大沢たかお 堺雅人に関するニュース

『半沢直樹』他、日本ドラマが海外で人気に!?

日刊大衆 / 2017年02月27日12時05分

そして大沢たかお(48)が演じる、江戸時代にタイムスリップした脳外科医の南方仁が人々の命を救っていく医療SF時代劇『JIN-仁-』(TBS系)は、2010年にフランスのカンヌで開催された、海外テレビ番組マーケットのバイヤーが「もっとも購入したい作品」を選ぶ世界最大規模の国際テレビ番組見本市MIPCOM(ミプコム)で、「ミプコム・バイヤーズ・アワード・フォ [全文を読む]

本誌調査で判明、OL女子はタイプ別でここまで好きな芸能人が違った!

週プレNEWS / 2014年08月12日06時00分

しかし、その決めつけは真実なのだろうか……? そこで! このたび週プレ編集部は20代OLを、(1)この1年以内に彼氏以外の男性5人以上とセックスした経験のある女性を「ビッチ」、(2)過去に10人以上の男性から真剣に告白された経験のある女性を「モテ女」、(3)過去に交際したことのある男性が2人以下の女性(いわゆる非モテ)を「ピュア子」と分け(「ビッチ」かつ「 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

主演は大沢たかお、Wヒロインに綾瀬はるかと中谷美紀。ちなみに坂本龍馬は内野聖陽が演じた。いわゆるタイムスリップものだが、よくあるSFコメディじゃない。重厚な歴史ドラマであり、人間ドラマである。視聴率は平均19.0%、最終回は25.3%。長らく低迷期にあったTBSは、このドラマの成功を機に、復活への手応えをつかむ。その原動力になったのは、50代以上のF3の女 [全文を読む]

「NHKのせい」の意見大半も……『真田丸』堺雅人の発言が低視聴率『花燃ゆ』井上真央の傷口をえぐる?

日刊サイゾー / 2015年12月15日00時00分

「幕末男子の作り方」という不可思議なキャッチコピーが「気色悪い」と非難され、吉田松陰の妹というほとんど知られていない存在を主役に据えた設定、『新選組!』や『龍馬伝』でさんざやった「幕末」への消化不良、大沢たかおの演技が『JIN-仁-』(TBS系)、伊勢谷友介が『龍馬伝』(同)の高杉晋作にしか見えないなど非難にはキリがなかったが、数字もその評判と比例したまま [全文を読む]

カワイイ!癒やされる!?思わず泣いちゃう人も続出!印象に残る動物邦画10選!

日本タレント名鑑 / 2015年10月28日09時56分

大沢たかおさん演じる獣医とその娘、獣医の恋人の息子の3人が、目と耳が不自由な子きつねとの交流の中で、不器用ながらも関係性を深めていく展開は見ものです。 動物の強い思いに感動!彼女であるマリリンに逢うために海を渡ったシロの実話物語1988年の『マリリンに逢いたい』も印象的でした。マリリンは早くに亡くなってしまいましたが、シロは長寿。実際の映画も、スタントや替 [全文を読む]

大河ドラマは40男の登竜門!? オーバー40ブームの真相

anan NEWS / 2015年07月28日20時00分

ここ数年でも、大沢たかお、谷原章介、西島秀俊、福山雅治、少し若いけど長谷川博己など、この世代が大活躍。若いイケメン枠から年を重ね、性格俳優として幅のある演技を見せるようになった俳優たちが、大河ドラマでの活躍を経て主役級クラスへ、という定型もできたと思います。大ヒットした『半沢直樹』も昔ながらの熱血モノで、現代を舞台にした時代劇のようでしたね。 ――他方、 [全文を読む]

フォーカス