堺雅人 岡田准一に関するニュース

西島秀俊、今年は俳優として新境地開拓!? 人相で占う、2017年最も売れる俳優ランキングベスト3!

i無料占い / 2017年01月03日12時00分

大人の男性としては理想的な、堺雅人さんと同じ面長だけど馬面ではない卵形の輪郭で、パーツの配置も平均型でとても整った顔です。美人やイケメンに多い土台と配置なのですが、ともすれば整い過ぎていて無個性に感じます。しかし、西島さんはそうではありません。その理由は鼻筋がドセンターに通っているのではなく、少し斜めになっていることで左右が非対称になっているからです。顔 [全文を読む]

福山雅治や堀北真希は何位?「イケメン男優」「美しい女優」ランキング発表

Woman Insight / 2015年10月02日20時00分

まずは、「この人が出演するドラマを見たい」と思う男性芸能人から発表します! ■「この人が出演するドラマを見たい」と思う男性芸能人[自由回答形式]※全体の上位10位までを抜粋(スカパー!調べ) 1位 堺雅人 50人 1位 木村拓哉 50人 3位 福山雅治 32人 4位 阿部寛 27人 5位 福士蒼汰 24人 6位 水谷豊 20人 7位 小栗旬 17人 8位 [全文を読む]

V6岡田准一主演大河『軍師官兵衛』18.9%の惨敗スタートも高評価「年間20%超えに期待」!?

日刊サイゾー / 2014年01月07日09時30分

一部歴史ファンからは、『軍師というからには、主演は堺雅人のような知性の漂う役者にやってほしかった』『信長のイメージは、江口洋介ではない』などの声も出ていますが、今後もこのクオリティーが続けば、年間20%超えも期待できるのではないでしょうか? また、これから続々と登場する個性派キャストも見どころ。竹中直人、ピエール瀧、内田有紀、高岡早紀など、独特の存在感を放 [全文を読む]

V6岡田准一の大河ドラマ主演で見えてくるジャニーズのNHK戦略

東京ブレイキングニュース / 2013年12月19日10時30分

また『新選組!』で堺雅人(半沢直樹)は全国区に名を轟かせたと言える。 では、なぜ、ジャニーズ事務所からこの4人がNHK大河ドラマの主演に抜擢されたのか。そこにジャニー喜多川さんの意向が反映されるのは間違いない。東山はジャニーさんの長年のお気に入りなので、事務所のトップとしても華を持たせたかったというのもある。東山はその知名度の割に代表作もなく、NHK大河ド [全文を読む]

“丁寧な暮らし系女子”アピールに余念がない宮崎あおい、男性共演者を次々に魅了する理由

messy / 2017年04月27日23時00分

堺雅人(43)は「『篤姫』の時は1人でぽつんと座っていた印象。(映画で再共演した時は)毎日違う本を読んでいた」と、マイルドに独特のオーラを放っていたことを語り、松山ケンイチ(32)は「昔、共演したある女優さんが、今までで一番変人な役者さんはあおいちゃんと言っていました。その意味は分からなかったんですけど、今回共演してよく分かりました(笑)」と具体的なエピソ [全文を読む]

清水富美加「幸福の科学」出家報道で“守護霊インタビュー“=信者の誤解が...実際は星野源から宮崎駿まで勝手に出版

リテラ / 2017年02月12日18時00分

』の新海誠監督、半沢直樹で大ブレイクした直後には堺雅人の守護霊、高倉健や水木しげるが亡くなった直後に高倉健や水木しげるの霊、ほかにもローラ、キムタク、岡田准一、北川景子、菅野美穂、武井咲......など「守護霊にインタビュー」と称して、そのときどきの話題の人物の名前を冠した本を勝手に出しまくっている。ちなみに『アッコにおまかせ!』で驚きの声をあげていた和田 [全文を読む]

「真田丸」期間平均視聴率16.6% 早丸は4.7%

Smartザテレビジョン / 2016年12月19日11時26分

「真田丸」は三谷幸喜脚本、堺雅人主演で戦国武将・真田信繁(幸村)の生涯を描いた。最終回では幸村と宿敵・家康(内野聖陽)の最終決戦が描かれた。 初回が関東地区で19.9%、関西地区で20.1%と好スタートを切った同作は、最高視聴率が関東地区20.1%、関西地区21.8%。 全50回の期間平均は関東16.6%、関西15.9%となり、関東地区の平均視聴率は岡田 [全文を読む]

宮崎あおいの「不倫疑惑」が高岡奏輔の逮捕でチャラに。錚々たるイケメン俳優すべてガン無視も好印象構成

messy / 2016年01月27日20時00分

(映画で再共演した時は)毎日違う本を読んでいた』(堺雅人)『あんまり自分からは発さない人。でも、話すと変な玉を投げてもちゃんと返してくれる良い人です』(松田龍平)『僕の行動範囲の中で、編み物をしている女性がいなかったので、すごく女性らしいなって思った』(嵐/櫻井翔) などの証言がある。これまで数々の熱愛スキャンダルが報じられてきた佐藤だからといって、宮崎が [全文を読む]

踏ん張れなかったNHK大河ドラマ『花燃ゆ』、『平清盛』と仲良く並んで“歴代ワーストタイ”を徹底分析!

おたぽる / 2015年12月15日19時00分

来年の『真田丸』(1月10日スタート予定)は『半沢直樹』(TBS系)、『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)で高視聴率をゲットし、“新・視聴率男”を襲名した堺雅人が主演を務め、脚本は三谷幸喜。キャストも木村佳乃、長澤まさみ、草刈正雄、高畑淳子、大泉洋、草笛光子、黒木華、内野聖陽、近藤正臣、斉藤由貴、藤岡弘、吉田羊、高嶋政伸、遠藤憲一、小日向文世、桂文枝、鈴木 [全文を読む]

大河ドラマ、井上真央から堺雅人へバトンタッチ!

Smartザテレビジョン / 2015年11月25日22時10分

NHK大河ドラマ(NHK総合ほか)のバトンタッチセレモニーが行われ、放送中の「花燃ゆ」主演の井上真央と'16年1月10日(日)からスタートする「真田丸」に主演する堺雅人が出席した。 現在の大河ドラマの主演と来年の主演が顔を合わせる、恒例のイベント。「軍師官兵衛」('14年)の岡田准一からバトンを受け取って以来、大役を背負ってきた井上は、「岡田さんの素晴らし [全文を読む]

10/21は関ヶ原の戦いの日!家康、秀吉…名前でみる戦国武将の本性と女性関係【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2015年10月21日19時00分

◆ドラマに見る「関ヶ原の戦い」来年のNHK大河ドラマ『真田丸』の主役は、堺雅人さん演じる真田信繁(通称・幸村)。幸村は関ヶ原の戦いでは西軍につき、東軍についた兄・信之(大泉洋さん)と戦いました。どちらが勝っても、真田家が残るように父・昌幸が命じたなどと伝えられます。一方、昨年のV6・岡田准一さん主演の『軍師官兵衛』では、松坂桃李さんが演じた官兵衛の息子・長 [全文を読む]

岡田准一、堺雅人、西島秀俊 気になる男優のテレビ出演料は

WEB女性自身 / 2015年05月09日07時00分

これはテレ東『永遠の0』ドラマ化主演の話があったため」 「今使いたいタレント」3位はいまだに一昨年放送『半沢直樹』の印象が強い堺雅人(41)。今クールは中園ミホ脚本の『Dr.倫太郎』(日テレ系)に主演している。「民放では貫禄のギャラ(TBS・250万円)ですが、意外とNHKは安い(100万円)。これは主演がまだないためだが、来年は大河『真田丸』が決まってお [全文を読む]

「ブックオフ流2014年売上年間ランキング」発表! ~話題の作品から根強い人気の定番作品まで中古ならではのランキング~

@Press / 2014年12月04日15時00分

また、「倍返しだ!」で知られる、堺雅人主演『半沢直樹』の原作本が4位と8位にランクイン。ブックオフオンラインの小説部門で不動の人気を誇る東野圭吾や湊かなえなどの作品も名を連ね、旧作も根強く人気を博す、ブックオフらしいランキングとなりました。2014年 中古コミック総合ランキング1位【少年】進撃の巨人/諫山創2位【青年】テルマエ・ロマエ/ヤマザキマリ3位【少 [全文を読む]

ダントツ人気! 大泉洋エッセイが本年No.1に

ダ・ヴィンチニュース / 2013年12月18日11時30分

【BOOK OF THE YEAR2013 エッセイ部門】 1位 『大泉エッセイ 僕が綴った16年』 大泉 洋 KADOKAWA メディアファクトリー 1365円 2位 『毎日かあさん10 わんこギャル編』 西原理恵子 毎日新聞社 880円 3位 『社会人大学人見知り学部 卒業見込』 若林正恭 KADOKAWA メディアファクトリー 1260円 4位 『 [全文を読む]

フォーカス