

20位以内では16位 広瀬すず、18位 関根麻里、19位 井上真央。圏外では鈴木奈々、波瑠、浅田真央、磯山さやか、杏、いとうあさこ、久本雅美、澤穂希、アグネス・チャン、オカリナ(おかずクラブ)、小泉今日子の名が挙がった。 ちなみに、川田裕美は『川田裕美オフィシャルブログ「Sweet Room」』で1月9日に『そこまで言って委員会NP 2016年爆弾大予言 [全文を読む]

富岡製糸場が閉鎖危機に!「花燃ゆ」第48回

Smartザテレビジョン / 2015年11月29日07時42分

前回放送では、病に伏せていた美和(井上真央)の姉・寿(優香)が死去。最後に相まみえたとき、美和は寿とある約束を交わした。それは、“何があっても楫取(大沢たかお)をそばで支えること”、そして“女性たちの学び舎を作ること”。 姉との約束を胸に、美和は、地元の養蚕農家の女性や、富岡製糸場の女工たちのために学びの場を作った。女子教育の振興政策に力を入れる楫取も、 [全文を読む]

美和と寿、姉妹がついに!「花燃ゆ」第47回

Smartザテレビジョン / 2015年11月21日09時00分

前回放送では、美和(井上真央)とのスキャンダルによって県庁内での立場が揺らいでしまった楫取(大沢たかお)。しかし、西南戦争の捕虜たちを温かく迎え入れ、さらに将来のために職業技能を身に付けさせるという楫取の言葉に、疑惑の目を向けていた人々も見方を変えるように。 その結果、製糸業を営む人々の組合結成など、楫取が進めてきた施策が軌道に乗り始める。美和も女たちの [全文を読む]

大河出演中の大沢たかお ありのまま見せると信頼関係深まる

NEWSポストセブン / 2015年09月15日16時00分

死別後はその妹の美和(井上真央)と結ばれる。大沢が語る。 「幕末から明治へと激動する時代の変遷の中で、志士たちの友情から今後は、夫婦愛など男女の愛情も色濃く描かれていきます。当時は夫婦が一緒に過ごすことがなかなかできなかった。だからこそ心で強くつながっていて、それは素敵なことだと演じながら感じます。とても大切だな、と」 役者として海外ロケなど長期の不在も多 [全文を読む]

「数字のためにも致し方なし」!? 乃木坂46“十福神“ 大河ドラマ『花燃ゆ』総出演が話題に

おたぽる / 2015年07月13日21時00分

主人公・文を井上真央が演じ、吉田松陰役を伊勢谷友介、文の夫・久坂玄瑞役には東出昌大、そのほか、大沢たかお、優香、北大路欣也など、新旧豪華な役者が集った見応えのあるドラマだ。しかし、今年1月の開始から視聴率は軒並み10%前後と、大河ドラマとしてはお世辞にも褒められた数字ではない。 そんな厳しい状況が続く中、今月8日、乃木坂46"十福神"が『花燃ゆ』に出演する [全文を読む]

ワイド ニッポンの積乱雲(5)松嶋菜々子

アサ芸プラス / 2012年07月17日10時58分

そればかりか、松嶋の所属事務所の後輩・井上真央(25)主演のドラマを今期の7月から開始するなど“地固め”にも動く念の入れようでした」(前出・芸能プロ関係者) 芸能評論家の三杉武氏は言う。 「松嶋と日テレの強固な関係は2月の『エランドール賞』授賞式にゲストで出席した時が象徴的でした。あまり公の場に出ることのない松嶋が、『ラッキーセブン』放送期間中に『ミタ』の [全文を読む]

フォーカス