堺雅人 深田恭子に関するニュース

『半沢直樹』視聴率20%超えは悪運の強い堺雅人ならでは!? 夏ドラマヒットを占う!!

ハピズム / 2013年07月17日09時20分

各局続々と連続ドラマもガスタート。今期のドラマの傾向は、離婚率の高い現代の世相を反映してか、シングルマザー、シングルファーザーをテーマとしたものが3作品もあり、また、かつての人気ドラマの復活、人気マンガや小説をベースにしたドラマなども多いです。ドラマといえば視聴率。15%以上なら大成功、10%を切らなければまずまずというのがテレビ界の常識。初回視聴率1位は [全文を読む]

“妻役ならこの女優” 断トツ1位の人気は上戸彩、やっぱりあの胸に包容されたい?

週プレNEWS / 2015年05月04日17時50分

ネット上では「胸が大きくなっていて目が離せない」など別の視線でも注目されているが、社会現象ともなった『半沢直樹』で堺雅人の妻を演じ支持を得て以来、すっかり“妻役”が板についた印象だ。 ここ最近でも前クールの『◯◯妻』で、家事は完璧だけれどミステリアスな妻を演じた柴咲コウ。同じく『流星ワゴン』でギャンブル狂の妻を演じた井川遥など何気に妻役の女優でドラマの成功 [全文を読む]

清水富美加「幸福の科学」出家報道で“守護霊インタビュー“=信者の誤解が...実際は星野源から宮崎駿まで勝手に出版

リテラ / 2017年02月12日18時00分

』の新海誠監督、半沢直樹で大ブレイクした直後には堺雅人の守護霊、高倉健や水木しげるが亡くなった直後に高倉健や水木しげるの霊、ほかにもローラ、キムタク、岡田准一、北川景子、菅野美穂、武井咲......など「守護霊にインタビュー」と称して、そのときどきの話題の人物の名前を冠した本を勝手に出しまくっている。ちなみに『アッコにおまかせ!』で驚きの声をあげていた和田 [全文を読む]

中川大志、永野芽郁、浦上晟周…『真田丸』キャストの中で光った「2017年ドラマ&映画界の顔」

日本タレント名鑑 / 2016年12月22日11時10分

真田信繁(幸村)を演じた堺雅人さんはもちろん、その父親・昌幸役の草刈正雄さん、豊臣秀吉役の小日向文世さんらの多くの“真田丸俳優”が話題になりましたが、そんな芸達者ぞろいのキャスト陣の中で、キラッと光った3人の若手キャストに注目しました。 “注目の若手イケメン”から成長 「秀頼」役で幅広い層に支持を広げた中川大志まず『真田丸』終盤のストーリーで強い印象を残し [全文を読む]

腹の底から笑いたい!この夏に観直したい“コメディドラマ”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月19日14時59分

わがまま・屁理屈・自分勝手・無駄遣い・ついでに打たれ弱いと、最悪な性格なのになんとなく痛快な変人弁護士、堺雅人さん演じる古美門のなめらかなしゃべりがたまらなく面白い、2012年放送の『リーガル・ハイ』。振り回される新垣結衣さんもさることながら、こっそりひっかきまわしてほくそ笑む小池栄子さんの存在や演技も素晴らしく、まさにドラマ史に残るコメディ作品と呼べる [全文を読む]

フォーカス