舞台 濱田岳に関するニュース

『プリンセス トヨトミ』チームによる新作映画、次は「ノブナガ」!

NeoL / 2016年06月28日07時52分

その製作・出演チームが再集結し、完全オリジナルストーリーで新作映画を製作することが決定! 舞台は現代の京都、結婚という人生の岐路に立つ主人公・繭子が、ふとしたきっかけで宿泊することになる「本能寺ホテル」。そこは戦国時代と繋がる不思議なホテルであり、繭子は天下統一を 目前にした織田信長と出会うことになる。やがて繭子は、その日が「本能寺の変」の前日であることに [全文を読む]

「めんどくさいから殺していい?」森田剛主演『ヒメアノ~ル』過激すぎてR15指定!

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月26日16時25分

とはいえ、舞台『鉈切り丸』で悪事の限りをつくす悲劇の悪漢を演じるなど、すでに名だたる名演出家たちの舞台作品で、質の高いハードな芝居を重ねてきている。そうして演技の幅を広げてきた森田が、コミカルな日常と、無機質な狂気が交錯する本作の中でも、圧倒的な表現力で躍動。凶悪殺人犯・森田正一の逡巡なき暴力描写をリアルに演じきったと評判だ。■緊迫の99分に耐えられない者 [全文を読む]

今夏も吹き荒れる有名人の声優起用、原因は「人気声優が忙しすぎるから」!? 声優と俳優の境界線とは…

おたぽる / 2016年07月21日14時00分

ドラマや映画、舞台に出演している声優と言えば、『ショムニ』で顔を知られるようになった戸田恵子や、『合い言葉は勇気』(どちらもフジテレビ系)をはじめ多くのドラマに出演している山寺宏一などのベテラン声優がよく知られている。さらに最近は、声優としての人気から火が付き、映画『君がいなくちゃだめなんだ』で主演を務めることになった花澤香菜や、舞台『黒子のバスケ』や『 [全文を読む]

ネタ切れか、苦肉の賭けか!? 人気緑茶「伊右衛門」最新CMに強い「違和感」が......

Business Journal / 2016年03月17日14時00分

伊右衛門自体が季節によって味を変えるように、京都を舞台にした情緒あふれる、まるで時代劇のような描写が評判のCMだった。 ただ、今年2月29日にオンエアが開始された同CM「春の歌」篇だけは、正直なところ違和感が拭いきれないという意見がチラホラとある。 「春の歌」篇は、本木と宮沢が桜を眺めながら歌を歌うという構成。歌唱する曲は松任谷由実の「春よ、来い」(EXP [全文を読む]

森田剛主演作でムロツヨシがキケンでいちずな童貞に!

Smartザテレビジョン / 2015年10月26日04時15分

舞台「鉈切り丸」で悪事の限りを尽くす悲劇の“悪漢”を演じるなど、名演出家たちの舞台作品で質の高い芝居を重ね、キャリアの幅を広げてきた森田が、コミカルな日常と、無機質な狂気が交錯する本作の中でも圧倒的な表現力で躍動する。 凶悪殺人犯・森田正一の逡巡(しゅんじゅん)なき暴力描写をリアルに演じ、吉田恵輔監督と共に原作の過激な世界観を映画の作品へと昇華させた。 [全文を読む]

濱田岳がドラマ「釣りバカ日誌」で主演ハマちゃんに!

Smartザテレビジョン / 2015年08月16日07時39分

人気映画「釣りバカ日誌」シリーズで登場する万年ヒラの釣りバカ・中年サラリーマンのハマちゃんに代わり、さらに、2015年の東京に舞台を移した、入社1年目のハマちゃんの物語となっている。仕事へのやる気がないわけではないが、釣りに気持ちを持っていかれがちで上司からは怒られてばかり。釣りに仕事に、時には恋に、ちょっと生意気だけど憎めない、ハマちゃんなりの一生懸命な [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】キリンビール社内で謀反発生? 崖っプチに追い詰められた遠藤憲一部長が熱すぎる。

TechinsightJapan / 2015年05月01日20時45分

舞台はキリンビール本社内・ビール事業部。事業部長である遠藤憲一をはじめ、小池栄子、濱田岳らビール事業部員は日々勢力を増すチューハイ事業部の脅威に抗いながら、ビールの復権を狙い続ける。しかし健闘むなしく、チューハイ事業部の謀反の前にいよいよビール事業部は“崖っプチ”に追い詰められていく。 そんな「崖っプチのビール事業部」の3人と「コップのフチ子」が「フチ」 [全文を読む]

V6森田剛が古谷実の傑作コミック『ヒメアノ~ル』実写化で映画初主演へ──岡田准一に続けるか?

日刊サイゾー / 2015年03月16日09時00分

カミセンの3人は映画や舞台を中心に活動するようですよ」(芸能事務所関係者) 森田剛が単独初主演作品として選んだのは、漫画家・古谷実の傑作『ヒメアノ~ル』。監督は、いま若手で一番勢いがあるといわれている吉田恵輔が監督を務める。 「主人公の相棒には濱田岳が決まっているそうですが、まだヒロインは明らかになっていません。ジャニーズの縛りでいろいろと難航しているよう [全文を読む]

小栗旬「女優全員イケんじゃないか」ドラマ絶好調の裏で過去の逸話をポロリ発言!?

tocana / 2014年10月25日08時00分

あの時、舞台とかもやっていたんだけど、舞台の時に、全然知らない初めての女優さんとかが観に来ると、楽屋に俺に会いたいと挨拶をしに来てくれて。挨拶に来た女優、全員イケんじゃないかってくらい、調子に乗ってた』って言うのよ、小栗旬が(笑)」 小栗といえば、数々の女優たちとの浮名を報じられてきた。ニュースサイト『アサ芸プラス』によると、矢口真里や徳澤直子、香椎由宇と [全文を読む]

葵わかな、イタズラを仕掛けられた夫役の松坂桃李は「意外と意地悪!」

マイナビニュース / 2017年09月07日10時00分

連続テレビ小説第97作目となる同ドラマは、明治から昭和初期の活気溢れる商都・大阪が舞台。ヒロインに抜てきされた葵わかなが、周囲に"笑い"をふりまく藤岡てん役に扮し、夫の北村藤吉(松坂桃李)とともに小さな寄席を経営して大阪のみならず日本中の人々を笑わせようと奮闘する姿を描き出す。 この日お披露目された第1週の感想として、主演の葵は「賑やかなドラマになってい [全文を読む]

濱田岳「釣りバカ」の偉大さに感極まり男泣き!

Smartザテレビジョン / 2017年04月19日13時01分

4月21日(金)スタート、「金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』(毎週金曜夜8.00-8.54、テレビ東京系ほか)の舞台披露試写会が東京・丸の内ピカデリーで行われ、出演する濱田岳、広瀬アリス、吹越満、西田敏行が登壇した。 同ドラマは、釣り好きの会社員・“ハマちゃん”こと浜崎伝助と社長だがハマちゃんの釣りの弟子の“スーさん”こ [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】 今週末みたい映画ランキング(1月12日付)

ガジェット通信 / 2017年01月13日21時30分

ロサンゼルスのファッション業界を舞台に、美にとりつかれた女性たちの飽くなき欲望を絢爛(けんらん)たる映像と共に描き出す。 ■関連映像:ネオン・デーモン 劇場予告編(http://yahoo.jp/U1rM5A) 3位『天使にショパンの歌声を』(http://yahoo.jp/nfgClW) ■公開日 :2017年1月14日(土) ■監督 :レア・プール [全文を読む]

三浦春馬に加藤諒、子役から苦労を重ね成功した有名俳優

日刊大衆 / 2016年09月25日18時00分

そんな子役の厳しい淘汰を経験し、一度は表舞台から消えた加藤だったが、現在はドラマや映画に引っ張りだこだ。実は彼以外にも元子役で、ブランクを経験した後に再び活躍しているタレントたちがいる。 バラエティ番組のMCなどで活躍している、タレントのウエンツ瑛士(30)は1989年、4歳のときにモデルとして雑誌やCMに登場したのが芸能界デビュー。1994年、9歳のとき [全文を読む]

濱田岳、西田敏行と深い絆で「釣りバカ」特番撮影中!

Smartザテレビジョン / 2016年09月18日06時00分

2015年の東京を舞台に、ハマちゃんの新入社員時代をコミカルに描き、平成28年日本民間放送連盟賞番組部門<テレビドラマ番組>優秀賞を獲得するなど好評を博した。 SPドラマでは、ドラマ版初の地方ロケを敢行。入社から1年が経過しさらにマイペースになったハマちゃんが三重の伊勢志摩に出張することに。スーさん、ハマちゃんの彼女・みち子(広瀬アリス)、ハマちゃんの上 [全文を読む]

湊かなえさんが故郷・瀬戸内の島を舞台に描いた短編集『望郷』(文藝春秋)9月2日 待望の電子書籍配信決定!

@Press / 2016年09月01日08時00分

■書誌情報■ 書名:望郷 著者:湊かなえ 販売価格:590円(税込、電子版の価格は電子書店によって異なる場合があります) 詳細URL:http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1679052300000000000E 配信日:9月2日 販売電子書店:Kindleストア、iBooks、紀伊國屋書店Kinoppy、honto、G [全文を読む]

山崎まさよしが濱田岳の歌声を絶賛「声帯交換して!」

Smartザテレビジョン / 2016年08月13日07時01分

本ドラマは、瀬戸内海に浮かぶとある島を舞台に、島に関わる人々の交錯する思いを描いた連作ミステリー短編集「望郷」の中から「みかんの花」「海の星」「雲の糸」の三編をオムニバスドラマ化したもの。さらに「雲の糸」の中で、山崎は、黒崎ヒロタカ(濱田)の就職先の先輩役として6年ぶりにドラマにも出演。後に人気ミュージシャンとなるヒロタカに音楽の楽しさを気付かせ、絶望の人 [全文を読む]

「寧ろ期待していいぐらいだわ!!」元Folder5の満島ひかりが『ONE PIECE』に帰還でファン歓喜!!

おたぽる / 2016年04月02日18時00分

今回4人が担当するのは、映画の舞台“グラン・テゾーロ”で登場するキャラクターたち。満島が担当するのは、物語の鍵を握るとされる謎の歌姫・カリーナ。濱田はすべてをすり抜ける“ヌケヌケの実”の能力者・タナカさんを担当。菜々緒は、触れた相手の運気を下げるという、最近の悪女キャラにピッタリな“ラキラキの実”の能力者・バカラ。北大路は街に居合わせた伝説のギャンブラー [全文を読む]

クセのある役多い橋本さとし 「意外といい人」と言われる

NEWSポストセブン / 2016年03月01日16時00分

1989年『劇団☆新感線』の舞台でデビュー。舞台のみならず映像など幅広く活躍。『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)ではナレーションも担当。 撮影■藤本和典 ※女性セブン2016年3月10日号 [全文を読む]

狂気と日常が交錯する。映画『ヒメアノ~ル』から濱田岳のほのぼの日常場面写真が初解禁

ソーシャルトレンドニュース / 2016年02月22日18時05分

蜷川幸雄、宮本亜門、行定勲など、錚々たる演出家の舞台作品で座長を務め、絶賛されてきた森田が、世間のイメージを大きく裏切る難役で真骨頂を発揮し、観る者を圧倒します。森田との再会によって事件に巻き込まれる岡田には、『アヒルと鴨のコインロッカー』、『ゴールデンスランバー』出演、日本一パーカーが似合う男、濱田岳。森田の新たな標的となるユカに『腑抜けども、悲しみの愛 [全文を読む]

「スジナシBLITZシアターVol.3」開催決定・舞台とテレビの連動企画も!~毎回チケット完売の人気イベントが、ただいま先行受付中~

@Press / 2016年01月22日10時00分

公式サイト: http://www.tbs.co.jp/event/sujinashi3/ ■「スジナシBLITZシアター」紹介 「スジナシBLITZシアター」は、笑福亭鶴瓶と豪華ゲストが即興ドラマを繰り広げるバラエティ番組の舞台版です。番組は2014年6月に放送終了したものの、舞台として復活しました。以前の公演では、ゲストとして、佐藤浩市、大島優子、マ [全文を読む]

フォーカス