インターナショナルスクール 江角マキコに関するニュース

江角マキコ、再び味わう「地獄」

NewsCafe / 2015年03月11日17時00分

「トラブルの舞台となった青山学院から逃げるようにインターナショナルスクールに娘(10)と息子(5)を転校させたのですが、転校先でも相当悩んでいるようです」と言うのはスポーツ紙誌記者。 何があった? 「いつもインターナショナルスクールの校門前には、母親たちが車で迎えに来て、次々と校舎の中に入って行きます。みんな楽しそうに親同士で会話しているんですが、江角は [全文を読む]

江角マキコ、ママ友いじめ騒動で長女転校先の“評判” 芸能人ご用達、派閥争い存在か

Business Journal / 2014年11月26日06時00分

「転校先として江角が選んだのは、東京都内のインターナショナルスクールです。世界中のさまざまなバックグラウンドから来た子供たちが集まっている環境では、芸能人の子供だからといって、いちいち騒がれることがないのが選択した理由だといわれています。江角とは別のスクールですが、木村拓哉・工藤静香夫妻の子供や、木梨憲武・安田成美夫妻の子供も、子供をインターナショナルスク [全文を読む]

江角マキコ 不倫疑惑に「あり得ない」、相手の妻から謝罪も

NEWSポストセブン / 2017年01月25日16時00分

彼はなぜかインターナショナルスクールに強力なコネクションを持っています。だから、子供を持つ有名人の相談をよく受けていました。さまざまな事業に乗り出しては、強引に出資金を集める手法には疑問の声もありましたが、“普通の方法じゃ大金は稼げないんだよ”というのが口癖でした」(A氏の知人) 同じく不動産会社で役員を務める妻との間に2人の子供がおり、江角の長女(11 [全文を読む]

江角マキコ「健康生活」で復活アピールも空振り! “騒動”後も学校での「大暴れ情報」が……

日刊サイゾー / 2015年12月17日00時00分

「今年3月には、『女性自身』(光文社)が、この騒動によって長女を転校させたインターナショナルスクールで、すぐに学校の方針に注文をつけ、クラス行事にも口を挟んだという記事を出しました。江角の“出しゃばり”っぷりは性格なんでしょう。もし仮にCM契約などが取れたとしても、また学校などでトラブルが起これば即解除されるでしょうし、そんな『地雷』をキャスティングした [全文を読む]

江角マキコ 長女転校先インターでも「ママトラブル勃発」の声

WEB女性自身 / 2015年03月03日00時00分

都内にあるインターナショナルスクールの校門前に、1台の高級外車が止まっていた。なかにいたのは、江角マキコ(48)。子供たちのお迎えのため、保護者の車が次々とスクール内へ入って行く。だが、江角は離れた場所に停車したままだ。校庭では子供や母親たちが談笑しているが、彼女がその輪に加わることはなかった――。昨年8月、元マネージャーに長嶋一茂(49)宅へ“落書き”さ [全文を読む]

【ウラ芸能】江角マキコ、残された道

NewsCafe / 2014年11月17日15時00分

記者「タレント、長嶋一茂(48)邸への落書き指示疑惑で窮地にある女優、江角マキコ(47)なんですが…」デスク「娘は結局、青山学院から都内のインターナショナルスクールに転校させたはいいけど、仕事のほうは黄色信号なんだろ?」記者「疑惑のほうも、一茂が警察への被害届を取り下げていないらしく、未だに解決していないようです」デスク「女優業はピンチだね…」記者「そこで [全文を読む]

江角マキコ 落書き事件の陰で売却したハワイのマンション

WEB女性自身 / 2014年10月02日08時00分

「江角さんのお嬢さんは、いまは自宅から車で10分ほどのインターナショナルスクールに通っています」とう語るのは、ある学校関係者。 7月末に、江角マキコ(47)がママ友からのいじめを受けていた過去をブログで告白したことから始まった騒動は、長女の同級生の母親たちからの反撃、さらに長嶋一茂邸への“落書き事件”暴露報道へと、広がり続けた。そして江角は小学4年生の長女 [全文を読む]

江角マキコ 「実際は4時間、同席者いた」A氏との関係語る

NEWSポストセブン / 2017年01月26日07時00分

インターナショナルスクールに強力なコネを持っており、芸能人が教育に関する相談をすることもあったという。 江角は2014年3月に古巣の事務所から独立すると、新設した個人事務所を前述のA氏所有のマンションの中に置いている。さらに同年8月の「落書き事件」以降、江角とA氏との仲は近づいていったとの証言もある。1月24日、本誌は江角に対するインタビューを実施。A氏と [全文を読む]

レギュラーゼロの江角マキコに追い打ち! “ゴシップ解禁”で、さらなる窮地に!?

日刊サイゾー / 2016年04月19日11時00分

ただ、長女がインターナショナルスクールに転校してママ友問題もなくなり、テレビ界とも疎遠になったことにより、ある意味、余計なストレスのない健全な生活を送れそうではあるが……。 (文=片岡亮/NEWSIDER Tokyo) [全文を読む]

謝罪から半年……江角マキコ「CMゼロ」「女優活動ゼロ」ブログ収入頼りも、新たな火種投下で崖っぷち

日刊サイゾー / 2015年03月04日00時00分

昨年の騒動が原因で、長女をインターナショナルスクールに転校させた江角だが、記事によれば、江角は早くも新しい学校の方針に注文をつけた上、クラス行事でも口を挟むように。その結果、ママたちから反発され、送り迎え時などに孤立しているという。 「新たな火種が投下されたことで、江角はまたブログ再開の目途が立たなくなってしまった。現在、3本のレギュラー番組を抱える江角で [全文を読む]

江角マキコ テレビ局行脚で「雇用延長活動」展開する逞しさ

NEWSポストセブン / 2014年12月27日16時00分

「いじめ騒動後に2人の子供をインターナショナルスクールに転校させたのだが、授業料が高額で教材費などを含めると1人年間250万円かかる。江角さんの夫はフジテレビのプロデューサーで高給とはいえ、江角さんの収入が減っては困る状況だ」 だが、そこからがたくましかった。ぶっちゃけトークで話題を作るだけでなく、テレビ局を行脚して“雇用延長活動”を展開したという。前出 [全文を読む]

江角マキコ 好感度急落で「今後は路線変更も」と関係者

WEB女性自身 / 2014年11月12日17時00分

そんな江角が真っ先に決断したのが、長女を都内のインターナショナルスクールに転校させることだった。「もちろん娘の英語力を伸ばす目的もあるが、今回の騒動で江角は“ママ友たち”との派閥争いに疲れ果てている。自宅からは遠くなるが、保護者づき合いの比較的淡白な外国人ママが多いインターを選んだようだ」(江角の知人) 今回の娘の転校で、授業料は2倍以上に。「勉強代」は [全文を読む]

江角マキコ長男長女がインター校へ転校か 保護者は戦々恐々

NEWSポストセブン / 2014年09月30日07時00分

2人とも都内のインターナショナルスクールの小学校と幼稚園に移ると聞きました。江角さんは仕切り屋のところはあるにせよ、面倒見のいい気持ちのいい人と幼稚園での評判はよかったんですが……」 転校先とされる学校は“芸能人御用達校”ではなく、外国人の児童も多いために「ママ友派閥」は形成されにくいとされるが、トラブルメーカーのレッテルが貼られた江角が入ってくることに戦 [全文を読む]

フォーカス