物語 石井杏奈に関するニュース

芳根京子 言葉を封印された「ここさけ」ポスターが解禁

dwango.jp news / 2017年06月08日10時27分

目の前にいる大切な人に好きと言えない若者たちが素直な気持ちを伝えていく物語。この夏、爽やかな感動が日本中を包み込む、青春共感ラブストーリーだ。 そんな映画「心が叫びたがってるんだ。」の本予告映像とWEB版ポスターが解禁となった。 今回解禁となった本予告映像は、“言葉を封印された”成瀬順(芳根京子)が、“本音を隠した”坂上拓実(中島健人)に気持ちを伝えようと [全文を読む]

寺尾聰主演「仰げば尊し」に石井杏奈、矢本悠馬ら決定

Smartザテレビジョン / 2016年06月11日06時03分

同作は、神奈川県立野庭(のば)高等学校の弱小吹奏楽部に起こった奇跡の実話「ブラバンキッズ・ラプソディー」「ブラバンキッズ・オデッセイ」(石川高子・著/三五館・刊)に脚色を加え、オリジナルドラマとして「奇跡の物語」を描く感動作。 事故の後遺症で音楽から背を向けていた元サックス奏者・樋熊迎一(寺尾聰)と、夢を失い荒廃した高校ではみだした問題児たち、さらにプロ [全文を読む]

映画「スプリング、ハズ、カム」の街“祖師ヶ谷大蔵”

Walkerplus / 2017年02月25日08時00分

本作のメガホンをとった吉野竜平監督は、物語の舞台として選んだ“祖師ヶ谷大蔵”を「街全体にゆったりとした時間が流れていて、飾り気のない下町感が魅力的です」と語る。また偶然にも、柳家喬太郎が子供時代を過ごした街でもあるといい、不思議な縁に導かれたように、作品の世界と街の空気感が見事にマッチしている。実際に映画に登場したお店やスポットの取材を通して見えてきた“祖 [全文を読む]

吹奏楽で奇跡を起こす!感動の音楽ドラマ“番組公式ムック”日曜劇場『仰げば尊し』ミュージックガイドブック9月3日発売!

PR TIMES / 2016年08月26日19時18分

後半では、“奇跡の実話”として語られる中澤忠雄物語、中澤とも親交のあった吹奏楽指導の第一人者・丸谷明夫インタビューも。スコアは、サウンドトラックより、このドラマを代表する3曲を、「ピアノソロ」「管楽器ソロ+ピアノ伴奏」「管楽器アンサンブル」など様々なスタイルでアレンジ。どれも心に響く感動の名曲で、演奏しながらドラマの名シーンに浸っていただけます。何かに夢中 [全文を読む]

石井杏奈、被災地の現状に「言葉がでなかった」

Movie Walker / 2016年01月22日13時34分

本作は東日本大震災に被災し、現在は別々の場所で暮らす高校生たちが、小学生の時に埋めたタイムカプセルを掘り起こすため、電車を乗り継いで故郷の福島を目指す物語。ドキュメンタリーっぽく撮りたいという監督の意向もあり、リハーサルやテストなどはいっさいなし。劇中で見られるリアクションがありのままを語っている。「テレビなどで見た映像そのままで、最初は言葉がでませんで [全文を読む]

NMB48の超個性派・木下百花は映画でもユニーク!?

Movie Walker / 2015年12月30日13時00分

出演作『Live! Love! Sing! 生きて愛して歌うこと 劇場版』(16年1月23日公開)でも、木下は異色キャラそのままの姿を披露している…!? 福島県富波町で東日本大震災に被災し、現在は別々の場所で暮らす高校生たちが、小学生の時に埋めたタイムカプセルを掘り起こすため、電車を乗り継いで福島を目指す…という物語。木下が演じるのは、現在は横浜の夜の街で [全文を読む]

ドローン戦争映画2本を徹底比較『ドローン・オブ・ウォー』✕『フル・コンタクト』

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月25日18時59分

■“大きな体制に戦おうとする個人”を描くからこそ物語になるドローンによる遠隔殺人がおこなわれているという事実を前に、確かに一個人にできることなど、小さなことかもしれない。しかし、それでも“大きな体制に戦おうとする個人”を描くからこそ物語足りうるのではないだろうか。仕事の悩みは仕事で解決するしかない。戦争映画であるということを抜きに、自分たちの生きる世界のレ [全文を読む]

新歓で1女を狙う学生はこれを観て反省しろ! 石井杏奈出演『スプリング、ハズ、カム』

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月24日22時14分

吉野竜平監督最新作『スプリング、ハズ、カム』は楽しい小旅行のような時間の端々に“別れ”の気配が漂う、1日の物語だ。父役には映画初主演の人気落語家・柳家喬太郎。繊細な娘役には注目の若手女優・石井杏奈。ほかに人気声優の朴璐美をはじめ、角田晃広(東京03)、柳川慶子、石橋けい、ラサール石井、山村紅葉といったジャンル不問、異色の顔合わせが脇を固める。■父の娘に対す [全文を読む]

E-girlsなのにダンス下手!?石井杏奈が地味系女子に

Movie Walker / 2015年08月25日11時00分

また物語終盤では、石井がセンターに立ち、華やかなダンスを披露。スポットライトを浴びながらリズミカルに踊る姿は、さすがの一言!女子高生らしい、生き生きとした表情にも目を奪われてしまう。 小学生の頃からダンスを始め、ダンス大会にも出場経験のある石井。ダンス下手な演技とステージの上のパフォーマンス、両方を完璧にこなせるのは、ダンスと真摯に向き合ってきた彼女だか [全文を読む]

アラン・ドロン初演、三カ月満席の怪作!『謎の変奏曲』待望の予告編映像が到着!!

PR TIMES / 2017年05月16日12時16分

作者のエリック=エマニュエル・シュミットは、イギリスの国民的作曲家サー・エドワード・エルガー作曲「ENIGMA VARIATIONS」(エニグマ変奏曲)を主題としてこの物語を構想し、芝居のタイトルもそのまま、曲の名前を冠している。エニグマ(謎)という名前通り、この変奏曲には二つの謎が隠されていると云われている。シュミットはこの変奏曲が持つ“謎”を巧みにモチ [全文を読む]

Sexy Zone中島健人&芳根京子が仲の良さをアピール!『ここさけ』撮影現場に潜入

Movie Walker / 2017年05月10日12時00分

ここを舞台にして物語は進行していくが、実は『ここさけ』にとって秩父はとっても縁の深い場所。本作の劇場アニメは、同じく秩父を舞台にした「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」シリーズのスタッフが製作しているため、「あの花」ファンからも“聖地”として崇められている場所なのだ。秩父近郊のお寺で撮影していたのは、拓実、順、菜月(石井)、大樹(寛一郎)が縁日のあ [全文を読む]

実写『ここさけ』の場面写真が初解禁!朝ドラ女優・芳根京子がおかっぱに

Movie Walker / 2017年04月18日12時00分

物語のカギを握る言葉が話せない孤独なヒロイン・成瀬順を演じるのは、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で一躍全国区となった若手女優・芳根京子。朝ドラではロングヘアだった髪をばっさり切り、順のトレードマークでもあるおかっぱヘアに。写真からは屋上でひとり寂しそうにたたずむ姿も確認できる。そのほか、脇を固める仁藤菜月役の石井杏奈、田崎大樹役の寛一郎のカットも解 [全文を読む]

“部屋探し”がかけがえないの旅に? 父から娘への深い愛が溢れ出す

NeoL / 2017年03月25日10時22分

卒業・入学シーズンを迎える今にぴったりな父娘の物語。 スプリング、ハズ、カム 監督:吉野竜平 出演:柳家喬太郎、石井杏奈、朴璐美、角田晃広(東京03)、柳川慶子、石橋けい、平子祐希(アルコ&ピース) (2015年/日本) 公開中 ©「スプリング、ハズ、カム」製作委員会 http://springhascome.xyz/ 関連記事のまとめはこちら http: [全文を読む]

映画『ブルーハーツが聴こえる』豪華場面写真が一挙解禁

Entame Plex / 2017年02月14日12時00分

恋愛、友情、家族、青春、喪失と再生……人生の普遍的な営みや感情の機微を優しく見つめつつ、明日への一歩をそっと後押しする珠玉の物語が、名曲と共に描かれている。 映画『ブルーハーツが聴こえる』は4月8日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー。 © TOTSU、Solid Feature、WONDERHEAD/DAIZ、SHAIKER、BBmedia、ge [全文を読む]

須賀健太主演ドラマをCMプランナー・篠原誠が制作!

Smartザテレビジョン / 2017年02月02日18時03分

本作は、au「三太郎」シリーズの生みの親・CMプランナー篠原誠原案で、対人恐怖症で引きこもりの真(須賀健太)が、ドッキリ番組にだまされながら「嘘の中の真」に触れて生きる勇気を取り戻していく物語。 ほか出演は石井杏奈、戸田菜穂ら。 [全文を読む]

番組公式ムック、明日9月3日発売!TBS系日曜劇場 『仰げば尊し』ミュージックガイドブック

PR TIMES / 2016年09月02日11時29分

全国の書店、楽器店、オンラインストアでぜひお求めください![画像2: http://prtimes.jp/i/4566/1191/resize/d4566-1191-251239-2.jpg ]【コンテンツ】●『仰げば尊し』インタビュー~出演者は語った寺尾 聰、多部未華子、真剣佑、村上虹郎、石井杏奈(E-girls)、北村匠海(DISH//)、太賀、佐野 [全文を読む]

映画「四月は君の嘘」制作秘話 広瀬すずと山崎賢人が起こした奇跡

Smartザテレビジョン / 2016年08月24日12時26分

「止まっていた公生の時間を動かすきっかけが、かをりのヴァイオリンの演奏であり、そしてまた公生のピアノ演奏が、今度はかをりを突き動かしていく…という物語。いわば『音楽』そのものがもうひとつの主役です。演奏シーンには、圧倒的な説得力が必要でした。とにかく音楽シーンで勝負したいとお伝えし、練習に励んでもらいました」(八尾P)■ 「数日間演奏しっぱなし」!?演奏シ [全文を読む]

これぞ勝利の方程式!北川景子主演ドラマが「仰げば尊し」に蹴散らされたワケ

アサジョ / 2016年07月27日14時45分

その反省なのか『仰げば尊し』では、多部未華子やE-girls石井杏奈のほうが添え物で、物語は基本的にイケメンたちを軸に進みます。その様子を2008年のヒット作『ROOKIES』になぞらえる視聴者も多く、TBSが勝利の方程式を復活させたと評価する女性ファンは多いようですね」 やはりドラマの視聴者を支えるのは女性視聴者だったのか。北川景子が負けた相手は69歳の [全文を読む]

BUMP OF CHICKEN、新曲「アリア」がTBS日曜劇場『仰げば尊し』の主題歌に!

okmusic UP's / 2016年07月13日13時00分

『ROOKIES』(2008年)を手掛けた演出・平川雄一朗と脚本・いずみ吉紘が再びタッグを組み、“音楽の甲子園”を目指す吹奏楽部の顧問と生徒が起こす奇跡の物語で、横須賀を舞台に、元プロミュージシャンとはみだしもの扱いされる学生たちの心の交流を丁寧に描く。 主人公である元サックス奏者のプロミュージシャン・樋熊迎一を演じるのは寺尾聰。その娘・奈津紀役に多部未華 [全文を読む]

BUMP OF CHICKEN、「仰げば尊し」主題歌を担当

Smartザテレビジョン / 2016年07月13日04時00分

ドラマ「ROOKIES」('08年TBS系)を手掛けた演出・平川雄一朗と脚本・いずみ吉紘が再びタッグを組み、“音楽の甲子園”を目指す吹奏楽部の顧問と生徒が起こす「奇跡の物語」。 神奈川・横須賀を舞台に、元プロミュージシャンと、はみだしもの扱いされる学生たちの心の交流を丁寧に描く。 主人公である元サックス奏者のプロミュージシャン・樋熊迎一を演じるのは寺尾聰 [全文を読む]

フォーカス